Exciteホーム | エキサイト恋愛結婚トップ | Exciteサイトマップ
婚活お悩み相談ブログ
人にはなかなか相談できない婚活の悩みを解消する「婚活お悩み相談ブログ」。国内最大級の婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」の会員のリアルな悩み・相談と、恋愛のプロのアドバイスがぎっしり詰まっています。
相談受付(会員限定)
神原響子
神原 響子
サイトのバーチャルアドバイザー。恋愛全般、気軽にご相談くださいね。
略歴
エキサイトカウンセラー
カウンセラー
プロのカウンセラーが心をこめてお答えします。
エキサイトお悩み相談室
エキサイト占い師
プロ占い師
相手の気持ちや、あなたの未来もわかるかも?
エキサイト電話占い
響子さんの虎の巻
幸せな結婚★7つの法則
エキサイト恋愛結婚
タグ:条件が気になる ( 31 ) タグの人気記事


婚活中の男性は、やっぱり若い女性が好き・・・? (40代 女性)_a0057510_17225543.gif同年代のお相手の希望がほとんど「子供がほしい」になっています。
また、私と同年代の女性は「子供はいらない」です。

これでほとんどあきらめてしまいますが、男性の場合でも40代だと子供の養育は大変だと思います。
流行りの”年の差婚”で「おれも行ける!」と言う事でしょうか?
若い人は本当に年の差結婚がいいのですか?

デリケートな問題ですので、子供がほしい40代の人には直接聞けません。。。
40代女性はアプローチの幅が狭くなってしまっているような気がします。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
婚活中の男性は、やっぱり若い女性が好き・・・? (40代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。

お気持ち、痛いほどわかりますよ!

ただ、ご相談の本旨は、「若い人は本当に年の差婚がいいのか?」、それとも否か?
ということではないですよね。
そういう状況があるようだが、どうとらえてどう行動していけばいいのか、というニュアンスではないでしょうか?
そう解釈させていただいて話を進めますね。

とはいえ、つい先日、こんなリアルなシーンに遭遇しました。

場所は、恵比寿の小洒落たカフェ。
私の左隣のテーブルには中年男性と若い女性、右隣のテーブルには若い女性2人。

ふと注意を喚起されたのは、その男性がやや声を荒げてこう言ったから。
「オレは今年53だけど、君たち世代の男にはまだまだ勝つ自信がある」

私の耳はダンボになりましたけれど、さりげなさを装っていたことは言うまでもありません。
もちろん詳細は知らないのですが、男性が相手の女性を海外旅行に誘っているみたいで、女性が「う~ん、どうしようかなあ~」と迷っている時に、この台詞が吐かれたようでした。
彼らが声を潜めたので進展はよくわからないまま、この男女はお店を出てしまったのですが。

その後の右隣のテーブルの女性2人の会話です。

「聞いた?53だって!お父さんより上だよ。あのコ、うちらと一緒ぐらい?24、5だよね。キモ~い!何考えてるんだろ、あの男。オンナも信じらんない。あり得ない」

「いるって、ああいうオンナ。何か買ってもらったりご馳走してもらったり・・・いいじゃん、ていう人」

「だって、旅行だよ。私だったら絶対やだ。本当に好きな人でなきゃ・・・」

「あの男、独身なのかな。どこかのCEOって感じとかじゃないしね(笑)」

「あんな年まで独身でいたくないよ。でも、最近まわりにそういう人多くてさ・・・」

ざっとこんな感じだったのですが、これが若い女性の一般的な感覚ではないでしょうか。

男性が独身か既婚なのかは私にもわかりませんでした。
ただ、彼女たちは、援助交際っぽく年上の男性とつきあう同年代の女性がいることはわかっているけれど、それはよくないと感じていて、ちゃっかりトクすることも望んでいない。
かなり健全な感性だと思いましたね。

ちなみに、この2人はかなり可愛いかったです。
だからこそ、つい聞き耳を立ててしまったのですが。

決して、年の差婚に言及しているわけではありませんでしたけれど、そういうレアなケースは、相手が何らかの実力者(CEOとか?)だったり有名人だったり、ということをわかっている感じでした。そのうえで、本当に好きになったんなら仕方ないけど・・・という発言もしていた。その感し方のバランスは歪んでないなー、と思いましたよ。
ただ、晩婚でも幸せな人はたくさんいる、と個人的には伝えたかったですけれど(笑)。

かつて、離婚することがすごく悪いことのように思われていた時代がありました。
国際結婚然り。年の差婚然り。
価値観が広がってどんどん自由になるのはいいことだと基本的には思います。
ただ、履き違えてはいけないこともある。
大切なのは、時流に流されたり流行に惑わされずに自分の生きる道を探れるか、作れるか、ということではないでしょうか?

みんな、当然、時代からの影響を受けて生きています。
少しずつ、異端だったことが普通になっていく。その逆もあって、ズレた感覚を押し戻そうとする意識もある。より自然な人間らしい方向へと。そういう中で、私たちの感受性が豊かになって世界観が変わり、自分と違う文化も自然に受け容れられるようになるといいなと思います。

流れに乗ることは大事だけれど、みんなやってるから自分も・・・ということではないですよね。
ただ、時流とは違う抜本的な事象もある。

男性は本来、若い女性を求めるそうですよ。
男性の生殖可能期間が女性より長いこと、よりよい遺伝子を求めることも関係するのでしょう。
40代、50代の男性が20代の女性を求めるどころか、60代、70代~の男性も、20代、さらには10代を求める・・・というデータを読んだことがあります。

本能なのでしょう。

まだ何の色にも染まっていない女性を自分の色で染めてみたい、というような?
自分だけを信じてくれる女性を、自ら開発してさらに自分好みに仕立てたいとか?

もしかして万に一つも出会いがあったらいいなあ・・・と夢見て、自分よりかなり若い女性にもメールしてしまうのかもしれません。
でも、現実的な視点がないと、一生ものである結婚は難しい。
堅実な女性からはたぶんまったく相手にされないまま終わってしまうでしょうから。

年の差婚では、男性の経済的な背景、地位といったものが大きく作用する場合が多いはず。
普通のサラリーマンの場合でしたら、40歳台で子供を作ると、その子が二十歳になる頃は・・・という発想を必ずやされてしまうでしょうし、それ以前に、自分で愕然とするはずです。

それでいて、本当に自分という男を愛してくれているのか・・・という懸念がぬぐえないのも辛いところ。
財産があるなら生活は問題ないとしても、体力的に、性的に、外見的に、老いる速度は同じはずなのに若い妻の変化より、どうしても自分の変化のほうが著しく、妻が若いという喜びとともに様々な嫉妬心がせめぎ合うでしょうし、介護される立場になってしまうかもしれない。

目先の若さにとらわれるのは本能でも、その感情をうまくコントロールできないと、男性はみじめな老後を迎えることにならないとも限りません。たとえどんなにお金があったとしても、です。

若い奥さんをもらってすごく羨ましがられるから、あまり口にできないけれど、彼女を性的に満足させられる自信がなくなってきて辛い、と話してくれた男友達は、当然のように2人目の子供を欲しがる奥さんを避けるために、出張を繰り返しています。
話し合いで解決できるはずだ、と私はアドバイスしているのですが。

そういうケースはレアだとしても、男性が子供が欲しいと思うのも、本能に近い部分があるでしょう。
20代の頃は思いもしなかったのに、40代になったらやはり自分の遺伝子を残したくなってきた・・・
という感覚は、経済的には大変だとしても、そんなに不思議な感情ではないと思います。

「子供はいらない」とおっしゃるあなたの場合、「子供がほしい」40代男性が多いと、確かにアプローチの幅が狭まるように感じられてしまうことでしょう。でも、彼らは、何がなんでも子供がほしいという人ばかりではなく、ただ漠然と希望している場合も少なくないと思うのです。
もし、あなたが気になる人がいたら、とりあえずアプローチしてみていただけませんか?

そのあたりの微妙なニュアンスはなかなか表現しにくいもの。
親に孫をせっつかれて・・・という男性もいることでしょう。でも、

妻子のいる人生>妻のいる人生>一生一人

というヒエラルキーで見れば、結婚できるだけでも素晴らしいのではないでしょうか。それは男女ともに、ですが。
このままずっと一人でいるより、好きな人と暮らしたいと思うのは当然のこと。子供を作れないなら結婚したくない、というほうが珍しい。
そういう潜在人口にぜひ働きかけていただきたいのです。

ただ漠然と子供を希望している男性の中に、あなたと何気ないことを言い合える日常を楽しみたい、子供がいなくても、あるいはいないからこそ楽しめる大人の生活を満喫したい、と感じる男性が存在すると思うのです。

少し年上、あるいは年下へもどうぞアプローチなさってみてください。
子供に関しては明記してらっしゃるのですから、まずは実際に会う人を増やしましょう。
すべてはそれからです。
あなたという人間を知ってもらってから。
普通のアプローチとは逆かもしれませんけれど。

100人にモテる必要はないのです。

99人が違っても、1人が合えばいい。

それが恋愛であり結婚です。
あなたと同じようなことを感じている男性も必ずいるはず。
年齢差がそんなに問題なのではないですが、価値観の差は大きいですから。

AKB48も嫌いじゃないけど、一緒に暮らせるなら小泉今日子さんがいい(小泉さんに失礼ですが)という男性のほうが、周囲でアンケートを取ったら多かったですね(笑)。

同世代といろいろな話題で深く話し合って共感し合いたい、ちょっと言い合っても包容力のある彼女なら笑い飛ばしてくれるだろう、僕が落ち込んでもオロオロしないで優しく叱咤してくれるだろう・・・(また、それが男性の勝手な思い込みというか甘え・・・という意見はとりあえず置いておいて)、実際はそう思っている同世代の男性が一番多いと思いますよ。

幅が狭いと思い込んでしまって、婚活を楽しめないのが一番もったいないです。
あなたの魅力にもっと自信を持ってください。
私と結婚したら毎日こんなに素敵なんだよ!ぐらいにアピールしてください。
まず明るく!!

心からご健闘をお祈りします。

響子

★神原響子への婚活の悩み相談はエキサイト恋愛結婚から!(会員限定)

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2012-07-06 17:26 | 神原 響子の答え


出会いは収入で左右されてしまうもの? (30代 男性)_a0057510_177395.gif年収で出会いが制限されている感じがあります。
やっぱり、世間では、年収300万で25%の男性は独身であるという傾向があります。
結婚は難しいのでしょうかね。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
出会いは収入で左右されてしまうもの? (30代 男性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。
年収で出会いが制限されている感じがある、とのことですがあなたご自身はどのような生活でいらっしゃるのでしょうか?

収入が少ないと結婚は難しいのか?というお悩みに特化してしまっていいのかどうか、それだけなのかどうか、私にはわからないから・・・。

ケースバイケースでまったく違ってきてしまうと思うのです。

一般論で言えば、あなたの懸念される状況がないとはいえないでしょう。
収入が非常に少なくて、自分の衣食住もままならないとしたら、仕事をしていない専業主婦希望の女性と結婚生活を送ることは簡単ではないと思います。でも、お互いに実家住まいで双方の両親が健在で、とりあえず一緒に生活することを許してくれるなら、解決してしまったりもするわけです。

たとえ双方が高収入であっても、ライフスタイルの違いなどでうまく行かない場合は多々あるものです。極端な言い方に聞こえたら申し訳ありませんが、一概に収入の多寡だけが問題とは言えないのではないでしょうか。

もちろん、収入が多い男性のほうが優位でないとは言えません。
出会いということだけで述べるなら、それは事実でしょう。
では、収入さえ多ければいいのか・・・というと、それもまた違うわけで。

結局、どうなんだ!そんな一般論を聞いてるじゃないぞ!とお怒りになるかもしれませんね。
それで、あなたのご生活を伺いたいわけです。

もしあなたが、ご自身で衣食住はまかなえていらっしゃれて、好きな女性とたまにデートするぐらいなら何とかなりそう・・・という状況なら、いかようにもなると思いますよ。あなたより収入が多いという男性に負けるとは思えません、私が相手だとしたらの場合で恐縮ですが(笑)。

あなたの素敵なところをもっともっと表現なさっていただけませんか?
いかにも女性が喜びそうな、気障ったらしいことを言え・・・といってるのではありませんよ。


あなた本来の誠実さとユーモアに磨きをかけてください。

あなたの、ちょっと斜に構えたシニカルなものの見方とか、でも、その根底にある天真爛漫で子供っぽい素直な優しさとか、世の中をすねるような気持ちを持ちながらも、真っ直ぐ生きていきたい、好きな女性を自分の力で幸せにしてあげよう、守ってあげたい・・・と思っていらっしゃるであろう高潔な人間性をもう少しだけ、前面に出していただきたいのです。

きっと、あなたは収入で女性に判断されることに倦み、女性に失望し、生きているのがバカらしいような気持ちを体験されたのではありませんか?

どうせ金だろ、女はみんな・・・というような感覚に陥っていらっしゃる。
確かに、ネット婚活の場合、最初は数字で判断されてしまうような錯覚を得てしまう部分があるかもしれません。
でも、その数字の向こう側にいるのも、こちら側にいるのも、まごうかたなき人間なのです。みんな、あなたと同じです。
疑心暗鬼と自己否定と諦観にまみれてしまうことがあるもの。


先日、派遣社員の女性と話してして、彼氏との結婚話が出ないことに業を煮やした彼女が、思い切って、「私がDやH(有名な広告代理店の名前を入れてください)の正社員だったら結婚してた?」と聞いた瞬間、
それまで、ああでもないこうでもないとグズグスしていた彼が、
「うん、すぐ結婚する」と即答したので、さらに落ち込んだ・・・という話を聞きました。

男女が逆のような気もしましたが、私がびっくりしたのは、「そんなことを言う男はこちらから願い下げ・・・」と彼女が言うかと思いきや、「これからちゃんと就活し直そうかな」と言ったからなのですが・・・。

岐路に立たされているのは男性だけじゃありません。

価値観云々の前に出会いが制限・・・と思われるなら、待っているのでなく、あなたからもうちょっとパンチの効いたアプローチをチャレンジしてみていただけないでしょうか?

これは点数制の試験ではないのです。
恋愛なのです。
大好きになれる人が見つかるかどうか。
結婚はあくまでその先のこと・・・。


女性の側も思っています。
若くて可愛いくてきれいな女の子しか男は見てないよね、って。


美男美女のお金持ちしか恋愛できなかったら、地球は破綻しているはず。
どうぞ、自信を持ってご自分をアピールされてください。
今のあなたに一番必要なものは、ご自分に対する“自信”です。

意識を変えるだけで扉が開くと思います。
あなたを好きになる人が必ずいますよ。
心から応援しています。

響子

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2012-04-20 17:24 | 神原 響子の答え


アレルギーが原因で交際が進まない (40代 女性)_a0057510_14313567.gif私はアレルギーがあり動物が駄目なんですが
最近の男性はペットを飼っている方が多く
男性の方と知り会ってもそれが原因でお互いに気まずくなり
会わなくなってしまいます

どうしたらいいでしょう

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
アレルギーが原因で交際が進まない (40代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。

アレルギーが理由で、おつきあいを進展させられないとは、何とも悩ましくせつない問題ですね。
ただ、確認させていただきたいのですが、あなたご自身の気持ちとしては、動物はお好きなのですか?それとも嫌い?

本当に重要なのはそのポイントのような気がします。

実は動物自体が大嫌いとおっしゃるなら、ペット命というお相手とは最初から親交を計らなくていいのではありませんか?
あるいは、特に好きでも嫌いでもないけれど、アレルギーのせいで、どうしてもいい印象が持てなくなっていらっしゃるかもしれませんね。

その場合、大嫌いではないにせよ、無理して続けようとすると、あなたご自身の負担がハンパじゃなくなると思いますし、相手にペットをあきらめてもらえば解決する問題でもありませんよね。

好きだけれど、アレルギーのために接触するのが駄目なだけなのであれば、心の寄り添わせ方で表現することは可能ではないでしょうか。

「大好きなんですけど、アレルギーがあって飼えないのが残念で・・・」
という言い方もあるでしょう。そのうえで、
「だから、飼ってる人がうらやましくて・・・。ワンちゃん(あるいはネコちゃん)の写真、ぜひ写メしていただけませんか?」
と言われて、「この人とつきあうのはやめよう」と即決する人はいないはず。

送ってもらった写真に、「可愛い!大好き!」などと感動を伝えながら(我が子と同様、自分のペットを褒められるととても嬉しいものです)、丁寧に返信していくと、おつきあいが途切れることはないと思います。

自分が飼っていなくても、インターネットで可愛い動物の写真や動画やブログを見つけることができますから、それを「この写真、超可愛いので送ります!」とか、「今、ハマってるブログです」とか、動物好きな相手に送ってさしあげることもできるでしょう。

お会いすることになったとしても、動物関連のグッズ(動物の絵や写真が付いたカード、ストラップ、ハンカチ、文房具、Tシャツなど)をプレゼントするとか、犬雑誌、猫雑誌を話題にするとか、いろんなアプローチの仕方があると思うのです。

「ペットを飼ってるんですが、動物はお好きですか?」
「アレルギーなんで駄目なんです」

という会話で、最初から終わってしまう前に、様々なアプローチが可能だと思うのですが、実際に深いおつきあいに移行するか否かは、会ってデートを重ねてみないとわかりませんよね。

残念なのは、相手が自分にふさわしいかどうかがわかる前に、アレルギーが原因で気まずく別れざるを得なくなる場合でしょう。
ですから、それがわかるまで、あなた側がそういう姿勢をキープすればよろしいのではありませんか?


本当に問題になってくるのは、彼の家に遊びに行くことになった場合、実際に結婚することになったらペットをどうするか・・・ということですよね。

そのぐらい親しくなれたのなら、それこそお二人で話し合えば必ず解決策は見つかると思います。そこに至る前の段階でのご相談だと思いますので、あなたの彼のペットへの関心の示し方、動物への愛情を表現することで、今までとは違った展開になると確信しております。

ただ可愛いと反応するだけでなく、日本のペット事情(日本は残念ながら、動物愛護的な立場では非常に遅れているペット後進国なのです)に関心を持ち、パブリックコメントなどで自分の姿勢を反映させていくとか、そういう話題を彼と話し合ってみる、という関心の示し方もあります。

もし彼が真に動物を愛する人なら、ペットを飼っているけれどアクセサリーとして愛玩するだけの女性より、接触できなくてもあなたのほうが価値観が合う、と認めてくれるはずだと思うのですが。

あなたの伝え方、アピール次第でより良い関係が築けるでしょう。
ご健闘をお祈りしています。

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2012-01-13 14:39 | 神原 響子の答え


歳の差婚を両親に反対されています (30代 女性)_a0057510_14562943.gif年齢差で親が結婚を反対しています。
私は、現在34歳。このサイトで50歳の人と知り合い結婚相手として考えています。
まだメールの交換を始めて1ヶ月。1度デートをしただけです。

外見は好みではありませんが、これまで外見重視だった私が、あまり気にしないほど、男性として魅力を感じています。
私は、7年ほど前から、お友達、またはそれ以上の関係を持ってお付き合いしてきた男性が何人かいて、年齢は、1つ下~22歳上まで。
お友達に50歳代の人がいます。しかし、恋愛を50歳代の人としたことはありません。
でも、私はもう27ではなく、34なのです。
母は、我が娘は歳を取らないと思っているのか、お相手が50歳と知った途端、声がひっくり返りました。
どうすれば、両親に分かってもらえるでしょう?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
歳の差婚を両親に反対されています (30代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。

そんなに魅力的な方と出会えたなんて本当によかったですね!

「外見は好みではありませんが、これまで外見重視だった私が、あまり気にしないほど、男性として魅力を感じています」とは何と素晴らしいのでしょう!

あなたが彼のどこに魅了されたのか具体的にはわかりませんが、その部分をご両親にきちんとご説明してらっしゃいますか?

ご両親からすれば、弟さんぐらいの年齢かもしれません。
一般的に見て、男女の平均寿命を考えると云々・・・などと、ご両親が心配される要因は想像できなくないですよね。

これまでの7年間のことを、あなたがどれほどご両親にお話しされているか、あるいはご両親があなたの恋愛関係やお相手についてどう思われているかによりますが、あなたに幸せな結婚をしてほしいと願っていらっしゃることは間違いないはず。

ご両親がやきもきされておられるのなら、あなたが今まで何人かとおつきあいしながら、迷いつつもどうしても結婚には踏み切れなかったのが、この人とだったら・・・と初めて思える相手と出会えた、と説得するのがベストなのではないでしょうか?

7年間、あるいはそれ以上、誰と結婚するのか、いつするのかと、ご両親が心配してくださっていたのなら、その間ずっと、うちの娘は何が気に入らないんだろう、こういうところはダメだろうな・・・などと、相手についても思い巡らしていらしたのではないかと推察いたします。

ですから、そのあたりを強調してみるのです。
たとえば、
「私って、ワガママでしょう(私が勝手に想像して作ったシナリオです。あくまで一例で、事実無根ですから、どうぞお許しくださいね)。 だから今まで、ケンカしちゃうと収集つかなくなって、相手に逆ギレされたりしてうまくいかなかったけれど、今の彼は全然違うの。
ううん、すごく寛大だとか包容力があるってだけじゃない。何ていうか、私が彼の存在そのものを認めざるを得ないって感じなのね。

たとえばだけど、私、煮魚が苦手じゃない? 彼はブリ大根が大好物なのよ。それで、一生一人かもしれないから、料理なんてやったことなかったんだけど、ネットで調べて自分なりに一番美味しい作り方を極めた、とか言ってすごく喜んでるのね。

いつもの私だったら、わあ~、料理中は換気扇回して~って感じなんだけど、私、それ聞いて感動しちゃったの。そんなちょっとしたことにも努力できるっていうか、一生懸命になれるのって、何てピュアで素敵なんだろうって!

それで、ああ、この人のために美味しいブリ大根、作ってあげたいって思って、来月から料理教室に通おうと思ってるんだ」


こういう日常生活に根ざした、そしてご両親がよくご存じのあなたのキャラクターが反映されたエピソード、何かありませんか?

もちろん、あなたが料理好きでもともと男性に尽くすタイプだったら説得力がありませんが、あまり家事が得意でなければ、ご両親は驚かれるでしょう。

あるいは、こういうのはいかが?
「彼、よく空の写真を撮ってるんだって。私も絵とか写真が好きじゃない? 
たまに写メしてくれるんだけど、一緒に送ってくれる文章もいつも素敵なの。

そりゃまだ若くてこれからバリバリって男性もいいとは思うけど、でも結局、夫婦って二人が基本でしょう? 子供を持てるかどうかはわからないけど、最終的には、やっぱり二人ということになっていくんじゃないかしら。

そうなってもどんな時でも、常にお互いの美意識でお互いを楽しませられるのって素敵だと思わない? 生活の安定とか保障みたいなことも、もちろん大事だってわかってるけど、自分が好きな世界を捨ててまでするものじゃないよね、結婚て。私がこんな自分らしくいられる男の人、初めてなの」


どこをポイントにしたら、ご両親に訴求するか私にはわかりません。
ただ、ご両親があなたに対して心配しているところがもしあるとしたら、その心配をくつがえせるようなポイントなら、非常に説得力があるでしょう。


あなたのことを、いくつになっても夢見る夢子でしょうがない・・・と心配されてるなら、彼が世界経済や時事問題に詳しいのでニューズウィークを定期購読し始めたとか、逆に、タカビーな感じを心配されてるなら、手鍋提げても・・・の感覚になっている自分をフィーチャーするとか。

外見重視でいらしたとおっしゃるあなたなのですから、もしもご両親もそのことをご存じで、結婚相手は顔ばかりでえり好みしちゃいけない、というニュアンスでいらしたのならば、「彼と出会って、初めて男は顔じゃないって実感できたの。なぜなら・・・」と理由を説明なさってもいいでしょう。

あなたが彼との結婚に対して真剣に向き合っている、という姿勢がご両親に伝わることが重要だと思うのです。
そのために、きちんと言葉で説明してさしあげてください。


そして、その後に彼を紹介すること。
順序が逆ではいけませんよ。
自分が初めて結婚したいと思った男性だから、ぜひ会ってほしいと丁寧な言葉でお願いするのです。

そこまでしてみてだめだったら、ご両親に手紙を書いてください。

今までなぜ自分が結婚しなかったか、そしてなぜ今、彼と結婚したいと思っているのか、彼の魅力も含めて、誤字脱字に注意して言葉を選んで文章を作ってみませんか? 決して上手く書こうと思わなくて大丈夫。
ただ誠意を込めてください。

そして、冒頭か文末に、今まで育ててもらったことへの感謝、結婚のことで心配をかけていて申し訳ないと思っているなどと、ご両親へのメッセージもさりげなく付け加えていただきたいです。

普段あまり、ご両親と深いお話をなさらないなら、手紙を書くだけでも効果的だと思います。
ただ、普段から「お母さんの子でよかった。生んでくれてありがとう」「パパ、大好き」といった会話をされているのなら、「今まで心配かけたけれど、絶対幸せになるから安心してほしい」「これからは彼と親孝行するからね」といった内容にまで言及されてもよろしいかと思います。

いつものご家族トークの雰囲気からあまり逸脱し過ぎず、かといって、「スマホだタブレットだと騒いでる今時の娘が、手紙を!」という驚きは与えてしまっていいでしょう。

子供っぽく意地を張っているように思われてしまうと成功しません。
穏やかに辛抱強く、ご両親の気持ちも優しく思いやりながら、話すタイミングなども考慮してさしあげてください。


どうぞがんばってくださいね。
心から応援していますよ。

響子


アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2011-12-28 15:04 | 神原 響子の答え


「相性」の点数が低くて不安… (20代 女性)_a0057510_17202022.gif今お会いもして、さらにやりとりが続いている方がいます。
会った時の印象も良く、その後のメールも問題なく続いています。
ただ気になるのがプロフィールに載る「相性」で、点数が低いのです。

ハートメールを開く度に点数が見えて
「今は優しくて良い人だけど、気が緩んだらどうなるかな」
とかこういう相性が低いのを乗り越えられる自信がないし、そんなことで引っかかっている自分も嫌です。

こういう占いが全てでないとは思うのですが、「結婚」を考えると不安になってしまいます。
こういう不安を変えるにはどう考えればいいでしょうか。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「相性」の点数が低くて不安… (20代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

「相性」が気になるお気持ち、ものすごくわかりますよ。
ただ、プロフィール欄の「相性」というのは、当サイトの会員さんそれぞれがお書きになったデータでだけで分析された数値化であって、実際にお会いしてご本人の人間性や趣向を徹底的に確かめた絶対無比のものではないわけです。

決して信憑性を疑うわけではありませんが、あくまで出会いをスムーズにするためのひとつの目安だと思っていただければいいと思うのです。

趣味が一緒であったり共通点が多かったりして、相性度が高いと「へえっ、この人と会ってみようかなあ」と思うでしょう?
恋愛のスタート地点として、それはとても重要だと思います。

けれども本当の相性というものは、実際におつきあいしてみないといかんともしがたいところが多々あるもの。

たとえば、「私、うどんが好き」「僕も」とか、「外出より家でまったりしたい」「私も」といった事象が一致するということは、趣味や好みの問題ですよね。そこに個人的な価値観を付加すると相性ということになるのではないでしょうか。

つまり、本当に相性がいいカップルというのは、単に趣味が完全一致ということではなく、「俺は犬が好き」「私は猫派」という場合であっても、相手と自分の違う部分を好ましく受け容れられるか、という要素が加わってくると思うのです。

一般的な日常生活では、「ジャズ、聴く?」「俺はあんまり・・・」、「釣り、する?」「私はちょっと・・・」という段階で終わってしまう関係も少なくないでしょう。

でも、恋愛となってくると、自分はジャズはそんなに聴かないけれど、彼女のジャズへの傾倒の仕方が素敵だなとか、自分は釣りをしたことなかったけれど彼とだったら行ってみてもいいかな・・・と思えたりすることってありませんか?

趣味が一緒で仲がいい、というのはわかりやすいですよね。
しかし、趣味の違いがあってケンカもするけれど、ケンカによってお互いの本音がよくわかって、さらに相手に思いやりを示すよう心遣いできるようになれたり、自分の表現の仕方に関して問題提起させられたり、大げさなようですが人間の深淵に触れられたり、ということもある。


同じ趣味だからうまく行くのはサークルとか部活動の領域であって、恋愛や結婚の場合は、趣味の完全一致を求めることがベストな結果を生むとは限らないのではないでしょうか。

「相性」は、趣味や好みをさらに深くした「価値観」と言い替えてもいいと思います。
それはまた相対的に、相手とのかかわりによって微妙に変化します。


たとえば、自分の中にも、保守的な部分と過激な部分があったりしませんか?
この人といると、いつもはわがままな自分が、むしろフォローする側にまわってるなあとか、なぜあの人といると、いつも穏やかな自分がガンガン文句を言っちゃってるんだろう・・・みたいなことってありませんか?

自分の反応というか表情は、相手から吹いてくる風で変わります。

たとえケンカしても、この相手だと自分をそのまま出せて楽だなあ、
すっごくいい人なんだけど、自分が何だか卑屈になっちゃうなあ、とか
いろいろな感じ方、空気感、雰囲気が漂うのが人間関係です。
それは、実際に会ってみないとわからないもの。

メールの文章が理屈っぽいなと思っても、実際に話してみるとシャイでロマンティストだなあと感じることもあるわけです。もちろんその逆も然り。

この人といるときの自分が好き、自分の感じ方や態度が好き、というのがいちばん重要になってくるように思います。そう思えるのが、真に「相性」がいいということではないでしょうか?

長々と説明させていただいて申し訳ありませんが、プロフィールの「相性」は趣味や好みについてであって、本当の相性は、実際にあなたがお相手とお会いになって感じてらっしゃる部分だと申しあげたいのです。

星座や血液型、様々な占いで相性最悪と言われたのに、めちゃくちゃ仲のいいご夫婦を何カップルも知っています。また、最高の相性といわれていたのに残念ながら分かれてしまったカップルも知っています。

紙面で、あるいはパソコンの画面に記された数値より、あなたがお感じになる感覚の情報のほうが正しいと信じますが、いかがでしょう?

人は迷うと、はっきり明記された点数にすがりたくなります。
でも、それはひとつの目安であって、あるいは指針のひとつにしてもいいかもしれませんが、あくまでその程度。振り回されてしまっては本末転倒でしょう。

『「今は優しくて良い人だけど、気が緩んだらどうなるかな」とかこういう相性が低いのを乗り越えられる自信がないし』・・・などと思い煩う必要はまったくないのではありませんか?

乗り越えるとしたら、点数に振り回されてらっしゃるご自分でしょう。
恋愛も結婚も、最終的に舵取りするのはあなたご自身なのですから。
「そんなことで引っかかっている自分も嫌です」と思われるなら、


まず、ご自分の感性を信じてあげてください。

すべてはそれからです。
あなたがお感じになっている彼のいい印象以外に、確かなものは何もありません。
それを大切に、これからの展開に尽力されてください。
ご健闘をお祈りいたします。

響子

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2011-11-30 17:35 | 神原 響子の答え


男性は女性に学歴や収入を求めている? (20代 女性)_a0057510_20133052.gif私が住んでいる地域のかたはお申し込みがほとんどなく、私自身も何が何でも地元の方を…と思っているわけではないので、気が合いそうな方とメールをすることにしました。
楽しくメールさせていただいているのですが、お申し込みしてくださる方のほとんどが、大卒なんです。
私はさえない女子高の出身です。事情があり高校しか出ていません。

私は学歴のせいで結婚話がだめになったことがあり、できるだけ同じような学歴のかたを望んでいるのですが、うまくいきません。

もちろん男性のほうが気にしないと思ってくださっているのであればそれに越したことはないのですが、一般論として男性は女性にそれほど学歴や収入を求めていないのでしょうか。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

男性は女性に学歴や収入を求めている? (20代 女性)_a0057510_175728100.jpg初めまして。エキサイトお悩み相談室カウンセラーの佐藤栄子です。ご相談を承りました。

男性が婚活するに際し、女性に高学歴や収入を求めるものかとのご質問についてですが、私は一般的には「男性が女性に求めるもの」の中の優先順位としては低いと思います。
結婚となれば、生活を共にするわけですから「一緒にいて安らげる」女性であるかどうかのほうが重要なポイントとなるのではないでしょうか。

もちろん、高学歴(いわゆる世間的に名の通った学校卒)の女性を求める男性もいないわけではないでしょう。
しかし、そういった外的条件を優先するような男性であれば、自ずと結婚生活も「外から見える部分」を大切にするでしょうから、それを良しとする価値観を持った女性でないとうまくいかないですよね。

あなたはきっと、そういうタイプの女性ではなく、男性の内面的な部分を重視していらっしゃるのではないかと思います。
もしそうであるなら、あなたが幸せになるためには、そのような外的条件優先の男性に無理に選ばれる必要もないわけです。

収入についてですが、学歴にかかわらず女性は結婚したら「出産、育児」という可能性があり、その時期は仕事や収入面に少なからず影響を及ぼしますよね。
ですから、「家事は自分がすべて担当してもいいから、妻にバリバリ働いてほしい」という考えの男性でなければ、さほど女性の収入を重視していないと私は思います。

これは男女限らずですが、結婚を考えるなら、その人が過去何をしてきたか(学歴)よりも、今何ができるか、今後どのように生きていこうと考えているかのほうがずっと大切になると思います。

お住まいの地域によっては、まだまだ女性や学歴に対する偏見が根強いところもあるかもしれません。
でも、あなたにアプローチしている男性達は、純粋にあなたという女性の魅力、内面の豊かさに惹かれてお付き合いを求めていらっしゃるのだと思います。

様々な価値観を持った男性と、エリアを超えて幅広く出会えることがネット婚活の利点でもあります。どうぞ自信を持って、幸せな結婚へと踏み出していってください。応援しています。

アドバイザー: 佐藤 栄子
by kekkon_sodan | 2011-09-15 20:13 | カウンセラーの答え


結婚に際し、養子を迎えることが条件です (30代 女性)_a0057510_2024596.gif結婚に際し条件がある場合のアプローチ(自己PR)について。

私は姉妹の長女で、結婚に際し、養子を迎えることが条件です。
年も年ですし、好きになって恋愛が出来てもそこが無理だと結婚に結びつかない、そんな悲しい回り道をしたくありません。

入会し、初めはその旨をどこに書いていいか分からず、メールをいただいた場合、条件が合えばやりとりを続けさせて頂くようにしていたのですが、それがなんとなく卑怯に感じ、養子は無理、と書かれていると落胆することが続いたため、自己PRに織り交ぜるようにするとメールがなかなかこなくなりました。

どうアプローチをすれば、お相手にも迷惑をかけずに条件を満たした出会いができるのか、こういった条件のある場合の出会い方や恋愛へのステップが知りたいです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

結婚に際し、養子を迎えることが条件です (30代 女性)_a0057510_12162573.jpgこんにちは。
エキサイトお悩み相談室舞原恵美です。ご相談ありがとうございます。

ご家庭の事情で結婚に際し養子を迎えることが条件でいらっしゃるのですね。

私も二人姉妹の長女で、小さい頃から(強制ではありませんでしたが)両親の「養子をもらって家を継いで欲しい」という期待を感じつつ大きくなりましたので、お気持ちがまるで我が事のように感じられました。


活動を始められた最初は、その条件をどう伝えたら良いのかわからず、伝えないままメールのやりとりを始めたのですね。しかし、それを卑怯に感じてプロフィールに織り交ぜるようにしたらメールがなかなか来なくなった。つまりそれを受け入れてくださるお相手は少ないと感じる経験が続いた、ということですね。


ここでひとつ確認をさせてください。

「どうアプローチをすれば、お相手にも迷惑をかけずに条件を満たした出会いができるのか」と書いていらっしゃいますが、迷惑というのは「可能性を狭めないために最初は養子に来て欲しいという条件を伏せておくことによって、後になって齟齬が出てくる」という迷惑でしょうか。
もしくは、「条件を定めてアプローチすること自体が相手に迷惑をかける」と感じていらっしゃるのでしょうか。


ここで、実際に考慮しなければならないのは前者なのです。


あなたはすでにちゃんと伝えていらっしゃいますが、もし最初に言わなかったとすると、お断りしたい場合それを理由とすれば不信感を与えてしまいますし、何よりご自身のお気持ちが重いですものね。

あなたは賢明にもお気づきになり、きちんと自己PRに書かれたのですね。しかし、それによって出会いの幅が狭まってしまった事でどうしたらよいかご相談にこられた、との了解でよいでしょうか。

もし後者なら、あなたにとってお相手の範囲が狭まるということにはなるかもしれませんが、双方に選択権がありますから、迷惑をかけるということはないと思いますよ。条件を持っていることに引け目を感じる必要は全くありません。
むしろ、お相手の範囲がせばまることのほうが気になられたのではと感じたのですが、いかがでしょうか。


メールの数が少なくなったことで不安になられたかもしれませんが、実はそれはオンリーワンの人を見つけるためには必要なプロセスです。

自分が大事にしている「条件」をきちんと伝えれば、アクセス数は少なくなるかもしれないけれども、それだけあなたの条件に合う人に絞られてくるということではないでしょうか。言い換えれば、探しているお相手に近づいているということです。
サイトでお相手を探すメリットのひとつとして、最初に条件を提示でき、おっしゃるような「悲しい回り道」をできるだけ避けられるという事がありますので、そのような利点を上手に有効活用していらっしゃるとも言えます。


結婚に際しこれだけは譲れないという条件をしっかりと把握していらっしゃることは素晴らしいと思います。ご自分の周りの人たちや将来の生活形態を考慮にいれた上で結婚を考えていらっしゃるあなたは思慮深く優しい方ですね。

大事なのは、このように「どうしても譲れない大事な条件がある場合」は、最初にきちんと伝えること。それさえクリアしておけば、後の活動は同じです。


私事で恐縮ですが、実は私もエキサイト恋愛結婚で巡り会った人と今年結婚に至りました。
プロフィールには「老後の両親の世話はしたいと思っている」「できれば養子もかまわないと思って下さる方」という希望を書きました。
「養子にはいけない」とはっきり書いていない方はたくさんいらっしゃいますので、自分からもこれはと思う方たちにメールを出し、「会おう」と言って下さる方にはどんどん会いに行きました。

お相手から先にメールがきたのは、数は多くありませんでしたが、私の希望を承知してくださっている方ばかりでしたので話しやすかったです。
「長男ではないから養子になっても困らない」とか
「どこでもできる仕事なので引っ越してきても構わない」という方も世の中にはけっこういらっしゃるものだなぁと分かりました。

その中のひとりが今の夫で、「次男なので養子になってもかまわない」「生活圏が重なっている」というところに加えて「とても気が合った」ので現在に至ります。


まとめますと、あなたの活動は今のままでOK、うまく進んでいるということなのです。
が、「更に」という観点から申しますと、どうしても譲れない「養子に迎えること」以外の条件、例えば年齢や収入などの条件を緩めてみるのもアクセス数(選択肢)を増やすのには有効だと思います。

また、根本的な見直しになりますが、「養子に迎える事」が絶対的でどうすることもできない条件かどうかを家族の方々と一緒によく検討してみる余地は全くないでしょうか?


その上で揺らぐことがなければ、あとはひたすら行動あるのみ。
「条件を承知でアクセスしてきてくれた方と誠実に丁寧にお付き合いしていく」
「自分からも条件の合う方にどんどんアクセスしていく」ということになると思います。

等身大の自分をちゃんとオープンにしている誠実なあなたを理解し、受け止めてくれる方と巡り合われますよう、心より応援しています!


アドバイザー: 舞原 惠美

by kekkon_sodan | 2011-07-28 20:27 | カウンセラーの答え


ネット婚活で狭い範囲での出会いを探すのはムリ? (30代 女性)_a0057510_11352021.gif初めまして。

私はプロフィールに市内の方希望と書いています。
最初数人の方がメールくれましたがほとんど市外、県外の方ばかり。
この方達ともし結婚となった時には相手の所へ行くことになるんだろうと思い、市外の方にお断りしたら新規のメールが来なくなってしまいました。
市内にこだわるのは環境を大きく変えたくないから。
子供の頃遠距離の転校を経験してなかなかなじめず苦労しました。
また人見知りな性格から新たな土地での生活でやっていけるだろうかといった不安もあり、どうしても躊躇していまいます。

ネットで狭い範囲での出会いを探すのはムリですか?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
ネット婚活で狭い範囲での出会いを探すのはムリ? (30代 女性)_a0057510_175728100.jpg初めまして。エキサイトお悩み相談室 カウンセラーの佐藤栄子です。ご相談を承りました。

婚活の一つの手段として利用したネットで、同じ居住地の方を希望したら、条件に合う方があまりいらっしゃらなかったとのことですね。
そしてあなたは子供時代にお引っ越しをして、その時新しい土地になかなかなじめなかった経験などから、結婚後、今のお住まいよりあまり遠い場所に移り住むのは避けたいと思っていらっしゃるのですね。

結婚すること自体、生活が大きく変わる出来事なのに、まして慣れない土地、知り合いも全くいない状態でとなると、とても不安になるお気持ちは理解できます。

確かにネットでの婚活は、自分の生活範囲よりももっと広くパートナー探しができるというメリットがあります。しかし、範囲が広がるということはそれだけ選択肢も増えるわけですから、自分がこだわる条件を持つ人を探し出すのもまた大変になる面もありますね。

結婚に際し、「これだけは譲れない条件」としてあなたは、「結婚後も同じ市内に住むこと」を望んでいらっしゃるということですから、「居住地」以外の条件(年齢や職業など)を少しだけ緩和してみてもいいと思います。
エキサイト恋愛結婚は全国ネットのサイトですから、新規入会者も随時多数いらっしゃいますし、また新たにあなたのプロフィールを見つけてアプローチしてくる方も出てくるのではないでしょうか。

一方、人生に変化はつきものです。あなたの結婚相手のお仕事がかなり地場に密着したものでない限り、結婚当初は同じ市内に住めたとしても、転勤などで違う土地に住むことになる可能性はゼロではありません。そのような事態に備える意味でも、まずは日帰りできそうな近場の町に出かけて生活圏をチェックしてみたりして、あなたの行動範囲や人見知りしてしまう気持ちの「壁」も少しずつ広げてみましょう。

また、条件に合わない男性がアプローチしてきたとしても、色々な男性とコミュニケートすることは、あなた自身が居住地以外に男性に望むものをより明確にさせるための手段となりますので、あまり身構えずに応じてみることもいいと思います。「やはりどうも違う、ピンとこない」と感じれば、そのときに連絡することをやめてもいいのですから。

このように、婚活があなた自身の視野を広げ、心を成長させるステップとなれば、さらに有意義になりますね。
ネットも上手に活用すれば、狭い範囲での出会いのチャンスを最大限に広げることが可能だと思います。
あなたに良い出会いが早く訪れますように祈っています。


アドバイザー: 佐藤 栄子

by kekkon_sodan | 2011-07-04 11:36 | カウンセラーの答え


子供をもつことを考えると、40代の方とは・・・ (20代 女性)_a0057510_15371366.gif私は今20代ですが、40代以上の方からもよくメールを頂きます。
プロフ見て素敵だなと思うこともあるのですが、やはり「子供」のことを考えるとやり取りする気持ちになれません。


子供ができたことを仮定すると、今40代だと定年になるまでに子供が成人してしまいますよね?
どうしてもそれがネックになり、いつもお断りしてしまいます…

もちろん今まできちんと貯蓄などされて、子供のことも考えてくれているのかもしれませんが、最初にそのような踏み込んだことは聞けませんし…

40代でも子供を授かった方はたくさんいらっしゃると思うのですが、 どうしても不安なんです。
こんなことで年齢にこだわる自分はいけないでしょうか?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
子供をもつことを考えると、40代の方とは・・・ (20代 女性)_a0057510_12162573.jpgこんにちは。
エキサイトお悩み相談室
カウンセラーの舞原 惠美と申します。

現実をきちんと見据えて、自分が欲しいものをちゃんと把握し、そして将来設計も考えていらっしゃるしっかりした方だなあ、と思いつつ、ご相談メールを拝読いたしました。

40代以上の方からアプローチを受けたときには、将来子供を視野に入れた生活のことを考えてお断りになるとのこと。

そのこと自体はシンプルにお相手を絞る方法として何も問題はない、もっと言えば、自分の価値観、選択の基準が明確であることは素晴らしいと思いますよ。

そこで、「こんなことで年齢にこだわる自分はいけないでしょうか?」と、おっしゃるのはどうしてか、と考えました。


「いけない」というのは、

1.40代以上の、せっかくメールをくださっている方に対して、年齢で切るのは失礼ではないのかと罪悪感を感じる。

2.よいお相手を探すことが目的であるにもかかわらず、年齢だけで選択肢をせばめてしまうのは、もったいないことであり、よくないと感じる。


・・・と、二通り考えられました。


もしも、1.のように感じていらっしゃるのなら、ぜひともそれを止めるように意識なさって欲しいと思います。

日本では、「NO」を言うことが、相手を否定してしまうような申し訳なさを感じやすい文化土壌がありますし、人の気持ちを気遣うことのできる優しい方なら、そのように感じることも多いと思います。

ですが、ベストパートナーを見つけるという会員共通の目的のためには、このような感覚にとらわれないよう、極力努力したほうがよいでしょう。

たったひとりのパートナーを見つけるためには、多くの「NO」を乗り越えていかなければなりませんし、「NO」と言うことに罪悪感を持つのは、誰にとっても何のメリットもないからです。

もちろん、お断りの仕方には配慮が求められますが。


それよりも大事にしていただきたいと思うのは、2.の場合です。

40代以上の方々と言ってもいろんな方がおられ、まさに千差万別、人それぞれです。
あなたがおっしゃるとおり、中には将来、家庭を持つことを見据えて、子供のためにしっかり貯蓄をしている方もいらっしゃるかもしれません。また、収入が多ければ、定年になってもその時までに充分な資金を蓄えられる可能性は高いでしょう。

ですので、プロフィールを見て素敵だなと思われることがあるのであれば、ただ40歳以上だからという理由だけでお断りになるのは、素晴らしい出会いを逃してしまっているかもしれませんよ。

そこでお勧めしたいのですが、いいなと思う方がいらっしゃれば、40歳以上の方でも、まずはメールの交換をしてみられてはいかがでしょう。

あなたが書いていらっしゃる通り、「最初にそのような踏み込んだことは聞けない」としても、お互いに少し知り合ってくればどうでしょう。
割と早い段階で、お互い大事に思っている事柄について話し合うのは、そんなにぶしつけではないのでは?

なぜなら、エキサイト恋愛結婚で知り合うと言うことは、ベストパートナーを探すのがお互いの目的だと相互に理解している、という前提だからです。

お相手の男性も本気でパートナーと出会いたいと思っているのであれば、あなたが人生設計において大事にしている考えを聴きたいはずです。そして、将来のことや子供のことを話し合うことによって、その男性がどのくらい「子供を育てていく年数や必要な資金」を真剣に認識されているかがわかるでしょう。

せっかくの環境ですので、遠慮でチャンスを逃すことはできる限り避け、おおいに活用されたらいいなと思います。


そして、最後にお伝えしたいことがあります。
ご自分の正直な思い、こだわりを大事にしていいと、ご自分に許可をあげてほしいのです。

「こんなこと」というふうに、どうぞ値引きしてしまわないでください。
納得のいく決断は、正直な心の声を聴いて、それに従うことからしか生まれないからです。

あなたが人生で大切にしたいもの。
それを、共に大切にしてくれるベストパートナーを見つけられますように、心から応援しています!


アドバイザー: 舞原 惠美

by kekkon_sodan | 2011-02-28 15:41 | カウンセラーの答え


プロフィールで気になる項目が空欄の彼・・・  (30代 女性)_a0057510_10255789.gif30代前半の男性からハートメールをいただき、メール交換しています。メールの内容は、仕事や趣味のことなどで、割と良い感じでやり取りが進んでいるように思います。現在、5往復目です。

ただ、彼のプロフィールを見ると、「相手に望むこと」「将来の結婚相手に一言」「理想の結婚生活」「結婚アピール」「実家について」が全て空欄です。
女性としては、これらの項目が空欄ですと「婚活に真剣ではないのかな?」と不信に感じてしまいます。


このような男性の場合、メールの文面などから「相手に望むこと」などをこちらが察するしかないのでしょうか?

それとも、「空欄の部分が気になるので、書いていただけないですか」と、やんわりお願いしても良いのでしょうか?
アドバイスをお願いします。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
プロフィールで気になる項目が空欄の彼・・・  (30代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。

ご相談をいただいてからこちらを読んでいただく間に、どういう進展があったかわかりませんが、私としては、「会いませんか?」というお話が出た段階であなたから伺ってみるのが、流れとして一番自然だと思います。

あなたが不信を感じていらっしゃるように、お相手が婚活に対して真剣でない、ということはないと思いますよ。ただ、彼の空欄部分というのは、私の立場で申しあげるのもおかしいかもしれませんが、自分の考えをきちんとまとめて書くのは意外と難しい項目なのではないでしょうか。

男性の場合(特に携帯会員の場合)、考える時間が必要になりそうな項目については「後で書こうかな」と、後回しにする傾向があるようです。

ですから、「婚活に真剣ではない」と決めつけるには早すぎますし、「絶対こうでなきゃダメ」というものは特になくて、「相手の女性次第という部分が大きいから、逆に書きにくいなあ』という方もいらっしゃるでしょう。

書いた内容で相手を限定してしまいたくない、一概に言えないことばかりなので・・・という場合もあるかもしれません。

それから単純に、忙しくてきちんと書いている時間がない、誤解を招くような事態を避けたいからあえて明言しないでいる、という状況の方もいらっしゃると思いますし、親しくなった女性に対してはきちんと対応していこうと思っている、という男性も少なくないと推察します。

お相手としては、実際に会うようになって、おつきあいする話が具体的になったら、あるいは好きになったら、じっくり話そうと思っているかもしれません。

でも、あなたとしては、会う前にそういうことは知っておきたいのですよね?

その時間差、温度差をうまくバランスできるのが、会うお話が出たタイミングではないかと思うのです。

あなたがお相手に配慮していらっしゃるように、やんわり伺ってみるのがベスト。
もちろん、メールの文面などから「相手に望むこと」などを察するだけで済ませる必要なんかありません。本来はプロフィールに書いておくべき事柄なのですから、お相手が知っているであろうあなた側の情報を、あなたは彼については知らない、というのでは非常に不公平な気持ちにもなりますよね。

とはいえ、「空欄の部分が気になるので、書いていただけないですか」というのはダイレクト過ぎて、あまりやんわりではない感じがします。

お相手からの「会いませんか?」というメールに対して、「嬉しいです。ぜひお会いしましょう!そういえば、プロフィールに空欄がありますよね。こういう設問って書くのが面倒くさいと思うんですが、やっぱりそうですか?」みたいな感じで質問をスタートさせてはいかがでしょう?

ダイレクトに尋ねることは、もちろんいけないことではないのですが、お相手によってはそのことで責められているような気持ちになる男性がいらっしゃるかもしれません。
書いてないほうが問題なわけですから、こちらが聞くのは正当なことなのですけれど、お相手も当然そのことは認識してらっしゃると思うので、そういうシーンの場合、なぜか女性側が詰問しているようにどうしても思われがちなのですね。

女性のほうが正しいことを主張しているのはわかっているのだけれど、それにみすみす乗ってしまいたくない、となぜか思うのが男性の性質にはあるように思います。

ですから、ちょっとでも煮詰まりそうになったら、「すっとぼけてあげる」という要素を持って対応できるほうが賢い女性です。

論点がずれましたけれども、実際、そのお相手の側に、隠さなくてはいけない問題があるとか、彼が嘘をついているとかではないと思いますから、あまりご心配なさらなくて大丈夫です。

ただ、「結婚に対するビジョンって、なかなか説明しにくいですよね~」とか、「『相手に一言』って言われても、相手によりますもんね~」とか、お相手側の立場を意識したゆる~い聞き方をされたほうが、彼が言及しやすいと想像します。


次に、あなたのクエスチョンに対する彼の反応について考えてみましょう。


【相手の反応 その1】

「ごめん、ごめん。忙しくてついサボッちゃって・・・。会うまでに空欄を全部書き込んでおきますよ」という感じでしたら、全然OKですよね。
その内容に対して、あなたが絶対NGという事柄があれば、そこでお断りする可能性が出てくるかもしれませんが、そうでなければお会いして実際にいろいろ話し合う段階に進めばよろしいわけです。


【相手の反応 その2】

「空欄に関しては、会ってお話ししますよ」という場合。その時も、せっかくいい感じでここまで進まれているのですから、一度お会いしてはいかが?
話を聞いたら、いろいろ合わない条件もあるけれど、実際に会ったことで何より本人に好意を感じたので、ちょっと考えてみようかな・・・というふうになるかもしれません。


【相手の反応 その3】

一応空欄を埋めてはいるものの、あなたの知りたい情報には言及されておらず、それをさらに聞き直すのはちょっと・・・という場合。
やはりお会いになってみていただきたいと思います。そういう説明がうまくない無骨で不器用なタイプの人だけれど、実際は非常に誠実で信頼できるという場合もないとはいえませんから。


【相手の反応 その4】

それ以降、彼からは音信不通に・・・。
そういう可能性は非常に低いと思いますが、万が一そうなってしまったら、あなたの取るべき態度はおわかりですよね。


また、事前に空欄を埋めてくれたけれど、あなたのほうがそこに決定的なNG要素を見つけてしまった場合。
それでも、もしできるなら、そこですぐにお断りしてしまわず、実際に会ったうえで、「実は私の家にこういう事情がありまして・・・」とか、「私の仕事の都合でどうしても・・・」といった理由を説明してお断りされるのがいいのではないかと、私は思います。

婚活こそ、まさに「百聞は一見に如かず」ですから。

実際にお会いして、ご自分の目や耳や五感を総動員していただきたいです。
かりに、ご縁がなかった・・・という場合も、そのほうがよりクリアに納得できます。


でも、あなたが、「事前にわかってよかった。実際に会って断るよりも、この段階でお断りできたほうが自分にとってはストレスにならない」とお感じなら、そうされればよいと思います。

もしあなたが、「会うのは別にかまわなくて、ただ空欄について知りたいだけ」というお気持ちなのでしたら、実際に会って「結婚相手に望むことって何ですか?」と直接聞くのは、全然アリだと思います。

会っている時に、空欄の項目について直接尋ねるのはアリです。
そういう会話を楽しむことが、お会いする目的のひとつですから。

せっかく数往復の良い感じのメール交換を続けていらしたのですもの。
会わないでお断りしてしまってはもったいない!

会う前に知っておきたいこと、会ってからでもいいこと、をあなたご自身の中で吟味しながら、同時にお相手の身にもなってさしあげながら、この関係が育まれていくよう祈っております。

好感を持ち始めた相手のことをいろいろ知っていけるのは、とても楽しいこと。
どうぞがんばってくださいね!


アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2011-02-21 10:30 | 神原 響子の答え