マヤ新年「香・13」2012年はBIG WAVEか?!

1月23日中国では、2012年の旧暦元旦でした。

特に今年は中国人の大好きな「辰年」です。「龍の子」という縁起の良さから今日からの1年間で生まれる子供は例年より5%多いと言われているそうです。

目まぐるしく変化する中国。それでも、いつの時代も、どんな年も中国人にとって旧正月には欠かせないものがあるといいます。
それは・・・「団らん」「爆竹」「帰郷」「露天市まつり」

(新年好! 中国の旧正月風景 by 大紀元ウェブサイト)
b0213435_046181.jpg


楽しそうですね(^_^)/~


マヤカレンダーでは23日は「シカ・9」
(シカ9のナーカルバースデーの方、おめでとうございまーす)
月暦では「新月」でした。


そして2012年2月22日
伝統的な慣習にしたがうマヤ族の末裔はこの日、マヤの新年を祝う儀式をとりおこないます。
b0213435_102389.jpg


それは「年」を担ぐ守護者の順番を守っているためなのだと思います。
1年を担ぐ守護者を「イヤーベアラー」といい、その1年社会や生活に大きな影響を与えると信じてきたマヤ暦の基本的「時の循環思想」と、バラムの予言書の影響があるので、正確な時間にあわせてしまうことなく「伝統を重んじる」という姿勢を貫いてきているのでしょう。

b0213435_0593157.jpg

Guatemala: The Birth of the Sun at Tikal

2011年2月22日、新年を担ぐ守護者は「道(Eb)」でした。
人を支える奉仕の心をもったサイン。道の年は自分の畑を耕すにはよい年なのです。
ところが日本にとっては3・11巨大な大地震が発生するという東関東大震災がおこりました。

なぜ「道」年に?!と考えるか「道」年だからなのか?!と考えるかによって、イヤーベアラーがその人に働きかけるパワーは違ってきます。

これから1ヶ月後、マヤ暦では最後のイヤーベアラーを迎えることになります。

2012年2月22日、5125年という長期暦の最後を担ぐ「年」の守護者は「香」です。
香(Caban)が“13”というアセンション力で次元を引き上げ、1年間に影響を与えることになります。
b0213435_123456.gif



ケネス・ジョンソンの「ジャガーの智恵」によると「香」という年は、智恵と知性を表わし、創造的、生産的ではあるけれど、ある意味では気まぐれさももつ年だともいわれています。
香は東の守護者で、宵の明星(金星)といわれる「ショロトル」という名の守護神に守られています。

ジャガーの智恵―マヤ・カレンダー「神聖暦」で占う (シリーズ先住民の叡知)

ケネス ジョンソン / 中央アート出版社

マヤ暦やデイサインについて、基本の教えと智恵が盛り込まれている大切な一冊。

スコア:



2012年を担ぐ年の守護者「香・13」、いったい地上にどのようなBIG WAVEをもたらすのでしょうか?!
そして私たちはどのように波に乗ればよいのか、または避けるのか、飲み込まれずに乗りかわすなどについて、2月に行われるマヤ・セミナーでお話しようと思っております。

「マヤ・セミナー2012のご案内」
°・* 。☆マヤ暦イヤーゼロ2012・新しい太陽の光とともに☆ 。*・°

古い時代が終わり、新しい時代がやってくるとき、地球は脱皮をします。脱皮については次回ブログで紹介しようと思います。


セミナーでは生命樹つながりの神秘を体験していただき、宇宙から授かった「光の言語」で参加者皆様のために祈りを捧げようと思っております。

ご参加お待ちしています。

詳しくはご案内をご覧くださいませ^^!
b0213435_1121811.gif

°・* 。☆マヤ暦イヤーゼロ2012・新しい太陽の光とともに☆ 。*・°
★PCの方
★携帯の方
(*^^)v