8月12日(金)代官山AIR ★Tachytelic Night出るよー!

ハラハラ、みなさん。12日金曜日AIR出ますよー。OuiOuiのライヴ(24時出演予定)では、新曲やります!この曲は私のソロアルバムにも入ります。曲名は言えない。お楽しみです。その後、m-floのライヴで本邦初公開「Big Bang Romance」も歌う予定。このマキシシングルはいよいよ、9月7日リリースでございます。リミックスが2曲(トンガリキッズのニポポ、パンダとササノハ)にカラオケまでついて、特別トリプル・ラッキー・セブン価格の777円だ!!!安い、安すぎる!そしてジャケもすごいです。あけてびっくり、ドッキリ企画。こちらは買ってからのお楽しみねー。何せデザインは宇川直宏くんですもの。すんごいところまで行っちゃってます。
では、では12日にお会いしましょう!
# by maki_nomiya | 2005-08-11 01:19 | Comments(13)

菊地成孔さんとデュエット♥

10月リリース予定のアルバム・レコーディングは続いております。先日、来日したタイのバンドFutonの曲を、菊地成孔さんとデュエットしましたよー。菊地さんとは、私の前回のアルバム「Dress code」で「Elegance under war」という曲の作詞をしてもらって以来、二度目のお仕事です。今回は純粋に歌い手としてお招き。想像していたとおり、曲の雰囲気にぴたりとはまり、素敵な一曲になりました。この曲は日本語、タイ語そして英語の三ヶ国語で構成されているという難しいものでしたが、さすがの菊地さん、なんなく歌いこなしておりました。一番難しいであろう、タイ語からはじめたのですが、結果的には日本語パートが一番難しかったとの感想でした。私も同感。いやー、それにしても、セクシーな声に惚れ惚れだわ。みなさんも超期待していてね!菊地成孔さんとデュエット♥_d0032862_0274491.jpg
# by maki_nomiya | 2005-08-06 00:28 | Comments(4)

7月30日(土)UNITにて

Plastic Sex ライヴします!出番は24:30。来てね!
# by maki_nomiya | 2005-07-30 01:29 | Comments(5)

質問にお答えします!

そうそう、去年の9月にバンコクでのFutonとSpank Happy のライヴの件は本当です。それは、ライヴの2,3日前にヴォーカルが急病になり、代役のモデルの女の子のオーディションをしているところに、「私行くよー」と申し出たんだけど、菊地さんは恐縮しちゃって実現とはなりませんでした。私はバンコクにも行ってみたかったし、行く気満々だったんだけどね。まあ、今回の私のソロアルバムにも参加してもらうし、近い将来一緒にステージに立てる日がくるかも!と期待してます。
# by maki_nomiya | 2005-07-26 14:02 | Comments(4)

Futonに一緒に入った3日間!?

ハロハロ、みなさん。ちょっぴりご無沙汰してました。実は、先週タイからFutonというバンドが来日をして、3日間一緒にレコーディングをしていました。Futonは本国タイのMTVでチャートに入る人気者ですが、日本ではまだ知らない人が多いかな?唯一のタイ人であるヴォーカルのgene、日本人の桃子、イギリス人のDavidと、80年代日本のRock Showの表紙を飾っていたPanacheのBee,そしてSuedeのSimonの五人組です。音楽はのジャンルはエレクトロ・パンクとかって言われているけど、私にとってはグラム・ロックって言う方がしっくりくる感じ。レコーディングはとても楽しくて、野宮の新境地とでもいうべき曲があがりました。一曲はパンクな感じ。もう一曲はバラードなんだけど、これは菊地成孔さんとのデュエットね!期待しててね!いやー、しかしFutonのみなさんは超元気で、連日パーティやら新宿2丁目へ繰り出してましたよ。
もちろん私も付き合ったわけだけど、Futonが帰ったあと疲れちゃって一日寝てました、はい。
また、レコーディング情報など、お伝えしますです!
Futonに一緒に入った3日間!?_d0032862_1701275.jpg
# by maki_nomiya | 2005-07-25 17:02 | Comments(3)

野宮真貴
Maki Nomiya
1981年『ピンクの心』でデビュー。その後「ポータブル・ロック」を経て、80年代ニューウェイブシーンを代表する存在に。90年代に「ピチカート・ファイヴ」に加入、渋谷系文化のアイコンとして、日本及び海外の熱狂的な人気を集めた。現在、独創的な存在感と歌声で、音楽に加え、カルチャーやアート、ファッションなど多方面で活躍中。そのエッセンスを凝縮したシアトリカルなライブパフォーマンスが近年の白眉として、注目を集めている。 2011年にデビュー30周年を迎えるにあたり、2010年10月20日には、デビューアルバムがボーナストラックを加えて再発売された。

野宮真貴の詳しい情報はこちら
http://www.missmakinomiya.com/
LINK
lovefake

masse mensch

【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - 会社概要 - ヘルプWoman.exciteBB.exciteGame.exciteエキサイト ホーム