素晴らしいメッセージ~共感しました!


シャーマン・キーシャ

まさに、まさに・・・・・です!


この方のお話をお聴きしていて、私の子供の頃が浮かびました。

同じように、私も10才位まで博多の山の上、他に一軒も家がない所に住んでいました。
そして、その山が親で生きもの達や植物達が兄弟姉妹、あるいは親友でしたね。
いつも一人で山奥に入り、みんなとお話をしていたのを思い出します。


この方の大ミミズクの最後の別れ・・・・・胸に飛び込んできて息絶えた、という。

私の場合は、カラスでしたね・・・・・・
いつも来ていたカラスが死んだ時、何十羽のカラスが電線に止まり窓を蹴って知らせてくれましてね、
そのカラスを両手の中に抱き、何十羽のカラスに掲げ、私がちゃんと弔います。
知らせてくれて、ありがとう、というとそのカラス軍団は一斉に飛び立って行きましたね・・・・
とても辛く、悲しかったのを今も蘇りますね。


シャーマン・キーシャが仰るように、アニマル達を癒しに使うのではなく、
あるがままに戻すことだと思いますね。

空のものは空へ~海のものは海へ~陸のものは陸へ~
家族のもとへ帰してあげて欲しいです。
だって、みんな私たち人間と何も変わらない、「愛」の心もつ者たちです。



そして「石」

クリスタルの素晴らしさ。

そのクリスタルに地球への愛を込めて、大地へ、海へ、山へお返しするという行為。

素晴らしいです!

これは誰にもできることですね。
早速、実行しましょう~\(^o^)/


御岳山参拝ワークの前に頂けたことに、感謝でいっぱいです。

山から流れる川は海に繋がりますし、蒸発して空にも繋がり、
雨となって植物にも動物にも注がれます。

いいですね~いいですね~(^-^)

やりましょう!
みんなで即、やりましょう~


石に祈りを込めて水に入れる行為は、塔也さんもやっています。
同じことをされているのです~素晴らしいですね。


そしてこの素晴らしいメッセージを共有してくださったのはShriysmさんです。

ありがたいことです~感謝致します~ありがとうございます。

by mamashiningmoon | 2013-11-23 00:15 | Comments(0)