Exciteホーム | エキサイト恋愛結婚トップ | Exciteサイトマップ
婚活お悩み相談ブログ
人にはなかなか相談できない婚活の悩みを解消する「婚活お悩み相談ブログ」。国内最大級の婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」の会員のリアルな悩み・相談と、恋愛のプロのアドバイスがぎっしり詰まっています。
相談受付(会員限定)
神原響子
神原 響子
サイトのバーチャルアドバイザー。恋愛全般、気軽にご相談くださいね。
略歴
エキサイトカウンセラー
カウンセラー
プロのカウンセラーが心をこめてお答えします。
エキサイトお悩み相談室
エキサイト占い師
プロ占い師
相手の気持ちや、あなたの未来もわかるかも?
エキサイト電話占い
響子さんの虎の巻
幸せな結婚★7つの法則
エキサイト恋愛結婚
タグ:会っても発展しない ( 52 ) タグの人気記事


第一印象で決めてしまうのって、いけないこと?(20代 女性)_a0057510_10221153.gif2ヶ月婚活してますが、第一印象で全て決めてしまって、なかなか進展しません。

ここでメールを数回しお会いした方がいます。写真での印象は爽やかな感じだったのに、いざあったら、ヨレヨレの服にズボンを履いてきてました。それだけで、かなり幻滅してしまいました。
でも、初めてあった方なので、それだけで判断するのは失礼ですし、来ていただいたのでデートはしたのですが、ずっとネガティブで愚痴ばかり…
申し訳ないですけど、ずっと一緒にいたくないので帰らせてもらいました。

自分の中では高望みはしていません。身なりをきちんとしていただきたいだけなんですけど、どうしても外見で判断して、終わっちゃいます。
自分が変わらないといけないのはわかりますが、服装とかきちんとしてないと、凄く嫌でこれ以上関係を深めたくありません。でも、このまま変わらず終わってしまうのもわかります。
多少、妥協はした方が良いのでしょうか?
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
第一印象で決めてしまうのって、いけないこと?(20代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

お気持ち、とてもよく理解できまますよ。

あなたは変わる必要も妥協する必要もありません。

第一印象でそこまでわかればもうけものなのです。
第一印象で決められることは、無理と無駄を最小限にできることでもあります。

それを悔いる気持ちが働いてしまうのは、あなたの優しさだと思いますが、第一印象で決められてよかった!という方向にシフトしていただけませんか?

もちろん、本当に外見だけでしか考えられない人もいるかもしれません。
でも、あなたは違います。
第一印象で勘違いしてしまって大事なことを逃してしまうこともあるでしょう。
でも、あなたはそうではないと思います。

ただ、それだけ第一印象は大切ですよね。

<響子さんの虎の巻>などでもアドバイスさせていただいておりますが、初めてのデートでしたら、お洒落以前に清潔感を意識していただきたいもの。

センスではなく、結婚を前提におつきあいできる社会人としての常識の分野なのです。
お金をかけていればいいわけでもありません。
相手に不快感を与えない・・・という最低限の思いやり、人間性の部分なのです。

人からどう見られているか、ということを意識できなかったら大人ではないでしょう。
単に、女はカッコつけてる男が好きなんじゃないか、などという男性側のはなはだしい勘違いをわざわざ引き合いに出す気にすらなりませんが。

嵐の晩にずぶ濡れで偶然出遭ってしまったわけではないのですから、ヨレヨレの服・・・とあなたに思われてしまう時点で、常識自体を疑われてしまうでしょう。
それを、外見だけで判断するなんて、私はなんてイヤな女なの、などとご自分を責めないで!

もちろん、ビシッとスーツを着ていればいい、というものでもないかもしれない。
でも、きちんとして来てくれた、正装することを知っている人、と思われることは悪くありません。
男性だって、女性がくたびれたジャージの上下で初デートに現れたら引くはず。

親しくなったら、逆に、いいなあと自然に思えるカジュアルさが、初対面では常識云々という次元になってしまうのも不思議ですが、初対面だからこそ示せる誠意は、服装といっても過言ではないのです。

しかも、ずっとネガティブで愚痴ばかり・・・というのでは、何しに来たの?と言いたくなりますよね。
たまたま外見と内面が合ってるお相手だったために、わかりやすかったと思いますが、普通はわかりにくいことも多いと思われます。

ジーンズにTシャツでラフなスタイルではあるけれど、男の子っぽくて好感を持ったとか、韓流スターみたいにキメているのに、ちょっと突っ込んだ話題がいちいち表面的でつまらないとか、ヨレヨレなんだけど、仕事で徹夜明けという状況のところを精一杯来てくれて嬉しいとか、逆にキチッし過ぎる彼で、自分のゆるさが気にってしまってアウト・・・など、様々な状況があると思います。

件のヨレヨレの彼も、ポジティブで話が楽しくて、あなたへのさりげない気遣いが感じられていたら、外見にはあまり構わない人なんだけど、ワイルドな男らしさが素敵!と思えていたかもしれないのです。

外見と内面の関係性については、初対面ではなかなかわからないものですが、何回か会ううちに、ああ、やっぱり内面が出るものなのだなあとか、頭いい人なのにどうでもいい格好してておもしろいとか、その人全体から紡がれるタペストリーが少しずつ完成してくるものだと思うのです。

女性だって、自分の内面や性格、職種、家庭環境にぴったりのファッションをしているとも限りませんよね。
だいたいは、こんな感じなんだろうな、というのはわかりますけれども。

プロフィールの写真には気合を入れてたのに、会ったらガッカリ、というのは本当にせつない。
その気合をどうか婚活中、キープしていただきたいと願ってやみません、男女ともに。

もちろん、自分を偽ったり無理をしたりする必要は決してありませんが、結婚というロマンティックで真摯な、そして自分にとってとても大切な命題に対して、どこまで丁寧に向き合えるか、ということは、一生ついてまわるその人自身の生きる姿勢と直結していると思うのです。

それは、明らかに服装にも発言にも表れてくるのではないでしょうか。

ですから、あなたはご自分の感受性を信じて、これからの出会いにますます感性のアンテナを研ぎ澄ませていただきたいです。そして、ご自身の感受性が示してくれる感覚を、どうか自分が外見だけで判断していると思わないでいただけませんか?

ただ、お会いしている時間だけは、途中で終わらせてもいいですから、いつものあなたらしく、礼節足りた優しい笑顔でフェイドアウトさせてあげてください。

常にそういう姿勢を保ち続けられれば、あなたの心がそれ以上疲弊することはありません。

感受性が豊かな、そして鋭い感性の持ち主であるあなたなら、ぴったりのお相手を見つけることも、そんなに時間がかかるとは思えません。

ご自分を信じて、どうぞ楽しみながらがんばってくださいね。
ご健闘を心からお祈りしております。

響子

★今回の記事で、婚活お悩み相談の受付を、いったんお休みさせていただきます。
休止期間中の悩み相談は、カウンセラーに直接電話で相談できるお悩み相談室がオススメ!
by kekkon_sodan | 2012-09-26 10:23 | 神原 響子の答え


男性は「あなたが初めて」と言われたがるもの・・・?  (20代 女性)_a0057510_15393456.gif私は今までネットでの出会いから会った方が8人います。まだうまくいった方はおらず、一期一会です。

そして会うと「今までサイトで知り合って会った事はありますか?」と必ず聞かれます。
私はいつも人数は言わず初めてではない事だけ言いますが、だいたいちょっと引いたような反応をされます。

私としては食事しただけでやましい事もないですし、良い経験になっていると思っているのですが、ネットでの出会いは特殊だからかと思います。
やっぱり男性は自分が初めてだと言ってもらった方が良いのでしょうか。

私は付き合うまで(もしくはその直前くらいまで)いってから過去の恋愛話をする機会に経緯として一緒に話したいのですが、初対面でいきなり聞いてこられると困ってしまいます。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
男性は「あなたが初めて」と言われたがるもの・・・?  (20代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

あなたのお気持ち、すごくよくわかりますよ。

「今までサイトで知り合って会ったことはありますか?」という質問の意味が、男性は自分が初めての相手だったら嬉しい・・・ということとイコールかどうかは、女性の私には確定できませんけれど、8人が同じ反応ということは、たぶんそうなのでしょうね。

「僕、周囲からは“婚活クン”て呼ばれていて、いろんなデータ集めてるんですよ。
ネット婚活の場合、バーチャルからリアルになる瞬間に特徴があるでしょう。
何人目でどういう変化があるかデータ化してるんで、よかったら感想教えてもらえません?」
なんてことがあるとも思えませんからね。

男性がなぜ自分が最初の相手だと嬉しいか。

男は最初の恋人になりたがり、女は最後の恋人になりたがるとか(「女の子は何時でも現在(いま)が初恋でしょう♪」という名言〈by椎名林檎〉もありますが…)、自分が初めての男性になることで感じる優位性が男性のプライドをくすぐるとか、古今東西、それに類する様々なことが言われています。

でも、実際は、そうでないケースに収まることがほとんどなわけです。

そういう気持ちを確かに感じていたけれど、実際に女性とおつきあいを重ねるうちに、トゥルー・ラブはそういうこととは必ずしもリンクしないと男性諸氏も実践を積むほど理解してくる。

最近、年上のシングルマザーと結婚した男友達(彼は初婚)が、しみじみ言ってました。
「男は、何色にも染まってない無垢な女の子を自分好みに染めていきたい欲望があって、僕もずっとそうだったんだけど、なぜか自分が一番素直になれる相手は、他の男性と結婚して子供作ってバツイチになってた彼女だったんだよね。それも、彼女が独身の時に出会ってたら、たぶんこうはならなかったんだろうなあ」と。

余談に思えるかもしれませんが、ちょっと古臭い価値観を重んじる頑固で硬派な男性でもこんなに変わることがあるわけですよ。その奥さんと知り会った時、彼はまだ20代でしたから。

ただ、そういう感覚を持つのは、男性の一般的な意識でしょう。
生殖作用から発している非常にプリミティブな反応で、女性性との違いがおもしろいですよね。
もちろん、現状はおもしろがってばかりはいられません。

あなたの感じていらっしゃる不具合というか、困惑してしまう状況にどう対処したらいいのか。

「今までお会いした方は全員、同じ質問をなさいましたよ。これで答えになってますか?」
なんて言ったりしたら、コワい女だと、好戦的だと思われてしまうでしょうか。

「質問に質問でお返しするようで恐縮ですが、では、私は何人目ですか?」
というのも同様かしらん。

「なぜ、その答えを知りたいのですか? 初めてとそうでない場合と、何か違いがあるのですか?」
こういう切り替えし方も、相手の男性はきっとびっくりするでしょうね。

たいていの場合は、特に、様々なタイプの女性に慣れているわけではない男性の場合は、質問に質問で返されただけでショックを受けたり、この女は生意気だ、と思ったりするかも。

だからといって、「あのっ、あのっ、初めてなんですぅ・・・」と頬を赤らませ、もじもじしながら答える小芝居を打つのも片腹痛いじゃないですか。男性は、女性の恥じらいながらのこういう反応が大好きですけどね。
相手がたまたま好きなタイプで、自然にこういう反応になってしまったら別ですが。
あなた自身、「自分に嘘をつかせないでほしい」という気持ちになると思うし、逆につきあい始めていろいろわかった後、相手のほうから「あれ、嘘だったの?」って言われてしまいますからね。

私は、「私は付き合うまで(もしくはその直前くらいまで)いってから過去の恋愛話をする機会に経緯として一緒に話したいのですが」とおっしゃるあなたの感覚、素晴らしいと思います。

とても誠実だし、自然だし、あなたの人間性の魅力をすごく感じて、尊敬の念を抱きますね。
あなたのその感じ方こそ、人間関係として非常に正しく、初対面でいきなりそういう質問をしてくる男性のほうが、本人は全然悪気はなくても、それだけにずうずうしいなあと思います。

ですから、あなたのお気持ちをそのまま伝えてみてはいかがでしょう?

「初対面でいきなりそういう質問をされるとびっくりしてしまいます。もちろん何か隠そうとしているわけじゃないですけれど、だんだん親しくなってから、話したいことってあると思うんですけれど・・・」

「初めてではないのですが、まだ全然こういうことに慣れていなくて、めちゃくちゃ恥ずかしいですよ。初対面でいきなりそういうこと聞かれて、マジめんくらってますよ。傷つきましたよ」
なんて、ちょっと悲しそうな微笑みを浮かべながら言ってみてもいいかもしれません。

「自分が初めてか」という質問をして、相手の女の子の反応を見たい・・・、
女性がちょっと困ったような表情をするのに萌えるんだよね、という男性は多いと思います。
若い女性であるあなたに対してなら、そんなに失礼じゃないはず・・・という計算もあるかも。
そう意地悪に解釈しなくても、あなたの若さに、ついはしゃぎたくなってしまうのかもしれません。

とはいえ、一番大事なことは、あなたがその質問をどうかわすか、ではなく、そういう状況を踏まえながら、どう婚活していくか、ですよね。

その質問をされたがために、あなたが「ゲッ、またか」となってしまい、何となくモチベーションが下がる方向に行ってしまうことのほうが問題なのではないでしょうか?

男性は必ずその質問をする生き物と心得て、いくつかの答を用意しておいて対処すると同時に、そのことに動じない、心を揺さぶられないご自身を保てるよう、気持ちをアゲることが肝心です。

舞台女優のオーディションだと思って臨んでみてもいいでしょう。

女性はみんな女優です、特に恋愛という名のステージにおいては。

正直で相手の気持ちもよく理解なさっている思いやり深いあなたは、若くして既に名女優ですよ。
ご活躍をお祈りしております!

響子

★神原響子への婚活の悩み相談はエキサイト恋愛結婚から!(会員限定)

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2012-08-10 15:42 | 神原 響子の答え


婚活中で出会ったお相手を異性として意識できない・・・  (30代 女性)_a0057510_15524060.gif何人かの方にお会いしました。それぞれみんな人柄も条件も良い方でしたが、なぜかどなたとも男女の関係が想像できないのです。

映画を見て買い物して食事して、楽しくてもなぜか男性として意識できない。結婚するには申し分ない方たちだとは思いつつ・・・。

これは私の心の問題で、単に彼らを好きではないのでしょうか?
男性として意識できなくても会い続けていればそのうち意識が変わるものでしょうか?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
婚活中で出会ったお相手を異性として意識できない・・・  (30代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

何人かの方にお会いして、それぞれみんな人柄も条件も良い方・・・だなんて素敵ですね。
積極的に活動されていてとても素晴らしいと思いますし、あなたのご人徳を感じます。
それぞれの方と何回ぐらいデートを重ねてらっしゃるか存じませんが、この状態は、婚活ライフの初期段階としては理想的ではないでしょうか。

最初から男女の関係を色濃く意識させられるようだと、つまり、たとえばギラギラした視線であなたを見つめてくるとか、あなたの身体に触ろうとしてくるとかだと、逆に結婚相手としてどうなのだろう・・・と考えてしまうと思うのですね。合コン相手ではないのですから。
でも、どのお相手の方もみなさん、結婚を意識してるからこそ、第一印象を大事にして、紳士的な態度、清潔感、礼儀正さ、好感度、社会性などを重んじていると思うのですよ。

ですから、まず、彼らがそういう態度をキープしているということは、あなたを結婚相手として確実に意識している、最初から変なヤツだと思われて絶対失敗したくない・・・と思っているということなのではないでしょうか?

つまり、第1段階、掴みOKということ。
で、これからが、第2段階スタートです!

彼らはもちろん、あなたの結婚相手にふさわしい紳士たちでしょう。
でも、いわゆる紳士的な態度だけでは済まないのが恋愛です。
その先にあるのが神聖な結婚であるとしても、熱い男女関係を省いては恋愛になりません。

彼らが紳士的態度を貫いている限り、あなたもラブい気持ちにはなりにくいはず。
少しだけ、その垣根をゆる~くしてみてはいかがでしょう。

あなたはお酒をお飲みになりますか?
映画、買い物、食事だけでは優等生のデートです。
その後、バーへ連れて行っていただいてください。
もちろん、ビヤガーデンでも居酒屋でも、お酒を飲めるところならどこでもOKです。

酔いに任せて・・・だなんて、いやらしい!
と、思われますか?

真面目に仕事の内容や将来の生活設計の話などしていて、いきなり男女関係の方向に持っていくのは至難の技ですよ。特に日本人はシャイな人が多いので、しかもネット婚活でそれまで一度も会ったことのない人と初対面・・・というシチュエーションでは、かなり難しい。

男性側も、距離は早く縮めたいと思っているでしょうが、真面目に結婚を考えていると、なかなかそちらのベクトルへは持って行きにくいもの。ただのHな人だと思われてしまうほうが恐怖だと思いますからね。普段はわりと迫るタイプの男性も、遠慮深くなっていて当然です。

ここは、女性の側からリラックスした雰囲気を醸し出してあげてください。
男性がネクタイをはずしてシャツの襟を緩めたくなるような・・・。

大変おもしろい湯山令子さんの新著『ビッチの触り方』(飛鳥新社)を読んでいて、モテる女性(セックスしたい男性に自分からアプローチして、確実に思いを遂げている女性のある種のタイプを、彼女は新しい価値観を呈して“ビッチ”と尊称しています。念のため)は、決して超ミニとか胸開きの大きい服で露出度が高いといったようなセクシー記号に満ちた装いではなく、無印良品みたいな何気ない服装で、とにかく相手の男性を安心させて事に及んでいる・・・
という描写があって、思わずのけぞってしまったのですが、それは不特定多数の男性をターゲットにしている場合(この件は別としても、この本、私は女子必読だと個人的に思います)。

突然、何を言い出すんだ、と思われますよね。
関係ないようですが、相手をリラックスさせるというのは重要ポイントです。
何も無印を着ろ、と言っているのではありませんよ。

ましてや、ビッチ志願ではなく、結婚を意識する相手に対してなのですから、
私が申しあげたいのは、逆に、ちょっと“セクスィ~”を意識した服装や態度もアリなのではないですか、ということ。

女友達が合コンでこんな失敗しちゃって・・・といった、ちょっとエロい話題を振ってみるとか、「酔っちゃった~」、あるいは、「酔ってないもん」などと、それまでと違ったベクトルのあなたを見せてあげることも楽しいと思います。

もちろん、酔ってくっついて歩くようなことは断じて嫌、というような相手に対してではないですよ。
ちょっと距離を縮めてみたい、そうなったらどうなんだろう・・・と思える相手に対してだけですけどね。

あなたご自身が、男女の関係を楽しみたくなるような雰囲気作り。

それは、真面目で常識もあるし、まず社会人としてちゃんとしていて信頼できる、親や友人たちも「いい人だね」って言ってくれそう、もしかして結婚してもいいかな・・・と思える相手だからこそ、男女の関係に発展させたいと思うのではないでしょうか?

一生を賭ける結婚ですから、いろいろな条件なども気にはなるでしょうが、女性は、「この人に抱かれたい」と思わないと、すべてが虚しくなってしまいますよね。
男女の関係というのは、あなたのお感じになってらっしゃる通り、非常に大切だと思います。

もしも、お酒が飲めない場合。
彼がもう少し自分自身を出せるように、趣味や好きなことを突っ込んで聞いてみましょう。
テーマパークに行く、スポーツ観戦に行く、釣りに行く、博物館や美術館、水族館に行く、変わった建築物の写真を撮りに行く、鉄道好きなら彼のお勧めの列車に乗りに行く・・・
など、お相手の得意分野につきあってさしあげてみてはいかがでしょう。

彼の素顔に触れていくうちに、あなたの内に火が点いてくる部分がきっとあると思いますよ。

ご健闘をお祈りします。

響子

★神原響子への婚活の悩み相談はエキサイト恋愛結婚から!(会員限定)

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2012-07-13 15:55 | 神原 響子の答え


婚活における「相手から質問してもらうコツ」は?(30代 女性)_a0057510_15305648.gif「「質問攻め」されるとひいてしまう・・・」という女性の相談を読みましたが、彼女を「うらやましいな」と感じました(笑)。

私にとっては逆に、男性のほうから「どんどん質問してほしい」のですが、一つの質問さえ投げかけてこない男性のほうが圧倒的に多い、というのが、ここで数ヶ月間活動しての実感です。

そこで、男性のほうから質問をするようにしてもらうのには、どうすればいいのでしょうか?
プロフィールの書き方などによって"キャラ作り"をしたほうが良いのでしょうか。

「男性から質問して話を広げてください」と直接言うのはちょっと大人げないように思いますし、だからといって、女から積極的に会話や物事を進めるのは信念に反します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
婚活における「相手から質問してもらうコツ」は?(30代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

お気持ち、とてもよくわかります。
お相手から質問していただく方向へ持っていくほうが難易度が高いですから。

数ヶ月間活動されて、一つの質問さえ投げかけてこない男性のほうが圧倒的に多かったとのことですが、あなたがどのような対応をされていたかが気になります。

一番最初に話の口火を切るのは、やはりあなただったのでしょうか?

女性としての慎みを大事にされて、お相手への配慮やサービス精神もお持ちで、ご自身の価値観もしっかり把握されてらっしゃる聡明なあなたのことですから、沈黙が続いてはいけない・・・と、緊張しているであろうお相手の気持ちを考慮し、優しく質問を振ってさしあげたかもしれません。

初対面で、ずーっと黙っているのはかなりしんどいですよね。

たまたまあなたとお会いすることになった男性がみなさん、基本的におとなしくて、あるいは口ベタで、自分からはほとんど話しかけないタイプだったとしても、結婚を目的としての婚活の一環としてお会いしているわけですから、本当にまったく質問がないとは思えません。

ただ、おとなしい男性の場合、相手から質問されて会話が始まると、従来の慣れ親しんでいるパターンにあっさり取り込まれてしまい、相手から与えられたパターンに組み込まれたまま、自分から質問する意志を逸してしまう傾向も見受けられるようです。

あなたが、決して質問攻めにしたわけではないと思うのですが、初期行動というのは、得てしてパターンを決定してしまう場合が少なくありません。

本来でしたら、「いろいろ気を使って質問してくれて、優しい人だなあ」と感じるべきところなのに、ある種の力関係が発生してしまい、質問された側はあなたの優しい心遣いとは違う領域で、あなたに従属する精神のパターンを無意識のうちに感じてしまうという・・・。

ここまではっきりしたものではないかもしれませんが、よほど話好きな男性でない限り、女性に仕切られたらそちらへ従ってしまうという人も多いでしょう。基本的に面倒くさがりだし、女性の好きなように任せておいたほうがうまくいく、と思っている男性が多いのではないでしょうか。

あなたに試してみていただきたいのは、ご自分から質問しないこと。

えーっ、場がシラけたり、沈黙でクラくなったりしちゃいませんか?
とご心配ですよね。

ですから、ただニコニコしてらしてください。

手元だけ見つめてジトーッとしていてはいけません。
デート先のカフェでコーヒーが出てきたら、「あ、美味しい!」とか「最近、豆乳ラテにハマッてるんですよ~」とかおっしゃっていいのです。
楽しそうに、美味しそうに。

たまに彼の顔を見てさりげなく微笑む。
でも質問しない。

「何か聞けよ」「早く聞けよ」と念を送って、プレッシャーを与えないこと。

相手が話しかけやすい雰囲気作りというのは、かなり高度なテクニックかもしれません。
待ち構えているような態度でなく、「お天気良くてよかったですね~」とか、何か二人で共感できるような、共鳴できるような方向へと持っていっていただけませんか?
大したことじゃなくて全然いいのです。

「空がきれい」、「これ、美味しい」とか、何かを見て、「可愛い!」とか。
緊張しているかもしれない男性をくつろがせるには、まずあなたがリラックスすること。
肩の力を抜いて、気持ちを安らかに、言葉も柔らかく!

「やだ~、緊張しちゃって肩カチカチで~す」って言っちゃってもいいかもしれない。
ただし笑顔で!!

いろいろ質問するより、黙ってニコニコしていたほうが効果的な時間もあるのです。
自分の存在が許されている感じがないと、なかなか話しかけづらいものですから。
言葉より、笑顔のほうが威力があるはずです、特に初対面は。

言葉が力を発揮してくるのは、その人の人間性や存在感を認められてから。
たいていの人は、全体の雰囲気で判断していると思うのです、それこそ動物的直感で。
ですから、安心して落ち着いてニコニコしてらしてください。

言葉よりも語るものがあります。

具体的に何の話題も出てないし・・・と思うと、何のために会ったんだ!?
と、イライラなさってしまうでしょうか?

質問してその答えを確認することより、その前に二人にはもっと大切なことがあるでしょう。
どうか、そういう時間を受け容れることをご自分に許していただきたいと思います。

私は、女性がイニシアチブを執ることがいけないとは思いません。
自分の資質を生かし合えるならどちらのキャラでもかまわないし、男女が逆みたいなスタンスで幸せなカップルもいっぱい知っています。

でも、『「男性から質問して話を広げてください」と直接言うのはちょっと大人げないように思いますし、だからといって、女から積極的に会話や物事を進めるのは信念に反します』という確固たる信念をお持ちのあなただから、あえて申しあげるのです。
結婚しているお友達や先輩たちに聞くと、「女性がうまく操縦して男性を仕向けるのがコツよ」みたいなことをおっしゃる方がおられるかもしれません。
確かにそういう部分はなくはないでしょう。でも、作為的にお芝居する必要はないですよ。
あなたが本当に感じたことを表現なさればいい。
感動した言葉ほど人の心を動かすものはありませんから。

「あなたって、なんて素晴らしいの!」

「なんて男らしいの!さすがね!!」

「頼りにしてるからがんばって!」

「大好きよ!愛してるからね!!」

心から発せられる女性の言葉は、男性を励まし鼓舞し、天下国家にまで影響を与えてきたことは、歴史的にも明らかですよね。
そして、結婚して家庭でそういう展開がなされるのは本当に素敵なことだと思います。

まず信頼関係を作ることです。
この人なら聞いてくれる・・・と安心して話せる雰囲気を醸し出すことが大事。

あなたが知的できっちりしたタイプでしたら、もう少し雰囲気を柔らかく!
黒かグレーのパンツスーツが基本なら、白や淡い色のワンピースとかフレアスカートでふんわりした印象を演出したり、ヘアスタイルに少し巻きや盛りを取り入れて女性らしさをアピール。お似合いのパンツスーツは、どうぞ3回目以降のデートまで待ってください。
「私は黒しか着ません」という流儀でない限り、フレキシブルにチャレンジなさっていただきたいです。

女性らしさを意識しておられるあなたのことですから、そのあたりは万全だと思いますがイメージ戦略、つまり“キャラ作り”は、相手のため以上に、自分に勇気を与えてくれる武器。
ふんわりしたファッションだと、自然にリラックスした話題になりませんか?
お相手を楽しませると同時に、あなたご自身も楽しめる方向へ心を向けていってくださいな。

一緒にいるだけでニコニコ楽しそうにしている女性は、モテます。
ま、最初だけでいいんですけどね(笑)。
男性は臆病なところがあるから、最初が肝心な気がします。

少しずつご自身の演出がこなれていくうちに、必ずや相手からの質問が増えてきますよ。
そしたら、真面目に几帳面に答えるだけでなく、はっきりしないことについては「わかんな~い」とか「できな~い」とか、甘えるような答え方をなさっても、あなたの場合は素敵です。

完璧で近寄りにくい印象を気さくなモードにシフトできたら、質問どころか、知らないうちに手をつながれちゃってると思いますけどね。

あなたなら、できます!
心からご健闘を祈ります。

響子

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2012-06-29 15:35 | 神原 響子の答え


デートで一度も一緒に食事をしてくれない恋人 (30代 女性)_a0057510_15562925.gif何度かお会いしてお付き合いする事になったのですが、一度も食事に行ったことがありません。

何度か提案したのですが、おしゃれな所が苦手とかなんとかいろいろ言い訳をされてしまい・・・。
普通の洋食屋さんなど価格帯もリーズナブルなお店を提案しているのですが反応がイマイチです。お茶に誘ってもスルーです。
さすがに苛立ちが出てきたのですが、そんな事で別れるのはあまりにも理解がないように思えて…

お付き合いを申込んできたのは彼なだけに腑に落ちない気分です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
デートで一度も一緒に食事をしてくれない恋人 (30代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

これは、なかなか難しく悩ましいレアなご相談だと思います。
彼の本意がどこにあるのかが特定しにくいのですから。

彼は、食べることがお嫌いなわけではないですよね?

人前で食べるところを見せるのが嫌なのか、それともご本人がおっしゃっているようにお洒落なお店が苦手なだけなのか、もしかして食べること自体が嫌いなのか・・・。
いろいろ空想を巡らせてしまいます。

「口の中で小さなカエルを育ててまして、話すのはOKですが、食事はNGなんですよ」
なんて想像を絶するような突飛なケースではないと思うのですが、食事をともにするのはおつきあいの基本というか、第一歩のような気がするので、これが一筋縄ではいかないとなると、あなたが苛立ちをお感じになるのは当然です。

結婚を視野に入れたおつきあいなのに、不思議ですよね。
結婚して食事を一緒にしないで生活することはほとんど不可能ではないでしょうか?
むしろ食事をともにすることが喜びのひとつであるはず。
何が原因なのか少しずつでも特定していけるとよいのですが・・・。

かつて女性に、「あなたの食べ方って最低ね。結婚する、しない以前の問題よ」と言われてフラれたことがあるとか、ご両親から「お前は食べ方が汚いから、デートの時に食事だけは一緒にするな」と念を押されているとか・・・。

また、拒食症であるとか、ボクシングの試合を控えて過激なダイエット中(つい極端な例ばかり挙げてしまって申し訳ありません)とかでない限り、食べ方の問題か、あとは彼ご自身が理由として挙げておられるように、女性好みの小洒落たお店が苦手ということではないかと推測いたします。

もしかしたら以前、気取ったお店で何か嫌な経験をされたのかもしれません。

ワインについてウンチクを傾ける隣のテーブルの男性にうっとりする女性にうんざりしたとか、偉そうなお店の人の態度に辟易したとか、誕生日とかクリスマスにお洒落なレストランで食事しないなんて、何てドン臭い男なの、という目で見下した女性を恨んでいるとか・・・。

「流行のフレンチやイタリアンにデートで行けないんだったら、つきあう意味なんてないわ」と思われる女性も少なくないかもしれません。でも、あなたは、「そんな事で別れるのはあまりにも理解がないように思えて・・・」とおっしゃる、寛大で優しさに満ちたお方。
私個人としても、素晴らしい女性だなあと感嘆する気持ちでいっぱいです。

あなたが今まで、いろいろ提案してさしあげているご尽力には本当に頭が下がるのですが、その結果が残念ながらこうなってしまっているのですから、そこで、私から提案です。

ここはひとつ、彼のペースに乗ってみてはいかがでしょう?

好きな食べものについて会話したことはありますか?
おつきあいを始めたばかりの二人にとって、好きな食べものというのはとても自然で初歩的な話題。
この段階で、彼が食べることにまったく興味を示さなかったら困ってしまうのですが、その場合はそれこそ拒食症であるとか、心身の健康に抵触してくる専門的な問題かもしれないのでここでは触れるのを遠慮いたしますね。

あくまで、洒落たお店が苦手らしい場合に関してお話しさせていただきたいと思います。

彼との会話の中で、どういう食べものが好きかわかってきたら、たとえば、ラーメンなのかうなぎなのか、おフクロの味っぽいお惣菜なのか、ソバなら毎日でもいいぐらいなのか、ラーメンでもつけ麺派なのかどうかなどなど、いろいろわかってきたら今後の対策が練りやすいですよね。

「あなたの好きなお店に連れて行ってください」とお願いすればいいのですから。
あるいは、「居酒屋さんに連れて行ってくれませんか?」とか「ラーメン食べたいなあ」と言ってみるとか。

もし食べものの話題がスルーされてしまったら、なるべく遅めの時間帯にデートしましょう。

これまで、どういう時間帯にデートされていたのか存じませんが、夕方過ぎればお腹が空いてきますよね。
そうなる前にお帰りになっていたのかもしれませんが、なるべく会話を引っぱって引っぱって、駅前のガード下の焼き鳥屋さんか居酒屋さんの前で、「ちょっと寄って行かない?」とニッコリしてみるとか、ラーメン屋さんの前で立ち止まってみるとか。

今までのパターンだと、彼もどこに誘われるのかと、ちょっと構えてしまっていると思うのです。
ですから、隙をついて突然言ってみる。

とはいえ、一番いいのは、彼の好きなお店に誘ってもらうことです。

あなたがイニシアチブをとってしまわないで、彼に好きな食べものや好きなお店について語っていただいて、それに盛んに興味を示して、「いいなあ、美味しそう。私も連れて行ってほしいなあ」というモードに持ち込むこと。「私も行きたい」ではなく、「連れて行って」とお願いするのがミソです。

そういう話題が出なかったら、自分からはもう一切提案せずに、別れ際に手作りのおにぎりを渡してみるとか。「一緒に食事できなくて残念ですけど、よかったら食べてください」と言って。
ただ、「あなたの好きなお店に誘ってください」と言って、じーっと待っているより、そういうかたちで好意を示せたら、あなたの優しい気持ちはきっと彼に通じると思うのですが。

彼からアプローチしてきたのですから、このままではいけないと、どこかで彼も感じていると思うのです。このままではあなたを失ってしまいそう、という危機感がまったくないとは思えないのですが、ここまでの策を試しても、まったく変化が見られないようなら、最後の手段として、「結婚しても食事はしないのですか?」と聞いてしまってもいいと思います。

その返事次第ですが、そこまで言っても彼がうだうだしている状態でしたら、お断りしてもあなたに理解がないなどということは一切ないと思いますよ。むしろ理解に理解を重ねたうえでここまで到達できた、ということになるのではないでしょうか。

もちろん、あなたが生涯、居酒屋と牛丼とラーメン屋だけというデートは嫌、ということなら結論はもっと早いわけですが。

周囲に迎合しないで独自の生き方を貫く彼には、魅力的な部分もあるのではないですか?
それをわかってくれるあなたは、彼には得がたい存在であるはず。
また、それを理解してあげられるあなた自身、とても魅力的だと思います。

あなたなら、彼のちょっぴりゆがんだ部分をも優しく包み込んで、少しずつ時間をかけて自然なかたちに戻してさしあげることができるのではないかと信じます。

心からご健闘をお祈りします。

響子

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2012-06-13 16:01 | 神原 響子の答え


恋愛・婚活に成功するための心の開き方とは? (30代 女性)_a0057510_15173446.gif元々安心しないたちなのか、他人に対してなかなか心を開く事ができず、過去の恋愛もそれで失敗しているように思います。

心を開こう!とすれば何とか出来ない事も無いのですが、何だかそれも無理がある気がして、そのままの自分では無いように思います。

自分を出す事、と、相手を思いやる事、をうまく使い分ける(バランス良くやる)ができるようにするには、どうしたら良いのでしょうか…?
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
恋愛・婚活に成功するための心の開き方とは? (30代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。

お気持ち、とてもよくわかります。

でも逆に、親しくなれたら何でも話せる関係になりたいと思ってらっしゃるのではないですか?

誰とでもフレンドリーにオープンマインドで会話できたらいいですよね。
とはいえ、近所のおばさんとはゴミの日にいい感じで話せても、結婚を意識する相手とはまた別・・・。

こういうことを言ったらどう思われるだろう・・・などと考え始めると、相手に誤解を与えるようなことは言いたくないし、自分も傷つきたくないし、それで当たり障りのない話ばかりしているとつまらないし疲れる・・・という結果になってしまい、そういうことが続くと心を開くことに臆病になりますよね。

がんばって心を開いた振りをしても、後で虚しくなったり、本当の自分ではなかったと自己嫌悪になることがあるもの。

ただ、あなたはとても繊細でいらっしゃるけれど、情感が豊かで優しく、心を開いた相手には、細やかな心遣いに満ちた会話をなさる方だと推測いたします。きっとその落差があるからこそ、ご自身で踏みとどまってしまわれる部分がお強いのではないでしょうか。

あなたが、ご自分を出すことと相手を思いやるバランスについて言及していらしたので、そういう感性をお持ちなのは素晴らしいと感動いたしました。

うまく使い分けるというより、まさにバランスだと思うのです。

もちろん、人間関係の基本姿勢として、まず相手にあたたかい関心を示し、話を聞く姿勢を大事にしながら、相手が楽しく話せるよう配慮したいものですが、かといって、それだけに徹して自己犠牲的になっては違うでしょう。
仕事じゃないのですから、何無理する必要はありません。

あなたはそのあたりのことはよくわかっていらっしゃいますよね。
では、あなたが自然にご自分を出すにはどうしたらいいか?

実際に会って話すと、相手次第で自分の反応というものもずいぶん違うもの。

最初は、お互いのペースがつかめるまで、なかなかリラックスできないかもしれませんが、少し親しくなってくると、ただ「はい、はい」と聞いているのでなく、ここでちょっと突っ込んでみようかな、といった呼吸のようなものが感じられてくることがありませんか?

あるいは、一方的にしゃべる相手だといつもは引いてしまうのが、この人の話はずっと聞いていてもいいなと思えたり、または、いろいろとこちらに質問を振ってくれるのはありがたいのだけれど、何か全部ピントがズレてるよなあ・・・とうんざりしたり、などいろいろなことを感じると思うのです。

一概に教科書的に、ひとつの話題をお互いに200ワードずつ交互に話す、というものでもないでしょう。自分を出すタイミングは、慣れないととまどってしまうかもしれませんが、相手の話を聞いていて、自分の中に質問とか、共感とか、一緒に話し合いたい気持ちが湧き起こってきたら、まさにその時です。

ですから自分がどう感じているか、をいつも意識していないといけない。
もちろん、相手には楽しんでほしいし、なるべくいい影響を与えたいとは思うのですけれど、でも自分自身も楽しくないとやっぱりいけないのですよ。

自分が楽しいかどうか、わかりますか?

その相手ともっと一緒にいたいなとか、また会いたいなと思えるかどうか。

相手を好きだな、と感じられるまでは自分の心を観察し続ける必要がありますが、でも、好きだと思えてしまえば後は大丈夫ですよね。

ポイントは、言葉のキャッチボールができる相手かどうか。

趣味や休日の過ごし方などから会話が進む場合が多いのではないでしょうか。
だとしたら、ご自分が自分らしいと感じられる話題をいくつか用意しておくこと。

音楽、スポーツ、美味しいもの、旅行・・・何でもいいのです。

「ゴルフは最近、打ちっぱなしとか行ってますか?」
「最近、何か美味しいもの、食べましたか?」
ふとした時に自然に投げかけられる質問ではないでしょうか。

「黒柳徹子さんがリリー・フランキーさんに、『独身ですよね』って聞いて、リリーさんが、ちょっとムッとして『黒柳さんもですよね』っていうコマーシャル、超ウケた~(笑)」って話し始めてもいいと思うのです。

ただ、たとえば、もしもあなたがクラシック音楽がお好きだからといって、いきなり彼に、「ラ・フォル・ジュルネという音楽祭で聴いたショスタコビッチのピアノ五重奏曲が素晴らしかったんです。演奏は、モディリアーニ弦楽四重奏団で・・・」などとコアな話を振ると、彼の目が宙をさまよい始めるかもしれません。

「どんな音楽が好きですか?」とか、「最近、どんなの聴いてるの?」と、といった当たり障りないところから、話題を小出しにしていくのがミソです。

デリカシーのあるあなたのことですから、こんなアドバイスは釈迦に説法だとは思いますが、なかなか心を開けない、でも心を開ける相手になら全開にしたい・・・という感覚がもしおありだとしたら、そのギャップが極端になってしまう場合があるので、あえて申しあげるのですが。

会話って、同じ趣味かどうかを確認するのみならず、話す間合いとかテンポ、リズム、声、表情なども、自分にとって好ましいかどうかが気になりますよね。
また、同じものが好きでない場合でも、相手を思いやった反応が示せるか、反対意見を言う時にユーモアを盛り込ませられるか、ムッとした時もラブリーか・・・
などなど、様々なチェックポイントがあると思うのです。

恋人同士だからといって、必ずしも好みが全部同じじゃなくていいわけです。
価値観のようなものに共感できる部分があれば、
「そういう感じ方もあるよね」「知らなかったけど、それっておもしろいね」
などと、話を展開して共感を示していけるのではないでしょうか。

とはいえ、あなたとしてみたら、自分がちゃんと話したいと思う相手と出会えることのほうがレア・・・、と思ってらっしゃるかもしれませんね。

過去の恋愛が失敗した原因とおっしゃるのが、本当に心を開けなかったからかどうかは私にはわかりませんけれど、もしそうなのだとしたら、あなたが本音を打ち明けないことで、相手の男性に寂しい気持ちや、自分への信頼感がないんじゃないかという満たされない感覚を与えてしまった可能性はあるかも。

でも、それはあなたの身体なり感覚が判断していたことで、それに従ってよかったのかもしれませんよ。

もし、すごく好きと感じる相手だったら、もっと自然にアピールできていたかもしれない・・・とは思いませんか?

好きだったのにアピールできなかった・・・としたら、それは問題ですよね。
その場合は、自分が話せるテーマを事前にいくつか用意しておいて、相手の反応を見ながら、少しずつ話題を広げていくといいと思います。

トークって、慣れも大事。

このテーマなら少しは話せるな、という状態を常にキープしておくと今後の展開がぐっと楽になることでしょう。そして、その姿勢を基本にできると、後はどこまで自分を出すか、出せる相手か、ということが自ずとわかってくるような気がします。少しずつ慣れていけばいいのです。

最近、アピールということがよく言われますけれど、まず、アピールしたいと思える相手かどうかを見極めなくてはいけないし、かといって、それを見極めるまでにはこちらからもある程度、自分を出さないと相手の真意みたいなものがわからない場合もあるから、バランスをとるのは難しいと感じてしまいがちですよね。

でも、自分の感覚をもっと信じて大丈夫ですよ。
無理なさらないでください。
しんどかったり面倒臭いと感じることで判断できることもあるわけです。
自分の生理に忠実で全然いいのです。

相手に思いやりを示しつつ、「あ、違う」と感じたら、そこからがんばって展開しなくていいでしょう?思いやりを示しながらお断りすることは可能です。

相手が話していることをじっくり聞いたら、それに関することで自分もコメントしたり、また、自分からの話題を小出しにして、その関連テーマで相手に質問してみたり、様々な展開が考えられます。そして、会話は生きものだから、決まった展開になるとは限らない。でも、だから楽しいんですよね。

それを、「ゲッ、想定外の展開になっちゃった・・・」と焦らなくていい。

「男って、だいたい自分の得意分野っていうか土俵に話を持っていきたがるよね、だからそれを、すご~い、とか、さすがですね~、って聞いてればいいんでしょ?」
というだけのものでもないと思うのです。

あなたの話を興味深く聞いて楽しんでくださる相手が必ずいます。
「ショスタコのピアノ五重奏曲と一緒に演奏されたボロディンも良かったですね」
というドンピシャな男性がいるかどうかはわからないけれど、
「それ、僕も聴いてみたいな。CD-Rに焼いてもらえませんか?」
と言ってくる男性はきっといるはず。

あなたがご自分を楽しくアピールできれば、鬼に金棒だと思いますね。
アピールするには、自分で自分のことをよく知っていないとできないものですが、それはあなたは問題ないと思います。

ちょっとだけ踏み込んでみることも大切です。
あなた本来の魅力で相手の男性を深くエンタテインできると信じています。
どうぞもっともっと楽しんでくださいな!

響子

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2012-05-22 15:28 | 神原 響子の答え


結婚は夢だけど相手に興味が持てない・・・  (30代 女性)_a0057510_110166.gif話が続いても、相手の方に特別興味が持てません。

出会いもないので、これではいけないと思い結婚相談所に登録などしてこちらでも婚活をしています。
ですが、色々な方とメール交換や会って話したりしますが、相手に興味が持てません。
そつなくこなすという状態に、だんだん、億劫になってしまいます。
お相手にも、貴重な時間を私に費やすのが申し訳なく感じてしまいます。

そもそも、誰かを好きになる事は少なく、憧れる芸能人などもいません。

私も幸せな結婚、子供を持つ事が夢でもありますが、だんだん気が滅入ってきますし、理想とするイメージも分かりません。
この様な心的状況から脱出するためには、やはり、どんどん会ってお話を続けるべきなのでしょうか?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
結婚は夢だけど相手に興味が持てない・・・  (30代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。

あなたは誠実で優しく思いやり深い方なのだと思います。それ故、少しご無理を重ねることが続いてお疲れなのではないでしょうか。

好きな人と会うことは楽しいですけれども、まだそんなに好きになっていない人と続けて会うのは疲れますよね。

その先に結婚を考えてしまうと、どうしても目的意識に縛られてしまい、なかなか楽しめなくなってしまう場合も多いと思います。

「幸せな結婚、子供を持つ事が夢」とおっしゃっておられるのですから、恋愛したい、結婚したい、と望んでいらっしゃることは間違いないのでしょう。
でも、理想とするイメージがわからない・・・とのこと。

では、なぜ結婚したいと思われるのですか?

「そもそも、誰かを好きになる事は少なく、憧れる芸能人などもいない」そうですが、では、これまでに人を好きなったことはありますか?
おありだからこそ、結婚したいと思われるのではないでしょうか。

それとも、結婚したらきっと幸せなんだろうな・・・という、ただ漠然とした思いだけなのでしょうか。

みんなしているし、周りからは「おめでとう」と祝ってもらえるし、一人じゃないほうが寂しくなさそうだし、子供はきっと可愛いいのだろうし、親も安心するみたいだし・・・。

もしかしてそんなイメージですか?

でしたら、そんなにご無理なさらないほうがいいと思います。

私の立場でこんな発言をしてはいけないかもしれませんが、結婚は決して万全なものではありません。
確固たる意志を持ってしても失敗するかもしれないし、かといってゆる~くとらえているから成功しないとも限りません。


結婚って、まさに生き物みたいな気がします。

どこかに結婚という素晴らしい世界があって、それがポーンと自分のほうに飛んできてくれるわけではなく、幸せなどというものも、そういう領域がどこかに厳然とあって、結婚するとそれが標準装備される・・・というものでもないでしょう。

あくまで、結婚も幸せも、生きている自分が、そのプロセスに多大にかかわって紡ぎあげていく、かたちがあってないタペストリーのようなもの。

愛する心がなければ何も始まらないのです。

かといって意気込み過ぎても、抜き過ぎても違う。
うまく心のバランスをとって相手の気持ちを慮り、自分の気持ちも生かし、何より楽しい気持ちで自然に向かい合っていけないと、とにかくちょっとでもその気になれないものです。

恋とか愛とかいう不定形なものを損得だけで計ろうとしたり、世の中的にこうだから・・・ということに自分を当てはめようとしたりするだけで、生きるのが窮屈になってしまいます。

いつも申しあげていることではありますが、疲れたら休んでください。
身体がそういうSOSを出すことで教えてくれていることがたくさんあるのです。
もっともっとご自分の生理に忠実に生きていただきたいです。


恋愛も結婚も、しんどいのを無理してすべきことでは決してありません。
気が乗らなければ、しばらく活動休止もアリではないでしょうか?
骨にヒビが入っているのに筋トレしたら、身体全体が壊れてしまいます。
骨折ならいっそ決断しやすいけれど、ヒビだとつい、もっとがんばらなくては
いけないのではないか?と、あせってしまったりするものでしょう。

男性と女性は当然違う部分があるかもしれませんが、
女性のほうが心身の構造上、好きでない相手といることが苦痛のようです。
肉体関係だけ求めることのできる男性とはそこがやや違う。
もちろん、愛情がない女性と肉体関係を持ちたくない男性もたくさんいるし、
肉体関係だけを重視する女性もいないわけではありませんが。

極端に聞こえたら申し訳ありませんけれど、女性の場合、昔からの友達や幼なじみとご飯を食べたり飲みに行ったりするのは別として、抱かれてもいい・・・と思える相手じゃないと、デートの準備も何気ない日常も、なかなか楽しめないものなのではないでしょうか。

あなたがかつて、好きなった男性がいらっしゃいますよね。
もしかしたら、もう全然好きではないかもしれないし、
つらいことがあったかもしれないし、もう忘れてしまってらっしゃることかもしれません。

でも、好きになったというその記憶は、あなたに結婚を夢見させるだけの
感覚なり体験を与えてくれたのではありませんか?
その感覚をもう一度、思い出してみていただけませんか。

恋する気持ち、恋したい気持ちを取り戻すこと!

あなたが、ご自身の本当に感じていること、本当に望んでいることと
出合うというか、気づけて、それと真剣に立ち向かえた時、
あるいは、現在の自分を愛おしく大切に思えた時、
自然に満ちてくる感情、流れに身を任せる中で必然的に芽生えてくる
意識というものが必ずあると信じています。

今は、ちょっと消耗してしまって何もかもにうんざりなさっているだけ。

まずはご自分に向われることだと思います。
お願いですから、ご自身に優しくしてあげてください。
これ以上、無理させないでください。


旅でもエステでも女子会でも温泉でもスポーツでもコンサートでも、
ご自分が楽しめそうな、なごめそうな、癒されそうなメニューを考えて
ゆったりくつろぐひとときを堪能することのほうが先です。

あなたが自分らしくゆったりなさることができれば、それは必ずや周囲の人たちや男性たちをくつろがせ、魅了することでしょう。
そうすると、無理なことや無駄なことが自然になくなってくるものです。
ひとつひとつの出会いが生きてきて、自分も楽しめるようになる。


「お相手にも、貴重な時間を私に費やすのが申し訳なく感じてしまう」とおっしゃる、とても思いやり深い優しいあなたなのです。
ご自身が疲れていらっしゃると、なかなかその優しさを相手に伝えにくいですが、ご自分が余裕を持ててらっしゃると簡単ですよ。

そういう気持ちのあるところにこそ、自然に愛情が生まれてくるのではないでしょうか。

がんばらなくていいのです。
どうかもっと感じて、そしてどうぞ楽しんでください。


響子

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2012-03-14 11:15 | 神原 響子の答え


アレルギーが原因で交際が進まない (40代 女性)_a0057510_14313567.gif私はアレルギーがあり動物が駄目なんですが
最近の男性はペットを飼っている方が多く
男性の方と知り会ってもそれが原因でお互いに気まずくなり
会わなくなってしまいます

どうしたらいいでしょう

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
アレルギーが原因で交際が進まない (40代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。

アレルギーが理由で、おつきあいを進展させられないとは、何とも悩ましくせつない問題ですね。
ただ、確認させていただきたいのですが、あなたご自身の気持ちとしては、動物はお好きなのですか?それとも嫌い?

本当に重要なのはそのポイントのような気がします。

実は動物自体が大嫌いとおっしゃるなら、ペット命というお相手とは最初から親交を計らなくていいのではありませんか?
あるいは、特に好きでも嫌いでもないけれど、アレルギーのせいで、どうしてもいい印象が持てなくなっていらっしゃるかもしれませんね。

その場合、大嫌いではないにせよ、無理して続けようとすると、あなたご自身の負担がハンパじゃなくなると思いますし、相手にペットをあきらめてもらえば解決する問題でもありませんよね。

好きだけれど、アレルギーのために接触するのが駄目なだけなのであれば、心の寄り添わせ方で表現することは可能ではないでしょうか。

「大好きなんですけど、アレルギーがあって飼えないのが残念で・・・」
という言い方もあるでしょう。そのうえで、
「だから、飼ってる人がうらやましくて・・・。ワンちゃん(あるいはネコちゃん)の写真、ぜひ写メしていただけませんか?」
と言われて、「この人とつきあうのはやめよう」と即決する人はいないはず。

送ってもらった写真に、「可愛い!大好き!」などと感動を伝えながら(我が子と同様、自分のペットを褒められるととても嬉しいものです)、丁寧に返信していくと、おつきあいが途切れることはないと思います。

自分が飼っていなくても、インターネットで可愛い動物の写真や動画やブログを見つけることができますから、それを「この写真、超可愛いので送ります!」とか、「今、ハマってるブログです」とか、動物好きな相手に送ってさしあげることもできるでしょう。

お会いすることになったとしても、動物関連のグッズ(動物の絵や写真が付いたカード、ストラップ、ハンカチ、文房具、Tシャツなど)をプレゼントするとか、犬雑誌、猫雑誌を話題にするとか、いろんなアプローチの仕方があると思うのです。

「ペットを飼ってるんですが、動物はお好きですか?」
「アレルギーなんで駄目なんです」

という会話で、最初から終わってしまう前に、様々なアプローチが可能だと思うのですが、実際に深いおつきあいに移行するか否かは、会ってデートを重ねてみないとわかりませんよね。

残念なのは、相手が自分にふさわしいかどうかがわかる前に、アレルギーが原因で気まずく別れざるを得なくなる場合でしょう。
ですから、それがわかるまで、あなた側がそういう姿勢をキープすればよろしいのではありませんか?


本当に問題になってくるのは、彼の家に遊びに行くことになった場合、実際に結婚することになったらペットをどうするか・・・ということですよね。

そのぐらい親しくなれたのなら、それこそお二人で話し合えば必ず解決策は見つかると思います。そこに至る前の段階でのご相談だと思いますので、あなたの彼のペットへの関心の示し方、動物への愛情を表現することで、今までとは違った展開になると確信しております。

ただ可愛いと反応するだけでなく、日本のペット事情(日本は残念ながら、動物愛護的な立場では非常に遅れているペット後進国なのです)に関心を持ち、パブリックコメントなどで自分の姿勢を反映させていくとか、そういう話題を彼と話し合ってみる、という関心の示し方もあります。

もし彼が真に動物を愛する人なら、ペットを飼っているけれどアクセサリーとして愛玩するだけの女性より、接触できなくてもあなたのほうが価値観が合う、と認めてくれるはずだと思うのですが。

あなたの伝え方、アピール次第でより良い関係が築けるでしょう。
ご健闘をお祈りしています。

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2012-01-13 14:39 | 神原 響子の答え


どこに行きたい?と聞かれるのが苦手… (30代 女性)_a0057510_11293923.gif初めて相談いたします。

サイトでの出会いはなかなか難しく、直接お会いしてもなかなか先には進んでいきません。

私はどちらかと言うと、男性に引っ張っていってもらいたい方だなと自分では思っています。
でも最近は、いわゆる草食系の男性が多いことも承知してますし。
初めてお会いして、また会ってみたいと思う男性には自分から次の約束もとるように心がけています。

どこにデートに行きたいかというお話になると、いつもあなたの行きたい所でいいですよ!という男性とは、続かない傾向にあります。
おそらく、いつも決めるのは私…と思ってしまって、きっと疲れてしまうから続かないのかなと思っています。
私は一緒に決めたり、連れて行ってもらいたい方なんだと自己分析してるのですが、これはワガママなのでしょうか?

最近では、どこに行きたい?と聞かれると悩んでしまう自分がいます。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
どこに行きたい?と聞かれるのが苦手… (30代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

あなたは全然ワガママじゃないですよ!

お相手への配慮をされたうえで、ご自分の好みや価値観をおつきあいに反映させようしていらっしゃるご姿勢が、とても素晴らしいと思います。

まだあまり親しくない者同士のデート場所選択は、なかなか難しいものがありますよね。みなさん、自分を出し過ぎないよう、なるべくお相手に合わせて・・・と考えておられると思うのですが、合わせ過ぎて自分がまったく楽しめないと、おつきあい自体もつまらなくなってしまいそうですし、かといっていきなり自分の趣味につき合わせ過ぎるのも不安がある。

それ以前に、デート自体にはそんなに重きを置いていないというか、会えれば本当にどこでもいい・・・と思っている男性が非常に多いのではないかと思うのです。

親しくなってくればともかく、最初のうちは特に、女性のご機嫌を損じないよう、たとえ自分にはまったく興味のない場所であったとしても、お相手の女性が望むなら、それに合わせたいと思ってしまうものなのではないでしょうか?

たとえ、“俺について来い”タイプの男性であっても、今の時代、いきなりそれではまずいだろう、と懸念があるでしょうから、出会った最初から自分のキャラを全開にすることは、なかなかできにくいと思うのです。

ちゃんと相手に合わせたり、空気を読んだりできる常識を持っていますよ、という部分さえ、お互いに納得して信頼関係が生まれれば、後はいかようにも個性を表現していけると思うのですが、最初の頃が一番肝心だし難しい。
みなさん、そこで苦労されていらっしゃるとお察しいたします。


下手すると“変なヤツ”“不思議ちゃん”に思われてしまうかもしれない。
でも、親しくなってからだったら、それは逆に魅力だったりもするわけで・・・。
自分にしか開けない相手の扉の鍵を持っているほど、恋愛の密度は濃くなるわけですけれど、そこにどうしたら到達できるか、ですよね。

私としては、ネット婚活の場合は、どれだけ早い時期に自分の個性を相手に対して表現できるか、がひとつのキーポイントだと思っています。

いつまでも遠慮し合い、当たり障りなく様子を探り合っているというのが一番もったいないと思うのです。かといって、性格の問題もありますから、個性が強いからといってそれをバンバン表現できるとは限らないし、そんなに個性的でない方でも、好き嫌いには曲げられないものがあったり、いつも我慢してしまうので悩んでいる方もいらっしゃると思うのです。

自分らしさが発揮できて、それが相手からも好ましく受け容れられ、お互いにくつろげる相手と結婚できるといいなとは思うのですが、自分がちょっと我慢してでもこの人と結婚したいと思ったり、この人と一緒になることで自分を変えたいと思っていたり、潜在意識の部分も含めて様々な思惑が交錯してくるのが結婚ですから、一概には申しあげられませんが、お互いの性格や資質、個性はある程度、早いうちに分かったほうが、いろんな意味でいいでしょう。

私は、デートのお話が出るようになったら、趣味や好みを少しずつでも表現していらっしゃることを、ぜひお勧めしたいです。
あなたの場合、お相手からデートの場所はどこでもいいと言われたら、「そういうのを一緒に考えられたら楽しいだろうなって思ってるんですけど、面倒臭いですか?」と返信してみてはいかがでしょう?


「あなたの気持ちもぜひ伺ってみたいです」
「どこで会ったら、二人とも楽しめるでしようね」
「あなたがお好きなことを、私も知りたいと思っているんですけど・・・」
「どこでもいいと言うけど、甘味屋さんとか女性のお洋服屋さんだと困っちゃうでしょう?」
「水族館とか動物園、本当に行きたいですか?」
「猫カフェ、一度行ってみたかったんです」


などなど、何か意志表示をなさってみていただきたいのです。
あなたがご自身をチラッとでも表現なさらない限り、相手にはまったくわかりません。男性はみんな、相手の女性に合わせてあげればとりあえずは問題ないだろう・・・と思い込んでしまっていますから。

それに、男性に引っぱって行ってほしいと思っていらっしゃるあなたでも、
「それでは早朝3時、築地市場の場外で待ち合わせられますか?仲買人の知人が、特別にマグロの解体を個人的に試させてくれるって言うんで、ちょっと寒いけどご一緒しましょう。ゴム長と手袋を忘れないでくださいね。汚れて魚臭くなるので、きれいな格好してきちゃだめですよ」
と誘われたらどうでしょう。


お魚好きであったとしても、ゴム長、買いますか? 

または、「秋葉原をご案内しますね。僕、友人たちからはAKB博士って呼ばれてまして。あ、決してAKB48のファンってわけじゃないですよ。もちろん、嫌いじゃないけど(笑)。あなたはタイプでいうと、誰に一番似てるって言われますか? いやいや~、冗談ですよ、冗談。じゃお昼に〇〇電気本店前で。その後、フィギュア専門店、ゲーセンと回りましょうか。家電も強いんで、欲しいものあったら安く買えるところ紹介できますよ」

と言われて、「じゃ、ナノミスト美顔器探してるんで、よろしくお願いします」って、答えたりなさいますか?

いいえ、これはそういう誘い方をしてくださる男性を否定しているわけでは全然ありません。このぐらい誘ってくれたらむしろアッパレなぐらいです。

ただ、いざお相手がやや強引さを見せてくれたとしても、それに自分が気持ちよく合わせられるかどうかが、難しかったりするかもしれません。
何が申しあげたいかというと、もしあなたにもお好みがあるのなら、いくつかのデート場所を決めておいてはいかがですか? ということ。


長時間、黙っている時間が存在してしまう映画は、親しくならないうちは私はあまりお勧めしませんけれど、映画がお好きならそれもいいと思います。あくまでご自身の好み次第なのです。もしも映画が好きで、これからも二人で共有する時間として大事にしていきたいと思うなら、最初から映画に誘いましょう。あなたという人を相手に知ってもらうためにも。

その時の相手の反応で、あなたご自身にもいろんな情報が提供されます。
相手が必ずしも、映画好きでなくてもいいのです。ただ、映画が好きというあなたに対して、否定的ではないか、彼の好きなタイプの映画でなかったとしても、楽しんでいるあなたを見て喜んでくれるような包容力や思いやりがあるかどうか、そのあたりを観察できるのも自分の趣味の分野を共有しているからこそです。

二人とも好きなスポーツ観戦の時間を共有していたら、もしかしたら気づけないことが、違う趣味の分野でわかることもあります。

最終的には二人で楽しめるように意識しているかどうか、がポイントになってくると思うのです。デートの目的って、決してどこに行くかだけが目的ではないですよね。

もちろん、二人とも好きな美術展やライブコンサートに行くのなら間違いなく楽しいでしょう。いや、もしかしたら、逆に意見が決裂してケンカになってしまうようなことがあるかもかもしれない。
でも、そのことでより深く相手がわかりますよね。

それとは別に、むしろどこでデートしても、相手の人間性や性格は伝わってくるもの。
とりあえず一度行ってみる、ということが主眼ですから、デート先を決めることに、どうかそんなに疲れてしまわないでください。

ご自分が楽しめそうなデートのテーマを考えてみること。
大好きな人との夢のデート、理想のデートコースを思い浮かべて、そこから少しずつマイナーチェンジしながらアイディアをふくらませていってみていただけませんか?

デートは楽しくてワクワクするもの。

その感じ方が違ってきてしまっては残念です。
「女性はデートで綺麗になれる」というのが私の持論です。


または、前述したように、一緒に考えてもらうようお願いしてみる。
それに対して無反応だったり、イマイチの返答だったら、それこそ、そのお相手とはそういうご縁だったと思えばいい。
あなたが無理してさらにお疲れになってはいけません。

あなたが疲れないで楽しめる方向へと舵取りしていってください。
そうすることで恋愛関係のベクトルが変わりますから、きっとあなたにふさわしいお相手が登場してくると信じます。


あなたご自身が、まず自分を偽らないで表現すること。
それが一番大事だと思います。
男性に引っぱっていってもらいたいと思うあなたであっても、その恋愛の主人公はあなたなのですから。

ご健闘を心から祈ります。

響子


アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2011-12-16 11:34 | 神原 響子の答え


歳の差のある恋愛の発展は難しい? (50代 男性)_a0057510_15344338.gif友達以上の関係には発展しないのは…年齢差があるからでしょうか。
私は50歳のバツ1、彼女は30代。

度々食事に行ったり、カラオケや居酒屋で朝まで一緒に飲んだり、そんな付き合いを一年していますが…手を繋ぐ事がやっと。
本人に直接聞く勇気も無く…。

彼女と一緒に居ると落ち着くので、アプローチして失う事が怖いです。

一般庶民では大年齢差は大問題なんでしょうか?
告白し諦めるしかないのでしょうか?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
歳の差のある恋愛の発展は難しい? (50代 男性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。

彼女にアプローチして失う事が恐いとおっしゃるせつないお気持ちが痛いほど伝わってきます。

ただ不思議に思ったのは、度々食事に行ったり、カラオケや居酒屋で朝まで一緒に飲んだり、そんな付き合いを一年していらっしゃるとのこと。
それって完全にデートですよね。
しかも、手を繋ぐという段階には至っていらっしゃる。
この場合、ただの友達ではないでしょう。

お相手が、そういうデートに毎回来てくださっているのですから、あなたに対して好意がないとはどうしても思えません。

職場の上司と部下ではないのです。
年齢が近ければ、気が合って友達づきあいということもあるかもしれません。
しかし、当サイトはあくまで恋愛結婚という目的がはっきりしていますよね。

たまたま趣味が同じだからたまには会いましょうか・・・という関係には、まったくないとは言いませんが、なりにくいでしょう。

ましてやお相手の女性からすれば、時間も労力も無駄にはしたくないはず。

彼女があなた以外の会員さんとも、メールのやりとりをしたりデートしたりしているのか否か、私にはわかりませんけれども、もしかりにそうだとしても、あなたと一年間、お付き合いを続けていらっしゃるわけです。
あなたとの年齢差が気になるなら、とっくに「ごめんなさい」してらっしゃるのではないでしょうか?

それ以前に、好意のない男性と二人だけでの“朝まで飲み”は正直しんどいです。
それを一年間も! 彼女にそんなことをする必要がどこにあるでしょうか?

一年間付き合っていらっしゃるのですから、年齢差が障害になっているとは考えにくいです。
一般論はこの際、関係ないでしょう。
あえて言うなら、世間で話題なのは30歳差ぐらいの場合で、あなたと彼女では10数歳差ですよね?社会問題を招くような大年齢差とは思えません。


最近、周囲に多いのは、女性が年上でその年齢差の場合の恋愛ですが、世間の目を気にするなら、そのほうが気になると思いますよ。
男性が上の場合のほうが目立たないと思います。
男友達から多少妬まれたりはするかもしれませんが・・・。

それにネット婚活では、年齢という制限に縛られず、年齢差のある方と大恋愛をする可能性は、普段の生活の出会いの場よりも高いように思えます。

仕事関係とか社会的な制約とは違った環境のポジションで出会えるからで、それはとても素敵なことだと思います。形骸的なことをとっぱらって、純粋に恋愛対象の男女として向かい合いやすいわけですから。

「友達以上の関係には発展しないのは…年齢差があるからでしょうか」とのことですが、発展しないのではなく、あなたが発展させてないのではないでしょうか?
あなたは彼女と結婚したいと思ってらっしゃいますよね?
失いたくないけれど、自分が結婚したい気持ちに発展しないのはなぜだろう・・・
というお悩みではないですよね?

それとも、彼女に発展させてほしいのですか?
女性から、しかもかなり年上の男性にプロポーズするほうが、はるかに難易度が高いと思いますよ。それを待っているのだとしたら、それこそあり得ないです。

あなたから発展させてください!

年齢的なことと離婚体験があるということで、消極的になっていらっしゃるのではないでしょうか? きつい言い方に聞こえたら謝りますが、それで、誘えば会ってもらえる現状維持に甘んじていらっしゃるように思えます。

お相手の身になって考えてごらんになったことがありますか?
ずーっと待たされっぱなしなのですよ。

それなのにあなたは、肝心な話からは逃げていらっしゃる。
私はお相手の女性が非常にかわいそうだと思いました。

ぜひ勇気を出して告白なさってください!

と、力を込めて申しあげたいところですが、たぶんあなたには、そうできない彼女からの独特のオーラというか、何か空気を感じていらっしゃる部分があるのかもしれませんね。

これまで、彼女にご自分の気持ちをどこまで伝えてらっしゃるのか・・・、
たとえば、一緒にいて落ち着くとかホッとするとか、今日も会えて楽しかったとか
こんな気持ちになれるのは君だけだ、とかおっしゃったことがおありでしょうか?

または彼女から、一緒にいると楽なんだよね~とか、しばらく会わないと落ち着かないとか、そんな言葉を聞いたことはないでしょうか。

一年経つうちに、会員同士というより、前々から知っていた友達のような気分になって、わざわざ好きだ嫌いだという表現をするような感じじゃなくなっているかもしれませんが、でもそれは表面上のこと。彼女だって、この関係がどうなるのか、薄氷を渡るような気持ちを忘れたことはないはずです。

そしてあなたも、思い続けているけれども言えないせつなさを抱えている。
それでしたら、あなたのその思いを、そのまま彼女に伝えてみてはいかがでしょうか?

「ずっと告白したいと思ってきたけど、告白したら断られて君を失うんじゃないかと思って、怖くてどうしても言えなくてね。ずっと年上だしバツイチだし、あなたにはふさわしくないと思うと、勇気が出なくて・・・。僕はあなたといると一番落ち着くんだ。楽しくて時間を忘れてしまうぐらい。でも、こういうかたちであなたを束縛してきて本当に申し訳ないと思っている。勇気がなくて本当にごめんね。僕のこと、さぞ不甲斐ないやつだと思っているでしょう・・・」

というようなことを、ブツブツつぶやいてみていただきたいのです。

モロ告白して、即レスを待つにはリスクを感じるなら、プロポーズじゃなくても、告白しようとしている佇まいを感じさせることで、告白した場合にかなり近いお相手のリアクションを確かめることができます。

それにこの一年、あなたとお付き合いする中で、あなたがそんなに行動的なタイプでないことは、お相手も感じてらっしゃるでしょうから、あなたがこんなふうに具体的な話題を振ってきたこと自体に、変化を感じて耳をそばだててくれるはず。

その時の彼女の反応が、期待に満ちて目をキラキラさせていたらガツンと告白に持っていらしてください。

私としては、あなたが全部はっきりとはおっしゃらなくても、彼女のほうから、「わかった、わかった」とか「それってコクってるの?」とか何か反応を示してくださるような気がしますが・・・。

最悪、彼女が全然気乗りのしないつまらなさそうな反応だったとしても、そのままムニャムニャとうやむやにしてしまえばよろしいのです。
「俺って情けないよね~。よく会ってくれてるよね~」などと言いながら。

表面上は何も変わらず、現状のまま関係続行が可能だと思います。
でも、彼女の中には、あなたの気持ちが砂金のように残るはず。
それによって、次第に自然に発展していくかもしれません。

今のままでも楽しいでしょうけれど、ちょっと苦しみもありますよね。

結婚したらもっと楽しいし、ぐっと安心できると思いますよ。

彼女を失うことが一番怖いであろうあなたのお気持ちに沿って回答いたしました。
本来でしたら、バシッと背中を押したいところです。
ご健闘をお祈りしております。

響子

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2011-11-16 16:03 | 神原 響子の答え