2011初ライヴはコレクターズ!

d0032862_15192441.jpg

行ってきましたよ♪コレクターズのライヴへ。

久しぶり…、というよりも、
こうしてお客さんのひとりとしてじっくりと楽しむというのは、はじめてかもしれないです。

コレクターズとは、90年代にレーベルメイトだったので、
イベントで共演したり、
加藤くんとは、ピチカートのシングル「weekend」でデュエット(PVで抱き合ってくるくる回ったなぁ)。
コータローくんと小里くんは「フリーダムのピチカート・ファイヴ」のレコーディングに参加してもらったし、
阿部くんにはテレビの歌番組でドラムを担当してもらったこともあったなぁ。
なんだか、随分とお世話になっていたのでした。
ありがとうございます。

去年の夏に雑誌の対談で、それはそれは久しぶりに加藤くんとコータローくんに会って、
相変わらずのふたりの楽しいトークに、せっかくのメイクも崩れてしまうほど笑った。
そして、ふたりが以前とかわりなく、若々しく、幸せそうだったのが印象的でした。

それ以来ライヴへ行きたいなぁと思い続け、この度ようやく実現。

ライヴへ行くにあたって、予習もしましたよ。
彼らの大好評のPod cast「池袋交差点24時」を2年分遡って聞き、
最新アルバム「青春ミラー」も聞き込んだ。

SHIBUYA-AXはファンで満杯!
25年のキャリアの底力と、
メンバーの結束と、
何よりもファンを大切にしている彼らのライヴを見て、
新年早々、幸せなエネルギーをもらいました〜。

今後の活躍も楽しみにしています!

さて、私も30周年、頑張ろうっと!
みなさん、よろしくね♥
by maki_nomiya | 2011-01-10 15:31 | Comments(0)
野宮真貴
Maki Nomiya
1981年『ピンクの心』でデビュー。その後「ポータブル・ロック」を経て、80年代ニューウェイブシーンを代表する存在に。90年代に「ピチカート・ファイヴ」に加入、渋谷系文化のアイコンとして、日本及び海外の熱狂的な人気を集めた。現在、独創的な存在感と歌声で、音楽に加え、カルチャーやアート、ファッションなど多方面で活躍中。そのエッセンスを凝縮したシアトリカルなライブパフォーマンスが近年の白眉として、注目を集めている。 2011年にデビュー30周年を迎えるにあたり、2010年10月20日には、デビューアルバムがボーナストラックを加えて再発売された。

野宮真貴の詳しい情報はこちら
http://www.missmakinomiya.com/
LINK
lovefake

masse mensch

【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - 会社概要 - ヘルプWoman.exciteBB.exciteGame.exciteエキサイト ホーム