ホーム | ブログトップ | サイトマップ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
動画を見たい
by 城山荘 at 15:52
画伊土(ガイド)です。 ..
by leonardo-da-vinci at 15:33
また、やるんですかね?
by ブッフォン at 11:47
本当にお疲れ様でした。 ..
by デルピエロ at 19:01
レオナルドさん、お疲れ様..
by paola77 at 17:45
ダ・ビンチさん、ジャッポ..
by toni at 16:08
画伊土(ガイド)です。 ..
by leonardo-da-vinci at 21:16
いいです
by mesou at 16:21
九州は雨ですが、気をつけ..
by MAX at 11:28
ダ・ヴィンチさん、忍者な..
by happymango at 11:58
もしかしたら・・・と思っ..
by sunflower2000t at 11:07
画伊土(ガイド)です。 ..
by leonardo-da-vinci at 12:35
画伊土(ガイド)です。 ..
by leonardo-da-vinci at 12:34
ガソリンスタンドで、ダ・..
by paola77 at 18:04
家の近所で「ダ・ヴィンチ..
by david_2980 at 13:24
最新のトラックバック
SCIENCE・ART
from カミケン 広告とかメディアア..
ダビンチの旅日記
from ねこブログ
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
レオナルド・ダ・ヴィンチの旅日記(6)
500年以上前の作品と対峙する

e0124180_1825281.jpg

Oggi il cielo e’ limpido.
Mi e’ giunta la notizia che al museo nazionale di Ueno, a Tokyo, e’ in corso un’esposizione di alcune delle mie opere. Cosi’ ho deciso di andarci.
In questo museo e’ possibile ammirare l’arte e scoprire la storia del Giappone.
Ho capito che la storia di questo lontano paese e’ fatta di armature e di statue di un personaggio chiamato “Buddah”.
Io nella mia vita non ho certo lasciato molte opere tra pitture e sculture, e non pensavo certo di potere vedere alcune delle mie creazioni, piu’ di cinquecento anni dopo averle completate, in un luogo a dieci mila chilometri di distanza. Per di piu’ a questa esposizione mi hanno detto essere venuti piu’ di cinquecento mila visitatori, e questo fatto mi ha molto meravigliato.
In passato ho affermato che un artista se non e’ polivalente e non riesce a fare di tutto non potra’ mai ricevere in pieno i favori del pubblico.
Che la gente di oggi mi stia concedendo proprio cio’?
Chissa’ cosa pensano delle mie opere. Mi piacerebbe chiederglielo.

今日は蒼天が広がっている。
東京の上野という所にあるジャッポーネの国立博物館で、
私の作品を集めた展覧会をやっているというので、
訪ねてみた。
このムゼオでは、日出ずる国の足跡をつぶさに見ることができる。
あまりに無防備に見える甲冑や「仏像」という名の彫刻などが、
祖国とはまったく違う経緯をたどってきた、この国の歴史を物語る。
絵画や彫刻などの芸術作品に関して、
私はあまり多くの作品を残していない。
そのため、こうして創作意欲に満ちていた500年以上前の作品を、
はるか1万kmも離れた国で見ることになるとは、夢にも思わなかった。
しかも、この展覧会には、すでに50万人以上もの人々が訪れたというのだから、
またまた驚きである。
私はかつて「画家は、万能でなければ賞賛に値しない」と言ったことがある。
果たして私は、この時代の人々に万能と認められたのであろうか。
そして、私の作品は、この時代の人々の目にどのように映ったのだろうか。
ぜひ、知りたいものである。
by leonardo-da-vinci | 2007-06-12 18:56 | 旅日記