ホーム | ブログトップ | サイトマップ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
動画を見たい
by 城山荘 at 15:52
画伊土(ガイド)です。 ..
by leonardo-da-vinci at 15:33
また、やるんですかね?
by ブッフォン at 11:47
本当にお疲れ様でした。 ..
by デルピエロ at 19:01
レオナルドさん、お疲れ様..
by paola77 at 17:45
ダ・ビンチさん、ジャッポ..
by toni at 16:08
画伊土(ガイド)です。 ..
by leonardo-da-vinci at 21:16
いいです
by mesou at 16:21
九州は雨ですが、気をつけ..
by MAX at 11:28
ダ・ヴィンチさん、忍者な..
by happymango at 11:58
もしかしたら・・・と思っ..
by sunflower2000t at 11:07
画伊土(ガイド)です。 ..
by leonardo-da-vinci at 12:35
画伊土(ガイド)です。 ..
by leonardo-da-vinci at 12:34
ガソリンスタンドで、ダ・..
by paola77 at 18:04
家の近所で「ダ・ヴィンチ..
by david_2980 at 13:24
最新のトラックバック
SCIENCE・ART
from カミケン 広告とかメディアア..
ダビンチの旅日記
from ねこブログ
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
レオナルド・ダ・ヴィンチの旅日記(9)
異国の地を訪問

e0124180_1701063.jpg

Oggi c’e’ un bel cielo azzurro.
La prima opera che ho dipinto sul Giappone come fosse la mia tela e’ “La gioconda”.
Questo lavoro, esperimento sull’unione di scienza e arte, rimarra’ per me un’esperienza indimenticabile.
Questa sera io e la mia guida siamo andati in un posto chiamato “Chukakai” ovvero la citta’ cinese che si trova a Yokohama. Si tratta di una citta’ particolare, dove convivono etnie diverse e si respira un’atmosfera vitale.
Tutto quello che era visibile agli occhi risultava profondamente interessante.
E’ come un’esotica citta estera dentro il Giappone, e che contribuisce a rendere questo paese ancora piu’ misterioso.
A Chukakai ho anche mangiato per la prima volta una pietanza chiamata “Nikuman”. E’ una specie di piccolo panino rotondo riempito di una carne dal sapore orientale. Ho notato che anche tutti i visi delle altre persone vicine che mangiavano i Nikuman erano soddisfatti e sorridenti. E’ difficile trovare le parole giuste per descrivere il buon, sebbene particolare, sapore di questo cibo agli italiani. Benche’ la mia guida mi ha detto che anche a Milano ora c’e’ una citta’ cinese come Chukakai... Vorrei proprio andare a verificare di persona se sta dicendo il vero.


今日は気持ちの良い青空だ。
ジャッポーネをキャンバスに描いた
第1作目のアート「モナ・リザ」。
科学と芸術を融合させた実験的なこのアートは、
私の中でも記念すべき作品のひとつといえよう。

そして今宵、私と画伊土(ガイド)氏は、
ひとつ目の終着の地となった横浜にある異国の街
「中華街」という場所を訪れた。
艶やかな街並み、人種の多彩さ、活気に満ちた空気。
目に映るそのすべてが、とても興味深いものであった。
ジャッポーネであって、ジャッポーネではない場所。
これほどまでに摩訶不思議な街があるとは、
ジャッポーネとはなんと神秘的な国なのだろうか。

また、私はこの中華街ではじめて「肉まん」というものを食した。
祖国のパニーノのように、片手で食すことができる小さな塊に、
オリエンタル風に味付けされた肉の豊かな旨みが閉じ込められている。
傍らで「肉まん」を食している人たちの顔からも、自然と笑顔がこぼれている。
このなんとも言えぬこの味わいは、ぜひ祖国の人たちにも伝えたいものだ。
しかし、画伊土氏曰く、ミラノにも中華街があるのだという。
彼の言うことが事実ならば、ぜひこの目で確かめてみたいものである。
by leonardo-da-vinci | 2007-06-18 17:01 | 旅日記