メイド・イン・カッシーナ展 公式ブログ
blog.excite.co.jp/madeincassina
ブログトップ | ログイン
about blog
カッシーナ社の家具100点を、1000㎡もの会場に一堂にそろえ、技術とデザインが融合した歴史的な名作を、一気に鑑賞できるのがこの
Concierge
本間美紀
デザインジャーナリスト
インテリア、デザイン、キッチン、暮らし関係のフリーエディター&ライターとして活動。
松浦明
ライフスタイルジャーナリスト/
エディター
デザイン、建築、旅、食などをテーマに、ライフスタイルを幅広くカバー。雑誌・ウェブなどを中心に執筆活動中。
長山智美
インテリアスタイリスト
「Casa BRUTUS」「Pen」などのインテリアやプロダクトページのスタイリングなど。
宮沢洋
「日経アーキテクチュア」副編集長
日経アーキテクチュアにて「建築巡礼/ポストモダン編」を連載中。建築一筋。
下野康史
自動車ジャーナリスト
自動車評論を中心に幅広く活躍中。親しみやすくわかりやすい文章が支持を集めている。自転車好き。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
へーリットT.リートフェ..
from 50歳からの楽しみ
ウィンク・チェアーのデザ..
from 50歳からの楽しみ
ウィンク・チェアーのデザ..
from 50歳からの楽しみ
MiChiとスキマとカッ..
from 時計仕掛けの眠る犬
帝国ホテル「ライト館」(..
from フォトブログwdbear
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ワタクシ的マストにまず、まっしぐら
 「メイド・イン・カッシーナ」展、ついに始まりましたね。ワタクシもさっそく張り切ってお出かけして参りました。ちなみにこちらの展示は昨年のミラノですでに一度体験済み。ですんで、今回のエントリーではワタクシ的マストにまずまっしぐら。その他アイテムはその後のチェックという、ややツウっぽい観賞をさしていただいちゃいました。

 で、いったいどのあたりがマストかって言いますと、No.1ちょ〜最重要アイテムはやはりあのガエターノ・ペッシェ先生、1980年の作「トラモント・ア・ニューヨーク」。
ワタクシ的マストにまず、まっしぐら_b0166527_215481.jpg
 その遭遇確率の低さといい、おバカさ加減といい、やはりコレしかございません。ちなみにこの「トラモント(toramonto)」てイタリア語らしきのは夕焼けの意味らしく、だからモティーフは見たまんまのニューヨーク摩天楼の夕日。コレにドッシリ座るなら、「N.Y.金融界に君臨する、世界征服を企むナゾの大物」なんてな気分になれそでございます。

 けど聞いたところではこのソファ、見た目はともあれ、座り心地はフカフカでコンフォータブルでサイコーにグッドなのだとか。やはりさすがカッシーナ、ただのおバカモノじゃなかったのですね。 こーなると今回展示では試乗できないのが残念でなりません

 また次なるチェックポイントはパオロ・デガネッロ、「アルティフィーチ」テーブル(写真右)。
ワタクシ的マストにまず、まっしぐら_b0166527_2171668.jpg
 河原で拾ってきたよな、お石のベースに脚は自然木、ガラスの天板には小川のせせらぎらしきモティーフが施され、上から見るとまるで川底を覗き込んだかのよに感じられるネイチャーフレンドリーなピクニック系家具。ココ最近でこそ小鳥や切り株などといった自然モティーフインテリアがもてはやされてますけど、こちらは1985年の作。さすが巨匠は先見の明がございます。

 そしてチェックその3はブラッチオディフェッロなる、カッシーナ創業者チェーザレ・カッシーナ、現在はエドラ社よりはじけたソファをたくさんリリースしてますフランチェスコ・ビンファレ、ポストモダンデザインの代表とも言えるアレッサンドロ・メンディーニ、そしてガエターノ・ペッシェらがタッグを組みましたデザインユニットのコーナー。
ワタクシ的マストにまず、まっしぐら_b0166527_2182053.jpg
 今回展示されてますのはメンディーニの「テッラ」という、中が空洞になったアクリルに何故だか中途半端な具合にやはり何故だかただの土を詰めて作られたおイス。何故に土? 何故に八分目量? もしや甲子園あたりがコンセプト?  なんてな形而上学的哲学的(?)疑問をも喚起してくださる、まさにコレぞイタリアンエスプリな家具。名作は深いのです….。

 以上、3ポイントの見回りをまず終えまして、取りあえず残りは順路通りに。すてき家具をイロイロ見て、お帰りにはカッシーナロゴ入り三角スケールなんてなマニアックなお土産もGETして、とってもハッピー気分、幸せいっぱいでございます♪

取材/長山智美
by madeincassina | 2009-05-01 21:09 | 長山智美
<< 建築好きのための展覧会ガイド(... 建築好きのための展覧会ガイド(... >>