メイド・イン・カッシーナ展 公式ブログ
blog.excite.co.jp/madeincassina
ブログトップ | ログイン
about blog
カッシーナ社の家具100点を、1000㎡もの会場に一堂にそろえ、技術とデザインが融合した歴史的な名作を、一気に鑑賞できるのがこの
Concierge
本間美紀
デザインジャーナリスト
インテリア、デザイン、キッチン、暮らし関係のフリーエディター&ライターとして活動。
松浦明
ライフスタイルジャーナリスト/
エディター
デザイン、建築、旅、食などをテーマに、ライフスタイルを幅広くカバー。雑誌・ウェブなどを中心に執筆活動中。
長山智美
インテリアスタイリスト
「Casa BRUTUS」「Pen」などのインテリアやプロダクトページのスタイリングなど。
宮沢洋
「日経アーキテクチュア」副編集長
日経アーキテクチュアにて「建築巡礼/ポストモダン編」を連載中。建築一筋。
下野康史
自動車ジャーナリスト
自動車評論を中心に幅広く活躍中。親しみやすくわかりやすい文章が支持を集めている。自転車好き。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
当日入館券提示で「カフェ・コレット」がたのしめちゃう
 お得情報第3弾は、六本木ヒルズ、ウェストウォーク3Fのイタリアンスタイルバール「espressamente illy(エスプレッサメンテ イリー)」六本木ヒルズ店から。実は私も最近知人に教えてもらってから愛用するようになった、意外やヒルズ内でも知る人ぞ知る穴場スポット。

 内装も黒・白・赤を基調にした大人向けな雰囲気だし、イタリア人のバリスタがいれてくれるエスプレッソもおいしい。しかも程よく空いている。加えて、ここにはカッシーナ・イクスシーの最新家具が入っているんです。家具のご紹介は後ほどするとして、ここのお得情報が何かといいますと…
当日入館券提示で「カフェ・コレット」がたのしめちゃう_b0166527_14561892.jpg
 こちらはご存知、甘香ばしいイタリアン産のリキュール、アマレットで。これでいったい何をするかというのがポイントなんです。

 実は皆さん、ここでエスプレッソ注文時にお店のスタッフさんに当日入館券を見せると、なんとこちらのアマレット(ショットグラス入り)を無料でサービスしてくれるのですよ。

 エスプレッソ+リキュールの組み合わせはイタリアでものすごくポピュラーな飲み方。特に最近人気なのがアマレットとの組み合わせなのだとか。メニュー名は「カフェ・コレット」と言います。名前の響きはちょっとかわいい感じだけど、なかなか大人な味わい。
当日入館券提示で「カフェ・コレット」がたのしめちゃう_b0166527_14561121.jpg
エスプレッソ¥300 + アマレット(サービス)

 こんなふうに、エスプレッソと一緒に出してくれるのです。スタッフさんに聞いたところ、楽しみかたは結構自由。少しずつアマレットをなめながら、エスプレッソと交互に飲むのもいいし、エスプレッソを半分くらい飲んでから残ったコーヒーの中に好きな分注いで飲んでもいいし。結構アルコール度は高いけれど、お酒好きにはぜひ試してほしい大人っぽく甘美なお味です。

 ちなみに、先ほどお話した「カッシーナ・イクスシーの最新家具」とは、上の写真の奥にたら~と並んでいる「PASSION(パシオン)」のこと。フィリップ・スタルクによる最新作ですよ。ウナギの寝床状に細長い店内奥に、窓際に優雅に並んでいるのですが、これに好きなだけ座れちゃうんです。贅沢ですよね。

 「メイド・イン・カッシーナ」展を観終えて、ちょっとおいしいコーヒーでも飲みたいな~と感じたら迷わずこちらへ。ぜひとも「パシオン」に座って「カフェ・コレット」をたのしんでみてください。

お問い合わせ:エスプレッサメンテ イリー 六本木ヒルズ店 tel.03-5770-3240
六本木ヒルズ森タワー ウェストウォーク 3F
Open.7:00~23:00(L.O.22:30)無休

取材/松浦明

その他のイベント&キャンペーンはこちら
by madeincassina | 2009-05-14 15:03 | 松浦明
<< レセプション レポート ケーキまでメイド・イン・カッシーナ? >>