菊地成孔さんとデュエット♥

10月リリース予定のアルバム・レコーディングは続いております。先日、来日したタイのバンドFutonの曲を、菊地成孔さんとデュエットしましたよー。菊地さんとは、私の前回のアルバム「Dress code」で「Elegance under war」という曲の作詞をしてもらって以来、二度目のお仕事です。今回は純粋に歌い手としてお招き。想像していたとおり、曲の雰囲気にぴたりとはまり、素敵な一曲になりました。この曲は日本語、タイ語そして英語の三ヶ国語で構成されているという難しいものでしたが、さすがの菊地さん、なんなく歌いこなしておりました。一番難しいであろう、タイ語からはじめたのですが、結果的には日本語パートが一番難しかったとの感想でした。私も同感。いやー、それにしても、セクシーな声に惚れ惚れだわ。みなさんも超期待していてね!菊地成孔さんとデュエット♥_d0032862_0274491.jpg
by maki_nomiya | 2005-08-06 00:28 | Comments(4)
Commented by でんげも at 2005-08-06 19:22 x
うわっ お似合いカップルだ” のみやしゃん 10代みたい かわゆい
Commented by sora at 2005-08-06 23:50 x
野宮さん、いつ見ても素敵です!NEWシングル、アルバム楽しみです。私もFUTON何気に気になってるところに、話題が出てきたので、興味深々です(^^)そしてm-floも好きな私。コラボシングルうずうずとマッッテます!
Commented by good-encounter at 2005-08-10 16:29
タイ語まであるのですか?凄いですね。期待してます。
*今日は、うちのブログは、ピチカートの小西さん関係の話題にしました。ピチカートも好きなもので。
よかったら見て下さいね。
Commented by 毒林檎 at 2005-09-06 07:59 x
き、菊地さん‥。身体のラインが「A」に見えるのは
私だけでしょうか‥?ボリウムがふっくらとしまして?
野宮真貴
Maki Nomiya
1981年『ピンクの心』でデビュー。その後「ポータブル・ロック」を経て、80年代ニューウェイブシーンを代表する存在に。90年代に「ピチカート・ファイヴ」に加入、渋谷系文化のアイコンとして、日本及び海外の熱狂的な人気を集めた。現在、独創的な存在感と歌声で、音楽に加え、カルチャーやアート、ファッションなど多方面で活躍中。そのエッセンスを凝縮したシアトリカルなライブパフォーマンスが近年の白眉として、注目を集めている。 2011年にデビュー30周年を迎えるにあたり、2010年10月20日には、デビューアルバムがボーナストラックを加えて再発売された。

野宮真貴の詳しい情報はこちら
http://www.missmakinomiya.com/
LINK
lovefake

masse mensch

【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - 会社概要 - ヘルプWoman.exciteBB.exciteGame.exciteエキサイト ホーム