スノーデン氏と麻生太郎氏はロシアへ!

8月に入りました。今年も世界中で世間を騒がせているニュースはたくさんあるようですが、あまり興味を惹かれる「人」がいなくなってしまっているように感じるのが正直なところ。

でも8月は大事な時。9月から10月にかけて西に神殿の扉が開かれ、マヤの守護神もナーカルとともに本来の住処であるスピリットに座するときがやってきます。

そのあたりの変化については、来週8月7日に発売の雑誌「CREA」9月号に掲載されますので、是非是非チェックしてみてください。

スノーデン氏と麻生太郎氏はロシアへ!_b0213435_1432145.png

「星」と「神」が動く2013年  運命を変えるのは今!
2013年8月7日発売 2013年9月号


さて今世界の注目を集めているといえば誰?

ドイツのナチス政権を引き合いに出して大変なことになってる麻生太郎副総理?
それともロシア当局によって1年間の亡命を認められたエドワード・スノーデン氏?
今日は少し時の人について書いてみようと思います。

スノーデン氏と麻生太郎氏はロシアへ!_b0213435_14381649.png


エドワード・スノーデン

2013年5月、スノーデンはハワイのオフィスで告発の根拠となった文書(スノーデン自身のインタビューに先立って各紙で報道されたもの)をコピーした後、病気の治療のために3週間の休暇が必要だと上司に伝えたうえで、同月20日香港へ渡航した。九龍尖沙咀のホテルにチェックインしたスノーデンは、マスメディアのインタビューを受け、アメリカ合衆国や全世界に対するNSAの盗聴の実態と手口を内部告発した。スノーデンは持ち出した機密資料のコピーを分割して民間の報道機関に提供し、自身の身に危害が及んだ場合は自動的に取得している全情報が流出すると述べた。スノーデンが香港で暴露した機密情報はNSAの情報収集に関するものであったが、提供された機密資料によって、下記のような多国間に渡る情報収集活動が明らかとなった。

by WIKI


スノーデン氏と麻生太郎氏はロシアへ!_b0213435_144484.png


麻生太郎

日本の政治家、実業家。衆議院議員(11期)、副総理、財務大臣、金融担当大臣。

マヤ暦のサインを調べてみました。

E スノーデン 「トカゲ・5」
麻生太郎 「イヌ・4」

スノーデン氏と麻生太郎氏はロシアへ!_b0213435_156241.jpg


マヤ生命樹ではトカゲとイヌ、仲良く隣り合っていますね〜(ノ゜0゜)ノ

スノーデン氏は自分のミッションを新時代の種蒔きとして遂行し、プーチン大統領(イヌ・10のサイン)の国ロシアへと政治亡命するようです。ここもまた不思議にイヌとトカゲになりますね。

イヌのサインといえば、忠誠心や信頼を表す普遍的な象徴。北の守護神死神に守られながら、外の世界と内の世界の真実を鮮明に映しだし、無意識に光をあてながら隠された問題を明らかにしていく守護者。

麻生氏「イヌ」を標的にしたのは、もしかしたらコレ↓かもしれません(^_^;A

麻生太郎財務相「消費増税、9月上旬までに方針示す」

麻生太郎財務相は23日の閣議後の記者会見で、来年4月に予定される消費税率の引き上げについて「決めるタイミングは早いほうがいい」と述べ、9月上旬までに方向性を示す考えを示した。9月5日、6日にロシアのサンクトペテルブルグで開かれる20カ国・地域(G20)に、日本の財政健全化に向けた具体策を盛り込んだ中期財政計画を提出するため、「それの資料の1つにしておきたい感じがある」と述べた。

by SankeiBiz


麻生氏、ロシアでのG20参加に消費税増税・・・
スノーデンのロシア入り・・・

スノーデン、ロシア連邦に入る

元CIA職員スノーデン氏がロシア国境をまたいだ。インターファクス通信が消息筋の情報として1日、伝えた。スノーデン氏はロシア連邦国内に入った。

またテレビ放送「ロシア24」は、スノーデン氏はロシアへの一時亡命認定を受けた、と報じている。担当弁護士のアナトーリイ・クチェレナ氏も、スノーデン氏が1年間の期限でロシア連邦に一時亡命したことを認めている。

これに先立ち、クチェレナ弁護士は、インターファクス通信に対し、スノーデン氏が連邦移民局から「シェレメチエヴォ」国際空港のトランジットゾーンを出ることを可能にする書類を手渡された、と語っていた。

by The Voice of Russia


何か臭いませんかね?!

政治的なことはわかりませんが、マヤ占い的にみれば8月はトカゲの周期、9月はイヌの周期がやってくるので、彼らの上にいる神々の結束は固いような気がします。。

さて天界の守護神たちは、ロシアで開催されるG20前後に何をおこすことやら(ー_ー;)
by cimi666 | 2013-08-02 15:36 | 時の人

ブログトップ | ログイン