エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ
<   2005年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧
JALPAK説明会
JALPAKのブランド、I'll(アイル)の来上半期の商品説明会で簡単な講演をします。
内容は、ザルツブルク音楽祭についてで、今年のザルツブルク音楽祭の見所等々をお話する予定です。
3月9日(水)の13:00より、場所はお台場のJALPAK本社です。ご興味のある方は、JALPAK
まで。ご予約が必要のようです。
by hikari-kozuki | 2005-02-28 17:46 | Comments(2)
ミラノ・デルビー
昨夜(というよりも日本時間の今朝4時半から)インテルVSミランの大勝負がありました。
ガッチャンことガットゥーゾのシュートをカカーがコースを変え、それが決勝点となって、
0-1の勝利!今年のガッチャンは、ちょっと冴えがありませんでしたが、大きな仕事をやってくれました。
by hikari-kozuki | 2005-02-28 17:17 | Comments(5)
六男レコーディング
先日書きましたが、日曜日の夜、赤坂のコロンビアのスタジオで、”ピース・ロード”のレコーディングがありました。5分ほどの曲ですが、18時半から始まって、終わったのは、22時すぎになってしまいました。
ただ、これが5枚目のCDとなりますが、1番の出来だったようです。みなさま、発売になりましたら、ぜひお聞き下さい。
by hikari-kozuki | 2005-02-28 17:08 | Comments(2)
キューバ大使館
本日夕方、G/Wの大きなグループの件で、キューバ大使館へ行って打合せ。
日本人にとってキューバという国は、アメリカと国交がないので、日本とも国交がないように思っている人が多いようですが、ちゃんと国交はあって、もちろん首都のハバナには日本大使館もあります。
by hikari-kozuki | 2005-02-25 19:04 | Comments(1)
ACMilan
今朝(日本時間4時半から)、欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の第1試合がありました。わがミランは、敵地マンチェスターのオールド・トラッドフォードに乗り込みマンチェスター・ユナイテッドと対戦、0-1で快勝。シェヴァのケガによる欠場で心配されましたが、セードルフの強烈なシュートをGKがはじいたところにクレスポが詰めました。
さて、今週末はサンシーロでミラノ・デルビーです!
by hikari-kozuki | 2005-02-24 11:52 | Comments(4)
六男練習
昨夜は六男の練習でした。
先日の役員会でも議題になった通り、イヴェント、ステージが多すぎて練習も大変です。
今度の日曜日にコロンビアレコードでレコーディングがあるので、その「ピース・ロード」という曲を中心に練習しました。三枝成彰作曲、眞木準作詞で、地雷除去応援のための歌です。昨年11月にJAHDS(ジャッズ)主催の「Peace & Earth」というイヴェントが国連大学で行われましたが、そのために書き下ろされたとても良い曲です。
by hikari-kozuki | 2005-02-24 11:43 | Comments(1)
スーパー・ワークショップ
昨夜は、ウィーンからのお客様と一緒に打合せと会食。
3月1日(火)に恵比寿のウェスティン東京にて、オーストリア政府観光局主催のスーパー・ワークショップがあります。このイヴェントのために旅行会社、ホテル等々、業界の方々がオーストリアから大挙して来日しているのです。
当社は、音楽の都ウィーンや音楽祭の街ザルツブルクは最重要デスティネーションですので、もちろん参加して、商談や交渉などをしなければなりません。
by hikari-kozuki | 2005-02-23 19:22 | Comments(2)
昨夜
昨日は、夕方にロイヤルチェンバーオーケストラの芸術監督、堤俊作氏が来社。
故斉藤秀雄氏の名著「指揮法教程」の改訂版を、教え子の錚々たる皆さんで作成しているそうで、昨日もその作業で秋山和慶氏宅に軟禁されていたそうです。
そして、私との話は、今年の4月14日~26日までのロイヤルチェンバーオーケストラ・ヨーロッパ公演の打合せ。ちょうどルクセンブルク日本大使館から連絡が入り、ベルギーの公演場所がナムールからブリュッセルに変わってしまい、飛行機もホテルも変更が必要になってしまいました。

その後、22:30より六本木男声合唱団倶楽部の役員会。メインの議題は、あまりにも多すぎるイヴェント案件に対し、今後どう対処し、基準を作ろうかという問題でした。
確かにイヴェントがあまりに立て込んでいて、今後1年を考えても、海外公演2回にディナーショー数回、リサイタル、レコーディング、各種パーティ、合宿等々、芸能人並みの忙しさです。当然のことながら我々はアマチュアの合唱団ですから、三枝先生を始め全団員が別に本業を持っています。そして、もちろん本番以上に練習もしなければなりません。その中で各自どう都合をつけていくかですが、大変な忙しさになってしまうことだけは確実です。
by hikari-kozuki | 2005-02-22 13:23 | Comments(3)
海野義雄氏チャリティー・ディナー・コンサート
今日は1つ告知をさせていただきます。
先日もちょっとだけ書かせていただきましたが、世界的な名ヴァイオリニスト海野義雄氏のチャリティー・ディナー・コンサートです。スマトラ沖の津波被災者支援のために3月22日(火)19時、水天宮前のロイヤルパークホテルで行われます。この収益金は、インドネシア大使館を通じてアチェ州へ寄付されます。

海野氏といえば、天才ヴァイオリニストとして23歳でN響のコンサートマスターに大抜擢されました。その後、不幸な事件もありましたが、現在は各種国際コンクールの審査員や、東京ヴィルトゥオーゾの芸術監督として活躍中で、つい先日、東京音大の学長に就任されました。
世界に通用する大御所といえる存在です。

もちろんチャリティー・コンサートですので、私もまったくの手弁当となりますが、主催者の趣旨に賛同し、微力ながらお手伝いをさせていただくことになっています。
もしご興味のある方は、下記までお問い合わせ、お申込下さい。
お席には限りがありますので、お早めにどうぞ。

「津波被災者支援海野義雄チャリティーコンサート実行委員会」
(株)エア・インターナショナル内
TEL:03(5649)8857
FAX:03(5649)8765
E-mail:info@airinternational.org
住所:中央区日本橋人形町1-16-7 人形町TNビル7F
by hikari-kozuki | 2005-02-21 11:30 | Comments(0)
六男ステージ
今日の昼、スペシャルオリンピックスの聖火リレーのステージがあり、東京都庁の中庭の広場で歌ってきました。
曲目は、団歌である「いざ立ていくさ人よ!」の替え歌「いざ立てアスリートよ!」。
そして、グノーのオペラ”ファウスト”の「兵士の合唱」の替え歌「選手の合唱」の2曲。
屋外だったので寒かったですが、大きな拍手を頂きました。
by hikari-kozuki | 2005-02-18 17:58 | Comments(3)






Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム