Exciteホーム | エキサイト恋愛結婚トップ | Exciteサイトマップ
婚活お悩み相談ブログ
人にはなかなか相談できない婚活の悩みを解消する「婚活お悩み相談ブログ」。国内最大級の婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」の会員のリアルな悩み・相談と、恋愛のプロのアドバイスがぎっしり詰まっています。
相談受付(会員限定)
神原響子
神原 響子
サイトのバーチャルアドバイザー。恋愛全般、気軽にご相談くださいね。
略歴
エキサイトカウンセラー
カウンセラー
プロのカウンセラーが心をこめてお答えします。
エキサイトお悩み相談室
エキサイト占い師
プロ占い師
相手の気持ちや、あなたの未来もわかるかも?
エキサイト電話占い
響子さんの虎の巻
幸せな結婚★7つの法則
エキサイト恋愛結婚
タグ:メールコミュニケーション ( 83 ) タグの人気記事


メールでフランクにされることに違和感があります(20代 女性)_a0057510_17301261.gifこんにちは。相談があります。
自分より一回り年の離れた方と何人かメールさせていただいているのですが、なぜか皆さんすぐに敬語を使わなくなります。

顔も知らない他人に、フランクにされることが私はものすごく違和感があります。

私自身、人とは距離を置いて関わりたいタイプだからかもしれません。
敬語を使っても十分に親しくなれると思うし、私は実の親とも敬語で話します。
言葉を崩すことで心理的距離を近くしようとしているのでしょうか?

なんだかあまりにそういう人が多く最近は年下だから見くびられているのかとすら思ってしまいます。
どう受け止めたらよいでしょうか?
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
メールでフランクにされることに違和感があります(20代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

僭越ながら私も、家族間でも敬語を使うという環境にわりと馴染んでおりますので、あなたのお気持ちに不思議を感じるわけでは決してありません。

言葉の使い方は、育った家庭、個人の趣向、置かれている環境、その言葉が交わされる人間関係、その時々の心理状態、感情の動きなどによって、非常に様々な個人差があると思います。
だからおもしろいし、言葉の力は大きいなあ、と思わざるを得ないのですが・・・。

一般的には、親しげにフランクな話し方をされると、お互いの距離が縮まったみたいで嬉しい気持ちになる・・・という感覚があるのではないでしょうか。
ですから、あなたのおっしゃる「年下だから見くびられているのではないか」というご心配は、杞憂であると断言いたします。

たとえば、あなたは普段、親友や女友達とは「〇〇ちゃん、△△だよね」という話し方をなさいませんか?
ある時、そのお友達がいきなり「〇〇さん、△△ですよね」と話しかけてきたら、「えっ?」と思って思わず顔を見ちゃいませんか?
ジョークや何かのほのめかしでない限り、この“改まった感”のニュアンスは何でだろう・・・、とちょっとドキドキしてしまったりしないでしょうか?

その友人がメールで、「お元気ですか~?」「お疲れさまですー!」とか書いてきたのなら、「親しき仲にも礼儀ありで、彼女はそういうところがほんま好きなキャラやわぁ」と、あなたが何の不思議も感じなかったとしても・・・です。

手紙やメールでの丁寧語は、話し言葉より自然に感じられるんですよね。

だからこそ、そんなに親しくない相手から、「元気?今、何してた?」なんて来られると、「はあぁ、こんな言われ方、100万年早いわっ」と思ってしまう。
特に、お相手がかなり年上だったとすると、礼儀を知らないんじゃないか!とまで、怒り心頭に。

でも、お相手はあなたと親しくなりたくて、ましてや年下であるという気安さも手伝って、ついそういう話し方をメールのやりとりでも定着させたいと思ってしまうのですね。

人によっては、いつまでも敬語のままで寂しい・・・という方もいらっしゃいます。
言葉は感情を表現するものですから、心の垣根が取れないんだなあ、と思う場合もあるはず。

私は、小学生に対しても敬語で話しかけますが、それは一個人として人格を認め、敬意を表しているから(本人がわかるかどうかは別として)です。ただし、年配の方に対してわざとタメ口を聞くこともあります。
それは、親しみの表現として、です。

「わあっ、これ、美味しい!大好き!!」とか、主に感動を表す言葉の場合が多いですが、
「これはとても美味しゅうございますね」と言うより、伝わるように思うからです。

もちろん、それぞれの人間関係を考慮したうえで成されていることで、親しければかなりの変化球による言葉のキャッチボールを楽しめるでしょうし、あまり親しくないなら、とりあえずストレートを投げ続けて信頼関係を築いてからでないと、ちょっとお茶目なユーモアあふれる会話を展開することは難しい。

ところが不思議なもので、まだそんなに親しくないのに、いきなり“オレ、オマエ”みたいな会話が成り立ってしまう関係もあれば、何年もつきあっているのにずっとそのまま、という場合も。

それだけ、人間関係と言葉の関係は多様性があるし、でも反面、非常にシンプル。
プライベートにおいては、自分の感情がそのまま顕れやすい部分ではないでしょうか。
それだけに、言葉のセルフプロデュースはとても大切です。

あなたの場合、とてもいいなと思うのは、逆に敬語でずっと対応してくるお相手と出会えたらそれでひとつ関所を越えるというか、掴みオッケー、ということになりますよね。

もちろん、あなたのお好きなタイプが、敬語という条件だけで括れるわけはないでしょう。
でも、その第一段階が、そのポイントで明確になるというのは判断素材とし有力です。

そのうえで申しあげたいのは、先ほどから延々延べさせていただいているように、言葉を使う時の意識は十人十色で、婚活において、特にネット婚活の現場においては、なるべく早く親しくなりたいという気持ちが、なるべく早く敬語からフランクな話し言葉になりたい、という状況を作っている場合が多いので、もし、あなたがご自身の言語生活をあくまで踏襲なさりたいなら、それをアナウンスする必要があるということです。

敬語が好きだ、と。

敬語を使うと、礼儀正しく、育ちがよくてきちんとした人、と見てもらえがちですが、反面、“ガードの固い女”、“本音では何を考えているかわからないやつ”と誤解を招くことも。

敬語での対応に、寂しさを感じてしまうお相手もいるかもしれません。
敬語で話しているからといって、あなたと親しくなりたくないわけではない・・・ということを伝えておかないと、たぶん、あなたの意図が正確に理解されることは少ないでしょう。

「敬語が好き」という言い方が的を射てなければ、
「実際にお会いするまでは(あるいは、もっと親しくなるまでは)、敬語でやりとりさせていただいてもよろしいでしょうか?それが、自分の気持ちに正直な私の希望なのですけど・・・」とか何とか、そんなようなことを、お相手に伝えてみてはいかがでしょう?

そうでないと、「休みは何してるの?」と尋ねても、「いけ花のお稽古と、母の手伝いで懐石料理の真似事をしております。たまに、墓参りにも参ります」(もちろん架空の返答ですよ)などと、決して敬語を崩さないあなたの堅固な姿勢に業を煮やして、かえって馴れ馴れしくなっていってしまう・・・
という相手の勘違いも防げるはず。

言葉は、相手を楽しませるために、くつろがせるために、元気やいい影響を与えるために使いたい、と私はいつも思っておりますけれど、ネット婚活でのメールのやりとりでそういう精神を発揮するには、相手のとの信頼関係、いや、あなたがお相手に好意を抱いていることがどうしても必要です。

敬語を続けることに賛同してくれるお相手。
その出会いのために、ご自分の気持ちを伝えることを懼れないで、面倒がらないでいただきたい。

言葉はそのためにあるのですから

また、親しくなったら敬語だけでなく、どんどん言葉遊びを楽しんでほしいと思います。
ものすごく丁寧な言葉も、ちょっと粗野な言葉も、その時々で微妙に使い分けられたほうが、あなたの人生はさらに豊穣でフルーツフルなものとなると信じます。

ご健闘を心から祈っております。

響子

★神原響子への婚活の悩み相談はエキサイト恋愛結婚から!(会員限定)

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2012-09-03 17:32 | 神原 響子の答え


連絡先を交換するのに抵抗があります  (20代 女性)_a0057510_1623415.gif登録して1ヶ月。
色んな方とメールしましたが、多くが直接連絡を希望されます。

せっかくサイト内でメールできるんだし、お互いメールでよく知り合ってから会って連絡交換じゃないんですか?
すぐに連絡先を教えるのって普通ですか?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
連絡先を交換するのに抵抗があります  (20代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。

お気持ち、すごくよくわかりますよ。

すぐに連絡先を教えることが普通では決してありませんし、よく知り合ってから連絡先を交換するほうが自然だと思います。

ですから、あなたはご自分の気持ちに従って行動なさってください。
「親しくなってから交換しましょう」とお断りなさっていいのです。


当サイトでは、直接連絡することに関しては、個人の判断にお任せして特に禁止はしておりませんけれど、無用なトラブルを避けるため、安易な個人情報の交換は避けてください・・・と、謳っております。

昨今の個人情報公開に対する状況をお考えいただければ注意が必要なのはご理解いただけると存じますが、ただ、だからといって、何もかも杓子定規というのもつまらない。

この人とは、ちょっと気が合う感じがするので、まだ会ってはいないけれど、個人的に連絡し合いたいなあ・・・と思われる方が登場してくるかもしれません。その時はその気持ちに従っていただきたいです。

男性側が直接的な連絡を望むのは、私が申しますのも変ですけれど、こういうかたち、つまりネット婚活での出会い方という枠組みを外れて、なるべく早く自然な感じでの友好関係からスタートしている状態だと感じたいからではないでしょうか?

もちろん、そのほうが簡単で面倒くさくない、ということもあるでしょうが。

すべては、あなた次第なのです。

早々と連絡先を交換している人がいるからといって、あなたも同じようにする必要はないですし、それが一般的ということではありませんから、「えっ、私って普通じゃないの?」などと案ずる必要もまったくありません。

ただ、早いうちに直接連絡できるようにすることを禁じてはいない、お互いが認めていることなら我々が関知できることではない、ということ。
大人同士なのですから、そのあたりの判断も責任を持って個人で対応していただけたら・・・と思っております。

そんなマニュアル通りの返答をお聞きになりたいわけではないと思うのですが、ネット婚活自体が新しいメディアですから、常識&良識の範囲内で・・・と申しあげても、何が普通でどうすると普通でなくなるか・・・
という判断が難しい場合もあるかもしれませんね。

とはいえ、人としての基本的なことは今も昔も変わりません。

あなたが、早いうちからの直接連絡をお断りなさったとして、それで面倒くさいやと思って連絡しなくなる相手がいたとしても、それは逆にお互いの価値観がはっきりわかったのだからいいことだと
思いますし、あなたの姿勢に共感を示すお相手もいらっしゃることでしょう。


そうやってお互いの価値観が、何かの折りに少しずつ、でも的確に伝わっていくことはとても大事なことだと思うのです。

たぶん、すぐ直接連絡し合えたほうが楽でいいじゃない?って思って何の不思議も感じない女性もいるかもしれません。それがその人らしさであり、そして、それは変化することもあり得るわけです。

あなたご自身が、「えーっ、みんなそうしてるの?」「私は無理、無理・・・」
「個人情報を教えるのは最後の最後」などと、もしお感じになるのでしたら、そのひとつひとつの感情に素直に対応されていいと思いますし、それはまた、相手との出会いやご自身のシチュエーションの変化などによって変わる可能性があっていいことなのです。

そのうえで、つまりご自身の価値観を意識なさったうえで、なるべく周囲に優しくされるとか、いい影響を与えられるようになさっていらっしゃればよいのではないでしょうか?

「私と直接連絡したいと思ってくれているんだな・・・」と感じられれば、「親しくなってからにしてください」というお断りの一言にも、「もうちょっと待っててくださいね~♪」とか、「シャイなんで、ごめんなさい。。。」などと、花を添えたりする余裕も可能になってくるかと思います。

ご自分の価値観を磨いていくことと、人への思いやりの部分がいいバランスで共存してくると、あなたの魅力はさらに光り輝き、あなたご自身もすごく楽になっていらっしゃることでしょう。

楽しんで活動を続けられるよう祈っております。

響子
by kekkon_sodan | 2012-04-07 16:24 | 神原 響子の答え


「質問攻め」されるとひいてしまう・・・ (30代 女性)_a0057510_1016226.gif最初から質問攻め。まだ全然どんな人かも解らないのに数回目からあれこれ聞かれ、ひいてしまい答える気がなくなって。
がっつくタイプの人か…と思うとやりとりする気もなくなります。
どう相手に伝えればいいのでしょう。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「質問攻め」されるとひいてしまう・・・ (30代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

お気持ち、とてもよくわかります。
人間って、そういう物理的な作用・反作用に大きく影響されるものです。


連絡がないと、たまたま相手が忙しかっただけかもしれないのに、なぜかせつなくなって、恋してるようなつもりになっちゃうこともあれば、1回誘われただけなのに愛されていると思い込んでしまう場合もある。

事実が、真実がどうなのかということ以上に、ちょっとした勘違いや思い込み、はたまた、ある種の妄想だったりするかもしれないそういう心の動きが、意外と私たちを支配しているのではないでしょうか。

お相手が本当にがっついている人なのかどうかはわかりません。
ただ、あなたにそう感じさせてしまったことは事実なのです。

いつも誰にでも質問攻めにして疎ましがられている人かもしれないし、
今、ここで聞いておかなくては・・・と焦ってしまったのかもしれないし、
実際はゆったりモードなのを反省して、初めて必死で食い下がってみただけなのかもしれないし・・・、
真実は私にもわかりません。

逆に、お相手がもっと積極的に出てくれれば・・・、と悩ましく思う女性もたくさんいらっしゃることでしょう。反面、仕切られてムカつく人も。

男女ともに、それぞれ逆のパターンも考えられ得るわけです。

スタート時はとにかく男性にリードしてほしい、という女性もいれば、いざとなったら女性に決めてほしいという草食系男子然り。
細かいことは全部女性にお任せしたいという男性も存在します。

ただ、そういう部分も、お互いの相性を知ることができる、ひとつの貴重な試金石だと思えばいいのではないでしょうか。

あなたの場合は、質問攻めに辟易なさってしまった。
もしかしたら、相手が違えば気にならないかもしれません。
でも、とにかくそのお相手に対してはそういう気持ちを持たれたわけです。

お相手としては、お互いにまだ全然どんな人かもわからないのを、あなたのことをわかりたいと思って質問を発しているのだと思いますが、それ以前に、あなたの気分を害してしまったという状況がある。

とはいえ、本来でしたら、お断りするにしてもユーモアのセンスを発揮して、なるべく相手の心を傷つけないように乗り切りたいものですが、このお相手には通用しないかもしれないですし、ましてや、質問に答えるなんてとんでもないですよね。

「ご質問に関して、私の答えを次の3つから選んでいただけますか?

●趣味 ①バンジージャンプ ②遺跡巡り ③フィギュア蒐集

●好きな映画 ①ミッション:インポッシブル / ゴースト・プロトコル
②借りぐらしのアリエッティ ③いかレスラー

●行きたい旅先(映画と関連があります) ①ドバイ ②熱海 ③馬島

●好きなタレント ①綾野剛 ②ほっしゃん。 ③真木大輔(EXILE)

●よく聴く音楽 ①椎名林檎 ②きゃりーぱみゅぱみゅ ③西野カナ

●好きな食べもの ①お好み焼き(広島風) ②いか納豆 ③なめろう

●希望するデートコース ①伊東の動植物園「伊豆シャボテン公園」で
珍鳥ハシビロコウ見学 ②海 ③山

全問正解の場合は、チューしてあげますよ~~」


なとど、ジョークを飛ばしている気持ちの余裕も時間も当然ないですよね。

というか、そういう心遣いをしたい気にすらならないお相手なのでしょう。
それでしたら、その通りにお伝えしていいのではないかと思うのです。

たぶんお相手は自分のどこがいけないかわからないでしょう。
それでものすごく悩んでしまう男性がたくさんいるはず。
ちょっとだけヒントを差しあげるのが親切というもの。


「矢継ぎ早にいろいろ質問されて、ちょっと引いてしまいました。ごめんなさい」

「質問攻めにされて、気持ちが引いてしまいました。ごめんなさい」

こんな感じの一言でいいのではないでしょうか?

どんな状況であるにせよ、男性は常にゆったりと構えて、時に強く、時に優しく、女性をリードしてほしいもの。

特に最初のうちは、ちょっとした反応で全人格を判断されてしまいがちですから、そういう意味では、男女とも細やかに神経を使っていただきたいと、お願いしたい気持ちにならざるを得ません。

お相手の反応を確かめながら、それに沿って、寄り添うかたちで合わせていければ美しいハーモニーが生まれるはず。
自分が無理することも、相手に無理させる必要もありません。
そのためにうまくバランスを取っていってほしいと思います。

違うな、と思ったらなるべく配慮しながら伝えること。
自分の感情を抑え過ぎないこと。
でも、相手の気持ちも尊敬すること。


嫌だからと感情をぶつけても、楽にはなれません。
かといって自己犠牲の精神を発揮するのも違います。

あなたが感じた気持ちを大事になさりながら、でも、できる範囲で相手の身にもなって心配りしてみると、よりよい状況に近づいていくことと信じます。

ご健闘を心からお祈りしております。

響子

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2012-02-20 10:41 | 神原 響子の答え


「メール」と「お会いしたとき」との印象の違い (30代 女性)_a0057510_1611344.gif皆さんの体験談から、メールのやりとりを長く続けるのではなく、早めにお会いした方が良いというのは皆さん共通したアドバイスのように思います。

ただ、実際にお会いして、メールとお話した印象がとても違うことが多いのです。
お会いしてとても話が盛り上がっても、メールではとても冷たい印象だったり、メールで相手の方の価値観や考え方にとても共感しても、お会いすると会話が続かなかったりして、どちらが本当のその方のお人柄なのかと悩んでしまうことがあります。

やっぱり、お会いした時の自分の直感を大切にするべきなのでしょうか。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「メール」と「お会いしたとき」との印象の違い (30代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。

お気持ち、ものすごくよくわかります。

比較的短い期間に、結婚相手という一生を共にするお相手を見極めなくてはいけないわけですから、長い年月をかけて一人の人間を少しずつ知り得ていく場合と比べたら、どうしても少し不自然なプロセスになってしまうかもしれません。

逆にいえば、同じ目的同士だからこそ、時間的にも精神的にも大いなる無駄を省いて効率よく目的に近づくことができるわけです。
その素晴らしさは、「本当はどう思っているんだろう?」とやきもきしながら何ヶ月も過ぎてしまうであろう時間と焦燥を格段にセーブできるということ。

とはいえ、限られた時間や設定の中で、常に自分を正しく100パーセント表現し続けるというのは、そんなにたやすいことではないと思います。

あなたご自身、ご自分の日常の中で、かなり親しい人間関係であったとしても、アレッと思われることってありませんか? 
たとえば、友人からメールの返信が2、3日無いと、「もしかして、あの時私が言ったことを気にしてるんじゃないだろうか?」と。

あるいは、ある飲み会ではしゃぎ過ぎてしまったので、それからしばらくは落ち着いて良識ある大人に見られるよう、服装も言葉遣いも気をつけていたら、同僚から「どうしたの? 元気ないじゃん」と言われてしまったとか。
普段あまり発言しないのに、たまたま観たばかりのDVDにハマって特典映像とかで知識を仕入れた直後だったので、珍しく薀蓄を語ってしまったら周囲から驚かれたとか。

私事で恐縮ですが、知人をどなたかに紹介する時、その知人のことをすごく褒めて紹介したら、テレもあってでしょうが「響子さんたら、もう、大げさなんだから!いつだってそうだよね」と言われたのでちょっとシュンとして、次の機会になるべく平静を保っていたら、「誰さんのことはすごく褒めてたのに、私のことはどうでもいいみたい」とつぶやかれて面食らったことがあります。

何を申しあげたいかというと、ささいな日常の中でも、人は様々な状況に合わせて、自分の心が赴くままにバランスを取ってしまうということ。


日常生活では、かかわってくるすべての人間関係に対して、いちいち意識していられないと思うのですが、婚活という、もっとも自分を総合セルフプロデュースしなければならない状況であったとしても、統一されたセルフイメージを流布し続けることは、なかなか難しいのではないでしょうか?

非常に極端な例ですが、ナチの収容所でガス室のスイッチを押す係だった男性が、家庭では優しいお父さんで、夕食後に子供たちにモーツァルトのピアノ曲を弾いて聞かせてあげていた・・・という話を読んだことがあります。

人間には様々な面があり、それは置かれている状況や環境、体調や気分などでものすごく左右されるものだと思います。

生身の人間なのですから、今日はちょっと腹具合が悪い、というだけでイライラした話し方になってしまったり、ましてや仕事でミスをした、溺愛していたペットが急死してしまった、親戚のいざこざに巻き込まれた・・・などなど、日常起こってくる様々な出来事に影響されないわけがありません。

そんな特別なことでなくても、ランチで食べたお弁当がイマイチだった、同期の友人が次々妊娠して幸せそう、久しぶりに履いたジーンズがきつかった・・・など、ちょっと気持ちを揺さぶられることは常にあるはず。

それが人間というものです。

挨拶の声が小さかっただけでシカとされた・・・と相手から思われてしまうこともあるかもしれません。

それどころか、自分のセルフイメージと周囲のそれとが一致しているとは限らない、と私は常々実感しています。
単純なことで言えば、いつもスカートを履いていると女らしい人と思われ、たまたま短パンを履いていたら驚かれたり、さばさばした反応に慣れていたらしい相手の前で泣いてしまったら、また驚かれたり・・・、他人は自分をどう見てくれているのかわからなくなることってないでしょうか?
さらに言えば自分でも、自分の新たな面、あるいは自分らしくないと感じる面にびっくりしたりすることもある。

人には変わらない面もあれば変わる面もある。

そんな荒唐無稽みたいな荒野で、しかも婚活という砂金を探すような作業を繰り広げていくのですから、「どれが本当のあの人なのだろう?」と気持ちが揺れ動いてしまうことがあっても当然だと思います。
でも、だからこそ、未知を開拓するワクワク感、最高の気持ちの揺れと言っても過言ではないであろう恋愛、に至る感激が待っているわけです。

不安な揺れを、どうぞ楽しいワクワク感に替えてしまいましょう。
いろんな面があるから人間はおもしろい、と思ってみてくださいませんか?


会った時の印象もメールでの印象もすべてその人、そして、すべてあなた、なのですよ。


アドバイスとしては、ひとつひとつの事象を受けとめながらも、それに動揺しない自分でいよう、とまず心に決めていただきたいと思います。


メールでの印象を会った時に確かめようと、チェックする機能を自分の中であまり強力に作動させなくていいと思うのです。条件的なことや結婚生活のビジョンなど、確認しなくてはいけないことが多々あるかもしれませんが、とりあえずお会いする機会ができたなら、そのひとときを楽しく味わうことに一番精魂を傾けてみていただけませんか?

気に入られるようにするにはどういう反応がいいんだっけ? とか、早く決めなきゃ、と焦る気持ちは、とりあえずどこかに放り投げておいて、お相手を楽しませられるように、そして、自分も楽しめるようにやってみる。
直感はもちろん大事ですが、とらわれ過ぎないでください。

ポイントは、「くつろぐこと」です。

当然、価値観や考え方をお互いに知り合う必要はあるでしょう。
でも、そこにチェックしようとする意識をあまり強く持つと、人間はなかなか同じシチュエーションでくつろぐことはできないものです。


なるべくくつろげるように、とだけ念じていると、逆に相手も自分も本当の素の部分が出やすくなると思います。
まな板の鯉の状態では難しい。

婚活なのですから、どうしたって自分をよく見せたい気持ちもあるし、そうでない人間関係と違って、相手を早く的確に判断したくもなるでしょう。
でも、そのためには急がば回れ、ではないですが、素の自分を出しあえないと、つまり素直な自分をお互いに見せられないと、どんなに七転八倒しても恋愛のスタート地点には立てません。

恋愛という、いやがおうにもテンションの高まる緊張度の強い現場だからこそ、くつろいでリラックスできた者勝ち、だと私は思います。
いつもの自分を自然に出せれば、相手からも飾り過ぎない自分が引き出しやすいはず。
「あなたといるとホッとする。自分らしくいられる」という感覚なくして、結婚に至る恋愛はなかなか成立しにくいのではないでしょうか。

人間の心の機微に繊細なデリカシーをお持ちのあなたご自身なら、どなたに対しても、いつものご自身を表現できるよう気遣っておられると思いますが、みんながそうできるとは限りません。どうぞそこに思いやりを示してさしあげてください。

人を丸ごと受け容れるのは、たとえ結婚して何年経っていたとしても決して容易なことではありません。でも、人にはいろんな人がいる、人にはいろんな面がある、もちろん自分にも・・・という意識を保ち続けていられるかどうか、でかなり違ってくると信じます。

あなたご自身が、優しいだけじゃなくて、男気があっていいな、とか、自己中心的なのかと思ったら、人のために役立つことにこんなに熱心だなんて・・・とか、お金はあまり無いみたいだけど、いざという時のサバイバル能力はすごくありそうだな、とか、そのギャップや意外性に感動して、恋に落ちてしまう男性が現れることを念じております。

あなた次第ですよ。
どうぞ現状を楽しんでください。
ご健闘を祈っております。

響子

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2011-11-02 16:24 | 神原 響子の答え


メールの価値観は男女で違う? (30代 女性)_a0057510_1552979.gif入会して何人かからメールを頂いたのですが、メール下さいの一言だったり、プロフで気になって…と書いてあっても具体的にどこが気に入ったのか書いてなかったり、ひたすら自己紹介(ブログなどへのリンク満載)だったりで、とりあえず誰でもいいから送ったという印象を受けます。

例え条件に合わない人でも、プロフへのコメントが一言でもあればこちらも誠実に返信するのですが、名前を変えただけのテンプレメールがあまりにも多すぎます。

これも価値観の違いだと思うので、そういった方には即お断りメールを返しているのですが、初メールの印象だけで切ってしまうのは早計でしょうか?いただくメールのほとんどがそうなので男性と女性ではこんなにも価値観の違うのか?と悩んでしまいます。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
メールの価値観は男女で違う? (30代 女性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

お気持ち、非常によくわかります。
当サイト内でも「虎の巻」などで、なるべくご自分の言葉で伝えるようアドヴァイスさせていただいておりますが、本当に人それぞれなのです。

何となく感じることですが、男性の場合、言い方は悪いですけれども、最初は数打ちゃ当たる式にとりあえずメールを多数送ってみて、好みの女性がだんだん定まってきたら、ようやく自分の言葉で語り始める・・・という方が多いような印象があります。

もちろん、ひとつひとつに熱意を込めてメールしているのに、女性にはそれが伝わっていないみたいだ・・・という男性側からのお嘆きの声を耳にすることもあり、人それぞれだなあ、と思わざるを得ません。

婚活は、プロフィールを記入することからから始まっている、と常々申しあげておりますが、こればかりはかなり個人差があるようです。

まさに価値観の相違。
でも、だからこそ、それが試金石にもなると思うのですよ。


男って最初はみんなそんな感じじゃない? と気にしない女性もいれば、あなたのように気になさる女性もいらっしゃる。

大切な人間関係において、ましてや結婚という人生の重大事における人間関係を、どのように意識して対峙していくのか、という部分が、既に初期の行動からそんなにも違っているということですよね。

でしたら、あなたはご自身の感じ方で進めていらして正解だと思います。


いくらなんでも・・・と思われたら、お断りして当然です。
ただ、お相手のプロフィールをあなたご自身も把握なさった段階で、個人的にちょっと気になったりする場合はありませんか?

その人全体が的確にイメージできるようなプロフィールであってほしいと願っておりますけれども、人は誰もがプロフィール記入が得意とは限らず、また、メールでのやりとりが得意とも限らないでしょう。

文章で自分自身を的確に表現するのはなかなか難しいものです。
言葉を扱う仕事をしている人でも、ちょっとしたニュアンスの違いで相手に誤解を与えてしまうことがないとは言えません。

ましてや婚活となれば、自分を器以上に大きく脚色したくはないけれど、好感を持ってもらわないと進展しないだろうし、結婚相手や結婚生活への希望やビジョンも、相手次第といった部分があり、絞り込んで表現するのはけっこう骨が折れるのではないかと思うのです。

文系でも読書好きでもない男性の場合、女性にウケるような言葉のやりとりや雰囲気作りが得意だったら、とっくに彼女できてるよ!と涙声になる男性も少なくないことでしょう。

現在公開中の映画「モテキ」ではないですが、自分からうまく誘えない男性もたくさんいらっしゃいます。メールのやりとりも然り。
実際に会って話すと何の問題もないどころか、とても楽しく素晴らしい男性なのに、この人、メールで損してるな・・・という方も少なからずいらっしゃる。

そういうことを考え合わせると、あなたご自身の価値観を保ちつつも、もう少しだけ視野を広げてごらんになってはいかがでしょう、と申しあげたい気持ちになります。

最初から、自分の言葉同士で向き合えるお相手と出会えるのがベストですが、試金石になるとはいえ、人間というのはそれがすべてではないわけですから、五感を研ぎ澄ませて、相手の中に眠っている潜在意識にまで探りかけるようなお気持ちで接するとよろしいと思います。


言葉へのセンス、感受性、豊かな人間性溢れるあなただからこそ、そうお願いいしたいのです。

決して言葉巧みなことを望んでいるのではない・・・、とあなたはおっしゃることでしょうね。単に、人として基本的な誠意を求めているだけだと。
それさえも、婚活には望めないのか、と人間不信に近いような気持ちに陥っていらっしゃるかもしれません。

でも、前向きにとらえていただけませんか?

メールだけでは決められない人間の深遠に触れていこう。
自分の価値観とぴったり合う相手は必ず存在する。
でも、自分の価値観を主張するだけでなく、相手の価値観にも耳を傾けてみたい。
価値観が合うことは素晴らしいことだけれど、何もかも同じだったらつまらない。
新たな人との出会いによって、自分もさらに人間性を深めて優しくなりたい。
ものごとを大きくとらえられる包容力で相手を包んでみよう。


こんな感じ方で過ごしていらっしゃると、違ったジャンルのものが受け容れやすくなってくると思います。ご自分に合った選択がしやすくなります。
即お断りのメールが決して早計でなく、かといって無理に視野を広げてもいない、という無理と無駄がない状態へと洗練されてくると思いますよ。

あなたにふさわしい方と出会われると信じています。
あなたがあなたらしいまま、婚活を楽しまれることを祈っております。

響子

アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2011-10-11 15:05 | 神原 響子の答え


なぜ毎回「ごめんなさい」メールなのだろう  (30代 男性)_a0057510_2053313.gifメールを送って…返信は毎回『ごめんなさい』又は、返信無しばかりです。
私の最初のメールの文面が悪いのか?
私のプロフィール自体が悪いのか?
最近、わからなくなって来ました。

色んな意味で自分に自信がないのは確かですが…
毎回『ごめんなさい』や『返信なし』だと、このサイトを続けていていいものなのか?
迷ってしまいます…。

私は『結婚出来ない』または、『結婚は無理』の分類の男なのでしょうか?
つらいです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
なぜ毎回「ごめんなさい」メールなのだろう  (30代 男性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

「ごめんなさい」や返信なしが続いてしまうと、虚しい気持ちになりますよね。でも、こればかりはあなたに原因があるともないとも確定できません。
だからこそなお、「どうすりゃいいんだ!」と天に拳を突き上げたくなりますよね。

こういう場合は、基本から見直してごらんなりませんか?
ご自身のプロフィールやメールの内容を徹底的にチェックするのです。


そこには、あなたらしさが余すところなく反映されているでしょうか?
これ以上は表現できない・・・という次元まで達しているならともかく、そうでないなら、今、ご自分にできることをすべてやってみる。
それによって、ご自身への自信も確認できるはずです。

男性の場合、なぜか実際に女性と出会ってからは誠意を持っておつきあいするのですが、プロフィールやメールといった、姿の見えないものに対する対応は、テレ臭さもあってか二の次・・・という方がいらっしゃるように思います。

ですが、プロフィールはネット婚活のスタート地点。
ここからもう活動は始まっているのです。


・・・と言われても、俺ってそんなに特筆すべきことなんてないし・・・、いたって普通の男ですよ、気張ってカッコつけるほうが嫌なんだけどな、女性がキャアキャア喜ぶような要素なんて別に何にもありませんよ・・・、と思われるでしょうか?

そういうことではないのです。
ウケやモテをねらって割り増して書くことを勧めているのではもちろんありません。あくまで現在のあなたご自身が、きちんと反映されてすらいない可能性があるのではないか、ということ。

たかがプロフィールといえども、自分を冷静に観察する視点、様々な要素や引き出しを持つ自分を全体的に包括してとらえる自己認識力、それを他者にわかってもらえるように表現する判断力や客観性、表現力が必要です。

他人の目で自分を見据えながら、誠意や優しさを示す余裕を見せ、そのうえで、固くなり過ぎず相手をリラックスさせたりねぎらったり、笑わせたりできるユーモアやウィットを示せれば最高です。

そして、それはあなたご自身が本来備えていらっしゃる資質であり魅力だと思います。無神経でデリカシーがない方だったら、そもそもこういう相談をお寄せくださらないと思いますから。

たとえば、仕事の企画書の場合でも、何日も構想して徹夜を重ね、気合いを入れて書いたのでしたら、たとえ結果が思い通りでなかったとしても、やれるだけやった、という達成感があり、またそこから新たなスタートに向おう・・・という気持ちになれるのではないでしょうか?

とりあえず、書いてはみたものの本腰は入れてなかった・・・という場合だと、その企画書が通っても愛情の持ち方が違うと思うのです。

いつも真剣勝負で気を抜かないように・・・と言っているのではありません。
ここぞという時、真摯に立ち向かっていると、必ずや、そういうお相手が目の前に登場するものなのですよ。

プロフィールひとつでそこまで・・・と思われますか?
サラリと書いてあるようで、そこに婚活に賭ける誠意が感じ取れないと、女性は生理的に察知してしまいます。
自分に対して真剣に対峙してくれる男性なのか、ただ結婚相手を求めているだけなのか。

同じような事象ですが、ものすごく違う。

愛し愛される関係という、突拍子もなく素敵で有り得なくて魔法にかかっているとしか思えなくて、それでいて情けないカッコ悪い部分もすべて含めた特別な関係が生まれるか否かなのですから。


忙しいし面倒くさいし、適当に書いておいて、いざ好きな人と出会ったら、その時はがんばる・・・みたいな気持ちがあると、それがそのまま自分に返ってきてしまうかもしれません。

あなたをよく知る親友や憧れる先輩や先生が、もし読んだとしても、「よし、これはお前そのものだよ」と言ってくれそうなプロフィールであるかどうか。そこにイマジネーションを働かせてみるのも一手です。

それから、メール。
相手の身になっていらっしゃるかどうか。

婚活、そして恋愛では、もちろん友人関係でも、他のすべての人間関係にも踏襲されることですが、相手の身になって考えられるかどうかが、とても大事なポイントになると思います。
かかわる人の心を大切にできれば、すべてがうまくいってしまうもの。

メールに関しては、「虎の巻」をぜひご参照いただけませんか?

現在は、あなた本来の魅力が的確に伝わっていないだけ。
それは、あなたご自身のちょっとした視点の切り替えと努力で、必ずや反映されるものと信じています。


どうぞゆったりと自信を持ってください。
心から応援していますよ!

響子


アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2011-09-06 20:11 | 神原 響子の答え


お相手が他の方へのアピールをつづける心理とは? (30代 女性)_a0057510_16242219.gif以前にもあったのですが、メールでやりとりをしているのに・・つぶやきで自分のことをアピールしている男性の心境がよく分かりません。
以前の方は、一度お会いしたのですが、やはり他の方とやりとりをはじめてしまったようです。
こちらとしては真摯に向き合いたいと思っているのですが・・・。

つぶやきをするということは、きっとこの先に進展がないと思った方がいいでしょうか・・・。
男性の心理が分からないです・・・。教えてください。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

お相手が他の方へのアピールをつづける心理とは? (30代 女性)_a0057510_13413763.jpgこんにちは。エキサイトお悩み相談室カウンセラーの杉元信代です。ご相談を承りました。

現在、ネットを通じた「婚活」をされているのですね。そんななか、「この人」と思う人とメールを通じてやりとりをされているということですね。
ところが、こちらとしては、数多くの中から、「この人」と決めたお相手と真摯に向き合ってお付き合いしたい、その過程のなかでのメール交換だと考えているにもかかわらず、お相手の男性が、「つぶやき」というどなたもご覧になるオープンスペースでご自身をアピールされているところを見つけてしまった・・・ということですね。

一方で、ご自身とメール交換をしているにもかかわらず、そのようなことをしている男性のお気持ちがよくわからない・・ということなのですね。
以前にも、同じようなことがあり(しかも、そのお相手の男性は、メールだけのお付き合いではなく、一度実際にお会いになったこともあるとのこと)そのあと他の方ともメールを始めていた・・ということがわかって、とっても失望された経験があるということ。
今回も同じようなことになるのではないか・・というご心配ももっともではないかと思います。

実は、ネットでの出会いの場をどのように捉えているのか?というものは、人によってずいぶんと違います。
ご自身の条件に見合うお相手をじっくり探したいという方、結婚相手をできれば短期間のうちに効率よく探したいという方、今すぐに結婚とは考えていないけれど広く相手を探す場として考えておられる方、あくまでも安心な「出会いの場」として捉えている方・・・・いろいろな方がいらっしゃいます。

ですので、「メール交換」を始めたあとも、広く自分をアピールし続ける方もいらっしゃるとは思います。
それだけでなく、複数のお相手と同時にメールを交換している方も少なくはないのではないでしょうか。

こちらとしては、そのようなことはしたくない、とお考えなのですね。その真摯なお気持ち、とてもよくわかります。
お相手にも同じように真剣に向き合って欲しいとお考えなのですよね。同時にあちこちにアピールされたり、あるいはメールをされると、なにかないがしろにされているような、大事になされていないような気持ちになってしまいますものね。

一番大切なことは、いろいろなスタンスの方がいらっしゃる中で、ご自身のお気持ち・スタンスをきちんとお相手に示すことです。

出会いの中で、ご縁があった人と真摯に向き合いたいと考えていること。
なので、つぶやきのような半ばオープンなスペースでアピールを続けているのを見るととてもがっかりして悲しいこと。

まずは、お相手にご自身の気持ちをお伝えになってはいかがでしょうか。

反応としてはいろいろなものが考えられます。
こちらの真剣な気持ちに「はっ」と気づいて、その行動をやめにしてくれる場合もあるでしょう。
また、「そんなことなら」とメールでのお付き合いもなくなることもあるでしょう。

それは、この出会いの場をどのように捉えているかが違うからです。
そしてそれは実はどちらも「あり」なのです。


また、「お付き合い」というものをどう捉えているのか・・・も人によってずいぶんと違います。
メール交換を始めたらそれがもう「お付き合いの過程にある」と考えている方もいます。
ですが、「メール交換はあくまでもお付き合いの前段階」と捉え、複数の人とメールを同時に交換する方もいます。

これも、どちらがどうというお話ではありません。単に「捉え方の違い」なのです。

だからこそ、ご自身が、この出会いの場をどう考え、どんな風に捉えているのかをきちんと示すことがとても大切なのです。
いろいろな方がいらっしゃる・・ということは、あなたと同じような考え方・スタンスの方もかならずいらっしゃるはずです。


一つ一つの出会いを大切に育てていきたい、というお気持ちを心より応援しています。
ご相談ありがとうございました。


アドバイザー: 杉元 信代

by kekkon_sodan | 2011-08-19 16:24 | カウンセラーの答え


結婚に際し、養子を迎えることが条件です (30代 女性)_a0057510_2024596.gif結婚に際し条件がある場合のアプローチ(自己PR)について。

私は姉妹の長女で、結婚に際し、養子を迎えることが条件です。
年も年ですし、好きになって恋愛が出来てもそこが無理だと結婚に結びつかない、そんな悲しい回り道をしたくありません。

入会し、初めはその旨をどこに書いていいか分からず、メールをいただいた場合、条件が合えばやりとりを続けさせて頂くようにしていたのですが、それがなんとなく卑怯に感じ、養子は無理、と書かれていると落胆することが続いたため、自己PRに織り交ぜるようにするとメールがなかなかこなくなりました。

どうアプローチをすれば、お相手にも迷惑をかけずに条件を満たした出会いができるのか、こういった条件のある場合の出会い方や恋愛へのステップが知りたいです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

結婚に際し、養子を迎えることが条件です (30代 女性)_a0057510_12162573.jpgこんにちは。
エキサイトお悩み相談室舞原恵美です。ご相談ありがとうございます。

ご家庭の事情で結婚に際し養子を迎えることが条件でいらっしゃるのですね。

私も二人姉妹の長女で、小さい頃から(強制ではありませんでしたが)両親の「養子をもらって家を継いで欲しい」という期待を感じつつ大きくなりましたので、お気持ちがまるで我が事のように感じられました。


活動を始められた最初は、その条件をどう伝えたら良いのかわからず、伝えないままメールのやりとりを始めたのですね。しかし、それを卑怯に感じてプロフィールに織り交ぜるようにしたらメールがなかなか来なくなった。つまりそれを受け入れてくださるお相手は少ないと感じる経験が続いた、ということですね。


ここでひとつ確認をさせてください。

「どうアプローチをすれば、お相手にも迷惑をかけずに条件を満たした出会いができるのか」と書いていらっしゃいますが、迷惑というのは「可能性を狭めないために最初は養子に来て欲しいという条件を伏せておくことによって、後になって齟齬が出てくる」という迷惑でしょうか。
もしくは、「条件を定めてアプローチすること自体が相手に迷惑をかける」と感じていらっしゃるのでしょうか。


ここで、実際に考慮しなければならないのは前者なのです。


あなたはすでにちゃんと伝えていらっしゃいますが、もし最初に言わなかったとすると、お断りしたい場合それを理由とすれば不信感を与えてしまいますし、何よりご自身のお気持ちが重いですものね。

あなたは賢明にもお気づきになり、きちんと自己PRに書かれたのですね。しかし、それによって出会いの幅が狭まってしまった事でどうしたらよいかご相談にこられた、との了解でよいでしょうか。

もし後者なら、あなたにとってお相手の範囲が狭まるということにはなるかもしれませんが、双方に選択権がありますから、迷惑をかけるということはないと思いますよ。条件を持っていることに引け目を感じる必要は全くありません。
むしろ、お相手の範囲がせばまることのほうが気になられたのではと感じたのですが、いかがでしょうか。


メールの数が少なくなったことで不安になられたかもしれませんが、実はそれはオンリーワンの人を見つけるためには必要なプロセスです。

自分が大事にしている「条件」をきちんと伝えれば、アクセス数は少なくなるかもしれないけれども、それだけあなたの条件に合う人に絞られてくるということではないでしょうか。言い換えれば、探しているお相手に近づいているということです。
サイトでお相手を探すメリットのひとつとして、最初に条件を提示でき、おっしゃるような「悲しい回り道」をできるだけ避けられるという事がありますので、そのような利点を上手に有効活用していらっしゃるとも言えます。


結婚に際しこれだけは譲れないという条件をしっかりと把握していらっしゃることは素晴らしいと思います。ご自分の周りの人たちや将来の生活形態を考慮にいれた上で結婚を考えていらっしゃるあなたは思慮深く優しい方ですね。

大事なのは、このように「どうしても譲れない大事な条件がある場合」は、最初にきちんと伝えること。それさえクリアしておけば、後の活動は同じです。


私事で恐縮ですが、実は私もエキサイト恋愛結婚で巡り会った人と今年結婚に至りました。
プロフィールには「老後の両親の世話はしたいと思っている」「できれば養子もかまわないと思って下さる方」という希望を書きました。
「養子にはいけない」とはっきり書いていない方はたくさんいらっしゃいますので、自分からもこれはと思う方たちにメールを出し、「会おう」と言って下さる方にはどんどん会いに行きました。

お相手から先にメールがきたのは、数は多くありませんでしたが、私の希望を承知してくださっている方ばかりでしたので話しやすかったです。
「長男ではないから養子になっても困らない」とか
「どこでもできる仕事なので引っ越してきても構わない」という方も世の中にはけっこういらっしゃるものだなぁと分かりました。

その中のひとりが今の夫で、「次男なので養子になってもかまわない」「生活圏が重なっている」というところに加えて「とても気が合った」ので現在に至ります。


まとめますと、あなたの活動は今のままでOK、うまく進んでいるということなのです。
が、「更に」という観点から申しますと、どうしても譲れない「養子に迎えること」以外の条件、例えば年齢や収入などの条件を緩めてみるのもアクセス数(選択肢)を増やすのには有効だと思います。

また、根本的な見直しになりますが、「養子に迎える事」が絶対的でどうすることもできない条件かどうかを家族の方々と一緒によく検討してみる余地は全くないでしょうか?


その上で揺らぐことがなければ、あとはひたすら行動あるのみ。
「条件を承知でアクセスしてきてくれた方と誠実に丁寧にお付き合いしていく」
「自分からも条件の合う方にどんどんアクセスしていく」ということになると思います。

等身大の自分をちゃんとオープンにしている誠実なあなたを理解し、受け止めてくれる方と巡り合われますよう、心より応援しています!


アドバイザー: 舞原 惠美

by kekkon_sodan | 2011-07-28 20:27 | カウンセラーの答え


メールで質問に答えても、毎回受け流されてしまいます (30代 女性)_a0057510_16345931.gifエキサイト恋愛結婚に登録してから、4カ月近く経ちました。

現在メールをやり取りしている方がいますが、相手から話を振っておいて、
それに答えたらスルー、というのはどういうことなんですかね。

よく男の人は「興味がない話は聞いていない・聞かない」と聞きますが、
そういう心理なんでしょうか。
複数の方がそんな反応を示します。

こちらとしては、メールを繋げようと相手の話を拾いながら返事をしていますが、
相手が受け流すようでは私に興味がないんだ。。。と思ってしまいます。
そういうもんなんだと理解はできません。

妥協しても、こちらの話を毎回受け流されてしまっては、
ストレスも貯まるし、信頼性にかけてしまいますし、
会いたいという気持ちにもなれません。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

メールで質問に答えても、毎回受け流されてしまいます (30代 女性)_a0057510_12162573.jpgご相談ありがとうございます。
エキサイトお悩み相談室
舞原 惠美と申します。
どうぞよろしくお願い致します。

ご相談を拝見し、まず第一に、お相手の話を拾いながらメールをつなげようと努力をなさっている姿勢、大変素晴らしいと感じました。

一生懸命お相手に誠実に答えようとしていらっしゃるのに、その返事の内容をスルーされれば、ストレスを感じ、会いたいという気持ちにならないのも当然だし、受け流されれば、「私に興味がないんだ」と感じてしまうのも本当に無理もないことです。

確かに、男性の中には、「興味がない話は聞かない」という方もいるかもしれません。
だたし、そのようなコミュニケーション能力の低い人もいる、というだけのことです。男性とはそういうものなんだと理解しなければならないなんてこと、全くないのです。

むしろそのような対応に疑問を感じられるあなたは感性のすぐれた、気遣いのできる方だと思います。


さて、具体的にどんな内容を書いていらっしゃったのかがメールではわからないのですが、「相手から話を振っておいて、それに答えたらスルー」というのは、例えば

「今、何かハマっている事はありますか。」と聞かれたので、「最近はカメラにこっていて、先日はひとりで神戸の異人館へ 写真を撮りに行きました。エキゾチックな雰囲気がとても魅力的でした。天気もよく、気に入った写真をたくさん撮ることが できて素敵な一日を過ごしました。」と答えたら、次のメールではそのことに全くふれることもなかった、というようなことでしょうか。

そのような場合は、明らかにお相手のコミュニケーション力が不足しています。

男性女性に関わらず、自分が知りたいことを知ってしまうと満足して、そこでこの話は終わり、というような、相手の気持ちを推し量れない方もいます。
そんな時は、「この方はこういう人なんだな、これではこの先うまくやっていけないだろうな」とお断りするのもひとつの選択肢になるでしょう。

しかし、メールは苦手だけれども、会ってお話すればまた違う魅力を発揮するような方もいらっしゃいます。

ですので、 「メール交換を続けて、もっとお互いに知り合いたい」と思われるのであれば、あなたのほうから「返したくなるようなメール」を送ってみてはいかがでしょうか。


デリケートな心遣いのできるあなたですから、ひょっとしたらすでにそのようなメールを送られているかもしれないのですが、(具体的な内容がわからないので、ここからは推測になることをお許しくださいね)

例えば上記の例でいうと、

「あなたはカメラにご興味がありますか。」とか
「異人館に行かれたことはありますか。」などと、
答えたあとにそれに関連する質問を付け加えてみる、というものです。

また、ご自分の興味のあることばかりではなく、「お相手のことを知りたい」という気持ちが伝わる質問、簡単に答えやすい質問をするよう留意してみてくださいね。

男性の中には、素敵な人であるにも関わらず、女性と付き合った経験が少ない為に、はっきりと言われなければ女性に何を期待されているのか気づかない人もたくさんいらっしゃいます。
ただし、このへんは経験値があがれば習得できていくところでもありますので、育てるつもりで「察してもらおうとするのではなく、明確に期待を伝えてあげる」わけです。

何回かそれを続けてもまたスルーされるようなら、その時は
「あなたのことを知りたいと思い、心が通うように努力をしてきたつもりですが、質問に対してお返事がないのはとても寂しく感じます。」
というようなメッセージをお伝えになってもよいと思います。

それでお相手が気づいて修復しようという反応を示されるのであれば、続けるのもよし、それでも変化がないようであれば、遠慮なくお断りしてよいと思います。


あなたの心配りや感性を、ちゃんとキャッチして返してくれる力のある男性は必ずいるはずです。
男性はみんなこんなものなのか、とあきらめずに、あなたのよさを理解し受け止めてくれる人に出会うまで頑張ってみていただきたいと思います。

その過程でご自分のコミュニケーション力が磨かれることも、おまけとしてついてくるかもしれません。
せっかくですので、婚活を、自分の魅力アップの場としても是非楽しんでいただければ、と思います。

生涯を一緒に過ごしたいと思える素敵な男性に巡り会われることを心より応援しています。


アドバイザー: 舞原 惠美

by kekkon_sodan | 2011-05-30 16:38 | カウンセラーの答え


写真でまず「希望ポイント」をつかみとりたい  (40代 男性)_a0057510_16472743.gif
お見合い相談所なら、必ずお相手の写真を拝見できます。
それでおおよそ、性格がきつそうな方、気難しそうな方とか、逆に柔和そうな方、優しそうな方をその表情からある程度よみとれます。
人はそういった性格の特徴が、表情ににじみ出ていることが実に多いからです。

しかるに、お見合いサイトはいずれも写真を掲載してない方が非常に多いです。
どのように言えば、お相手の気を害さず比較的安易に写真公開をしてもらえますでしょうか?

心の優しい方、穏やかな性格の方をとにかく望んでいますので、美人かどうかなどではなく、写真でまず希望ポイントをつかみとりたいんです。
年齢的に時間は限られていますし、やりとりの時間は有意義なものにしたいんです。
どうかご指南ください。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
写真でまず「希望ポイント」をつかみとりたい  (40代 男性)_a0057510_1924094.gifご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

お気持ちは痛いほどよくわかります。

確かに、顔の表情に性格や人間性が顕れているであろうことは否定できませんし、私自身、写真を掲載するよう会員さんにお勧めする時には、だからこそ写真を大事に考えて、表情や清潔感やその人らしさが表現されるよう配慮なさって、撮影に臨んでいただきたいと常にお願いしております。

ただ、当サイトには80項目もの詳細プロフィールがあり、そこからも雰囲気はかなりつかめるのではないかと推測いたしますが、男性のほうが見た目の印象のインパクトに左右される傾向が強いですし、今のあなたに、文章から相手を読み解く術を強化してほしい、などと申しあげるのはピントはずれのお門違いかもしれません。

そして、写真にはいくら本人が出るとは言っても、人によっては写真が苦手な方もたくさんいらっしゃいますし、実際に会ってみたら印象が全然違ったというケースも数多く伺っているので、必ずしも写真がすべてとはいえない・・・というようなことを申しても仕様がないですよね。

さらに、年齢的なことを気にされて「やりとりの時間は有意義なものにしたい」とおっしゃるあなたに、「恋愛に近道なし」とあくまで正攻法的なことを申しあげても、釈迦に説法でしょうね。

「ラブソングができるまで」(原題「Music and Lirics」)という、ヒュー・グラントとドリュー・バリモア主演による秀逸なラブ・コメディ映画の中で、「最初に伝わってくるメロディは、第一印象やセックスみたいなもの。歌詞こそが、その人本人の人間性や個性がわかるもの」という台詞がありますが、メロディを写真に、歌詞を文章に置き換えていただくと、私の言わんとすることをご理解いただけるかと思います。


とはいえ、何をさておいても、お知りになりたいのは、「どうしたらお相手の気を害さず、比較的安易に写真公開をしてもらえるか?」ということなのですよね。

かといって本題ですが、「心の優しい方、穏やかな性格の方をとにかく望んでいますので、美人かどうかなどではなく、写真でまず希望ポイントをつかみとりたい」から、写真を公開していただけますか?とそのまま、女性にリクエストできるかどうかについて考えてみたいと思います。

こう言われて、ああ、私は穏やかで優しいから写真を載せてあげましょう・・・と素直に思える女性はそんなに多くないのではないか、というのが私の実感です。

たとえ、素直で優しい性格だとしても、自分は写真からはそれが伝わりにくいと感じている女性がほとんどのような気がするのです。あるいは、そうは言っても、この男性は単に美醜を知りたいのではないか、と勘繰るような気持ちを持つであろう女性もいないとは限りません。

また、そういうリクエストのされ方をすることに、何となく反発を感じてしまう女性もいるはず。


たぶん、逆の立場を想像なさってみていただくとわかりやすいと思うのですけれど、もちろんあなたは写真を載せていらっしゃると存じますが、お相手から、「心の優しい方、穏やかな性格の方をとにかく望んでいますので、イケメンかどうかなどではなく、写真でまずそういう男性かどうかをつかみとりたい」と言われたとして、あなたご自身のお写真は、その条件を満たしていらっしゃるとご自分で思われますか?

そういう比較はナシでしょう、とお思いになりますか?
あるいは、当然ですよ、と思われるでしょうか?


ご自身の優しさや誠実さについて、かりにどんなに自信がおありだとしても、それが果たして写真からにじみ出ていると、ご自分で納得できるものでしょうか。

ここでこんな例を出すのは間違っているかもしれませんが、かつて複数の男性たちをだまして命と財産を奪った犯人の女性は、美人ではないけれど、かえってそれが男性たちから信頼され、実直で優しい女性だと誰からも思われていたそうです。


写真から伝わってくるものは確かにある。
でもそれは真実とは限らない。



ビジュアルで振り分けてから、能率よく婚活を計りたいお気持ちは重々わかりますが、どうか視覚のみならず、もっと五感すべてをフル活動させていただけませんか?

そのうえで、気になったお相手には、「顔の見えない相手とメールするのはどうも慣れていないものですから不安だし寂しいです。最初から厚かましい奴だとお思いでしょうが、もしお差し支えなかったら写真を公開していただけませんか?」という感じでメールなさってはいかがでしょう。

恐る恐るという感じのニュアンスで、丁寧に謙虚にお伺いしてみるのがポイントです。
もしかしたら、それきり返信が来なくなるかもしれません。
でも、ビジュアル先行を重視するあなたなら、写真を見ることが先決でしょうから、そういう感じでトライしていただいて、あなたにとってピンポイントの女性と出会われることを願っております。

そして、その女性が本当に優しくて穏やかな女性だといいなと念じます。
ご健闘をお祈りいたします。


アドバイザー: 神原 響子

by kekkon_sodan | 2011-04-28 16:55 | 神原 響子の答え