アンビリ「マヤ人類滅亡の謎」感動映像でした!

みなさん、こんばんわ★

昨晩の「奇跡体験!アンビリーバボー」は、とても素敵な収録映像でしたね~感動しました^^!

★マヤ 人類滅亡の謎(アンビリ公式サイト「マヤ 人類滅亡の謎」ページへ)
ストーリーも安心してみることができました。

古代マヤ文明を築いたマヤ族の叡智も素晴らしいけど、やっぱりマヤの遺跡群やカスティーヨ、天文台やセノーテは素晴らしい!!です。

b0213435_0483259.jpg


「ジャガーの智恵」の著者であるケネス・ジョンソン氏は、マヤのキチェー族が住むモモステナンゴ地域へ行ったきり、まだ帰っていないそうです(*^^)v
March 25-27, 2012には、マヤエキスポがあるのでお仕事が忙しいようですが。。
それだけじゃないですよ、きっと!^^
帰りたくなくなっちゃったんでしょうww

いつ北米に戻るのですか?と質問するインタビュアーに
「そうだなぁ。。神聖暦の祝日「サル・8」はマヤの新年みたいなものだし、イースター頃には戻ろうかなぁ。。」

などと答えていました。でも…きっと・・・

マヤ遺跡やククルカンピラミッドの暦、マヤ文明の神秘・・新しくやってくる時代を引っ張っていこうとしていますね~(^_-)-☆
嬉しいなぁと思います。

古代マヤの予言は2012年世界が滅亡する!といっている。

などと恐怖をあおるようでは、さらなる頑張りが必要なこのご時勢やってられませんからね。

先ほども小林麻耶さんが、マヤのセノーテや遺跡に行かれた様子を放映していました♪(アナザースカイ)

毎日どこかでマヤの話題を耳にできるなんて、嬉しさあまって憎さ百倍!!!(-"-)

ちがうだろっ!!


確かに地球上には色々な現象がおこっています。
自然災害もあれば、太陽フレアの影響もあって、地震も増えたりさらなる被害も再びあるかもしれません。
でも・・それは今までもずっと地球上では繰り返されてきたことですし、今に始まったわけではないですから。
それらはすべて人類が進化してきたことで自然と折り合いがとれなくなった科学の歪によるものですからね。

マヤの予言のせいにしないでください!です。
マヤの予言は未来の出来事を当てるためにあるのではありません。
時代の流れや天の影響について、神々が伝えてくれているものです。

マヤの長老ドン・アレハンドロも言っておられました。
「マヤンカレンダーは確かに12月21日に終わる。でもまた新しい時代が始まる。ただそれだけですよ」

5125年というながーーーーーーい暦が1つ終わり、時代がかわる。
そして新しい時代がやってくる。

そんな奇跡の2012に生きていること・・・
無駄にしたくはありませんね。

新しい時代に何を始め、何をつかむのか
それはあなた次第なのですから。

b0213435_151740.jpg