マヤ占いでみる2012年、あなたの運勢は?!

みなさん、こんばんわ★

忘年会や飲み会が続き、仕事も年末で大詰めてんてこまい・・、へたばりそうww(~_~;)なんてことになってはいませんか?^^

私個人の意見としては、そういう時の思い出は人生でずっと残るはずだから、ファイト!イケイケだと思いますよ~。「行ったほうがいいかも!」と直感が伝えるなら、無理してもその通りにしたほうがいいかもね♪ 後になってみると思い出財産がいっぱいに増えてるはずですからね!

本日マヤデイサイン「ヘビ・6」の日、エキサイト電話占いのマヤ占い2012年バージョン特集占いページ、掲載開始でーす(*^^)v

b0213435_21123197.jpg



今年はほんとーにいろんなことがありました。

東関東大震災を引き起こした巨大地震や原発事故、世界経済の危機や著名人の死(地震直後の3月23日にはマヤの思想をもとに活躍されたホゼ・アグエイアス博士も旅立たれました!)、エレニン彗星の出現と崩壊などなど…本当に色々なことがあった1年でしたね。

2011年をマヤ的に見るとすれば「じゃぐゎーる(大地の女神)による浄化の時」また「根源(人類の道、土台)見直しの時」ではなかったかと思います。


人生の終わりについて、全ての人は誰一人知らされていません。

大津波で亡くなられた尊い命も、病気や事故で急に召された命も、リビアでなくなったカダフィー大佐の命もホゼ・アグエイアス博士の死も、1人の人間として命は同じ重さでありそこに差異はありません。それが人間の生と死の根源につながっています。

大地の女神は人間が地球規模で思考力を養うことができるように、また慈しみの底にある感情を受けとめることができるように、浄化を促し、真理を教えているのだと思います。


つい先日10日の皆既月食、赤銅色に輝く月を見ながら思いました。

「この広い宇宙の中で地球にしか知的生命体がいないなんて、有り得ない。それこそが地球人意識がもつエゴだ!」と。

そして、天体観測から神秘暦サイクルを見つけ出した古代マヤの人々の「純真な意思」を、もっと世界に伝えていこう!とも。

b0213435_21153473.jpg

昨日、メキシコで大きな地震が発生しました。
日本時間の11日午前10時47分頃、マグニチュード6・5の大きな地震がありました。首都メキシコ市の南西約170kmの内陸部での発生でした。

マヤの遺跡群からは少し離れているようですが、やはり心配です。

私の直感ですが、古代マヤ族と日本民族はどこかでつながっているように感じています。
近いうちに面白いお知らせが発表ができるやもしれません♪
お楽しみに~(*^^)v