エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ
<   2009年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
3月21日(土)第一生命ホール「TOKYOFM」少年合唱団
このコンサートは、TOKYO FM少年合唱団の第25回定期演奏会でした。
昨年の定期演奏会も聞いていたので、ここの合唱団が抜群に上手いことは最初から分かっていましたが、毎年メンバー入れ替わる中で同じレヴェル、クオリティーを保つことは本当に大変なことでしょう。指導者の先生方の並外れた情熱があって初めて成り立つことなのだと思います。

今年のプログラムは3部構成で、第1部が「僕らのレパートリー」ということで、「おお牧場はみどり」「花のまわりで」などの名曲や、昨秋に上海国際児童合唱コンクールで歌ったブリテンの「Wolcum yole!」など、さすがに歌い込んでいる感じの10曲。第2部は組詩「あしたのうた」。この曲は宮本益光作詞/加藤昌則作曲の素晴らしい曲ですが、終わったあとに指揮の太刀川先生が客席を探したため、もしかしたら宮本さんがいらっしゃっているのかな?と思いましたが、いらっしゃっていたのは加藤さんお1人で、壇上に上がって大きな拍手をもらっていました。第3部は井上ひさし作詞/青島広志作曲の「11ぴきのネコ」。今回のステージを最後に卒団する6年生たちを中心に、11ぴきのネコたちが食べ物を探して旅にでる話をミュージカル仕立てにしたものです。みんな新国の「ボエーム」などでオペラにも出演しているだけあって、舞台度胸も満点で、演技もなかなか大したものでした。

今回もこれだけ盛りだくさんの内容だったにもかかわらず、すべて暗譜で歌ったというのは本当に凄いことだと思います。単に頭が柔らかいということだけでは済ませられない本人たちの努力、お母さんや家族の協力、そして指導者たちの苦労があってのことでしょう

卒団の子供たちは、これから中学生になって変声期を経て大人になっていきますが、音楽や歌やハーモニーの素晴らしさを知っている貴重な子供たちなのですから、たとえ声楽の道へ進まないとしても、ぜひ音楽とは一生関わっていって欲しいものです。
by hikari-kozuki | 2009-04-20 16:59 | Concert | Comments(1)






Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム