マヤ宇宙のシンクロ

みなさん、こんにちわ。

きょうも暑い一日でしたね!

7月7日に初蝉の鳴き声をきいて以来、こんなに暑いのにまだ蝉の合唱を耳にしていません。
蛍が水に敏感なように、蝉は空気や大地の汚染に敏感な気がしますが、大丈夫でしょうか? 

今年の3・11以降、不思議なシンクロや出会い・引き寄せがとても多くなったと感じています。

マヤカレンダーと2012年の予言が注目されてきたということもあるでしょうけれど、それだけではないように感じています。
今まで日本人の深層心理に眠っていた光の感性が呼び覚まされたというか、それまで感じなかったり考えなかったりすることを考え出すという、本人にも意外な「視点・・サードアイ」が生まれたというか、不思議な共時性が活発に循環しているように思います。

たとえば私からみた不思議の1つに「時が引き寄せるサインのつながり」があります。
鑑定をおこなう1日のなかで、時の守護者がその個性や主張をもってサインとサインを引き合わせるということが、度々生じるようになっています。

たとえば、ある1日の鑑定。
お客様が訪問された順番とデイ・サインが、意味ある偶然となり、時の裏表をとおして「時の存在・威厳」をあらわしていたことがあります。
お客様は次のようなサインの順番で偶然に訪問されました。
コンドル祖先コーンシカ

このようなデイ・サインの組み合わせはソウル・パートナーとして現れています。

コンドル&夜
死&コーン
祖先&シカ

まるで、守護者のパートナー同士が相談していたかのように、当の本人は知らないまま、マヤの叡智に引き寄せられていらっしゃいました。
時の神だけがなせる業です!

それこそがマヤの偉大な暦を動かす魔法の力なのかもしれません。
昨日も縁ある女性のサインと、私のサインがシンクロしていたことが発覚いたしました。
彼女のトレセーナは私と同じ「嵐」。
そして彼女は同じピラミッドのなかで、一緒に上昇するエネルギーを担いでいる仲間でした♪
b0213435_18275913.jpg


エレニン彗星についてですが、井口和基氏のブログで二つの異なる説を取り上げておられました。
私はどちらも正しいような気がします(^_^;)
上に書いたように、いま惑星が引き寄せるエネルギーと、人間の引き寄せる光のエネルギーがシンクロし始めているからです。

「エレーニンは絶滅規模の事象となる」:彗星エレニンのすべて

ウェブレ氏の「彗星エレニンの真相究明」:HAARP攻撃隠蔽のための偽軍事作戦だ!

うーんww
これからもっとすごいマヤ・エネルギーワークやアセンションワークが具現化し、現実となって生じてくるのでしょうね!
楽しみです!

b0213435_18265736.jpg

緑のカーテンがぐんぐん成長しています(*^_^*)