Exciteホーム | エキサイト恋愛結婚トップ | Exciteサイトマップ
婚活お悩み相談ブログ
人にはなかなか相談できない婚活の悩みを解消する「婚活お悩み相談ブログ」。国内最大級の婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」の会員のリアルな悩み・相談と、恋愛のプロのアドバイスがぎっしり詰まっています。
相談受付(会員限定)
神原響子
神原 響子
サイトのバーチャルアドバイザー。恋愛全般、気軽にご相談くださいね。
略歴
エキサイトカウンセラー
カウンセラー
プロのカウンセラーが心をこめてお答えします。
エキサイトお悩み相談室
エキサイト占い師
プロ占い師
相手の気持ちや、あなたの未来もわかるかも?
エキサイト電話占い
響子さんの虎の巻
幸せな結婚★7つの法則
エキサイト恋愛結婚
タグ:女性からのアプローチ ( 22 ) タグの人気記事


婚活中で出会ったお相手を異性として意識できない・・・  (30代 女性)_a0057510_15524060.gif何人かの方にお会いしました。それぞれみんな人柄も条件も良い方でしたが、なぜかどなたとも男女の関係が想像できないのです。

映画を見て買い物して食事して、楽しくてもなぜか男性として意識できない。結婚するには申し分ない方たちだとは思いつつ・・・。

これは私の心の問題で、単に彼らを好きではないのでしょうか?
男性として意識できなくても会い続けていればそのうち意識が変わるものでしょうか?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
婚活中で出会ったお相手を異性として意識できない・・・  (30代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

何人かの方にお会いして、それぞれみんな人柄も条件も良い方・・・だなんて素敵ですね。
積極的に活動されていてとても素晴らしいと思いますし、あなたのご人徳を感じます。
それぞれの方と何回ぐらいデートを重ねてらっしゃるか存じませんが、この状態は、婚活ライフの初期段階としては理想的ではないでしょうか。

最初から男女の関係を色濃く意識させられるようだと、つまり、たとえばギラギラした視線であなたを見つめてくるとか、あなたの身体に触ろうとしてくるとかだと、逆に結婚相手としてどうなのだろう・・・と考えてしまうと思うのですね。合コン相手ではないのですから。
でも、どのお相手の方もみなさん、結婚を意識してるからこそ、第一印象を大事にして、紳士的な態度、清潔感、礼儀正さ、好感度、社会性などを重んじていると思うのですよ。

ですから、まず、彼らがそういう態度をキープしているということは、あなたを結婚相手として確実に意識している、最初から変なヤツだと思われて絶対失敗したくない・・・と思っているということなのではないでしょうか?

つまり、第1段階、掴みOKということ。
で、これからが、第2段階スタートです!

彼らはもちろん、あなたの結婚相手にふさわしい紳士たちでしょう。
でも、いわゆる紳士的な態度だけでは済まないのが恋愛です。
その先にあるのが神聖な結婚であるとしても、熱い男女関係を省いては恋愛になりません。

彼らが紳士的態度を貫いている限り、あなたもラブい気持ちにはなりにくいはず。
少しだけ、その垣根をゆる~くしてみてはいかがでしょう。

あなたはお酒をお飲みになりますか?
映画、買い物、食事だけでは優等生のデートです。
その後、バーへ連れて行っていただいてください。
もちろん、ビヤガーデンでも居酒屋でも、お酒を飲めるところならどこでもOKです。

酔いに任せて・・・だなんて、いやらしい!
と、思われますか?

真面目に仕事の内容や将来の生活設計の話などしていて、いきなり男女関係の方向に持っていくのは至難の技ですよ。特に日本人はシャイな人が多いので、しかもネット婚活でそれまで一度も会ったことのない人と初対面・・・というシチュエーションでは、かなり難しい。

男性側も、距離は早く縮めたいと思っているでしょうが、真面目に結婚を考えていると、なかなかそちらのベクトルへは持って行きにくいもの。ただのHな人だと思われてしまうほうが恐怖だと思いますからね。普段はわりと迫るタイプの男性も、遠慮深くなっていて当然です。

ここは、女性の側からリラックスした雰囲気を醸し出してあげてください。
男性がネクタイをはずしてシャツの襟を緩めたくなるような・・・。

大変おもしろい湯山令子さんの新著『ビッチの触り方』(飛鳥新社)を読んでいて、モテる女性(セックスしたい男性に自分からアプローチして、確実に思いを遂げている女性のある種のタイプを、彼女は新しい価値観を呈して“ビッチ”と尊称しています。念のため)は、決して超ミニとか胸開きの大きい服で露出度が高いといったようなセクシー記号に満ちた装いではなく、無印良品みたいな何気ない服装で、とにかく相手の男性を安心させて事に及んでいる・・・
という描写があって、思わずのけぞってしまったのですが、それは不特定多数の男性をターゲットにしている場合(この件は別としても、この本、私は女子必読だと個人的に思います)。

突然、何を言い出すんだ、と思われますよね。
関係ないようですが、相手をリラックスさせるというのは重要ポイントです。
何も無印を着ろ、と言っているのではありませんよ。

ましてや、ビッチ志願ではなく、結婚を意識する相手に対してなのですから、
私が申しあげたいのは、逆に、ちょっと“セクスィ~”を意識した服装や態度もアリなのではないですか、ということ。

女友達が合コンでこんな失敗しちゃって・・・といった、ちょっとエロい話題を振ってみるとか、「酔っちゃった~」、あるいは、「酔ってないもん」などと、それまでと違ったベクトルのあなたを見せてあげることも楽しいと思います。

もちろん、酔ってくっついて歩くようなことは断じて嫌、というような相手に対してではないですよ。
ちょっと距離を縮めてみたい、そうなったらどうなんだろう・・・と思える相手に対してだけですけどね。

あなたご自身が、男女の関係を楽しみたくなるような雰囲気作り。

それは、真面目で常識もあるし、まず社会人としてちゃんとしていて信頼できる、親や友人たちも「いい人だね」って言ってくれそう、もしかして結婚してもいいかな・・・と思える相手だからこそ、男女の関係に発展させたいと思うのではないでしょうか?

一生を賭ける結婚ですから、いろいろな条件なども気にはなるでしょうが、女性は、「この人に抱かれたい」と思わないと、すべてが虚しくなってしまいますよね。
男女の関係というのは、あなたのお感じになってらっしゃる通り、非常に大切だと思います。

もしも、お酒が飲めない場合。
彼がもう少し自分自身を出せるように、趣味や好きなことを突っ込んで聞いてみましょう。
テーマパークに行く、スポーツ観戦に行く、釣りに行く、博物館や美術館、水族館に行く、変わった建築物の写真を撮りに行く、鉄道好きなら彼のお勧めの列車に乗りに行く・・・
など、お相手の得意分野につきあってさしあげてみてはいかがでしょう。

彼の素顔に触れていくうちに、あなたの内に火が点いてくる部分がきっとあると思いますよ。

ご健闘をお祈りします。

響子

★神原響子への婚活の悩み相談はエキサイト恋愛結婚から!(会員限定)

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2012-07-13 15:55 | 神原 響子の答え


婚活における「相手から質問してもらうコツ」は?(30代 女性)_a0057510_15305648.gif「「質問攻め」されるとひいてしまう・・・」という女性の相談を読みましたが、彼女を「うらやましいな」と感じました(笑)。

私にとっては逆に、男性のほうから「どんどん質問してほしい」のですが、一つの質問さえ投げかけてこない男性のほうが圧倒的に多い、というのが、ここで数ヶ月間活動しての実感です。

そこで、男性のほうから質問をするようにしてもらうのには、どうすればいいのでしょうか?
プロフィールの書き方などによって"キャラ作り"をしたほうが良いのでしょうか。

「男性から質問して話を広げてください」と直接言うのはちょっと大人げないように思いますし、だからといって、女から積極的に会話や物事を進めるのは信念に反します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
婚活における「相手から質問してもらうコツ」は?(30代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

お気持ち、とてもよくわかります。
お相手から質問していただく方向へ持っていくほうが難易度が高いですから。

数ヶ月間活動されて、一つの質問さえ投げかけてこない男性のほうが圧倒的に多かったとのことですが、あなたがどのような対応をされていたかが気になります。

一番最初に話の口火を切るのは、やはりあなただったのでしょうか?

女性としての慎みを大事にされて、お相手への配慮やサービス精神もお持ちで、ご自身の価値観もしっかり把握されてらっしゃる聡明なあなたのことですから、沈黙が続いてはいけない・・・と、緊張しているであろうお相手の気持ちを考慮し、優しく質問を振ってさしあげたかもしれません。

初対面で、ずーっと黙っているのはかなりしんどいですよね。

たまたまあなたとお会いすることになった男性がみなさん、基本的におとなしくて、あるいは口ベタで、自分からはほとんど話しかけないタイプだったとしても、結婚を目的としての婚活の一環としてお会いしているわけですから、本当にまったく質問がないとは思えません。

ただ、おとなしい男性の場合、相手から質問されて会話が始まると、従来の慣れ親しんでいるパターンにあっさり取り込まれてしまい、相手から与えられたパターンに組み込まれたまま、自分から質問する意志を逸してしまう傾向も見受けられるようです。

あなたが、決して質問攻めにしたわけではないと思うのですが、初期行動というのは、得てしてパターンを決定してしまう場合が少なくありません。

本来でしたら、「いろいろ気を使って質問してくれて、優しい人だなあ」と感じるべきところなのに、ある種の力関係が発生してしまい、質問された側はあなたの優しい心遣いとは違う領域で、あなたに従属する精神のパターンを無意識のうちに感じてしまうという・・・。

ここまではっきりしたものではないかもしれませんが、よほど話好きな男性でない限り、女性に仕切られたらそちらへ従ってしまうという人も多いでしょう。基本的に面倒くさがりだし、女性の好きなように任せておいたほうがうまくいく、と思っている男性が多いのではないでしょうか。

あなたに試してみていただきたいのは、ご自分から質問しないこと。

えーっ、場がシラけたり、沈黙でクラくなったりしちゃいませんか?
とご心配ですよね。

ですから、ただニコニコしてらしてください。

手元だけ見つめてジトーッとしていてはいけません。
デート先のカフェでコーヒーが出てきたら、「あ、美味しい!」とか「最近、豆乳ラテにハマッてるんですよ~」とかおっしゃっていいのです。
楽しそうに、美味しそうに。

たまに彼の顔を見てさりげなく微笑む。
でも質問しない。

「何か聞けよ」「早く聞けよ」と念を送って、プレッシャーを与えないこと。

相手が話しかけやすい雰囲気作りというのは、かなり高度なテクニックかもしれません。
待ち構えているような態度でなく、「お天気良くてよかったですね~」とか、何か二人で共感できるような、共鳴できるような方向へと持っていっていただけませんか?
大したことじゃなくて全然いいのです。

「空がきれい」、「これ、美味しい」とか、何かを見て、「可愛い!」とか。
緊張しているかもしれない男性をくつろがせるには、まずあなたがリラックスすること。
肩の力を抜いて、気持ちを安らかに、言葉も柔らかく!

「やだ~、緊張しちゃって肩カチカチで~す」って言っちゃってもいいかもしれない。
ただし笑顔で!!

いろいろ質問するより、黙ってニコニコしていたほうが効果的な時間もあるのです。
自分の存在が許されている感じがないと、なかなか話しかけづらいものですから。
言葉より、笑顔のほうが威力があるはずです、特に初対面は。

言葉が力を発揮してくるのは、その人の人間性や存在感を認められてから。
たいていの人は、全体の雰囲気で判断していると思うのです、それこそ動物的直感で。
ですから、安心して落ち着いてニコニコしてらしてください。

言葉よりも語るものがあります。

具体的に何の話題も出てないし・・・と思うと、何のために会ったんだ!?
と、イライラなさってしまうでしょうか?

質問してその答えを確認することより、その前に二人にはもっと大切なことがあるでしょう。
どうか、そういう時間を受け容れることをご自分に許していただきたいと思います。

私は、女性がイニシアチブを執ることがいけないとは思いません。
自分の資質を生かし合えるならどちらのキャラでもかまわないし、男女が逆みたいなスタンスで幸せなカップルもいっぱい知っています。

でも、『「男性から質問して話を広げてください」と直接言うのはちょっと大人げないように思いますし、だからといって、女から積極的に会話や物事を進めるのは信念に反します』という確固たる信念をお持ちのあなただから、あえて申しあげるのです。
結婚しているお友達や先輩たちに聞くと、「女性がうまく操縦して男性を仕向けるのがコツよ」みたいなことをおっしゃる方がおられるかもしれません。
確かにそういう部分はなくはないでしょう。でも、作為的にお芝居する必要はないですよ。
あなたが本当に感じたことを表現なさればいい。
感動した言葉ほど人の心を動かすものはありませんから。

「あなたって、なんて素晴らしいの!」

「なんて男らしいの!さすがね!!」

「頼りにしてるからがんばって!」

「大好きよ!愛してるからね!!」

心から発せられる女性の言葉は、男性を励まし鼓舞し、天下国家にまで影響を与えてきたことは、歴史的にも明らかですよね。
そして、結婚して家庭でそういう展開がなされるのは本当に素敵なことだと思います。

まず信頼関係を作ることです。
この人なら聞いてくれる・・・と安心して話せる雰囲気を醸し出すことが大事。

あなたが知的できっちりしたタイプでしたら、もう少し雰囲気を柔らかく!
黒かグレーのパンツスーツが基本なら、白や淡い色のワンピースとかフレアスカートでふんわりした印象を演出したり、ヘアスタイルに少し巻きや盛りを取り入れて女性らしさをアピール。お似合いのパンツスーツは、どうぞ3回目以降のデートまで待ってください。
「私は黒しか着ません」という流儀でない限り、フレキシブルにチャレンジなさっていただきたいです。

女性らしさを意識しておられるあなたのことですから、そのあたりは万全だと思いますがイメージ戦略、つまり“キャラ作り”は、相手のため以上に、自分に勇気を与えてくれる武器。
ふんわりしたファッションだと、自然にリラックスした話題になりませんか?
お相手を楽しませると同時に、あなたご自身も楽しめる方向へ心を向けていってくださいな。

一緒にいるだけでニコニコ楽しそうにしている女性は、モテます。
ま、最初だけでいいんですけどね(笑)。
男性は臆病なところがあるから、最初が肝心な気がします。

少しずつご自身の演出がこなれていくうちに、必ずや相手からの質問が増えてきますよ。
そしたら、真面目に几帳面に答えるだけでなく、はっきりしないことについては「わかんな~い」とか「できな~い」とか、甘えるような答え方をなさっても、あなたの場合は素敵です。

完璧で近寄りにくい印象を気さくなモードにシフトできたら、質問どころか、知らないうちに手をつながれちゃってると思いますけどね。

あなたなら、できます!
心からご健闘を祈ります。

響子

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2012-06-29 15:35 | 神原 響子の答え


デートで一度も一緒に食事をしてくれない恋人 (30代 女性)_a0057510_15562925.gif何度かお会いしてお付き合いする事になったのですが、一度も食事に行ったことがありません。

何度か提案したのですが、おしゃれな所が苦手とかなんとかいろいろ言い訳をされてしまい・・・。
普通の洋食屋さんなど価格帯もリーズナブルなお店を提案しているのですが反応がイマイチです。お茶に誘ってもスルーです。
さすがに苛立ちが出てきたのですが、そんな事で別れるのはあまりにも理解がないように思えて…

お付き合いを申込んできたのは彼なだけに腑に落ちない気分です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
デートで一度も一緒に食事をしてくれない恋人 (30代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

これは、なかなか難しく悩ましいレアなご相談だと思います。
彼の本意がどこにあるのかが特定しにくいのですから。

彼は、食べることがお嫌いなわけではないですよね?

人前で食べるところを見せるのが嫌なのか、それともご本人がおっしゃっているようにお洒落なお店が苦手なだけなのか、もしかして食べること自体が嫌いなのか・・・。
いろいろ空想を巡らせてしまいます。

「口の中で小さなカエルを育ててまして、話すのはOKですが、食事はNGなんですよ」
なんて想像を絶するような突飛なケースではないと思うのですが、食事をともにするのはおつきあいの基本というか、第一歩のような気がするので、これが一筋縄ではいかないとなると、あなたが苛立ちをお感じになるのは当然です。

結婚を視野に入れたおつきあいなのに、不思議ですよね。
結婚して食事を一緒にしないで生活することはほとんど不可能ではないでしょうか?
むしろ食事をともにすることが喜びのひとつであるはず。
何が原因なのか少しずつでも特定していけるとよいのですが・・・。

かつて女性に、「あなたの食べ方って最低ね。結婚する、しない以前の問題よ」と言われてフラれたことがあるとか、ご両親から「お前は食べ方が汚いから、デートの時に食事だけは一緒にするな」と念を押されているとか・・・。

また、拒食症であるとか、ボクシングの試合を控えて過激なダイエット中(つい極端な例ばかり挙げてしまって申し訳ありません)とかでない限り、食べ方の問題か、あとは彼ご自身が理由として挙げておられるように、女性好みの小洒落たお店が苦手ということではないかと推測いたします。

もしかしたら以前、気取ったお店で何か嫌な経験をされたのかもしれません。

ワインについてウンチクを傾ける隣のテーブルの男性にうっとりする女性にうんざりしたとか、偉そうなお店の人の態度に辟易したとか、誕生日とかクリスマスにお洒落なレストランで食事しないなんて、何てドン臭い男なの、という目で見下した女性を恨んでいるとか・・・。

「流行のフレンチやイタリアンにデートで行けないんだったら、つきあう意味なんてないわ」と思われる女性も少なくないかもしれません。でも、あなたは、「そんな事で別れるのはあまりにも理解がないように思えて・・・」とおっしゃる、寛大で優しさに満ちたお方。
私個人としても、素晴らしい女性だなあと感嘆する気持ちでいっぱいです。

あなたが今まで、いろいろ提案してさしあげているご尽力には本当に頭が下がるのですが、その結果が残念ながらこうなってしまっているのですから、そこで、私から提案です。

ここはひとつ、彼のペースに乗ってみてはいかがでしょう?

好きな食べものについて会話したことはありますか?
おつきあいを始めたばかりの二人にとって、好きな食べものというのはとても自然で初歩的な話題。
この段階で、彼が食べることにまったく興味を示さなかったら困ってしまうのですが、その場合はそれこそ拒食症であるとか、心身の健康に抵触してくる専門的な問題かもしれないのでここでは触れるのを遠慮いたしますね。

あくまで、洒落たお店が苦手らしい場合に関してお話しさせていただきたいと思います。

彼との会話の中で、どういう食べものが好きかわかってきたら、たとえば、ラーメンなのかうなぎなのか、おフクロの味っぽいお惣菜なのか、ソバなら毎日でもいいぐらいなのか、ラーメンでもつけ麺派なのかどうかなどなど、いろいろわかってきたら今後の対策が練りやすいですよね。

「あなたの好きなお店に連れて行ってください」とお願いすればいいのですから。
あるいは、「居酒屋さんに連れて行ってくれませんか?」とか「ラーメン食べたいなあ」と言ってみるとか。

もし食べものの話題がスルーされてしまったら、なるべく遅めの時間帯にデートしましょう。

これまで、どういう時間帯にデートされていたのか存じませんが、夕方過ぎればお腹が空いてきますよね。
そうなる前にお帰りになっていたのかもしれませんが、なるべく会話を引っぱって引っぱって、駅前のガード下の焼き鳥屋さんか居酒屋さんの前で、「ちょっと寄って行かない?」とニッコリしてみるとか、ラーメン屋さんの前で立ち止まってみるとか。

今までのパターンだと、彼もどこに誘われるのかと、ちょっと構えてしまっていると思うのです。
ですから、隙をついて突然言ってみる。

とはいえ、一番いいのは、彼の好きなお店に誘ってもらうことです。

あなたがイニシアチブをとってしまわないで、彼に好きな食べものや好きなお店について語っていただいて、それに盛んに興味を示して、「いいなあ、美味しそう。私も連れて行ってほしいなあ」というモードに持ち込むこと。「私も行きたい」ではなく、「連れて行って」とお願いするのがミソです。

そういう話題が出なかったら、自分からはもう一切提案せずに、別れ際に手作りのおにぎりを渡してみるとか。「一緒に食事できなくて残念ですけど、よかったら食べてください」と言って。
ただ、「あなたの好きなお店に誘ってください」と言って、じーっと待っているより、そういうかたちで好意を示せたら、あなたの優しい気持ちはきっと彼に通じると思うのですが。

彼からアプローチしてきたのですから、このままではいけないと、どこかで彼も感じていると思うのです。このままではあなたを失ってしまいそう、という危機感がまったくないとは思えないのですが、ここまでの策を試しても、まったく変化が見られないようなら、最後の手段として、「結婚しても食事はしないのですか?」と聞いてしまってもいいと思います。

その返事次第ですが、そこまで言っても彼がうだうだしている状態でしたら、お断りしてもあなたに理解がないなどということは一切ないと思いますよ。むしろ理解に理解を重ねたうえでここまで到達できた、ということになるのではないでしょうか。

もちろん、あなたが生涯、居酒屋と牛丼とラーメン屋だけというデートは嫌、ということなら結論はもっと早いわけですが。

周囲に迎合しないで独自の生き方を貫く彼には、魅力的な部分もあるのではないですか?
それをわかってくれるあなたは、彼には得がたい存在であるはず。
また、それを理解してあげられるあなた自身、とても魅力的だと思います。

あなたなら、彼のちょっぴりゆがんだ部分をも優しく包み込んで、少しずつ時間をかけて自然なかたちに戻してさしあげることができるのではないかと信じます。

心からご健闘をお祈りします。

響子

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2012-06-13 16:01 | 神原 響子の答え


女性からハートメールを送る場合、どういったふうに書けばいいですか?

また、食事などに誘う場合、素直に言った方がいいですか?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
女性から男性へアプローチするときのコツは?  (30代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。

婚活ブームもすっかり定着した現在、自分から積極的に男性にメールする女性は大変増えていますし、またそれを喜ぶ男性も確実に増えています。
気張らずに女性からどんどんアプローチしていただきたい!と心から思います。

あなたがその人に「メールしてみたいな」と思われたポイントはどこでしょう?
そのあたりから話題にするのが、1stメールには一番ふさわしいと思います。
「○○が気になったのでメールしました」とか、「私も○○が好きです」という感じでスタートする文章ですね。

趣味に関する場合が多いのではないでしょうか?
もちろん、たまたま仕事が同じで、それを話題にしたい場合もあるかもしれません。何か共通点があること、あるいは関心を持てる話題から入るのが自然です。

サッカー好きな彼でしたら、「私もサッカーファンなんです。どのチームが好きですか?」とか、温泉巡りが趣味というお相手なら、「温泉いいですねえ。どこかお勧めがありますか?」、ゲームマニアの彼に対して、あなたはそんなに詳しくないのなら、「私もゲームにハマってみたいんですが、まだあまり知らないんです。教えていただけませんか?」などなど。

基本的に男性は、自分の得意分野を人に教えて、「ありがとう!」と喜ばれたり、「すご~い!」と驚かれたり、「さすがねえ!」と感動されたりするのが大好き。

褒められて悪い気分になる人はいません。
あなたが関心を持てる彼の得意分野に触れて、教えを請う姿勢を保ちながら、できたら質問をひとつ、文末のほうに持ってくるのがもっとも効果的だと思います。
長い文章の途中で質問すると、あるいは複数の質問を挿入すると、相手にとって返信するポイントがわかりにくくなってしまうから。


悪い例でちょっと試してみましょう。

「私も同じ医療事務の仕事をしているので興味を持ちました。なぜその仕事を選んだのですか? 私が務めているのは市民病院で患者数が多く、毎日忙しくて残業も多いです。土日は休めてますか? 残業が続くとブルーになります。病院勤務でサービス残業ってあり得なくないですか? 返信お待ちしてます」

この文章にはいけないポイントがたくさんあります。

■長過ぎる
1stメールは短めに簡潔なほうが印象に残りやすいと思います。

■自分の日常をさりげなく書いているようで、グチっぽい
あなたが実際は仕事熱心で誠実ながんばり屋さんであったとしても、たまたま疲れている時、残業に関して問題意識を持っている時だったにせよ、それを知らない相手にいきなり出してしまうと、誤解を招きやすいです。
「仕事がよっぽど大変なんだな。それで結婚に逃げたいのかな・・・」などと。

■最後の「返信お待ちしてます」
これも、初めてのメールではプレッシャーを与えてしまうかも。
そもそも、書かなくても伝わることですから。

■質問が多過ぎる
そうすると、どれにどう答えていいかわからない。
相手からすると、彼女自身のことばかり書かれているので、それに反応しながら質問にも答えるとなると、そうとう長くなってしまって非常に面倒くさいわけです。


男性のほうが一般的に、圧倒的にメールは短いですよね。
もちろん、親しくなったら長々と書いてくる場合もあるでしょうが、まず事務的にならない程度で、2つか3つのセンテンスでまとめる場合がほとんどだと思います、男性の書くメールは。

ですから、論旨がいくつかに分かれ、質問のポイントが見えにくいのは不利です。

相手の立場になって、相手が答えやすい質問を考えましょう。
さらに言うなら、相手が楽しく答えられる質問、話題を振ってください。


彼への関心というより、同業同士の情報交換みたいになってしまうのは避けたいところです。コアな話題を振ったつもりでも、相手からすればおもしろくないかもしれません。一番初めはもっと楽しい話題を選んだほうがいいと思います。

「私も同じ医療事務の仕事をしているので興味を持ちました。なぜその仕事を選んだのですか? 毎日忙しいですけれど、共通の話題で励まし合えたらいいな、なんて思います。お時間の許す時にメールいただけたら嬉しいです」

・・・このぐらいの長さでしたら許容範囲だと思います。
また、おつきあいに向けての前向きな姿勢も感じられるのではないでしょうか。


もっとシンプルな趣味的な話題を振ってみましょうか。

「釣りがお好きなんて素敵ですね! 私もすごく興味があるのですが、実はまだ行ったことがないんです。お勧めの場所があったら教えてください」という感じが一般受けしやすいと思います。

もちろん、趣味的なことに言及せず、「よかったら誘ってください」とか、「今度、ご一緒しませんか?」という文章を書くこともできますが、私は
話題に具体的なテーマ性を持たせたほうが、おつきあいが有機的に展開していくように感じます。

たとえば、「私もラーメンが大好きで、都内の家系はかなり制覇してます。あなたのベスト3を伺えますか?」とか、「私も映画が好きです。去年のベスト1は『ロビン・フット』かな。あなたは?」みたいなほうが、相手も構えないで会話が成立しやすいと思うのです。

つまり、『共通の話題』という大義名分のようなものがあったほうが、気負わないで話を発展させられる気がして、シャイな人の多い日本人には向いていると思います。

あなたが相談してくださっているように、素直に率直に「お食事しませんか?」と誘うのももちろんOKです。ただ、お相手が好きな食べものをプロフィールに載せている場合は、それを話題にするほうが自然ですよね。

とはいえ、何のとっかかりもないのだけれど、とりあえず食事に誘ってみる、という姿勢は大賛成です。
比較的受け身の男性も、そうでない男性も、「女性から食事に誘われて嫌だ」という人はいないと思います。あまりこだわりを持たなくて大丈夫!

「今度、お食事ご一緒しませんか?」の一言はどんな場合でも雄弁ですから。

そのうえで、相手が返信してくれる内容について、素直に喜んだり褒めたり、お礼を伝えたりして『感動』を表現していく姿勢が、その後の二人の素敵な展開へ結実すると信じます。

がんばってください!


アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2011-01-21 11:14 | 神原 響子の答え


女性から積極的にメールが来たら、男性はどう思う? (20代 女性)_a0057510_1912357.gifエキサイト恋愛結婚に入会し、2ヶ月がたちました。
入会当初はたくさんの方からメールを頂き、何人かの方とやりとりさせていただきましたが、なかなか『この人!』という方に巡り会えていません。

2ヶ月経ち、新しい方からメールが来なくなったので、『待つばかりではいけない!』と思い、プロフィールを読んで、気になった方数人に私からメールをしたのですが、誰一人お返事がありません。

メールは読んで頂いている様子なのですが、やはり女性からメールが来ると『ガツガツしてて嫌だ』と思われるのでしょうか。悩んでしまいます。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
女性から積極的にメールが来たら、男性はどう思う? (20代 女性)_a0057510_1143832.jpgこんにちは。
エキサイトお悩み相談室
カウンセラーの伊藤 歌奈子と申します。
ご相談、ありがとうございます。

さて、入会して2か月が過ぎ、少し活動が停滞しているように感じていらっしゃるのですね。ご自分から積極的にメールをしたのに、誰ひとりとしてお返事がないなんて、それはとってもショックなことですよね。
そのようなとき、人は誰でも自分自身の全てを否定されたような気がしてしまうものですが、どうぞ、お気を落とさないでくださいね。

まだまだ消極的で自分からのアプローチができないとお悩みの女性も多い中、積極的にメールをしているあなたはとっても素敵だと思います。
「女性からメールが来ると『ガツガツしてて嫌だ』と思われるのでしょうか」とのことですが、全くそんなことはありませんよ。

今、大流行中の婚活でも、ネットやTVで取り上げられるのは「婚活をがんばっている女性」のことばかりです。女性の私たちには想像がつきにくいかもしれませんが、「婚活=女性がするもの」というイメージすらあるようです。

そんな中で婚活を行っている男性は、少し恥ずかしかったり、なかなかそんな自分に自信が持てず消極的になってしまったりしています。第一、最近の草食男子は、なかなか自分から積極的に活動ができない方も多いものです。

ですので、婚活中の男性に限らず、女性からの積極的なアプローチにネガティブなイメージを持つ男性は、今はとても少ないですよ。その点に関しては、どうぞ自信を持って、ご自分から積極的にアプローチするのをやめてしまったりしないでくださいね。


ところで、ご相談の中で気になったのが、「誰一人返事がありません」という部分です。

何人の方にアプローチをされたのかわからないのですが、5名以上の方にアプローチをされてお返事が全くないのであれば、もしかしたら、あなたのアプローチ方法を少し見直した方が良いのかもしれません。

私の知るなかで、誠実で謙虚な女性に多いアプローチ方法と言うのが、お相手に対して、まず最初に自分のダメなところをアプローチしてしまう、というやり方です。

「本当の自分を知ってもらいたい」
「嘘をつくようなことはしたくない」
「後からガッカリされてしまうよりも…」
というお気持ちで、ご自分の短所ばかりを真っ先にアピールされてしまうのです。

それは「こんな私でもいいですか?」と聞いて、それを受け入れてもらって初めて安心できるという、恐がりなお気持ちがあるためでもあります。

ですが、それを見て「謙虚な方なのだな」と好感を持ってくれる男性は、残念ながらあまり多くはありません。
一般的にみても、自分に対して自分でダメ出ししている方は、性別を問わず、あまり魅力的とはいえません。

それが、まだお会いしたこともない、第一段階でやってしまっては、そのアピールを見た方にとっては「???」なのです。
あなた自身の良さが全く伝わらず、ご自分でアピールした短所ばかりがお相手の印象に残ってしまうという事態を生み出してしまいます。

ですので、もしあなたがとても謙虚なアプローチをしているのだとしたら、自分では「少し恥ずかしいな」と思うくらいでも構わないので、自分の良いところを積極的に表現してみてくださいね。


少し、心理学的な解説になりますが、自分で自分を受け入れられない人は、他人に自分を受け入れてもらおうとしますが、それは残念ながらうまくいきません。
他人がどれだけあなたを受け入れ、賞賛しても、自分でそれを認めることができなければ、その魅力はあなたの中でなくなってしまうのです。

たとえば、誰から見ても標準体型で、「君はふつうに標準体型だよ」と言われても、「自分は太っているのだ」と本人がそれを認めることができなければ、その方はずっと自分にダメ出しをし続けるでしょう。そして、いくら賞賛を与えても信じてくれないその人のもとから、多くの人が去ってしまいます。

自分の短所を無理に変えようとするのではなく、自分の個性だと受け入れ、そんな自分にOKを出している方は魅力的で、成熟した大人の雰囲気を持ちます。

是非、あなたも、ご自分のその部分を見つめてみてくださいね。
「自分にOKを出す」と言っても、今の自分と大きく変わる必要はありません。

勇気を出して、今よりほんの少しだけ「私ってなかなかイイ感じ♪」と思ってみるだけでOKですよ。


また、間違ったアプローチ方法としてもう一つ多いのが、「自分の都合ばかり」をアピールしたもの。

「年収は○○○万円以上、身長は…、学歴は…」と言った条件面や、前述の話にもつながるのですが、「こんなにダメな私を受け入れてくれる人」とメンタル面でも自分の要求ばかりを押し付けているタイプのもの。
または、自分の興味のあることばかりをたっぷりの文字数で書き連ねてある、といったものがこのタイプにあたります。

前者はとてもわかりやすいので、やっている方は多くはないかもしれませんが、後者はつい、自分という人物をわかってほしくてやってしまうことです。
ですが、これを受け取った方は、「僕自身を見てくれていないのかな?」と、寂しい気持ちになってしまいます。

自分のことでいっぱいいっぱいになってしまうのではなく、お相手の方のどこに興味を持ったのか、どこに魅力を感じたのかを伝えたり、少なくとも、きちんとコミュニケーションのキャッチボールができることをお相手にも伝えましょうね。


最後に、これはアプローチ方法とは直接関係ないのですが、婚活をされている女性に多いご相談で、「本当に結婚したいのかどうかわからない」というものがあります。

「今彼氏がいないから」
「そろそろ結婚しなきゃいけない年齢だから」
「流行っているから」
・・・という理由で婚活を始めたものの、男性のプロフィールを前にすると、「この人と結婚しなきゃいけないのか」と思ってなんだか怖くなってしまったり、実は、結婚に対していいイメージがないことに気が付いてしまったり、お話しが進み始めると自分の人生がこれで終わってしまうような不安を覚えたり、という風に、頭では「結婚したい」と思っているはずなのに、どうも心が抵抗しているようだ、という状態になぜかなってしまう、というものです。

このような状態の時、自分で自覚はなくてもお相手に送るメールの内容がとてもネガティブだったり、矛盾していたりするのかもしれません。
その時は、カウンセリングなどを利用して、ご自分の心と向き合ってみる必要があるかもしれません。

婚活は、結婚を前提としている分、自分自身と向き合ったり、お相手の方との深いコミュニケーションが必要となったり、普段の人間関係ではできない経験ができる場だと私は感じています。

どうぞ、あなたも、今回のことを通して、ご自分自身の成長、そして素敵な生涯の伴侶をみつけて下さいね。応援しています。


アドバイザー: 伊藤 歌奈子

by kekkon_sodan | 2010-04-30 19:18 | カウンセラーの答え


女性も自分からメールしなくてはだめですか? (30代 女性))_a0057510_15401055.gif「エキサイト恋愛結婚」に入会して1ヶ月ほどたちました。今、3人の方とやり取りをしています。
もう少し、他の方ともやり取りしたいのですが、待てど暮らせでメールはきません。

どういう風にしたらメールがきますか?
やはり、私の方からメールしなくてはいけませんか?
自分からというのは、なかなか勇気がでなくて。


わがままなことで申し訳ありません。
よきアドレスよろしくお願い致します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
女性も自分からメールしなくてはだめですか? (30代 女性))_a0057510_1539396.jpgはじめまして。
エキサイト電話占い
所属の占い師、エリオンと申します。

ご相談をお受けいたしました。
どうぞよろしくお願いいたします。

-やはり、私の方からメールしなくてはいけませんか?-


結論から申し上げますと、自分からメールすべきですね。

日本では女性がイニシアティブを取ることにまだまだ抵抗があるようですが、これからはこうした状況は変わっていくでしょう。

女性は受け身でなければいけないという時代は終わりなのです。
これは恋愛だけではなく、人生全般について言えることですが、女性が自立して生きていくためには、自分で積極的に道を切り開いていくべきです。

恋愛においても積極的に自ら行動を起こすことによって、ただ待っているよりもずっと多くのチャンスが訪れます。


ところで、あなたは35歳とのことですが、確かに一般的にこの世代の女性の「市場価値」(デリカシーを欠いた表現で申し訳ありません)はあまり高くはないとされています。

しかし、こんなことを気にしてはいけません。
若い女性しか眼中にないような男性を相手にすることはないんです。

最近は経験を積んだ、成熟した女性が男性の注目を受ける傾向が強くなっていますし、実際、年上の女性と若い男性のカップルが増えていることはご存じの通りです

特に申し上げたいことは、結婚適齢期は人それぞれだと言うことです。
適切ではない時に、適切ではない人と結婚しても幸せにはなれません。

ついでに申し上げますと、私が住んでいたフランスには結婚適齢期という言葉自体ありませんし、35才という年齢は人生の最盛期と考えられています。

結婚していても、していなくても、そのくらい年齢の女性はみんな恋愛を楽しんでいます。そしてイキイキしています。あなたも焦ることはまったくありません。


最初の質問に戻りますが、沢山の男性と知り合うためには、やはりあなたからメールすべきだと思います。


-自分からというのは、なかなか勇気がでなくて-

最初は抵抗があるかも知れませんが、ほんの少し勇気を出してください。

それから、自分を上手くプロデュースするべきです。

エキサイトのHPに響子さんからのアドバイスが沢山書いてありますので、参考にしていただけると思いますが、その中でも特に男性と共通の価値観を持つことをお勧めします。「この人と話すと楽しそうだ」と思ってもらうことですね。

写真も、明るい笑顔のものを用意したほうがいいでしょう。
すました美人よりも親しみ易い、優しそうな女性のほうが人気があります。


最後に、あなたの恋愛運を上げるための方法を、タロットに訊いてみました。

以下がその結果です。
(一般公開されるものですので、差し障りのないところだけにしてあります)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
まず、毎日、鏡の自分にむかって最高の笑顔でほほえみかけてください。

朝の散歩もお勧めします。清浄なエネルギーを体に取り入れるわけです。

そして、常に笑顔を忘れず、折に触れて「ありがとう」の言葉を口にするようにしましょう。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


これであなたに素晴らしい出会いが訪れるはずです。
では。

アドバイザー: エリオン
by kekkon_sodan | 2010-02-19 15:41 | 占い師の答え


先のことを考えすぎてメールを送れません・・・ (30代 女性)_a0057510_12552012.gif待つだけではなく、自分からも気に入った相手にハートメールを送ろうとは思うのですが・・・

自分から送ったのに気に入らなかったらどうしよう・・・とか、途中で冷めたらどうしよう・・・とか余計なことばかり考えてしまい、やりとりも始まっていないのに、先のことまで考えてしまってメールを送るのに躊躇してしまいます。

断られるのがこわい、ということはありません。ただ、自分からメールを送って自分からイヤになったり、冷めてしまったら相手に悪いな、と思ってしまいます。
こんな気持ちでメールを送ることができません。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
先のことを考えすぎてメールを送れません・・・ (30代 女性)_a0057510_175728100.jpgこんにちは。はじめまして。エキサイトお悩み相談室 カウンセラーの佐藤栄子と申します。

相手のことをもっと知りたいけれど、自分からアプローチするのには躊躇してしまう、もどかしいお気持ちでいらっしゃることと思います。

その理由として、相手から断られるのが嫌だからではなく、自分から声をかけた(好意を示した)にもかかわらず、その好意を相手に持ち続けることができなくなったときどう対応していいか、ご心配であるということですね。

あなたは周りの方の気持ちを気遣える、優しい方なのだと思います。
「断る」というのは言葉は若干きついですが「相手の気持ちを拒否する」ということですから、断る相手を少なからず失望させてしまいます。

思いやりのあるあなたは、自分が断られるより、自分が断って他人にそういう思いをさせるほうが心苦しく感じてしまうのでしょうね。
しかも自分から声をかけておきながら断るなんて、不誠実な行為であるとお考えなのかもしれません。

でも、ベストパートナーを探す過程においては、あなたに限らず、皆誰かに好意を持ったり持たれたり、お断りしたりされたりという局面をたくさん経験していくものだと思います。

昨日いいなと思った相手にこちらからメールを送っても、今日もっと自分に合っていると思われる方からメールをいただいた!ということは誰にでも十分起こりえることですよね。
その場合はむしろ、こちらからメールを送った相手になるべく早くお断りの連絡をするほうが、かえって誠実な対応になります。

恋愛投票箱で実施したアンケートでは「自分からメールを出す?」という質問があります。

それによると女性会員の14.2%が「気になる人にどんどん出す」、64%が「特別気に入った人に出す」と回答しています。
合計すると、女性の8割近くが、男性に自分からアプローチしている結果になります。

一方、男性会員は44.9%が「気になる人にどんどん出す」、48.5%が「特別気に入った人に出す」と回答しています。
男性の半数近くは「特別」でなくても、ちょっと気になる女性にはとりあえずメールを出しているということです。

ということは、女性からくるメールもあわせると相当数のメールをやりとりするわけですから、当然、断られる数も多くなります。
実際、男性会員の一言コメントにも「NGでも返事がほしい」と書かれている方が多いです。ある意味で男性は「断られ慣れている」とも言えますね。

まずは、相手のことを知る努力をしなければ好意も深まることはありませんし、あなたの存在を相手に知らしめなければ何も始まりません。

ガツガツしていない、癒しタイプの草食系男性が増えているからなのか、最近は女性のほうが恋愛をうまくリードして、結婚に結びつかせているケースも多いように見受けられます。恋愛の主導権が男性から女性に移りつつあるのかもしれませんね。

もし途中であなたの気が変わっても、相手に冷めても、それ自体は悪いことではなく、真剣に自分に合うパートナーを見極めている過程なのだと考えましょう。

そして相手の気持ちを思いやるあなたの優しさはそのまま大切に、少しだけ勇気を出して、積極的にご自身の幸せを掴んでいってほしいと願っています。
応援しています。


アドバイザー: 佐藤 栄子

by kekkon_sodan | 2009-07-17 13:00 | カウンセラーの答え


相手が傷つかない断り方は?  (20代 女性)_a0057510_17358100.gif遠距離の方と数回メールして、初めて会うことになり、こちらまでわざわざ来てくれました。

でも、会って話してみてタイプではなく、お断りしようと思っているのですが、どう切り出して良いかわかりません。

自分からハートメールして、自分から会いたいと伝え、こちらまで来ていただいておいて…と言う気持もあります。
もちろん、気がないのに続けるほうが失礼だと思うのですが、相手が傷付かない断り方がわかりません。

語彙力がないので何も言えず、このままフェードアウトになってしまうのだけは、本当に失礼なので避けたいです。アドバイスお願いします。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
相手が傷つかない断り方は?  (20代 女性)_a0057510_1214483.gifご相談を拝見いたしました。

会って話してみてタイプではなかった、ということですが、どのようにタイプでないのか、もう少し具体的にお断りしたい理由を教えていただけると、当たり障りのない通り一片の返答を少しは避けられるかと思うのですが・・・。

とはいえ、はっきり理由を教えていただいたからといって、もちろんお相手の性格や状況に対する批判的なことをダイレクトに伝えるわけでなく、相手が「ああ、そうなのか・・・」と納得していただけそうな臨場感のある言葉を何か加えられるかな、という程度ではありますけれど。

いきなり言い訳めいたお話をしてごめんなさい。

相手に納得していただけそうな理由があったにせよ、それをオブラートでくるんでお伝えしたとして、では「そこを直すからおつき合いを考え直してほしい」と言われても困ってしまいますよね。

また、あなたの文面から察するに、1回お会いしただけとはいえ、「あっ、違う、恋愛とか結婚とかそういうんじゃない」と、どこがどうという以前に、それだけば自分ではっきりわかる、という感じなのではないか・・・、と推測しています。

ご自分から会いたいと伝え、遠方を会いに来てくださった相手に対する申し訳ない気持ちを十分に感じていらして、語彙力がないので何も言えず、このままフェードアウトになってしまうのだけは、本当に失礼なので避けたいというあなたは、とても誠実で優しくマナーのある方だと思います。

まず、その気持ちを最初に伝えて差しあげてください。

「お忙しいところ、遠方をわざわざいらしてくださってありがとうございました。私から会いたいとお願いしたのに、こちらまでいらしていただいたこと、心から感謝しています」。

問題はその後、お断りする理由ですが、
「ずっと考えていたのですが、どうしてもお友達以上の感覚を持てないでおります。本当に申し訳ありません」

これだけで終わるのがちょっと・・・、という感じでしたら、「どうぞお許しください」というような文章を加えてもいいかもしれません。そんな言い方を参考にされて、あなたらしい感じで伝えていただけたらと思うのですが。

断わられて傷つかない人はいないと思います。
でも、精一杯、誠意を尽くすことで、その傷を深めないようにすることは可能だと信じます。


好きじゃない相手だからと、いい加減な対応をすることで断られる事実より、その対応の仕方でさらに傷つけてしまう例もあると思いますので、ここは、どうぞあなたの優しく誠実な人間性を発揮なさってください。

断られた事実は変えられないけれど、心遣いや思いやりを同時に示されることで、ほんのちょっとではあるけれど、相手は癒されるはず。
その時は、「どんな優しい言い方したって、結局は断ってんじゃないか」と落ち込んだにせよ、です。

そして、相手をなるべく傷つけないよう丁寧に誠実に対応することは重要ではありますけれど、覚えておいていただきたいのは、あなたは悪いことをしたわけではないのですから、罪の意識を感じる必要はないということ。

あなたが自覚していらっしゃるように、気がないのに続けるほうが失礼ですし、ドライな言い方をすれば、ニーズが合わなければ当然のことでしょう。

冒頭に私が申しあげた、お断りするのに相手との関係で臨場感のある説明をしたら・・・、という懸念についてですが、たとえば、「あなたはとても立派な方なので、私なんかにはとてもお相手を務める自信がありません」といったようなオブラートにくるんだ断り方をしたとしても、かえって、はぐらかされたような憮然とした気持ちにさせてしまうかもしれないわけです。

友達以上に思えない、という表現は、ある意味、ぎりぎりなところがあって、これを、結婚の対象とは考えられない、あるいは、恋愛する相手ではない、などと言い替えたら、よけい傷つける言い方になるような気がします。

最後に、「あなたのお幸せをお祈りしています」というような言葉でまとめようかどうしようか、迷われるかもしれません。

それはあなたのお気持ち次第です。
本当にそう感じたら加えていいし、白々しく感じられるなら無くていいと思います。
それ以外は、あまりくどくど述べなくていいと思います。

人生に何度か巡ってくる、断らなくてはいけない決断の時。
確かに、重苦しい気持ちにならないと言ったら嘘でしょう。

でも、どうかその重苦しさを、相手の気持ちを思いやる優しさへと切り替えて、自分らしい誠意ある態度をいかに伝えていけるか、という方向へ腐心されるといいと思います。

感じ方は個人差があるので、相手がどう感じるかは本当にはわかりませんが、誠意を尽くそう、そういう自分でいよう、と思うことが大切なのではないでしょうか。

それが、さらにあなたの生き方を素敵に豊かにし、また、あなた自身の心を軽くすると思いますよ。

どうぞがんばってください。心から応援しています。


アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2009-05-15 17:40 | 神原 響子の答え


メールが途絶えてしまった彼のこと (30代 女性)_a0057510_142447.gifエキサイトで知り合い、この2ヶ月ぐらい毎日、携帯メールでやり取りをしている方がいます。

最近は「初デートはどこに行こうか」という話をするようになったのですが、先週末を最後に、全く連絡がこなくなって、1週間が経ちました。

忙しいのかと思い、連絡がこなくなって3日目に「忙しい?体壊さないように気をつけてね。落ち着いたらメールしてね」と送りましたが返事はありません。
でも、エキサイトには毎日アクセスしている履歴が残っています。

これは、彼がこのままフェードアウトしたいということなのでしょうか?
連絡がこなくなって、ものすごく寂しさを感じていますが、彼のことを忘れてまた次に進むべきなんでしょうか? とまどっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
メールが途絶えてしまった彼のこと (30代 女性)_a0057510_16382674.jpg
こんにちは。
エキサイトお悩み相談室 カウンセラーの松井 友香と申します。
メール相談を拝見いたしました。

2ヶ月間も携帯メールでやり取りをされていた方から連絡が急になくなり、1週間たったとのこと。3日目にメールを送ったものの返事はなく、サイトではアクセス履歴が残っているのですね。あなたは寂しさを感じつつ、次へ進むべきなのか戸惑っているのですね。

ご相談の投稿を頂いてから時間が経過したので、動きがあったかもしれませんが、ご相談頂いた時点のことで回答させて頂きます。

まず、あなたの中で彼の存在は大きくなっていたんだな、と感じました。
メールのやり取りで2ヶ月間というのはすごいことですね。順調にやり取りされていたことでしょうし、最近はデートの話も出てきたとのこと。

やり取りの中で相手との距離が縮まってきたでしょうし、信頼関係を築いてきたので会うことも現実的になってきたのでしょう。それはもしかすると「やっと!」という思いだったかもしれませんね。

そんな矢先、相手から連絡がなくなり、一気に不安な気持ちになったのではないでしょうか。相手のことを気遣い、心配されたでしょうし、心も落ち着かない状況かもしれないですね。
連絡がこなくなって「“ものすごく”寂しさを感じている」とのことで、ぽっかり穴が空いたような空虚感などを感じているかもしれないですね。

そして「次に進む“べき”か?」という表現から、とても義務的な印象を私は受けました。

ここで1つ質問があります。
あなたの心の声は何と言っているのでしょうか?

私が感じ取ったあなたの声は、

●相手から返事が来るかも、という期待
●まだ諦めたくないという気持ち
●もう少し様子を見ようという気持ち


・・・です。実際のところはいかがでしょうか?
ご自分の心がどうしたいのか、声を聴いてあげてくださいね。

そしてもし次へ進むのなら、その前にあなたが出来る限りのことはやり尽くしたでしょうか?

あなたからのアプローチは3日目で一度メールをしたのみ。これではあなたがものすごく寂しさを感じていることは、彼に伝わりづらいでしょうね。
相手へ配慮した上で「忙しい?体壊さないように気をつけてね。落ち着いたらメールしてね」という内容になったと思いますが、この一文で伝わるのは遠慮されている感じです。

相手のことを想うと、どうしても嫌われたくないと思うのも当然ですし、優しさや思いやりをもって送ったメールだということは分かります。
ただ、そこにはあなたの気持ちが表現されていないので、遠く感じるのです。
実際に彼がどう受け止めたかはわかりかねますが、そういう印象を私は受けました。

気持ちというのは目に見えませんね。特にメールとなると尚更です。
表現をしない限り「形」にならないので、相手に伝わりづらいでしょう。

特に日本の習性では言わずもがな的なところがあります。会っている分には表情や身振り手振り、声のトーンなどの非言語があるので雰囲気が掴み取れますが、メールではその非言語が通用しません。

この2ヶ月間で彼とどんな会話だったのか分かりかねますが、もしかすると恋愛の源である「気持ち」が伝わっていないかもしれないですね。

そこで、相手へ気持ちを伝えるときのポイントです。
私は」を主語として、自分の気持ちを素直に伝えましょう。

●私はあなたから連絡がこなくなり、寂しく感じています。
●あなたから連絡がなくなり、私は心配な気持ちになっています。
●私はあなたとの二ヶ月間のやり取りをとても楽しく感じていました。
●それだけに、連絡がなくなったことを寂しく思っています。 


・・・など、あなたの言葉で、「私は」を主語に率直な気持ちを伝えることをしましょう。

その前にあなた自身の気持ちに気づく必要もあります。でないと、表現することも出来ませんからね。
まずは自分の気持ちに気づく(整理する)→表現する、ということをやってみてくださいね。


次に彼の連絡がなくなった点についてですが、2ヶ月間携帯メールのみのやり取りをし、会う段階に至るまで、少し時間がかかったのですね。
通常どのくらいで皆さんが会うものか分かりませんが、遅いほうなのかな?と、私は感じました。

それぞれ事情があると思うので一概には言えませんが、理由のなかには、
●なかなか会えず、気持ちが冷めてしまった。
●実際に会うことになり、現実的になったことで怖くなった。

・・・ということも、もしかするとあったかもしれません。

こういうところでの出逢いというのは、異性を求めて来ることが前提であり、出会い・恋愛・結婚を希望されている方たちですね。

もちろんあなたもその一人です。それぞれ個々が目的を持ち、そして様々な気持ちを抱いています。性格も人それぞれですね。1つのことを100人いたら、100通りの価値観で捉えることになります。

ですので、彼がフェードアウトしたいという気持ちなのかどうかは、彼しか分かりません。
そこには複雑な気持ちや感情があるでしょうから、どんな気持ちから連絡をしないという行動になったかは、彼のみぞ知ることです。

ならば、あなたに何が出来るかというと、先ほどの自分が気持ちを表現するということと、相手に何があったのかを質問することです。

相手がそれに答えるか答えないかは、相手の自由なので保証はありません。
ただこのままフェードアウトをすることに、あなたが納得されていないなら、出来る限りのことをやり尽くしてからでも遅くないのではないでしょうか。
このまま次へ進むも、やり尽してから次へ進むも、あなた次第です。

2ヶ月間メールだけのやり取りで関係が継続したというのは、とても貴重な存在だと思います。ものすごく寂しさを感じるということは、そのくらい相手のことを思っている愛情の裏側なのです。そのお気持ちを大切にされて、ご自分で納得されてから進んでくださいね。

自分の恋愛です。自分の人生です。
相手に合わせるだけではなく、自分で選択をし、自分で決めて良いのですよ。


長文にて失礼しました。ありがとうございました。

アドバイザー: 松井 友香

by kekkon_sodan | 2008-12-30 14:05 | カウンセラーの答え


最初にメールした側から、デートに誘うべき? (30代 女性)_a0057510_9172420.gifサイトに登録して誰かからハートメールが来るのを待っていましたが、気に入った男性に自分からも思い切ってハートメールを送りました。

その方はきちんと返事もくれて、1日1通のメール交換を続けて、写真の公開もしました。ひょっとして写真を公開したら返事が来なくなるかな?と不安でしたが、今まで通りメールも続き、自分的には楽しくメールできてます。

でも、メール交換してもう1か月たつのに、なかなか会う話になりません。
やはり最初にハートメールを送った私のほうから「会おう」と誘うのがよいのでしょうか?誘わなくてはいけないのでしょうか?

年が近くて話も合うので、ぜひ会ってみたいのですが、自分に自信がなくて誘うことができません。どうしたらいいでしょう?
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
最初にメールした側から、デートに誘うべき? (30代 女性)_a0057510_1214483.gifご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

ハートメールを送った男性と、写真公開後も楽しくメールを続けておられるなんて素敵ですね。

会ってみたいけれど、なかなか会いたいと言えないというお気持ち、とてもよくわかります。
ハートメールを送ったほうから誘わなくてはいけない、などということはないと思います。

でも、いろんなことを考えてしまいますよね。
確かに昨今、社会的な風潮として、自分から積極的に行動する男性ばかりとは限らないので、女性側から誘ったり、告白したり、さらにはプロポーズまでも、女性から行動するケースが増えているという事実は否定できないかもしれません。

しかし、それはあくまでも一般的なこと。

また、世の中で言われていることのひとつに、そうは言っても、男性はプライドもあり、いざとなったら自分から行動する生き物なのだから、最初から女性側からあまりイニシアティブを取って、男性の意欲をなくさせてしまうようなことは控え、男性にイニシアティブを取らせるようにこそ、うまく仕向けていくべきだという意見。

同様に、男性に対しては、気のあるそぶりは見せても、なかなか言いなりにはならず、この女性をどうにかして自分のものにしたい、と思わせたほうが、女性は結婚後も優位に立てる、といった意見も世間的にはあるみたいです。

こう書くと、むっとする女性もいらっしゃれば、そうそう、結局はそうなのよね、と納得される女性もいらっしゃるかもしれませんが、一般的にそういう部分があることは否定できません。

大事なのは、世間一般ではなく、今回の場合、あなたがどういうお気持ちでいらっしゃるかということです。

自分からあまり誘いたい気分ではない・・・ということは、あなたの大事な心の動きだと思います。それを無理してまで、自分らしくない行動を取る必要はまったくないと思うのです。

ただ、普通だったら、自分からは絶対誘ったりしないのに、今回はなぜか、気がついたら誘ってしまっていた、というようなこともあるわけです。そして、そのことが自分にとって自然に感じられている、ということが。

人はそうやって、自分に合ったものを選択していく潜在意識のようなものが備わっていると思います。

でも、今、あなたは自分から誘うことは逡巡しておられますよね。
けれども会いたいという気持ちも当然ある。

そんなあなたの気持ちになるべく寄り添いたいと思い、彼へのメール内容を考えてみました。

★「こうしてメールしていると、本当に楽しくて時間を忘れてしまい、もっとゆっくりお話ししてみたいなあ、と思ってしまいます」

★「あなたとメールをやりとりしている時間は、私にとって宝物のようなひとときになっています。一緒に話せたら楽しいだろうなあ」

★「あなたからのメールがいつも本当に楽しみです。こんなに嬉しいなんて、実際に会ってもいないのに不思議なぐらいです」

★「今日のメールも嬉しく読みました。いつもワクワクしながら読んでいるので、実際にお会いしているみたいにドキドキします」


いかがでしょう?

えーっ、こんな内容、打てる感じじゃないんだけど・・・と思われますか。
それとも、どれかをアレンジして送ってみようかな、と思われるものがありますか?

どんな場合も、女性はただ待っていればいい存在ではない、と私は思います。
でも、自分から行動を起こすにしても、そこにその人らしさが漂っていないと、自分である必要はないし、あまり無理すると自分自身がいやになってしまいますよね。

はっきりとした誘いではないけれど、ちょっとだけ匂わせるメールから、まず始めてみてください。男性側だって、いつも男らしく自分からイニシアティブを取らなくてはいけない、というプレッシャーがあるものだと思われます。

こんなさりげないメールなら、相手も会いたいと思っていたなら「待ってました!」とばかりにお誘いが来るでしょうし、あるいは、そうならなかったとしても、メールをし続けることが可能です。そうなった場合の判断で迷われたら、潔くあきらめることも、女度を上げる結果になると思います。

一生というタームで見た場合、何が何でもと無理すると、そのツケはどこかで回ってくるような気がします。
どんな相手に対しても、人間関係は誠実に丁寧に、でも、こだわり過ぎず、流せるところはなるべく流して、次へとチャレンジする心のゆとりを大事にしてほしいです。

心からご健闘をお祈りしております。


アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2008-08-08 09:20 | 神原 響子の答え