2014年 10月 05日 ( 1 )

でっかいど~北海道~じゃなくて

でっかいど~北海道~じゃなくて_a0258233_2349484.jpg


水元公園へ向かって川沿いを歩いていると、釣り人がたくさんいます。

釣り人のそばに、一羽のアオサギが釣ったお魚を狙ってるのかな?
付かず離れずにいる様子が面白い~!
おそらく釣り人は気づいているが気づかないふり?でしょうか、お隣さんと喋っています。

楽しい光景を見ながら水元公園につきました。

なんて広~~いのでしょうか!!

初めて来ましたが、その広大さに驚くばかり・・・・・

山あり、野原あり、川あり、季節によってはお花畑あり!です。

キャンプもできるしバーベギューも出来るし、すごい!

感心していると、すぐにカラスのお出迎え?

でっかいど~北海道~じゃなくて_a0258233_23471315.jpg


大きめの貫禄ありのカラスちゃん、カーカーお話してくれました、笑。

近くにも数羽のカラス達。

川べりに佇むのはまたまた現れた、ブルーヘロン。

少し行くと今度は、スタイル抜群の白鷺ちゃん。

頭上を飛ぶのは、あの首の長さからいくとカモさんね。

セキレイや小鳥もいますね。

川べりを歩きながら木々の間を抜けると、草原が広がり川が見え、
川を見ながら休憩タイム。

そこで、ギャーギャーという決して良い声とは言えない鳴き声が。
さっきのブルーヘロンの声!
あら、ま~すごい声なのねって吹き出しちゃいましたよ。

風が程よく吹いていて、なんとも心地よい。
風のスピリットさん、ありがとうございます(^-^)

木々の種類の豊富なこと。
そして水草もたくさんありますし、初めて見る草もあります。
図鑑が欲しいですね~

でっかいど~北海道~じゃなくて_a0258233_2347043.jpg


ポンドサイプレスという木が、大きいのですがその葉がとても柔らかな感じ。
説明書きから~北米南部原産、ラクウショウに酷似しますが、
本種の葉は小鱗片状で細ヒモ状なので区別できます。
と、書かれてありました。

でっかいど~北海道~じゃなくて_a0258233_23453977.jpg


年配の方たちの軍団がやって来まして、木々の名前を説明しているところを見ると、
やはり植物探索でしょうか、そばにいて聞こえてきて勉強になりました。

マコモやヨシ(アシ)、ガマの穂もあり、マコモとヨシの見分けがなかなか・・・・
難しいですね~どっちでしょうか?
わからん~(ToT)

でっかいど~北海道~じゃなくて_a0258233_23434248.jpg


また木々の間を進むと~~なんと!蓮の葉っぱが見えてきました。
ハス~!?蓮が咲いていたなんて~見たかった。
かなり広大な蓮池です。

でっかいど~北海道~じゃなくて_a0258233_2341949.jpg


でっかいど~北海道~じゃなくて_a0258233_23404789.jpg


そこここに枯れた葉やハチスが置かれています。
枯れた茎を触って、痛っ!
かれると小さな刺が痛いです。

でっかいど~北海道~じゃなくて_a0258233_2339047.jpg

     ↑(水溜りにお魚さんがいますよ)

それにしても葉っぱは2~3mに伸びています。
お花が見たかった~
来年のお楽しみです(*^_^*)

蓮に釣られてかなり歩いて来ちゃいましたが、まだ先があるようで、
帰り道がわからなくなりそうなので、先へ進むのをやめたとき、何かがピョンピョン動いています。
小さなカエル達の住まいだったようで、お邪魔してしまいました。
ごめんね、カエルさんたち。

さて、どっちへ行けば帰り道?

歩き出すと、ムクロジの木がありましたよ。
ムクロジの実は、羽子板の羽の黒い玉の部分に使われるものです。
いいものを見せていただきました。

ギンナンもたくさん落ちていました。
持って帰るには、匂いが、ね~笑。
諦めるしかないですね。

気づくとすでにお昼はとっくに過ぎていて、お腹すいた~笑。
来るときに見かけたお食事処に。

目の前を流れる川を見ながらのお食事は~とっても、美味しゅうございました。

ここはほんとに、素晴らしい~!

これは自然が織りなす気が、一帯に流れているのでしょう。

今回も楽しくセンス・オブ・ワンダーな一日に、ファミリーさんに感謝ですm(__)m

by mamashiningmoon | 2014-10-05 23:56 | Comments(0)