エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ
<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
3月22日(日)東京マラソン
決して走ったわけではなく、歌いに行っただけです。
今年で3回目を迎える東京マラソンですが、我々六本木男声合唱団も毎年オープニングセレモニーで歌わせて頂いています。今年はなかなか声がかからず遂に東京都から切られてしまったのかと半ば諦めていたのですが、今年もお声をかけて頂きました。例年通りスタート前に男声4部による「君が代」。そしてスタート直後には、元気の出る行進曲風の3曲を2回ずつ歌いました。団歌「いざ立ていくさびとよ」の替え歌「いざ立てアスリートよ」、先日も歌った「ウ・ボイ」のマラソン・ヴァージョン、グノーのオペラ「ファウスト」の”兵士の合唱”の替え歌「ランナーの合唱」。今年は、放送が日本TVからフジTVに変わったこともあって、我々もちゃんと写して頂きました。

今年の参加者は昨年の3万人から3万5千人に増えましたが、私の友人も何人か出場し、みんな完走しました。六男からも3名の出場者がいましたが、特にバリトンの仲間の中原さんは、「君が代」を歌った直後に制服を脱ぎ捨て、42.195kmへスタートして行き、とてもカッコよかったです。
来年は中原さんと一緒にぜひ私も出場を目指してトレーニングを始めようと思っています。
by hikari-kozuki | 2009-03-31 13:35 | Others | Comments(4)
3月18日(水)文京シビック「マエストロ・ガラ・コンサート」
このコンサートは、(財)日本交響楽振興財団設立35周年記念で行われたもので、4人のマエストロたちがそれぞれに得意の曲を振るという面白いものでした。その4人のマエストロとは、手塚幸紀、金聖響、円光寺雅彦、そして大友直人の4名。

実はこのコンサートは観客としてではなく、六本木男声合唱団のメンバーとして、出演者だったので、我々の歌った曲以外のことは全然分かりません。

我々が歌ったのはプログラム後半の冒頭で、オペラの曲3曲を歌いました。オーケストラは新日本フィル、そして指揮者はもちろん我らが大友先生でした。
曲目は、ワーグナーの「タンホイザー」から”巡礼の合唱”、同じくワーグナーの「さまよえるオランダ人」から”ノルウェイの水夫の合唱”。そして、クロアチアの作曲家イヴァン・ザイツの「ニコラ・シュービッチ・ズリンスキー」の中から”ウ・ボイ”というプログラムでした。
ワーグナーの2曲は男声合唱曲の中でも名曲中の名曲として有名なものですので、説明は要らないでしょう。”巡礼の歌”の前半のピアニッシモの部分がどうしようもなく下手だったのですが、当日直前の練習でかなりまとまることが出来、本番が1番の出来だったと思います。
”ウ・ボイ”は、グリークラブ経験者なら誰でも知っているであろう実に勇壮な曲です。

自分たちとしては、まずまずの出来ではなかったかと思っています。
by hikari-kozuki | 2009-03-30 20:11 | Concert | Comments(0)
パヴェル・ギントフ来日!
2006年に行われた第1回高松国際ピアノコンクールの優勝者、パヴェル・ギントフが来日しました。メインの目的は、3月15日(日)にサンポートホール高松で行われたコンサートのためでした。このコンサートは、来年の3月に行われる第2回高松国際ピアノコンクールを1年後に控えた記念のコンサートで、併せて金曜日にはプレス・リリースも行われました。
また今回の来日では、記念コンサートの他に、松山市、四国中央市でのコンサート、高松の小学校でミニ・コンサート、高松の若いピアニストたちのためのレッスンを行ったりとハードスケジュールをこなし、3日前に帰国していきました。記念コンサートでは、地元の瀬戸フィルとの共演で、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番を弾き、絶賛を浴びたそうです。

私は残念ながらスケジュールがどうしても合わず、四国へ行くことは出来なかったのですが、日本到着時の成田から羽田までと、NY帰国時の成田から羽田までの移動に同行したので、いろいろと話をすることは出来ました。まず驚いたのは驚くほど痩せたこと。モスクワ音楽院で勉強し高松で優勝し、NYへ行ったばかりの頃は何だか会うたびに太っていく感じで、今後どうなってしまうのか?と心配をしていましたが良かったです。もともと178cmの長身ですし、痩せたことによってとてもハンサムになり、これならビジュアル路線でも充分に売れるのではないかと思います。
なぜ痩せたの?と聞くと、NYでの生活がとても忙しく、太っている暇がないこと、そして寿司を食べられるようになったことかな?、と笑いながら言っていました。一昨年の来日時には生魚は一切食べることが出来ず、寿司などはまったくダメだったのですが、今では寿司が大好きになって、NYの寿司屋にもしょっちゅう行っているようです。
成田空港の回転寿司屋で撮った写真を貼り付けておきましょう。

b0047854_1046478.jpg



今後の彼の活躍にはもっともっと期待していますし、今度はぜひ東京でもコンサートをやってもらおうと思っていますので乞うご期待を。
by hikari-kozuki | 2009-03-19 10:46 | Concert | Comments(0)






Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム