SPANK HAPPY featuring 野宮真貴!!!!!!!!!

いよいよ10月20日(金)渋谷O-EASTにて、今回限りのスペシャルユニットが実現!SPARKSの来日公演でジョイントするのよー!もう、この話が決まってから本当に楽しみにしていました。
大好きなSPARKSと一緒に、しかも大好きな菊地成孔さんのSPANK HAPPYのヴォーカルとしてステージに立てるなんて!!!菊地さんとはピチカート時代、そしてソロアルバムに歌詞を書いてもらったり、ヴォーカルとして参加してもらったりとお世話になっているのだけど、今回は私が彼のユニットに参加ですからね、なんだか幸せ。今回のために新しいトラックを作ったり、振り付けのリハーサルをしたり、準備はバッチリ。衣装も期待してね。スパークスも今回はバンドを引き連れ本気モード。何が嬉しいって、昔から憧れ尊敬していたミュージシャンと同じ立場で会えるということ。これほど幸せなことってないです。若いみなさんはスパークスを知らないかもしれないけれど、今年で35年活動を続ける、ロンとラッセルの兄弟ふたり組み。それはそれはおしゃれで、ユーモラスで、多くのミュージシャンに影響を与えた伝説のユニットなのよ。ステージの演出もとても凝っていて、見逃したらきっと後悔するわよ。私もファンの一人として楽しむつもりです。スパークス、そしてスパンク・ハッピー、そしてそしてこれまた古い音楽仲間である上野耕路くんと久保田慎吾くんの捏造と贋作も出演!絶対に見逃せない、夢のような一夜になること間違いなし!みんな、来てね!!!待ってるよー!
ps京都西部講堂でもやります。10月22日(日)です。


この人たちがスパークスです。かなり若い頃の写真ですが。
d0032862_5375885.jpg
by maki_nomiya | 2006-10-19 05:40 | Comments(0)
野宮真貴
Maki Nomiya
1981年『ピンクの心』でデビュー。その後「ポータブル・ロック」を経て、80年代ニューウェイブシーンを代表する存在に。90年代に「ピチカート・ファイヴ」に加入、渋谷系文化のアイコンとして、日本及び海外の熱狂的な人気を集めた。現在、独創的な存在感と歌声で、音楽に加え、カルチャーやアート、ファッションなど多方面で活躍中。そのエッセンスを凝縮したシアトリカルなライブパフォーマンスが近年の白眉として、注目を集めている。 2011年にデビュー30周年を迎えるにあたり、2010年10月20日には、デビューアルバムがボーナストラックを加えて再発売された。

野宮真貴の詳しい情報はこちら
http://www.missmakinomiya.com/
LINK
lovefake

masse mensch

【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - 会社概要 - ヘルプWoman.exciteBB.exciteGame.exciteエキサイト ホーム