Exciteホーム | エキサイト恋愛結婚トップ | Exciteサイトマップ
婚活お悩み相談ブログ
人にはなかなか相談できない婚活の悩みを解消する「婚活お悩み相談ブログ」。国内最大級の婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」の会員のリアルな悩み・相談と、恋愛のプロのアドバイスがぎっしり詰まっています。
相談受付(会員限定)
神原響子
神原 響子
サイトのバーチャルアドバイザー。恋愛全般、気軽にご相談くださいね。
略歴
エキサイトカウンセラー
カウンセラー
プロのカウンセラーが心をこめてお答えします。
エキサイトお悩み相談室
エキサイト占い師
プロ占い師
相手の気持ちや、あなたの未来もわかるかも?
エキサイト電話占い
響子さんの虎の巻
幸せな結婚★7つの法則
エキサイト恋愛結婚
タグ:会うまでに発展しない ( 22 ) タグの人気記事


出会いは収入で左右されてしまうもの? (30代 男性)_a0057510_177395.gif年収で出会いが制限されている感じがあります。
やっぱり、世間では、年収300万で25%の男性は独身であるという傾向があります。
結婚は難しいのでしょうかね。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
出会いは収入で左右されてしまうもの? (30代 男性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。
年収で出会いが制限されている感じがある、とのことですがあなたご自身はどのような生活でいらっしゃるのでしょうか?

収入が少ないと結婚は難しいのか?というお悩みに特化してしまっていいのかどうか、それだけなのかどうか、私にはわからないから・・・。

ケースバイケースでまったく違ってきてしまうと思うのです。

一般論で言えば、あなたの懸念される状況がないとはいえないでしょう。
収入が非常に少なくて、自分の衣食住もままならないとしたら、仕事をしていない専業主婦希望の女性と結婚生活を送ることは簡単ではないと思います。でも、お互いに実家住まいで双方の両親が健在で、とりあえず一緒に生活することを許してくれるなら、解決してしまったりもするわけです。

たとえ双方が高収入であっても、ライフスタイルの違いなどでうまく行かない場合は多々あるものです。極端な言い方に聞こえたら申し訳ありませんが、一概に収入の多寡だけが問題とは言えないのではないでしょうか。

もちろん、収入が多い男性のほうが優位でないとは言えません。
出会いということだけで述べるなら、それは事実でしょう。
では、収入さえ多ければいいのか・・・というと、それもまた違うわけで。

結局、どうなんだ!そんな一般論を聞いてるじゃないぞ!とお怒りになるかもしれませんね。
それで、あなたのご生活を伺いたいわけです。

もしあなたが、ご自身で衣食住はまかなえていらっしゃれて、好きな女性とたまにデートするぐらいなら何とかなりそう・・・という状況なら、いかようにもなると思いますよ。あなたより収入が多いという男性に負けるとは思えません、私が相手だとしたらの場合で恐縮ですが(笑)。

あなたの素敵なところをもっともっと表現なさっていただけませんか?
いかにも女性が喜びそうな、気障ったらしいことを言え・・・といってるのではありませんよ。


あなた本来の誠実さとユーモアに磨きをかけてください。

あなたの、ちょっと斜に構えたシニカルなものの見方とか、でも、その根底にある天真爛漫で子供っぽい素直な優しさとか、世の中をすねるような気持ちを持ちながらも、真っ直ぐ生きていきたい、好きな女性を自分の力で幸せにしてあげよう、守ってあげたい・・・と思っていらっしゃるであろう高潔な人間性をもう少しだけ、前面に出していただきたいのです。

きっと、あなたは収入で女性に判断されることに倦み、女性に失望し、生きているのがバカらしいような気持ちを体験されたのではありませんか?

どうせ金だろ、女はみんな・・・というような感覚に陥っていらっしゃる。
確かに、ネット婚活の場合、最初は数字で判断されてしまうような錯覚を得てしまう部分があるかもしれません。
でも、その数字の向こう側にいるのも、こちら側にいるのも、まごうかたなき人間なのです。みんな、あなたと同じです。
疑心暗鬼と自己否定と諦観にまみれてしまうことがあるもの。


先日、派遣社員の女性と話してして、彼氏との結婚話が出ないことに業を煮やした彼女が、思い切って、「私がDやH(有名な広告代理店の名前を入れてください)の正社員だったら結婚してた?」と聞いた瞬間、
それまで、ああでもないこうでもないとグズグスしていた彼が、
「うん、すぐ結婚する」と即答したので、さらに落ち込んだ・・・という話を聞きました。

男女が逆のような気もしましたが、私がびっくりしたのは、「そんなことを言う男はこちらから願い下げ・・・」と彼女が言うかと思いきや、「これからちゃんと就活し直そうかな」と言ったからなのですが・・・。

岐路に立たされているのは男性だけじゃありません。

価値観云々の前に出会いが制限・・・と思われるなら、待っているのでなく、あなたからもうちょっとパンチの効いたアプローチをチャレンジしてみていただけないでしょうか?

これは点数制の試験ではないのです。
恋愛なのです。
大好きになれる人が見つかるかどうか。
結婚はあくまでその先のこと・・・。


女性の側も思っています。
若くて可愛いくてきれいな女の子しか男は見てないよね、って。


美男美女のお金持ちしか恋愛できなかったら、地球は破綻しているはず。
どうぞ、自信を持ってご自分をアピールされてください。
今のあなたに一番必要なものは、ご自分に対する“自信”です。

意識を変えるだけで扉が開くと思います。
あなたを好きになる人が必ずいますよ。
心から応援しています。

響子

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2012-04-20 17:24 | 神原 響子の答え


「質問攻め」されるとひいてしまう・・・ (30代 女性)_a0057510_1016226.gif最初から質問攻め。まだ全然どんな人かも解らないのに数回目からあれこれ聞かれ、ひいてしまい答える気がなくなって。
がっつくタイプの人か…と思うとやりとりする気もなくなります。
どう相手に伝えればいいのでしょう。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「質問攻め」されるとひいてしまう・・・ (30代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

お気持ち、とてもよくわかります。
人間って、そういう物理的な作用・反作用に大きく影響されるものです。


連絡がないと、たまたま相手が忙しかっただけかもしれないのに、なぜかせつなくなって、恋してるようなつもりになっちゃうこともあれば、1回誘われただけなのに愛されていると思い込んでしまう場合もある。

事実が、真実がどうなのかということ以上に、ちょっとした勘違いや思い込み、はたまた、ある種の妄想だったりするかもしれないそういう心の動きが、意外と私たちを支配しているのではないでしょうか。

お相手が本当にがっついている人なのかどうかはわかりません。
ただ、あなたにそう感じさせてしまったことは事実なのです。

いつも誰にでも質問攻めにして疎ましがられている人かもしれないし、
今、ここで聞いておかなくては・・・と焦ってしまったのかもしれないし、
実際はゆったりモードなのを反省して、初めて必死で食い下がってみただけなのかもしれないし・・・、
真実は私にもわかりません。

逆に、お相手がもっと積極的に出てくれれば・・・、と悩ましく思う女性もたくさんいらっしゃることでしょう。反面、仕切られてムカつく人も。

男女ともに、それぞれ逆のパターンも考えられ得るわけです。

スタート時はとにかく男性にリードしてほしい、という女性もいれば、いざとなったら女性に決めてほしいという草食系男子然り。
細かいことは全部女性にお任せしたいという男性も存在します。

ただ、そういう部分も、お互いの相性を知ることができる、ひとつの貴重な試金石だと思えばいいのではないでしょうか。

あなたの場合は、質問攻めに辟易なさってしまった。
もしかしたら、相手が違えば気にならないかもしれません。
でも、とにかくそのお相手に対してはそういう気持ちを持たれたわけです。

お相手としては、お互いにまだ全然どんな人かもわからないのを、あなたのことをわかりたいと思って質問を発しているのだと思いますが、それ以前に、あなたの気分を害してしまったという状況がある。

とはいえ、本来でしたら、お断りするにしてもユーモアのセンスを発揮して、なるべく相手の心を傷つけないように乗り切りたいものですが、このお相手には通用しないかもしれないですし、ましてや、質問に答えるなんてとんでもないですよね。

「ご質問に関して、私の答えを次の3つから選んでいただけますか?

●趣味 ①バンジージャンプ ②遺跡巡り ③フィギュア蒐集

●好きな映画 ①ミッション:インポッシブル / ゴースト・プロトコル
②借りぐらしのアリエッティ ③いかレスラー

●行きたい旅先(映画と関連があります) ①ドバイ ②熱海 ③馬島

●好きなタレント ①綾野剛 ②ほっしゃん。 ③真木大輔(EXILE)

●よく聴く音楽 ①椎名林檎 ②きゃりーぱみゅぱみゅ ③西野カナ

●好きな食べもの ①お好み焼き(広島風) ②いか納豆 ③なめろう

●希望するデートコース ①伊東の動植物園「伊豆シャボテン公園」で
珍鳥ハシビロコウ見学 ②海 ③山

全問正解の場合は、チューしてあげますよ~~」


なとど、ジョークを飛ばしている気持ちの余裕も時間も当然ないですよね。

というか、そういう心遣いをしたい気にすらならないお相手なのでしょう。
それでしたら、その通りにお伝えしていいのではないかと思うのです。

たぶんお相手は自分のどこがいけないかわからないでしょう。
それでものすごく悩んでしまう男性がたくさんいるはず。
ちょっとだけヒントを差しあげるのが親切というもの。


「矢継ぎ早にいろいろ質問されて、ちょっと引いてしまいました。ごめんなさい」

「質問攻めにされて、気持ちが引いてしまいました。ごめんなさい」

こんな感じの一言でいいのではないでしょうか?

どんな状況であるにせよ、男性は常にゆったりと構えて、時に強く、時に優しく、女性をリードしてほしいもの。

特に最初のうちは、ちょっとした反応で全人格を判断されてしまいがちですから、そういう意味では、男女とも細やかに神経を使っていただきたいと、お願いしたい気持ちにならざるを得ません。

お相手の反応を確かめながら、それに沿って、寄り添うかたちで合わせていければ美しいハーモニーが生まれるはず。
自分が無理することも、相手に無理させる必要もありません。
そのためにうまくバランスを取っていってほしいと思います。

違うな、と思ったらなるべく配慮しながら伝えること。
自分の感情を抑え過ぎないこと。
でも、相手の気持ちも尊敬すること。


嫌だからと感情をぶつけても、楽にはなれません。
かといって自己犠牲の精神を発揮するのも違います。

あなたが感じた気持ちを大事になさりながら、でも、できる範囲で相手の身にもなって心配りしてみると、よりよい状況に近づいていくことと信じます。

ご健闘を心からお祈りしております。

響子

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2012-02-20 10:41 | 神原 響子の答え


仕事が忙しいお相手に対して・・・  (30代 女性)_a0057510_2128513.gifはじめまして。

こちらで知り合った方と現在メール交換をしているのですが、仕事がとてもお忙しい方のようです。
週1~2回のメールでも、いかに仕事が忙しいかをいろいろ書いてくださります。
メールの交換期間は今月で約半年になります。
会わないことには結婚どころか恋愛も始まらないと思うのですが…
忙しい方に無理に時間を作って欲しいといえず困っています。

彼は本当は会う気などないのでしょうか?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
仕事が忙しいお相手に対して・・・  (30代 女性)_a0057510_1924094.gif
ご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

真実はお相手ご本人にしかわかりませんが、半年間、会わずにメールだけというのは、いくら何でもちょっと期間が長過ぎるような気もします。
もちろん、本当に分刻みの怒涛の半年間を送っていて、職場ではいつ倒れるか、そのまま過労死するんじゃないかと思われているほど多忙な人物なのかもしれませんし、または忙しいのは体のいい言い訳であって、他の女性たちとはバンバン会って、会うことをせっつかないあなたを後回しにしているだけなのか、そのA to Zの距離はあまりにも遠く、事実は私にも推測できません。

少なく見積もっても、いかに忙しいかをいろいろメールには書いているそうですから、あなたをつなぎとめておきたい気持ちはあるのでしょう。

ただ、いわゆる一般的な出会いと違って、目的がはっきり定まったネット婚活の現場なわけですから、お相手からの何の約束やお願いもなく、普通のメールのやりとりだけであなたを半年間キープしてきたのかと思うと、私としては個人的に腹立ちを覚えます。

あなたは、その間、彼としかメールしてらっしゃらないのでしょうか?
とても寛容で優しい方なのだろうと想像しております。
とはいえ、半年間、もったいなかったなと思ってしまうのは私だけでしょうか。


もし、あなたの親友だったら、
「他の女性とはおつきあいしていて、たまたま結婚に至ってないだけなんじゃない? それ以外にも、気になる女性とは会ったりしてるんじゃないかな。それらが全滅したら、会おうって言ってくるかもね」
などと意地悪なことを言ってしまうかもしれません。

また、別の友達は、
「どんなに忙しいかメールすると、優しく『大変ですね』『がんばって!』なんて返信してもらえるから、いい気になって甘えてるんじゃない?だから、後回しにしてもいいと思われちゃってるのよ」
って怒るかも。


しかし、もしかしたら、本当に忙しくて、ただそれを正直に伝えるだけしかできない、不器用で女性とのおつきあいに慣れていない男性なのかもしれません。

でも、半年間、まがりなりにメールだけでも関係を続けていらしたあなたには、何か感じられていることがあるのではないですか?
彼の人間性、誠実さの部分に関して。

「思いもよらなかった大変な業務を抜擢されて、これから半年ぐらい、まったく自由な時間が取れなくなりそうです。でも、せっかく知り合えたあなたとの関係をこのまま終わらせたくありません。申し訳ないけれど、メールだけやりとりさせてもらえませんか? あなたが他の男性と会う
のは自由です。でも、僕がいることを忘れないで」

会えない理由が本当に多忙だけなら、これぐらいのメールは事前に欲しいところです。
これでしたら、半年キープもアリかもしれません。
もちろん、他の男性ともメールのやりとりはしながら・・・です。

でも、あなたはご自分からは一切、お相手を急かさなかった。
そこまで彼に惹かれるものがあったのか、それとも何となくお相手に引きずられるままに半年間が経ってしまったのか。

「忙しい方に無理に時間を作って欲しいといえず」困っていらっしゃるあなたの優しさ、そういう相手にはさっさと見切りをつけてお断りしてしまうのではないあなたの寛大さ、にお相手が甘えているのだとしたら、私はやはりムッとしないわけにはいきません。

かといって、この段階であなたから「会いましょう」というのも嫌じゃないですか。どちらに転んだとしても、違うなという気がします。
でしたら、こういうニュアンスのメールを送ってみてはいかがでしょう?

「お忙しくてお会いするのも難しそうですね。どうぞご無理なさいませんように。お仕事がんばってください。ご健康をお祈りしております」

会いたいと言わず、別れるとも言わない。

ずーっと宙ブラリンのままでも文句をおっしゃらなかったあなたなのですから、ここぞとばかりに愛想を尽かす態度をとるのは業腹だと思いますし、かといって、相手の言いなりになるのも限界ですよね。

はっきりさせずにあえて曖昧にしてみましょう。
でも、取りようによっては、別れを暗示させてるようでもある。
明らかに今までとは違うニュアンスではないでしょうか。


これで、お相手から、「いや~、やっと一段落しまして。来週あたり飯でもどうですか?」みたいな返信があるか、それともそれっきりか。それ次第だと思います。

あなたからは次のステージを予感させています。
これ以上は彼にアドバンテージを与える必要はないでしょう。

彼にはあなたが必要なのか否か。
あなたにとっても、彼じゃなくてはいけないのか否か。


長いようで短く、短いようで長い半年間。
ご自分を大事に丁寧に過ごしていただきたいと心から願います。

新たな一歩へどうか踏み出してください。
応援していますよ!

響子


アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2011-08-12 21:33 | 神原 響子の答え


どのくらいメールしてから会うのがいいの?  (30代 男性)_a0057510_1294460.gifどのくらいメールのやり取りをしてから会ったらいいのかが分かりません。
あまりやり取りしてないうちに会うのはどうかと思うのですが、メールがすぐに途切れるんですよね。

個人的な目安として期間として、メール頻度が少なければ1ヶ月、頻度が多ければ2週間程度で10往復以上やり取りあってから、と考えているのですが、長すぎるのでしょうか?
もっと短いタイミングで会うべきですか?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
どのくらいメールしてから会うのがいいの?  (30代 男性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。

あなたが書いていらっしゃる、「メール頻度が少なければ1ヶ月、頻度が多ければ2週間程度で10往復以上やり取りあってから・・・」という目安は、ごく一般的なペースでそれ自体に問題はないと思います。

また、会ってもらうためのメールテクは、こちらにありますのでご参照ください。

■響子の恋愛・結婚 虎の巻(男性編)
「会ってもらうためには」

ただ、メールがすぐに途切れてしまうということでしたら、会うタイミング以前に、そしてメール頻度よりも、メールの内容に問題があるのではないでしょうか。お相手ときちんと心のかよったコミュニケーションがとれているかということです。

会うに至るまでのメールコミュニケーションに改善ポイントがないか、もう一度ご自身のメールのやり取りを振り返ってみていただけませんか?
その上でやはり、「会ってみたい」と相手に思ってもらえるようなコミュニケーションを心がけることが大切だと思うのです。

メールのタイミングや頻度も、もちろん気にするべきことではありますが、一番大事なのはお互いが気が合うなと感じて、会ってみたいと思うかどうか。

極端に言えば、わずか2~3回のやり取りでも、いいなと思って会うお話になることもあるでしょうし、何ヵ月間やり取りを続けても盛り上がらないまま、残念ながらフェイドアウトしてしまう場合もあるわけです。

最初のうちは、当たり障りのない常識的なメールのやり取りだと思いますが、そんな中から、お相手の女性の気持ちやライフスタイルをいかに感じ取れて、彼女の気持ちにフィットしたメールを送れるかどうかがポイントになってきます。

単に、「お元気ですか?」「お疲れさまです」「仕事がんばってください」という感じからあまり出ないニュアンスのやり取りをいくら続けていても、会うテンションに持って行くのは難しいでしょう。
相手に合わせるだけでなく、ご自分からやや突っ込んだ内容の質問などを相手に振っていくことも必要ですし、ご自身の趣味や好き嫌い、仕事や日常生活で感じたことなどをリアルに表現してみたりすることも大事です。

女性の気持ちが弾むようなメール、楽しい気分にさせてあげられるメールを、あなたが感受性や人間性を総動員して編み出していくわけです。

礼儀正さや誠実さも重要ですが、ユーモア感覚や遊び心も親しくなればなるほど必要です。
ギャグやダジャレを連発してくださいということではありませんよ。
ただ真面目なだけだと、まだ実際に会っていない段階の女性は、あなたをつまらない人だと誤解してしまうかもしれません。

もしご自身が、わりと口ベタで真面目なだけが取り得で、女性をいい気持ちにさせるような甘言など絶対にメールしたりできない・・・と思われるのでしたら、女性の人生上の悩みや迷い、困っていることなどをさりげなく聞き出して、誠心誠意励ましたり、「がんばってるね」と誉めてあげたり、「僕でよかったらいつでも話を聞くから何でも言ってね。心配してるから・・・」と、相手の心に寄り沿う返信をするなど、ご自分に合ったキャラクターで女性とのコミュニケーションを計ってください。

自分がある程度は甘えられる相手なのだ・・・と思わない限り、女性は本当に心を開いてプライベートなことを打ち明けることは少ないでしょう、会っていない段階では。

なるべく早く、相手の女性に心を開いてもらうためには、あなたご自身もリラックスして「さあ、これからこの女性とのメールを楽しもう!」と、感じることがまず大事です。

「とりあえずメールしておくか。早く会えないかな。会えないでこんなやり取りしてるのは面倒くさいし無駄だよな。もっと効率よく会えないものかな。会ってみなきゃわからないんだから。この相手もさっさと会えるといいんだが・・・」などとと、もしもチラッとでも思っていらっしゃるとしたら、それは全部相手に伝わっています。

お相手の女性の生き方や人間性にフィットしたメールのやり取りをそんなに続けていないのに、10往復メールして「会いませんか」的なメールをもしもらったとしたら、たいていの女性は返信するのを躊躇するでしょう。

「フットサルが趣味とはカッコいいですね」
「お花を習っているなんて、女性らしくて素敵だなあ」
「どんな映画がよかったか僕にも教えてください」
「あなたの好きなケーキ屋さん、僕も行ってみたいなあ」
「ワインは詳しくないけど焼酎なら任せてください」
「ドン引きされたら困るけど、漬物作ってます」
「ピアノを弾ける女性って憧れなんですよ」


・・・などなど、お相手の女性にまつわる話題を振っていらっしゃいますか。
「何これ、こんなことまで言わなきゃいけないの」と思われますか。

より親密になれるように、会えるように、お相手の女性に対して自分がいかに関心を持っていて、親しくなりたいと思っているかを全身全霊をかけてアピールすることです。

そういうことを心がけていらっしゃれば、必ずや状況が変化してくるはず。
どうか、そういう努力を惜しまないでください。
どうぞ、そういう行動を楽しんでください。

あなたの素晴らしさを言葉で伝えられるようにがんばっていただきたいです。

会うことについて考えたり言及したりするのはそれからです。会話のキャッチボールがいい感じで繋がってきたら、それはお互いにわかるもの。そう感じられたら会うことを提案なさってください。

根本的な問題は、メール交換の頻度や期間ではなく、あくまで心の問題です。

心からご健闘を祈ります。


アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2011-03-18 12:13 | 神原 響子の答え


短いメールのやりとりから発展させるには?  (40代 男性)_a0057510_1413251.gif短いメールを頂いた場合の対応について相談です。

私はある程度、相手の文章のボリュームに合わせて返事を書くようにしているのですが、1日に数度のやりとりならともかく、1日1回以下の場合、2~3行のメールをもらっても、話をふくらそうとすれば、こちらのメールだけ長文になってしまうし、かといって、いつまでも短文では、相手のこともよく分からぬ終いで・・・

短いメールを送ってこられる方とは、結局音信不通になる場合がほとんどなので、社交辞令的に返事を頂けるだけで、実質的にはお断りメールなのかなとは思います。

しかし、最初に相手方からメールを頂いて、かつ、短いメールが続く場合などは、私の対応次第では何とかできそうにも思うのですが、どう接したら発展する方向に持って行けるのでしょうか。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
短いメールのやりとりから発展させるには?  (40代 男性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

メールの文章でご自身を表現しようと尽力される誠意あるご姿勢に大変感銘を受けました。ぜひがんばっていただきたいと思わずにいられません。

確かに、相手の文章のボリュームに合わせて返信するというのは常道です。

しかし、2~3行のメールをずーっとやりとりし続けるというパターンも、たとえば、「お元気ですか? お仕事お疲れさまです。最近はお忙しいですか? 時節柄、どうぞくれぐれもご自愛くださいね」などという感じのメールを延々とし続けるというのも、あまりに進展のなさに不毛感を抱いてしまいそうです。

お相手の短いメールに社交辞令的な部分を感じていらっしゃるなら、それこそ最初にお相手からメールをいただいてやりとりがスタートし、あなたの対応次第で何とかできそうなお相手に的を絞って、発展させる方法を考えてみましょう。

文章センス溢れるあなたなのですから、そういう場合も、よくある世間一般のお愛想めいた返信はなさってないと思うのですが、ガツガツしないまでもガツンとつかんでしまいたいものですよね、最初の返信でお相手の心を!

もちろんお相手からのメールの内容にもよりますけれども、1stメールでいきなり核心をついた文章が送られてくることはあまりないですよね。そうすると、返信のほうも、「メールありがとうございます」から始まって、どうしても当たり障りない内容になりがちだと思うのです。

それを、もうちょっとだけお相手の内面に踏み込んだ一文を加えてみてはいかがでしょう? 
お相手のプロフィールを熟読・研究して、あなたの感受性と文章センスの冴えを、さりげなく遺憾なく発揮していただきたいのです。

読書が趣味の彼女なら、たとえば「僕が一番好きな小説は、サマセット・モームの『月と六ペンス』です」とか、「写真家ダイアン・アーバスの評伝にめちゃくちゃ影響を受けました」とか、旅行好きな彼女なら、「僕が、一番行ってみたいところはペルーのマチュピチュです」、「サバンナで気球に乗るのが夢です」などと、あなたご自身の個人的な部分を具体的に表現してみてはいかがでしょうか?

長々と書く必要はありません。
1~2行、増える程度です。

たとえば、あなたが実際に影響を受けたのはウォルフレンの「日本権力構造の謎」であったとしても、ややカタい政治・経済・ビジネス関係の本だったとしても、あるいは誰も知らないような趣味性の強い本だとしても、最初は女性の好みをやや意識した内容を振ったほうが、相手の反応がいいと思います。
ただのオタクだと思われてしまってはもったいないので。

あなたが知性と包容力があり、女性との会話を楽しむことを知っている人間性の豊かな男性であることを印象づけたいわけですから。


これは男女ともに同じだと思うのですが、人は自分の話にあたたかい関心を寄せてくれて、いつもちゃんと聞こうとする姿勢を保ってくれている相手のことは無下にはできないものです。

最初からガンガン押しまくる必要はないですが、なるべくなら早く相手の懐に入って、相手の人間性や資質に触れたいですよね。

そこからじっくり時間をかけて関係を育てていくわけですから、発展性のないやりとりを長く続けているなとご自身で感じられてしまったら、文章力のあるあなたの側からその関係を打破し、より親密な会話のキャッチボールへと発展させたいもの。

あなたの話題が豊富で、あなたとのメールのやりとりが楽しく実り多いものであるとわかった女性は、必ずやそのキャッチボールに乗ってくると思いますから。
また、それに全然乗れない女性はあなたにふさわしくないかもしれませんから、もし仮にフェイドアウトしてしまっても気になさらないことです。

たとえば、犬や猫を愛する女性ってすごく多いですよね。そういうお相手に、あなたがお勧めの可愛いサイトを紹介してあげるのも効果的。仕事の忙しい女性に、「お疲れさまです! 」と愛らしい動物の写メを送ってあげると、「癒されました~」という返信が来ないはずないと思うのですが。

ただ、大事なのは押し付けないこと。
そして、やり過ぎないこと。


一つか二つ、お勧めサイトを紹介するのはいいのですが、相手からそれについての反応がなかったら、すぐに方向転換を計ってください。「あのチワワとトラ猫、超カワイイと思うのですが、いかがでしたか? 」などと、決してダメ押ししないこと。

またお相手が、「可愛い~、嬉しかったです!!! 」という反応だったとしても、次もその次もそのまた次も送り続けないこと。メールのやりとりが続いているなら、何回かに1回の割りになさってください。

そのあたりの呼吸が大事です。
お相手の反応を感じながら、うまく距離感を取れるといいですね。

このあたりの呼吸やタイミングは本当に難しいです。結婚したいとお互いに思っている二人でも、タイミングがズレるとうまくいかないことがあるわけですから。

あまり駆け引きみたいなことにこだわる必要はないのですが、「あそこでもっと強く来てくれたらその気になれたのに・・・」とか、「ちょっと迷っている時にガンガン来られてつい引いてしまって・・・」という事態は、残念ながらなかなか避けられないものがあります。

でも、それも大きくとらえれば、相性を知るためには大切なこと。
何が何でも相手を見つけることより、自分に合ったお相手と出会うことが一番重要なのですから、自分を偽ったり無理を重ねても意味がありません。

ちょっと違うな・・・と思ったら、あなたから引く場合もあるでしょうし、そんな時もあなたらしく誠意あるお断りをなさっていただきたいと思います。


最初のうちのメールのやりとりはそんな感じを意識していただきたいのですが、それ以降の少し親しくなってからの方向性としては、お相手の女性の悩みとか困っていること、ブルーになってしまうことなどに対して、まずきちんと話を聞く、それからできる範囲で相談に乗ってあげる、どんな場合も常に穏やかで優しい姿勢で真摯に受けとめてあげるなどすると、非常に好感を持たれると思います。

女性は『自分が受けとめてもらえているか』ということに、ものすごく敏感です。

女性が男性に求める優しさとは、彼女自身を受けとめられる度量のことなのです。
何か買ってあげるとか荷物を持ってあげるとか、そういうふうに思っている男性がいらっしゃるかもしれませんが、それは女性を即物的にとらえ過ぎています。もちろん、そういうところがないとは申しませんが、決してそれだけではない。

“自分(女性全般でなくあくまで自分)を受けとめられる度量 イコール 男性の優しさ”というのが、女性にとってのキーワードだと思っていてくださっていいと思います。

かりに、女性が男性にわからないようなことをキャーキャー言っていたとしても、「何をわけのわかんないこと言ってるんだ」と無視したり、「何言ってるかわからない・・・」と焦って逆ギレしたり、「女ってわかんない、恐い・・・」と呆然としていたりしないで、とりあえず話を聞く。

そのうえで、「じゃ、問題を整理してみようか」とか、「僕も一緒に考えるから大丈夫だよ」などと反応していくことが、受けとめる姿勢だと思うのです。ここまでくると上級編というか、結婚後も使えるアドバイスですが。

もちろん、あなたがいくらなんでもここまで理不尽な女じゃつきあえない、と思うお相手でしたら、それは当然ちゃんとお断りなさってくださいね。


こういう奥の手を男性に知られてしまうと、逆にモテ過ぎて困ってしまわれるのではないかと心配してしまうぐらいです(笑)。

とりあえず、女性が個人的なことを打ち明けてくれるようになったらしめたもの。
まあ、誰に対してもグチグチ言う女性がたまには存在しますけれど。

自分がしんどい時に辛抱強く話を聞いてくれたり、普通だったら嫌われてしまいそうなそういう自分のことを気にかけてくれた相手のことは、忘れられないものですし、自分を常に受けとめてくれる相手のことは特別に感じるはずです、多くの女性は。

あなたでしたら、それをメールの文章で表現していらっしゃれると信じます。
心から応援しておりますので、どうぞがんばってください!


アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2011-02-08 15:43 | 神原 響子の答え


会う話がないまま、1ヶ月以上メールするのは・・・ (20代 女性)_a0057510_12484799.gif「会おう」という話が出ないまま1ヶ月以上、会ったこともない人とメールのやりとりをすることに、疑問を感じてしまいます。

だらだらとメールのやりとりをする男性に対して、「男らしくない」と感じてしまうのです。

でも、男性から誘わないといけないという決まりもないので、そういう風に感じてしまうのはおかしいのでしょうか?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
会う話がないまま、1ヶ月以上メールするのは・・・ (20代 女性)_a0057510_12512172.jpgこんにちは。
エキサイトお悩み相談室 カウンセラーの国広 宜子と申します。
ご相談を拝見しました。

メールの交換をしていて、1ヶ月が過ぎても「会おう」という話にならない男性に対して、男らしくないと感じてしまうのですね。

男性から誘わなければならない決まりがないことはわかっていても、疑問を感じてしまうというあなたのお気持ちは、誘ってくれないもどかしさだったり、相手の気持ちがわからない不安だったりするのでしょうか。


1ヶ月メール交換が続いているということは、話がはずんだり、手ごたえもあるということだと思います。
だからこそ、あなたは次のステップに進まずにメール交換が続く状態を、「だらだら」と感じるのでしょう。

知り合って、メール交換が始まり、その後は直接会ってお互いをより知っていく、というのが考えられる自然なステップですね。メール交換の次のステップとして「会う」がある訳です。

でも、メール交換からなかなか次に進まない。
「会おう」というアプローチがない。
そう感じる時点で、あなたの心は次のステップへ進む準備が出来ているのですね。


ところで、お相手の方はどう思っているのだろう?と想像してみました。

☆直接会いたいと思うまでには気持ちが進んでいない。
★会いたいけれど誘うことを躊躇している。


・・・お相手の男性が感じている気持ちの可能性はこんな感じでしょうか。

最初の「☆直接会いたいと思うまでには気持ちが進んでいない」場合は、もう少し待ってみるというのも一つの選択肢ですね。
また、あなたから働きかけてみるのもいいでしょうし、あと○回メールして、会う話が出てこなかったら違う方を探してみる、という選択もあるでしょう。

二番目の「★会いたいけれど誘うことを躊躇している」という場合は、お相手の男性が、一歩踏み出す事を怖がっている場合ですね。

怖がっているなんて言うと、「男らしくない」気もしますが、アプローチしてみて、上手くいかなかったらどうしようと思うのは、実は男性も女性も同じです。

せっかく今、盛り上がってるからこそ、不用意に踏み込んで今の関係を台無しにしたくない。そう思っているのは、二人の関係を大事に思っているからなのではないでしょうか。

また、具体的な誘い方がわからずに彼が困っているパターンも考えられますね。


男性からはっきりと誘って欲しい。
リードしてほしい。
そう思う女性は多いかもしれません。


でも、最近流行の「草食系男子」なんて言葉もあるように、男性も行動力あふれる方ばかりではないのも事実なようです。

あなたのパートナー選びの条件に、「男らしく行動力あふれる人」というのが必須条件なら話は別でしょうが、一歩踏み出せない男性にも、たくさんの魅力や誠実さが隠れているのも確かなこと。

だとしたら、そんな男性が一歩を上手く踏み出せるようなアプローチを、あなたの側からサポートしてあげるのも一案だと思います。

「紅葉のシーズンですね。ドライブにでも行きたい気分」とメールが来たら、「良ければ一緒に出かけませんか?」と男性も誘いやすかったりするでしょう。
同じように「話題のあの映画、すごく観たいと思ってるんです」のメールには、「一緒に観に行きませんか?」と返信がしやすいですね。

積極的に自分から誘うが苦手なのは、実は男性も女性も同じだったりします。
誰だって、トライして失敗するのは怖いですから。

でも、どちらかがトライしなければ、関係が深まっていかないのも事実。
だとしたら、お互いに「相手の出方待ち」しているのはもったいないですね。

お付き合いが始まると、お互いの得意分野や苦手分野が見えてきたりします。お互いが助け合ってサポートし合うことは、二人で人生を歩んでいくという、もっと先のステップにもつながっていくこと。

最初の一歩も、お互いに補い合いながら進めていくと考えてみませんか?

いつも、どちらかが誘うばかり、片方からアプローチがあるだけの関係は長続きしにくいものです。お互いの傾向やタイミングを知って、両方から手を差し伸べあえる関係が作れるといいですね。

アドバイザー: 国広 宜子

by kekkon_sodan | 2010-11-19 12:51 | カウンセラーの答え


メールの返事がこなくなってしまうのは、なぜ? (20代 女性)_a0057510_1913595.gifこちらに登録させていただいて長くなりました。何名かの方とメール交換させていただきましたが、まだお会いできた方はおりません。

楽しくメールさせていただいても、相手の方からお返事が来なくなってしまうことが多く、自信が無くなってしまいました。相手の方が『いいかも』と表示して下さっても、お返事が来なくなることもありました。

私なりに話題を振ったり、失礼のないように気をつけていましたし、相手の方とも楽しくメールのやり取りが出来ていたと思っていたのに、急にお返事が来なくなってしまう度に、どうして?という気持ちになり、来ない返事を待ち続けているうちに、疲れてしまいました。

お返事がいただけないのは、私が原因なのでしょうか?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
メールの返事がこなくなってしまうのは、なぜ? (20代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

相手から連絡が途絶えてしまうのは本当に寂しいですよね。自信がなくなってしまうお気持ち、待ち続けて疲れてしまうお気持ち、よくわかります。

実際にどのようなメールのやりとりをされたのかわかりませんので、具体的に何が問題だったかを指摘することはできませんが、基本的な部分から考えさせていただいてよろしいでしょうか?

お会いする以前の段階なのですから、判断材料としては「プロフィール」と「メール」だけですよね。
まずプロフィールですが、あなたはご自分の写真を掲載してらっしゃいますか?

もし載せていらっしゃらないなら、ぜひ掲載することをお勧めします。
写真を掲載すると注目度が俄然アップして、たくさんメールをいただけることはデータとして明らかになっています。

写真というと、美人であるとかないとかにこだわる女性も多いようですが、そうではなくて、男性側からすると、顔がわかるほうがメールしやすい、つまりリスクが少なくて済む、と感じる男性心理というものが大きいわけです。

美醜以前に、自分を公表できている意識といいましょうか。男性のほうが社会意識が強いですから、顔の見えないものに対する不信感のようなものが、女性以上に強いのですね。
写真を載せている人ということで、まずつかみOK、とりあえず安心できる・・・みたいな感じ方があると思うのです。

次に、もし写真を載せていらっしゃるなら、写り方を再考してみてください。例えば、顔が髪の毛で隠れて“貞子”のようになっていませんか?
あなたがもし、「私は目の半分まで前髪が下りてないと美しくないの」というお洒落哲学をお持ちだとしても、目がちゃんと見えない写真は、お相手に好感を与えません。

また少しでもきれいに見せたいと、デパートの化粧品売り場で美容部員さんにいつもと違う、目の周りを太いアイラインで取り囲んだ白目がわからないような小悪魔メイクをしてもらった時に、携帯で撮った写真を載せてはいけません。
ゴージャスに飾り立てる必要もありません。

大事なのは、「清潔感」と、「あなたらしい自然な優しさ」が出ていること。

家ではいつもジャージ姿の干物女だとしても、撮影の時は友達に借りてでも白いブラウスを着るとか、清潔感と好感度はぜひ考慮なさるといいでしょう。

また表情ですが、もし証明書みたいな硬い表情だとしたら、大笑いしてなくていいですから、やはりちょっとだけでも微笑んでいるものにしてください。

それからプロフィール。
あなたはとても謙虚で女性らしい細やかなデリカシーに富み、慎み深い印象を受けるのですけれども、自己PRを地味に書き過ぎていらっしゃいませんか?

自我自賛のオンパレードにするべきだと言っているのではありませんよ。謙虚な方、あるいはご自分に自信がない・・・と思ってらっしゃる方は、おうおうにしてそれをPR文にも表してしまいがちなもの。

「大した恋愛体験もなく不安ですが・・・」とか、「私のようなものが・・・」などといったネガティブ書き方をされていたり、自己PRなのに自分のいいところを全然書いていらっしゃらなかったり。

実際に会っていない段階で、自己紹介の非常に限られた短い文章で相手を惹きつけるためには、事実だとしてもネガティブなことを書くべきではありません。決して嘘をつけと言ってるのではないですよ。

自己PRなのですから、ご自分の良いところを書いていただきたいのです。

私の勝手な想像ばかりで恐縮ですが、もしかりに、あなたがあまり恋愛体験が豊富ではないとしても、
「あまり恋愛体験はないのですが、好きな人には尽くすタイプ。素直だとよく言われます。相手の話をじっくり聞くのが大好きです。受けとめ合え、支え合っていける信頼関係を築けるよう努中・・・」などというふうに書くことはできませんか?

あるいは、
「自分では恋愛下手じゃないかと思うのですが、人間関係を丁寧に、人の心を大切にしたいといつも思っています。スロースターターですが、ゆっくり時間をかけて愛情を育んでいけた嬉しいなって思ってます」
とか。

気持ちの方向性をポジティブ方向に向けてみましょう。
とんでもなく明るく振舞う必要も、カッコつける必要もないのです。
自然なままのあなたには、いいところがたくさんあるのですから。

それを客観的に観察して、他人が読んだ時にどういう印象を受けるか・・・まで考えて文章に落とし込んでいく作業。
それができて大人なのです。


私なんかとてもダメ、今で精一杯・・・などと尻込みなさらないで!

もしPR文にネガティブなことを多めに書いていらしたら、今すぐ見直してください。
全部いいことを書かなくてもいいですから「傷つきやすいところがあるけれど、だからこそ人には優しくしたいです」と、後半でフォローするように工夫したり、「自分に自信がないのですが、もし結婚できたら愛情を注ぐ自信はあります」ぐらい売り込んじゃってもいいと思うのです。


恋したいでしょう?
好きな人ができたら結婚したいでしょう?
愛し合う相手には愛をかけたいと思いませんか?
信じ合える人と楽しい家庭を作りたくないですか?

いいたいことが言えて、一緒にいるとホッと安心できて、ともに笑い合える相手と!

そういう基本の立ち位置に、今一度もどってみていただけませんか?


あなたが実際にどういうPR文を書いてらっしゃるかわからないので、勝手なことばかり申しあげてごめんなさいね。

でも、そういう楽しい気分をどこかにキープしていないと婚活は続きません。
素敵な恋愛関係、結婚生活をイメージして、それを膨らませて自分が楽しいワクワクした気分にならないと、何のための活動かわかりません。

心理療法士に自分の病歴やトラウマを相談しているわけではないのです。
これから、いつでも新しく楽しくさらにあなたらしくスタートできるのですよ!


それから最後になりますが、
メールのやりとりを始めたら、「待ち」の姿勢だけに徹しないこと。

自分から積極的に出られなくても、「会いたいですね」「会えたらいいですね」とは言えませんか?
ぜひおっしゃってください。
失礼のないように話題を振っているだけでは、たぶん足りなかったから、こういう状況になっているのかもしれません。

もう少しだけ勇気を持って、「私って素敵なのよ!」と思っちゃってください。

自己PRにそういう雰囲気が出せれば、あなたご自身もだんだんそういう方向へ自然に進路をとり始めます。大丈夫です。

心から応援していますよ!


アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2010-10-06 11:48 | 神原 響子の答え


名前を間違えたら、メールの返事がこなくなった・・・  (30代 男性)_a0057510_1130392.gifいま、メールのやり取りをしている方が2人います。
メールは楽しく、早く会いたいと思っていました。

ところが、いつも返信が3日以内にくる1人の方から、1週間たっても返事が送られてきません。
念のため前回送ったメールを見直してみたら、もう片方の女性のニックネームと間違えて書いていたことがわかりました。(汗)


間違えられて不愉快に思われているんだろう、と推察できます。
もちろん他の理由もあるかもしれませんが。

すぐ謝罪のメールを送ったのですが、まだ返事がありません。
仕事が忙しい時期にあわててメールを書いたので、送信前にちゃんと読み直せばよかったのですが・・・後の祭りです。

もう彼女のことは諦めたほうがいいでしょうか?
それまでのメールが楽しく、お互いに会いたいと思っていただけに残念でしかたありません。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
名前を間違えたら、メールの返事がこなくなった・・・  (30代 男性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。

いや~、残念なミスを犯しましたね。
とはいえ、意外と男性に多いミスらしいですよ。

あなたとしては、忙しい時のうっかりした間違い・・・、まあ誰にでもこういう間違いってあるんじゃないの? という感じかもしれませんが、彼女としては、「それまでのメールが楽しく、お互いに会いたいと思っていただけに」、冷水を浴びせられたようにサーッと心がクローズしていったのでは?

もし逆に、あなたの名前を間違えたメールが彼女から届いたら、あなたはどうお感じになったでしょう?

気づいて謝ってきた彼女のメールに、「全然気にしてないよ~」って即レスできますか?

当サイトでは、複数の方と同時にメールをやりとりすること自体はNGではありませんが、だからこそ、同時並行している方は注意しなくてはならない非常に重要なマナーです。

あくまで一般論ですが、男性のほうが複数の女性とやりとりすることに負担を感じない部分があるように思います。

もともと本来、なるべく多くの女性とかかわりたいという生理的な欲求が強いでしょうし、女性側もそういう男性の特徴に対して、それが過去のもので、現在は自分のことだけ見ていてくれるならOK・・・という部分があるはず。

もちろん一人の相手としか対峙していけない、という男性もたくさんいらっしゃいますし、“数打ちゃ当たる式”を実践している女性もいらっしゃいますが、女性の場合、複数の相手にエネルギーを分散させるより、一人ずつの相手に入魂する傾向が強いように思われます。

生物学的に、いつでも何人でも妊娠させることが可能な男性と違って、一人の男性の子供を妊娠している間は他の男性の子供を妊娠できない、という生理的な特徴から派生してくる精神的な部分も大きいかもしれません。

そんな、いきなり妊娠がどうのって言われても・・・、まだ浮気ですらないし、ただ、うっかり名前を間違えただけなんですけど・・・と驚かれるでしょう?

でも、女性は理屈でなく、そういう匂いにめちゃくちゃ敏感なのです。

そして、そういう目に遭遇すると、ショックでいたたまれなくなり、身構えてしまう自分をどうすることもできず、目の前からなかったことにカットアウトしてしまおうとするのですね。フェードアウトにすらできません。

だから、単に名前を間違えてただけで・・・と、まだおっしゃいますか?

それでしたら、そういう女性の性を逆手にとって、とっておきの方法をお教えしましょう。

あなたは謝罪のメールにどこまで書きましたか?
「仕事が忙しい時期にあわててメールを書いたので・・・」とは言い訳なさったかもしれませんが、「いま、メールのやり取りをしている方が2人いて・・・」とはおっしゃってないのではないですか?

その事実を正直に打ち明けるのです。
そして・・・、

「実はもう一人メールをやりとりしている女性がいて、その人のニックネームとあなたを間違えてしまったのです。彼女ともメールのやりとりがとても楽しく、二人と早く会いたいなあとずっと思っていました。

でも、あなたからのメールがこなくなって、自分がこんなに落ち込むとは予想もしてなかったです。
自分の犯した間違いを呪いながら、毎日呆然と暮らしています。
あなたをどんなに嫌な気持ちにさせてしまっただろうと思うと、どうしても自分が許せない。

本当にごめんなさい。
自分は失礼な大馬鹿者です。

今になって、自分が本当に会いたいと望んでいたのはあなたである、と確信できました。
こんな失礼な男ともう二度とかかわりたくない、と思っているでしょうが、どうか一度だけ会ってお侘びを言わせてもらえませんか?

そうでないとトラウマになって、ずっと引きずってしまいそうです。
最初で最後のお願いです。一度だけ会ってください」



・・・こんな感じのメールを送ってみては?

そんな大げさな、ただ名前を間違えただけなのに・・・と思われますか?

「トラウマになる、なんて言われたらしょうがないわね。じゃ一度だけ会ってあげる」って返信が来るかもしれませんよ。それから先はあなたの腕次第です。

それに、こんな面倒くさいメールを送るんなら、もういいや、と思えるならそれも然り。

どちらの場合も、もう片方の女性とどうなさるかは、あなたご自身の良心に従ってください。

ご健闘を祈ります。

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2010-09-16 11:35 | 神原 響子の答え


バツイチ&子持ちの自分は『対象外』? (30代前半 男性)_a0057510_10581648.gif私はバツイチで子供がいます(別居)。

この場合、「子供がいることを気にする」方には、『対象外』として見られるのでしょうか。
気にいった方に何通かメッセージを出すも、良い返事をいただけることが出来ません。

もちろん、私の人間性の問題も関係あるとは思いますが、そこは度外視するとしまして、アドバイスをお願いします。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
バツイチ&子持ちの自分は『対象外』? (30代前半 男性)_a0057510_1143832.jpgはじめまして。
エキサイトお悩み相談室
カウンセラーの伊藤 歌奈子と申します。

気に入った方にメッセージを出しても良い返事が来ない。
しかも、ひとりではなく、何通もそんなことが続いてしまった。

それは、とてもショックですね。うまく行かないことが続くと、活動を続ける意欲も無くなってきますよね。
きっとそんな、どうしようもない気持ちでこちらに相談をいただいたのではないでしょうか。

人は誰でも、お相手からの返事がない場合やお断りをされた時に、自分の人格や価値を否定されたような気になって、自分がどうしようもない、ちっぽけな存在だと感じてしまったり、今回の場合であれば、たった数名から良いお返事がなかっただけなのに、人類の女性全員から否定されてような気分になってしまったりするようです。

そしてそんな時は、「自分のダメなところ」を探して、そんな自分を責めたり、その「原因」を無くすためにたくさんの努力をしたり、あるいは、その「原因」を理由に目の前の出来事から逃げ出してしまったり、様々な悪循環を引き起こしてしまいます。

うまく行かないことが続いてしまうと、その傾向はますます強くなり、どんどん自分で自分を苦しめてしまって、本来ご自身が持っている輝きも発揮されなくなってしまう。

あなたも今、まさにこんな状態ではないでしょうか。

いち早く、その状態から抜け出しましょうね。
そして、せっかく登録をされたのですから、意欲的に活動を続け、是非、あなたにふさわしい方と出会っていただきたいと思います。

そのために必要なのは、良くない内容のメッセージは、決してあなた自身の人格や価値を否定しているものではない、ということを理解すること。

たまたまその方たちとはご縁がなかっただけで、全ての女性と縁がないわけではありません。

あなた本来の魅力はどんなところですか?
プロフィールの「長所」欄には何とかかれたのでしょうか?

ご自身の長所、もう一度、思い出してみてくださいね。
過去の恋愛では、女性たちにどこが魅力的だと褒められましたか?
その部分は、他の女性から見ても、魅力的だと思いませんか?

自分自身で、自分の魅力を忘れてしまったり、無かったことにしてしまわないで、まずは自分が自分を一番褒めてあげられる人になりましょう。
そのことが、本来の自分の魅力を取り戻す、最善かつ最速の方法です。


どうぞ、ご自分のこれまでの人生経験やお子さんを、ネガティブなもの、「傷」として取り扱わないでください。
あなたの過去を変えることはできませんし、お子さんをいないものとして扱うこともできません。

過去の出来事やそこから生じた結果に対して真摯に向き合って行く姿勢、自分自身を許容する度量こそが、あなたの自信を回復させることになり、今以上に魅力的な男性に成長させる力になるでしょう。
ネット上であっても、そんな魅力は、プロフィールやメッセージの画面からお相手に強く伝わるものです。


ところで、あなたは自分のダメな「原因」は、自分が「バツイチで子供がいる(別居)」にあると感じていらっしゃるのですね。

それは、誰かにそのことを理由にお断りされたことがあったのでしょうか?
それとも、ご自分なりに考えて、その結論に至ったのでしょうか?

もし前者であれば、それはとてもショックな出来事でしたが、その方とはご縁がなかっただけのことです。
残念ながらその方は、「バツイチで子供がいる」あなたは対象外だったのでしょう。結婚を意識してお相手を探すサイトですから、そんな方もいらっしゃいます。

でも、あなたのメッセージを受け取った方全員が、その条件だけを理由にお断りされたとは思えません。当事者にしかわからない理由があるのだと思います。

また、「子供がいることを気にする」方にとって、「バツイチで子供がいる」ことが『対象外』になるのかどうか、ということですが、前述の通り結婚相手探しの場ですので、中にはそのような会員さんもいるでしょう。

お相手のプロフィールには、その方の価値観が書かれています。
「子供がいることを気にする」という方は、そのような価値観をお持ちの方なのです。


子供がいるお相手は「全くの対象外」という方もいらっしゃれば、「その人の魅力次第」という方もいらっしゃると思います。それは、そのお相手にしかわからないことです。
後者の方であれば、それはもしかしたらあなたの誤解や思い込みなのかもしれません。

人は、自分自身を扱うのと同じように人を扱います。
自分に厳しい人は、相手にも厳しくなります。


グルメな人は、相手を喜ばせるために自分のとっておきのレストランでのデートを企画するでしょう。太っている自分が嫌いな人は、太った他人も許せないと感じるでしょう。
つまり、自分自身の価値観に合わせて他人を見るのです。

あなたが、自分のダメな原因が「条件」にあるのだと思っているのだとしたら、あなたはお相手の条件にこだわりがあるのかもしれません。

お相手の年齢や、職業、あるいは相手の結婚歴や子供の有無。
あなたはお相手のどんな部分にこだわりをお持ちですか?
もし、それに優先順位をつけるとしたら?
その条件は、絶対に変更できないものでしょうか?

一般的に、男性は女性の年齢に、女性は男性の収入にこだわりを持たれることが多いようです。
また「バツイチ」「子供がいる」事に関して言えば、男女とも、年齢が上がるにしたがって「事情によってはOK」の方が増える傾向があるそうです。
きっと年齢を重ねるにしたがって、自分の人生経験を大切にし、同時にお相手の人生経験を大切にする方が増えるからなのでしょう。

もし今、あなたが多くの男性と同じように女性を年齢で区切っているのであれば、そこを見直してみるのもひとつの戦略です。

お相手選びを妥協するのではなく、視野を広げることで、より自分にぴったりなパートナーを見つけることができるなら、チャレンジする価値はあるでしょう。

もし、あなたがお相手に求める条件を変更できないのであれば、そのまま活動を続けてください。
納得できないお相手を選ぶよりも、その方がずっといい結果を生むでしょう。

今の最悪な気分を脱出し、自分自身と向き合って成長したあなたには、ふさわしいお相手が現れるはずです。


アドバイザー: 伊藤 歌奈子

by kekkon_sodan | 2009-04-24 11:04 | カウンセラーの答え


婚活に行き詰まりを感じています・・・  (40代 女性)_a0057510_11593113.gif40歳女性です。活動に行き詰まりを感じています。

入会して3日程は数人の男性からメールを頂きましたが、複数の方に送っているかのような文面で、プロフを拝見しても興味をもてず、お断りメールを送らせて頂きました。

それからメールも来なくなったので、今度は自分から数人の男性にメールを出しました。しかしすべてダメで、返信を下さらない方が多く、とても悲しくなります。

同世代(40~45歳)の男性は30代女性を望まれる方が多いのですが、それでも気が合いそうな方にメールを送っても(年上の男性です)スルーされるばかりです。
検索で条件をゆるくして人数が増えても、興味を持てる男性も今はいません。

断られる理由も分からずじまいなので、何を改めたら良いのか・・・。
せっかく入会したのに辛い思いばかりで、興味を持てる方もいませんし、どうしたらいいのか分かりません。

このような八方ふさがりの場合は、どうすれば良いのでしょうか?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
婚活に行き詰まりを感じています・・・  (40代 女性)_a0057510_1214483.gifご相談を拝見いたしました。

自分が受け入れてもらえないと、八方ふさがりに感じて、どうしようもなくつらくせつない気持ちになりますよね。

結婚してしまえば、あるいは、親しくなってしまえば、ほとんど気にならなくなるであろう年齢のことが、出会う前はすごく高い壁となっている事実が悲しいです。

あなた自身の魅力や人間性とは何の関係もないこと・・・、と申しあげたいのですが、『結婚相手探し』という市場においては、はなはだ理不尽なことではありますけれど、40代の女性は、知り合う以前に条件で切られてしまうことが多いのが現状です。

言い換えれば、決してあなただけではないのです。
40代以降の女性は全員感じていらっしゃることだ、といっても決して過言ではないでしょう。

ちなみに、「幸せな結婚★7つの法則」では、40歳女性を望む男性は45歳以上なのです。

この法則では、既婚者からすれば実際の「結婚満足度と年齢は直接関係ない」としているものの、未婚者の『結婚相手探し』市場においては、一般的に年齢が影響してくる部分なのですね。

逆に、45歳以上の男性にとっては、40歳の女性は魅力ある年齢ですから、その年齢層を新しくターゲットに加えてみる、というのも非常に有効な作戦だと思います。

年上の男性はお嫌いですか?
それこそ、40代後半、あるいは50歳前後で素敵な男性がたくさんいらっしゃいます。
彼らもあなたと同じ意味で辛く切ない思いをしてらっしゃる方も多いのですが、あなたが『守備範囲』を広げてみることはできませんか?

一般的に見て、40歳はまだまだ若いと思います。
下の世代や同世代から見れば、大台に乗った感はあるものの、上の世代から見たら、「若いね~、30代?」と言われることが多いのではないでしょうか。

あなたが年上の男性に興味があるにせよ、ないにせよ、もうひとつチャレンジしていただきたいポイントは、写真を魅力的に撮ってプロフに掲載することです。

写真なんてとんでもない・・・、と思われますか?
私の周囲でも、実際は40代だけれど、パーティーや飲み会などで楽しいひとときを過ごして意気投合し、後になって「えっ、彼女、40代だったの? 全然見えな~い!」と、20~30代男性から言われている女性が多々おります。

タイプだと思って声をかけたら、40代と聞いてびっくりした・・・という30代半ばの男友達は、その女性と結婚しましたよ。

実年齢より実際の外見が先行する・・・というビジュアルに素直に反応しやすい男性の特徴を理解して、プロフの条件以前に、まずあなたの魅力を刻印してしまいしょう。

あなたの好きなファッション誌や女性誌などで、「このモデルさん、いいなあ」とか「このタレントのメイク、素敵」と思えるページがあったら、担当したヘアメイクアップアーティストやその人の所属する美容室、サロンの連絡先を雑誌の後方の連絡先ページやネットなどでチェックし、予約を取ってください。

お見合い写真を撮りたいので・・・、と状況を説明し、なるべく美しく若く見えるヘアメイクをお願いするとともに、予算と相談して、カメラマンを紹介してもらえるかどうかも伺ってみてください。

ヘアメイクとカメラマンがプロだと本当に変わります。
そういう目的にふさわしい専門のカメラマンを検索し、その人からヘアメイクアップアーティストを紹介してもらうという方法もあります。

政治家のポスターはみんな、実物よりよく撮れているでしょう?
ちょっとした技術でものすごく違ってくるのが写真です。
地方の場合でしたら、結婚式などをしているホテルの写真館に相談するのもいいかもしれません。

とにかく、プロに任せて美しく撮ってもらうこと。
また、そういう写真が撮れると、あなた自身が嬉しい気分になり、自分のことが好きになって自信が持てるようにもなるものです。

そのうえで、プロフだけで「興味を持てる男性がいない」とあっさり諦めるのではなく、少しでも気になるところが感じられたなら、メールでまずはコミュニケーションしてみる、という積極性も必要ではないでしょうか。

そして、40代だからこそ持てるゆったりとした鷹揚さ、相手を包みこむような優しさが、女性の魅力のひとつであると自覚なさって、おっとりと構えていただけたら・・・、と切に願います。

焦ってしまうお気持ちは痛いほどわかりますが、焦りを前面に出してしまうと、大人の女性としてはあまりエレガントではありませんよね。

あなたの意識が変われば、周囲も変わります。
決して八方ふさがりなんかではありませんよ。
少しだけ視界を広げて、どうかチャレンジなさってください。

あなたにぴったりな方と出会えるよう心から祈っています。

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2009-04-17 12:12 | 神原 響子の答え