いい話

みなさん、元気ですか?
私は、ここのところお腹の調子が悪く、スッキリしない毎日・・・って、いきなり病気の話で恐縮ですが。
病院で調べてもらったところ、風のウイルスが腸に入り込んだとのこと。
しばらくは消化に良いもの(お粥やうどん等)をとらなければならず、おいしい物を食べる楽しみを奪われ、寂しい限り。

こう見えても私、体は丈夫な方で、今までに仕事を病欠したのは一度きり。過酷なワールドツアーだって、他のメンバーやスタッフが怪我や過労で倒れる中、私と小西くんだけは、何事もなく乗り切ったしね。

その一度きりの病欠は、ピチカート・ファイヴ時代。
あれは、モナムール・トーキョーのプロモーション・ビデオの撮影の日。
朝、激しい腹痛と吐き気に襲われ、ベッドの上を七転八倒。

「何とかして行かなければ・・・」と心はあせるものの、痛みは一向に治まる気配がない。
そして、私の脳裏に浮かんだのは、このPVのシチュエーション。
近未来的な衣装を身にまとい、東京湾を小さなボートに揺られて、歌い続けるというもの。

「この状態で、東京湾に放り出されたら・・・、ボートに揺られたら・・・、私はきっと死ぬ!!!」

という訳で、この日の撮影は中止となった。

後日、仕切り直しとなり、撮影のためロケバスでメイクをしいると、小さな花束を何も言わずに差し出す小西くん。
それは、黄色とオレンジのガーベラの花だった。

私は、メンバーやスタッフに申し訳ない気持ちで一杯だったので、この小さな花束にどんなに救われたことか・・・。
いい話でしょう?
憎いヤツ、小西!

それから何年か経って、この日の話が話題に上った。
私が小西くんに、この「いい話」を感謝を込めて話したら、なんと!小西くん、この一件を全く覚えていない様子・・・。

唯一覚えていたのは、当日のスタッフのお弁当30人分が無駄になったこと・・・。

そんなバカなー!それとも、照れ隠しだったのかなー?
by maki_nomiya | 2005-05-30 00:47 | Comments(5)
Commented by すず at 2005-06-01 23:11 x
はじめましてです。お腹の調子はいかがですか?私も昨日まで風邪と戦っていました。
小西さん、ほんとニクイ奴です。
野宮さんのBlogはじまってとっても嬉しいです。これからもちょくちょく覗かせていただきます。
では、早く良くなりますように!!
Commented by ひろふう at 2005-06-02 00:04 x
ブログ開設おめでとうございます。ピチカート時代の話がとりあげられてて、うれしいです。また、いろんな裏話、たのしみにしています。
Commented by コウノトモフミ at 2005-06-02 01:55 x
ブログ開設おめでとうございます。おしゃれ手帖ともどもおしゃれブログも楽しみにしています。
Commented by わだっち at 2005-06-08 13:25 x
そんな可愛いエピソードがあったとはね・・・。
そんでそれを忘れている小西さんもらしいですw。
あっ、はじめまして。期待してますよ〜。
Commented by koba at 2005-07-04 15:12 x
野宮さん、はじめまして。

私、3月末に仕事中に熱が出たんですが、
全然風邪って感じじゃなかったんですよ。
そしたら夜中に急におなかが痛くなりトイレに直行、
下痢と吐き気で気分が悪くなり、倒れてしまいました。
駆けつけた家族が救急車を呼び、病院に運ばれました。
ウィルス性腸炎だったんです…。
ウイルスが気管支に入ると風邪なのですが、
腸に入ってしまったためこうなったそうです。
入院と自宅療養で2週間仕事を休みました。驚きましたねー。
当分食事療法が続きましたよ。体力落ちました。

野宮さんはここまでひどくなさそうなので安心ですが、
おなかがすっきりしないと本調子出せませんよね?
もうよくなりましたか…??おだいじに。
野宮真貴
Maki Nomiya
1981年『ピンクの心』でデビュー。その後「ポータブル・ロック」を経て、80年代ニューウェイブシーンを代表する存在に。90年代に「ピチカート・ファイヴ」に加入、渋谷系文化のアイコンとして、日本及び海外の熱狂的な人気を集めた。現在、独創的な存在感と歌声で、音楽に加え、カルチャーやアート、ファッションなど多方面で活躍中。そのエッセンスを凝縮したシアトリカルなライブパフォーマンスが近年の白眉として、注目を集めている。 2011年にデビュー30周年を迎えるにあたり、2010年10月20日には、デビューアルバムがボーナストラックを加えて再発売された。

野宮真貴の詳しい情報はこちら
http://www.missmakinomiya.com/
LINK
lovefake

masse mensch

【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - 会社概要 - ヘルプWoman.exciteBB.exciteGame.exciteエキサイト ホーム