ポータブル・ロックのポタロク2Days!

ポータブル・ロックのポタロク2Days!_d0032862_633584.jpg


ポータブル・ロックのライヴが、いよいよ今週末から〜

「ポータブル・ロックのポタロク2Days!」

昨年、名古屋・京都で行われたポータブル・ロック再結成ライブが、いよいよ東京で実現!

ポータブル・ロックは野宮真貴がピチカートの前に活動していたバンド!

3月にリリースされたアルバム『ロスト&ファウンド』に収録されている、
21年前の幻の2曲”スウィート・ルネッサンス”(作詞:小西康陽・作曲:鈴木智文)、
”イーディー”(作詞:小西康陽・作曲:中原信雄)を初披露!

スペシャルゲストに6/2(土)に鈴木慶一さん、6/3(日)に鈴木さえ子さんをお迎えします。
各ゲストの貴重なソロライヴのコーナーも!

*当日CD、Tシャツをお買い上げの方に、
 特製ステッカーをプレゼント。
 更に、ライヴ終演後にサイン会を予定しています。
(すでにお買い求めの方はご持参ください)

日程:2012年6月2日(土)6月3日(日)
時間:開場18:30 開演19:00
会場:渋谷CLUB CRAWL 
料金:前売¥4,500 当日¥5,000
ゲスト:鈴木慶一(6/2)鈴木さえ子(6/3)

問い合わせ:渋谷CLUB CRAWL tel.03-3498-3113
http://www.bighitcompany.com

ローソンチケットにて販売中。
# by maki_nomiya | 2012-05-29 06:38 | Comments(0)

東京の誘惑から日本の最北端へ

Kate Spade六本木ヒルズ店の"2012summer tiki bar"へ。
店内には南国リゾートをイメージした新作のお洋服やバッグが並び、特設のバーではオレンジリキュールの『グラン・マルニエ』を使ったオリジナルカクテルが楽める素敵なパーティーでした。
(船のクラッチとボーダーはKate Spadeのも♪)
東京の誘惑から日本の最北端へ_d0032862_0172865.jpg


抽選会もありました。なんとわたくし大当たり!グラン・マルニエの限定ボトルを頂きました!ラッキー!!!
東京の誘惑から日本の最北端へ_d0032862_0173879.jpg


"釘"をモチーフにしたカルティエの新作『JUSTE UN CLOU』の期間限定のパーティーへ。
東京の誘惑から日本の最北端へ_d0032862_0215634.jpg


私が行った日はTheophilus Londonのライブもありました。
40sのおしゃれが素敵なみらのちゃんと。
東京の誘惑から日本の最北端へ_d0032862_0214334.jpg


そして今回で第五話になる、NHK北海道のおしゃれな旅番組『Small Trip』の撮影!今回は日本の最北端稚内へ。夏が一番短いところと聞いていたので、まだまだ寒いと覚悟して行ったら、お天気に恵まれて、撮影も快調でした!稚内の雄大な自然はもちろん、今回は稚内で素敵な女性たちとの出会いもありました。放送は、6月30日 夜11時半〜 NHK総合(北海道のみ)
みなさんのリクエストで全国放送の可能性もあるので(過去2回なりました!)、是非下記までお問い合わせください!よろしくね!
http://www.nhk.or.jp/css/index.html

東京の誘惑から日本の最北端へ_d0032862_0345467.jpg

# by maki_nomiya | 2012-05-28 00:46 | Comments(0)

5/22発売「週刊SPA!」表紙とロングインタビューに登場!

5/22発売「週刊SPA!」表紙とロングインタビューに登場!_d0032862_15415047.jpg


5/22発売の扶桑社「週刊SPA!」(5/29-6/1号)表紙とロングインタビュー“エッジな人々”「野宮真貴、ピチカート以前、以後の30年を振り返る」(カラー4P.)に登場します。
「仕事で”出来ない”と断ったことのない野宮真貴」が一度だけ、断ったエピソード(笑)等掲載されます!

http://nikkan-spa.jp/
# by maki_nomiya | 2012-05-21 16:42 | Comments(0)

クアトロ天国

クアトロ天国_d0032862_1913542.jpg

毎年恒例のザ・コレクターズのマンスリーライヴ『クアトロ天国』へ行ってまいりました。ソールドアウトで会場は凄い熱気!デビュー25周年を迎えたコレクターズの貫禄のステージ!そして芸人並みの楽しいMC!

いつも一緒に行くのは、この方。
ヘアメイクの冨澤ノボルくん。
彼とどこかへ連れ立って出かける時は決まって、
「何着てく?」とお洋服のコンセプトを決めます。
この日は、『原宿ホコ天・ロックンローラー・50s』のキーワードをそれぞれの解釈で。
この日のノボルくんもさすがです!
クアトロ天国_d0032862_19181129.jpg


私はこんな感じね。
クアトロ天国_d0032862_1925610.jpg


“CHEWING GUM”の前にはファンからリグレイのガムが回って来て(ありがとう!)、おかげで、わたくしもファンの方たちと一緒に加藤くん目がけて投げましたよ!
クアトロ天国_d0032862_1956827.jpg


ライヴ中に飲み物を買いに行くと、爆音で会話が成り立たないため筆談に。
クアトロ天国_d0032862_1953715.jpg


大好きなパンナム風ツアーTシャツもゲット!
クアトロ天国_d0032862_19581976.jpg


コレクターズの活躍を見るたび本当に嬉しくなる。
友達でもあるけど、ずっとファンでもありたいバンドです!
# by maki_nomiya | 2012-05-14 20:16 | Comments(0)

東京の誘惑はつづく

とにかく最近は積極的に人に会いに行っている。ライヴへ足を運んだり、お食事会に参加したり。様々なジャンルや立場の方とお会いすると、違った価値観や考え方を知ることが出来て勉強になる。というか、楽しいのよね!

WOWOWのミュージックスタイルで、デビュー30周年スペシャル・ライヴをオンエアして頂いたのですが(再放送は5/16 23時から!!!)、そのインタビュー部分の衣裳でお世話になったCoSTUME NATIONALにヘアメイクのノボルくんとふらりと遊びに行く。
「たまにはランチしようよ〜」の待ち合わせなのに、白x黒のストライプのスーツでビシッとキメてくるあたりが彼の素敵なところ!
「洗練された大人の服」という表現があるけど、CoSTUME NATIONALはまさにそれ。試着をさせてもらうと、いつもとは違う自分がそこにいた。で、お買い上げ。
東京の誘惑はつづく_d0032862_1153196.jpg


美しい花に誘われて、ランチはNicolai Bergmannのオーガニック・カフェで。デンマークの伝統的な料理のひとつ、オープンサンド。ワインも美味しかった。
東京の誘惑はつづく_d0032862_12131123.jpg

ニコライさんに、ご挨拶。
東京の誘惑はつづく_d0032862_12205913.jpg


せっかくなので、近くのKeita Maruyama Tokyo Parisに立ち寄って、ケイタさんとおしゃべりしたり、アルバム『30』のジャケットでお世話になった(あの素敵な花輪を作って頂きました!)東信さんのショップJARDINS DES FLEURSへ顔を出したり、"半径500m以内のともだちの輪"な午後を過ごす。
東さんには、夏木マリさんのPLATINUM LIVE 2012 60(ロクマル)に素敵な楽屋花を作って頂きました!
東京の誘惑はつづく_d0032862_1353197.jpg


そして、半径500mの行きつけの蕎麦屋で、ポータブル・ロックの打ち合わせという名の飲み会。(ポータブル・ロックとは、私がピチカート・ファイヴに加入する前に活動していたバンド)3月に“ロスト&ファウンド”というCDをリリースし、6月2日、3日にポタロク2Daysライヴが決まっているので決起会というか。
東京の誘惑はつづく_d0032862_12382112.jpg


さらに半径500mのBlue Note東京へ。フラメンコ・ギターの沖仁さんのライヴに雅-MIYAVI-がスペシャル・ゲストで参加するというので。ジャンルは違えど、それぞれの圧倒的なギターテクと、ふたりのエネルギーがぶつかり合う素晴らしいステージでした。
東京の誘惑はつづく_d0032862_12462644.jpg


青山を脱出して、新宿二丁目いくことも。かれこれ20年近くの長い付き合いになるヘアメイクのジンコさんのお誕生会へ。
東京の誘惑はつづく_d0032862_13115879.jpg

ショーも楽しませて頂きました!この見たこともないチマチョゴリの衣裳デザインは丸山敬太さんですって!
東京の誘惑はつづく_d0032862_13122530.jpg


同じ日に、同じ新宿二丁目のクラブで行われいた『Playboy Playgirl vol.5 “FRONT ROW”』にご招待を受けていたので顔を出すと、ちょうど小西くんのDJ。素敵なハプニングも!
東京の誘惑はつづく_d0032862_134336.jpg


アルバム『30』で“マキのレキシ"を作ってくれた、レキシのライヴへ伺う。会場の恵比寿リキッドルームはソールドアウトで凄い熱気!音楽はもちろん素晴らしいのだけど、羽織袴姿の池田くんのMCに終止笑いっぱなしでした。楽しかった〜。終演後、久しぶりに永積タカシくんにお会いしました。
以前、ピチカート・フファイヴのアルバム、私のソロアルバムでお世話になりました。池田くんとの2ショットはふたりとも目をつぶっていたのでNG。
東京の誘惑はつづく_d0032862_13565169.jpg


息子とYUKIちゃんのドーム公演にも伺いました。笑っていいとも!のテレフォンショッキングで、私を紹介してくれたYUKIちゃん(ありがとう!)。5万人のファンの心をひとつにして、アンコールを含めて全29曲を歌い切った彼女は、歌うために選ばれて生まれて来た人なのだろうなー。素晴らしかった。
東京の誘惑はつづく_d0032862_1426879.jpg



さて、只今6月2日、3日のポータブル・ロックのライヴに向けてリハーサルもはじまり、準備中でございます。是非遊びに来てくださいね!

その後は、ソロライヴ『30+』7月8日ビルボード東京、7月20日ビルボード大阪のライヴも控えています。そちらもお楽しみに!(チケット予約もはじまってます!)
http://www.missmakinomiya.com/info/2012/0427121105/
# by maki_nomiya | 2012-05-12 14:31 | Comments(0)

野宮真貴
Maki Nomiya
1981年『ピンクの心』でデビュー。その後「ポータブル・ロック」を経て、80年代ニューウェイブシーンを代表する存在に。90年代に「ピチカート・ファイヴ」に加入、渋谷系文化のアイコンとして、日本及び海外の熱狂的な人気を集めた。現在、独創的な存在感と歌声で、音楽に加え、カルチャーやアート、ファッションなど多方面で活躍中。そのエッセンスを凝縮したシアトリカルなライブパフォーマンスが近年の白眉として、注目を集めている。 2011年にデビュー30周年を迎えるにあたり、2010年10月20日には、デビューアルバムがボーナストラックを加えて再発売された。

野宮真貴の詳しい情報はこちら
http://www.missmakinomiya.com/
LINK
lovefake

masse mensch

【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - 会社概要 - ヘルプWoman.exciteBB.exciteGame.exciteエキサイト ホーム