”ポタロク2DAYS”リポート その1

ポータブル・ロックの久しぶり過ぎるワンマンライヴ“ポタロク2DAYS”が、6/2、6/3渋谷
渋谷CLUB CRAWLにて無事終了。小さな会場だったけれど、またそれも良し!ファンのみなさんとより近づくことができて、良い雰囲気の中ライヴは進みました。私たちも、とても楽しい時間でした!
来てくれたみなさん、本当にどうもありがとう!
今回はポータブル・ロックのメンバー、ギターの鈴木智文、ベースの中原信雄に加え、サポートメンバーとして金津ヒロシくんと私の4人編成。
”ポタロク2DAYS”リポート その1_d0032862_22485523.jpg



初日6/2(土)のリハーサル。久しぶりのライヴでも、そこは気心知れたメンバー、ひとたび音が出ればすぐに勘が戻るもの。昔と変わったことは、それぞれにさりげない気遣いができるようになったことと、ライヴを心から楽しめるようになったことかな。大人になるのも悪くない。
”ポタロク2DAYS”リポート その1_d0032862_22471079.jpg



1部はアコースティックなアレンジで懐かしい曲(いじわる電波/Tutu/アイドル/真珠海岸/グリーンブックス)の数々をお届け。初日のゲスト鈴木慶一さんをお迎えして、まずは1曲ムーンライダーズの『森へ帰ろう』をソロで披露してくれた。これは貴重ね。
”ポタロク2DAYS”リポート その1_d0032862_22493750.jpg


続いて、私の30年前のデビューアルバム”ピンクの心”から慶一さんが「他人に書いた曲の中で1本の指に入る」と言ってくれた『ウサギと私』を一緒に。
”ポタロク2DAYS”リポート その1_d0032862_22504443.jpg


ポタロクのメンバーも加わり、慶一さんのリクエスト曲『ゴーレムポルカ』『冬の葡萄畑』、そしてムーンライダーズ15周年ライヴにピチカート・ファイヴで参加して歌った『My name is Jack』をお届け。奇しくもこの日はマンフレッド・マンが来日公演だったのね。
”ポタロク2DAYS”リポート その1_d0032862_22512876.jpg



ここで休憩を挟んで、後半は今回のサポートメンバーの金ちゃんこと金津ヒロシくんがアレンジに加わった『ピクニック』、そして21年ぶりに発掘された幻の音源2曲のうち、本邦初公開の『イーディ』(作詞:小西康陽 作曲:中原信雄)の世界に入り込んだところで、まさかの機材トラブル!復活するまで、なんとかMCでつなぐ。ファンのみなさんも暖かく見守ってくれたので、ありがたかったな。気を取り直して『イーディ』再び、『CINEMIC LOVE』 アレンジ違いで2度目の『アイドル』、『ダンスボランティア〜憂ウツのHold me』、幻の『スウィートルネッサンス』、最後はアレンジ違いの『グリーンブックス』でした。
”ポタロク2DAYS”リポート その1_d0032862_22575164.jpg



そしてアンコールは、高浪慶太郎くんがマンフレッド・マンへ行かずに(偉い!)ポタロクのライヴに来てくれたので、ステージに呼び込み急遽『スウィート・ソウル・レビュー』を一緒に歌いました。ファンのみなさんには嬉しいサプライズだったと思うけど、私にとっても慶太郎くんと同じステージに経つのは、(うーん、何年ぶりだろう?)感慨深いものがありました。
”ポタロク2DAYS”リポート その1_d0032862_2302859.jpg



会場にも懐かしい顔ぶれがたくさん。東京タワーズ、フィルムス、VOICE、カーネーション、ファントムギフト、佐藤奈々子さん等々…まるで同窓会!それもまた楽しかったのでした!
プチ打ち上げには信藤三雄さんの姿も。みなさん来てくれてありがと〜。
”ポタロク2DAYS”リポート その1_d0032862_2323790.jpg



幻の2曲を含む ポータブル・ロックの最新作『ロスト&ファウンド』発売中!
http://tower.jp/item/3066802/LOST-&-FOUND
”ポタロク2DAYS”リポート その1_d0032862_23114421.jpg

by maki_nomiya | 2012-06-13 23:05 | Comments(0)
野宮真貴
Maki Nomiya
1981年『ピンクの心』でデビュー。その後「ポータブル・ロック」を経て、80年代ニューウェイブシーンを代表する存在に。90年代に「ピチカート・ファイヴ」に加入、渋谷系文化のアイコンとして、日本及び海外の熱狂的な人気を集めた。現在、独創的な存在感と歌声で、音楽に加え、カルチャーやアート、ファッションなど多方面で活躍中。そのエッセンスを凝縮したシアトリカルなライブパフォーマンスが近年の白眉として、注目を集めている。 2011年にデビュー30周年を迎えるにあたり、2010年10月20日には、デビューアルバムがボーナストラックを加えて再発売された。

野宮真貴の詳しい情報はこちら
http://www.missmakinomiya.com/
LINK
lovefake

masse mensch

【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - 会社概要 - ヘルプWoman.exciteBB.exciteGame.exciteエキサイト ホーム