クロップサークルの異常と見えない宇宙戦争?!

みなさん、こんにちこんばんわ★
最近昼間の活動時間より夜中のほうが仕事や学びの集中度が高まりつつある私です♪

金環日食の前後あたりから電磁波というか衝撃波や磁力のような、重たくて何だか嫌~な波動を感じています。
水中に潜水しすぎちゃったときのような、飛行機にのってて乱気流に突入したときのようなかんじw((((;゜Д゜)))

最近の世界情勢の動きや政治経済問題、各国の外交問題の表と裏、また陰謀説やトップシークレット情報など色々な視点からこの世をみていくと、本当に危機的状況が迫りつつある、時代が変化しようとしているのを感じています。

私たちの目には見えていないだけで、見えない世界での戦争は既にもう始まっているのではないかしらね(-_-;)

HAARPのような無線通信等への影響を調査することが目的だとされている調査プログラムアンテナから発せられる電磁波や、通信衛星やUFOをつかっての宇宙戦争かもしれないし、気象戦争、情報操作戦争、重力破壊戦争、時空間の侵略戦争などかもしれません!
国家権力間あるいはエリート支配層間では、マヤ暦の終わりという2012年という時代の変化する時に合わせ狙って、私たち一般人にはまったくわからないようなやり方で何か大きな間違った行動計画を密かに遂行させてるかもしれません(>_<)

私が感じているこのいやーな重たさ、妙に納得できたりします。

多くの人間の集合無意識が同時期に「怒り」「慟哭」「破滅」「憎しみ」「ショック」のような感情を抱いていると、それは他の個人の集合意識に大きな影響を与えます。またスピリチュアル的光の波動にも強く影響します。

あるいはまた重力や電磁力、時空間にある光の波動をも捻じ曲げて操作している「何者か」が稼動しているような場合、宇宙意識とつながっている人の光波動にも乱れが生じてきます。

太陽と地球の間を金星が通過するビーナストランジットがもうすぐやってくるというのに、いったい世界はどう変化させられようとしているのか・・


アルゼンチン Las Perdicesでは、12才の少女がクロップサークルを携帯でビデオ撮影していたところ、動画にあるような異常が発生したようです!!



ソース:
http://www.visionovni.com.ar/modules/news/article.php?storyid=798 スペイン語

動画の 0:24 あたりで撮影者が異常(画面が数100msec 毎に断続的に白く飛んでしまう現象)を知って、手でレンズを覆っている。

元記事:crop circle の動画撮影時に異常
http://news21c.blog.fc2.com/blog-entry-1359.html

b0213435_3154727.jpg

なるほど、クロップサークルには宇宙的パワーがあるということでしょうか?!


分析力と洞察力の高いお気に入りブログからもう1つ記事を紹介。

転載開始

金星が1公転すると、地球はおよそ、222度、移動します。
円を黄金比で分割する角度です。

植物の葉序という葉の付き方や、薔薇の花びらの付き方に見られます。

だいたい、黄金分割する角度は、8芒星に近い図形を描き、図形の軌道は閉じず、8芒星に近い図形を描いていきます。

天王星が1公転する間に、金星は136公転、8芒星に近い図形を17個、描きます。
土星が1公転する間に、金星は48公転、8芒星に近い図形を6個、描きます。

ちなみに、136-48=88です。
これらのことが、このクロップサークルに示されいます。

b0213435_3174546.jpg


このクロップサークルは、天王星、土星、地球、金星の動きに秘められた、創造などの原理を表していると思います。

転載終わり

元記事:クロップサークルに秘められた…
http://ameblo.jp/code135/entry-11258773507.html


次第に解き明かされつつtある謎と神秘。
そして物質主義の現実世界を支配してきた闇と真実。

太陽磁場も変動していて22日頃の宇宙ニュースをみてみると、磁場強度が強まっているので、今後、南北成分が南寄り(マイナス側)に切り替わるなどすると、磁気圏へのエネルギーの流れ込みが強まり、オーロラの活動がある程度強まることになるでしょう。とありました。

こちらが南極の昭和基地で、世界時5月26日0時頃に全天カメラで撮影されたオーロラと天の川。
b0213435_3191557.jpg

(c) 国立極地研究所

今後も見えないエネルギーや波動、集合意識や無意識の変化には注意していきたいところです。