パーティの夜

わたくしのHPで連載している“東京SATC"のメンバーのひとりでもある湯山玲子さんの出版記念パーティが9日obiで行われました。「クラブカルチャー!」という本を出版された湯山さんは振り袖姿で自ら寿司を握る「美人寿司」というパフォーマンスでも有名。この日も美味しいお寿司と、ケンイシイ、宇川直宏、谷丙午という豪華DJ陣をはじめ、セクシー美女軍団ロマンチカにヒゲの未亡人のパフォーマンスと盛りだくさん。私もお祝いに2曲程歌わせていただきました。パーティに集まった人たちも湯山さんの幅広い人脈で、愉快な仲間(?)たちでいっぱいでした。
パーティの夜_d0032862_1641396.jpg
# by maki_nomiya | 2005-12-11 16:43 | Comments(2)

MADONNA

行って来ました。マドンナのシークレット・ライヴ。アゲハに行く車の中でガンガンにCDかけまくって気分盛り上げて!マドンナはいつもショックを与えてくれるので大好き。そして、今回のアルバムもノンストップ・ダンスミュージックで、私の目指していた方向も間違いではなかったと嬉しくなったりして。まあ、スケールが違いますが。マドンナを生で見るのは何年ぶりかしら?来日公演は必ず足を運んでいたけれど。さてさて、生マドンナ最高でした。パープルのレオタードにベロアの膝丈パンツを腰履きにブーツ。鍛えられた肉体に、しなやかな動き。ブロンドのヘアはファラフォーセット風。とにかくカッコよかったわ。私より少しお姉さんのマドンナ、勇気をもらいました。そうそう、マドンナも最高だったけれど、VIPルームの人間模様もかなり興味深かったです。いつもゴージャスな叶姉妹にもお会いしましたよー。
# by maki_nomiya | 2005-12-09 15:54 | Comments(1)

miss party girl

ライヴが終わり、すっかり野放し状態のわたくしは、東京コレクションに顔を出したり、連日連夜のパーティ三昧。東京って本当に毎日どこかでパーティが開かれてるんだもの。大抵は事前に招待状が送られてくるのだけど、お友達の「みんな集まってるから来なよー」なんていきなりの電話にも即対応してしまう、フットワークの軽いわたくしです。先日のASH&DIAMONDSのパーティはすごい盛り上がりだったなー。そこで久しぶりにパトリシア・フィールドに会いました。彼女はピチカート・ファイヴのファンで、NYで二回ほどお会いしたのだけど、私のこと覚えていてくれたわ。そしてパーティの後ってお腹がすくのよね。最近は必ずと言っていいほど、六本木にある「つるとんたん」といううどん屋さんへ寄って帰宅。ここは、夏木まりさんがプロデュースするお店で、朝8時までやっているのでパーティ・ピープルにはうってつけ。そしてとても美味しいのです。朝方はいろんな人種がいて、それはそれで東京を実感できますよ!
# by maki_nomiya | 2005-11-30 12:51 | Comments(2)

みなさん本当にありがとう!!!!!!

party people partyに来てくれたみなさん、本当にありがとう!楽しんで頂けましたでしょうか?これぞ野宮真貴というステージをお届けしたくて、頑張りましたよー。DJやゲストの皆さんもとても協力的で一緒に盛り上げてくれて感謝です。FUTONのライヴも良かったー。そして、プリンセスドレスも最高だったでしょ?私もとても気持ちが良かった。今後は、少し休んでまた次を目指して頑張ります!来てくれたファンのみんなのおかげで楽しいパーティになりました。本当にありがとう!また、お会いしましょう!ライヴの感想など聞かせてね!
みなさん本当にありがとう!!!!!!_d0032862_17282467.jpg

# by maki_nomiya | 2005-10-31 17:31 | Comments(8)

いよいよ本日party people party@ageHa!!!!!!!

ハラハラみなさん。もう、ホントにドキドキ、ハラハラ。日付かわっていよいよ今日よー!最終リハーサルも終わり、いよいよ本番。ゴージャスなパーティだから、覚悟しといてね。私はライヴ後幹事として、うろうろしているので気軽に超えかけてちょうだい!そうそう、何を着ていけばいいのかまだ悩んでいる人は、当日、X-girlとわたくしがコラボしたTシャツを販売するので、それを買って会場で着替えるってどう?本日アゲハでしか買えないからね、数もあまり作っていないので、超レアです。その他カンバッジやヘアアクセもコラボで作ったよ。是非、お土産にどうぞ。では本日(28日金曜日)アゲハに全員集合!!!!!!待ってるよー。
# by maki_nomiya | 2005-10-28 03:42 | Comments(6)

野宮真貴
Maki Nomiya
1981年『ピンクの心』でデビュー。その後「ポータブル・ロック」を経て、80年代ニューウェイブシーンを代表する存在に。90年代に「ピチカート・ファイヴ」に加入、渋谷系文化のアイコンとして、日本及び海外の熱狂的な人気を集めた。現在、独創的な存在感と歌声で、音楽に加え、カルチャーやアート、ファッションなど多方面で活躍中。そのエッセンスを凝縮したシアトリカルなライブパフォーマンスが近年の白眉として、注目を集めている。 2011年にデビュー30周年を迎えるにあたり、2010年10月20日には、デビューアルバムがボーナストラックを加えて再発売された。

野宮真貴の詳しい情報はこちら
http://www.missmakinomiya.com/
LINK
lovefake

masse mensch

【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - 会社概要 - ヘルプWoman.exciteBB.exciteGame.exciteエキサイト ホーム