エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ
カテゴリ:Others( 48 )
禁煙生活5
今日で遂に10日目に突入です。
週末のゴルフ場も無事に乗り切りましたが、平日よりも土日の方が厳しかったですね。理由はいろいろあるでしょうが、会社はビル全体が禁煙なので、外に吸いに行っていましたので、デスクでは吸えない、ということが身についているのでしょう。一方、休日はいつでも吸えるという環境にあるのがいけないのだと思います。

体からニコチンが抜けた実感もありませんし、特に食事が美味しいと感じたりということもありませんが、少しずつイライラすることも少なくなってきています。アレン・カーの言っている3週間まであと10日余り、頑張らなくては。
明日のバイエルン・モナコ戦で万一準々決勝敗退ということになった場合、これも相当に危険ですが、家にタバコもライターもないのでまあ大丈夫でしょう。そんな縁起でもないことを言ってはいけませんね。フォルツァ、ミラン!
by hikari-kozuki | 2007-04-10 10:58 | Others | Comments(0)
禁煙生活4
今日で6日目になりました。依然ツライ状況は変わりませんが、少しずつ慣れてきているような気がします(と自分に言い聞かせています)。1番厳しいのは、食事の後にコーヒーを飲んだ時、あとは家を出て外の空気を吸った時に急に吸いたくなります。
とりあえず飲み会のハードルはクリアしたので、あとの未経験の難関は、ゴルフのプレイ中、長時間の車の運転、締め切り間近でまだまだ字数が足りていない原稿書きの時、などでしょうか?daimiさんから上月さんの精神力に、というお言葉がありましたが、人一倍誘惑に弱く、意思が強いとも思えない自分にいつまで頑張れるか心配です。
でも、まだ大丈夫そうです。

今回の禁煙宣言で驚いたのは、私の友人のスモーカーの中で自分もやってみようかな?と言う人が多いことです。みんな一緒なら頑張れるという部分もあるでしょうから、ドンドン巻き込んでいこうと思っています。タバコが体に悪いことは全員が分かっているんですね。
by hikari-kozuki | 2007-04-06 09:15 | Others | Comments(2)
禁煙生活3
昨夜、5人会という悪友達との飲み会は無事にクリアーしました。本当に不思議なくらい人が吸っているのを見てもタバコが欲しいとは思いません。
しかし、禁断症状は間断なく続いていて、体は常にタバコを欲しています。
今日で4日目なので、そろそろ落ち着いて欲しいのですが。
by hikari-kozuki | 2007-04-04 10:06 | Others | Comments(4)
禁煙生活2
3日目に入りました。
それにしても、これほどツライものとは思いませんでした。
何だか寒気がして指が震えたり、頻繁に貧乏ゆすりをしていたり、1日中無意識な状態で、ため息を吐いています。

昨晩は会社の歓迎会があり、飲み会という大きな関門でしたが、レストラン自体が全面禁煙だったため、条件はさほど厳しいものではありませんでした。今日は5人会という悪友たちとの飲み会で、今時喫煙者の方が多いという前時代的な連中の集まりなので、最大の難関と言えるかも知れません。

また禁煙して分かったことですが、人が吸っているのを見たら吸いたくなるとか、周りの喫煙者の煙を吸うと吸いたくなるとか、そういうことはほとんどありません。
しかし、そんな視覚的、嗅覚的なものとはまったく別の問題で、1日中体がニコチンを欲しているのです。まさしくこれが中毒患者の禁断症状なのでしょう。

ただ、まだ頑張れそうです。
by hikari-kozuki | 2007-04-03 09:49 | Others | Comments(0)
禁煙生活
先日このブログでも申し上げましたが、昨日4月1日から禁煙を始めました。20年以上1本も吸わない日は1日もありませんでしたので、もうとっくに禁断症状が出ています。まず自分がイライラしているのが分かってとてもイヤです。昨日、車を運転していて信号無視をして横断歩道をチンタラ歩いているおじさんがいたので、窓を開けて大声で怒鳴りつけてしまいました。そして、何よりキツイのはルーチンで吸っていたシーンです。朝の起き抜け、歯を磨いた後、食事の後、コーヒーを飲みながら、家と駐車場へ往復、等々、とにかくいつも吸っていたシーンで吸えないのが、こんなに厳しいこととは思いませんでした。今晩、明晩と飲み会が続きますので、このステージも艱難辛苦の状況が予想されます。ゴルフ場で吸えないものツライでしょう。

アレン・カー氏の”禁煙セラピー”にはとにかく最初の3週間を我慢すれば、とありますので、それを信じて頑張ろうと思います。
しばらくは、飲みに誘わない下さいね。
by hikari-kozuki | 2007-04-02 13:18 | Others | Comments(2)
またもご無沙汰してしまいました。
パヴェル・ギントフ・ピアノリサイタルの模様、そして、新国の「運命の力」の初日の模様等、書くべきことはたくさんあるのですが、最近会社で机に座っている時間がとても少なく、アップするのがなかなか難しい状況です。

今日は2つの近況報告を。
一昨日の日曜日、人生2度目の長距離走に挑戦しました。多摩川リバーサイド駅伝in川崎、という大会で、ラテーザチームとして26kmを5人でたすきを繋いだのです。私は最終5区のアンカーとして5kmを走りました。タイムはとても恥ずかしくてブログに書けるようなものではありませんが、前回立川で5kmを走った時よりは4分以上タイムが縮まりました。今後も少しずつ距離を伸ばしていければ、と思っています。ラテーザチームの助っ人として参加して下さったクオーニートラベルの石井さん、アスキーの松本さん、ありがとうございました!

もう1つは私の人生においては非常に大きなトピックスです。
昨夜、ラテーザの来期の事業計画についてミーティングをしている最中、ひょんな流れから、クラム・アートの大西社長、弊社副社長の川上の前で、4月1日から禁煙することを宣言させられてしまったのです。30年近くも1度も禁煙にトライすることなく吸い続けてきた愛煙家の私に突然の禁煙が成功するものかどうかは自分のことながら疑問ですが、頑張ろうと思っています。ということで4月以降はタバコを吸う人とはなるべく会わないようにしなければなりません。しかし、自分の健康はもちろんのこと、走ることを考えても、歌を歌うことを考えても、新しい自分が見えてくることを期待して頑張ります。
by hikari-kozuki | 2007-03-20 16:57 | Others | Comments(4)
ご無沙汰いたしておりました。
皆さん、大変ご無沙汰いたしております。
最後に投稿したのが東京マラソンですから、2週間以上が経ってしまいました。
2月後半は国内出張があり、その後すぐに26日から3月5日までは弊社のオペラツアー「初春のオペラ・デラックス」でチューリヒ、ミラノ、ウィーンへ行っておりました。
チューリヒではアーノンクールの「魔笛」、マルセロ・アルヴァレス、ノルマ・ファンティーニの「ボエーム」。スカラ座ではフローレスの「連隊の娘」、ウィーンではカレヤ等の椿姫。そして最後にネトレプコとアラーニャによる「マノン」のプレミエ初日の公演を見てまいりました。時間ができましたら1演目ずつご案内いたしましょう。

そして帰国後すぐに弊社主催による「パヴェル・ギントフ・ピアノリサイタル」が始まりました。
昨夜は表参道のKAWAIパウゼにて、国内初リサイタルがあり、大成功に終りました。もともと彼は時差に弱いので5日に来日してすぐ6日に演奏会ということでかわいそうでしたが、ショパンの大曲ばかりを揃えたオールショパン・プログラムを大胆かつ緻密に弾ききってくれました。今夜(7日、水曜日)は19時から紀尾井ホール、9日は高松県民アクトホールで公演を行います。両日とも若干の当日券がございますので、ご興味のある方はぜひご来場下さい。また、私は両日とも入口近辺で皆さんをお迎えしていますのでお気軽にお声をかけてください。

来週になれば時間が出来ますので、ヨーロッパのオペラの模様、パヴェルのリサイタルの模様をお伝えいたします。
by hikari-kozuki | 2007-03-07 11:22 | Others | Comments(1)
新年、明けましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

暖冬のウィーンより1月1日に帰国し、12月30日に楽友協会で見たニューイヤーコンサートのプレ・コンサートをNHKの生中継で見ましたが、さすがウィーンフィル、他のオーケストラでは決して出せない味や雰囲気を惜しげもなく聞かせてくれます。

今年もオペラツアーだけでなく、合唱団やオーケストラの演奏旅行等、各種音楽ツアー等に頑張っていこうと思っています。
オペラツアーの方は2月26日発チューリヒ、ミラノ、ウィーン6泊8日間と3月26日発パリ、ウィーン8泊10日間のコースを催行致しますが、特に2月26日発の方は15名様の定員にあと2名様となっておりますので、お早めにお申込み下さい。

また、昨年より始めました主催コンサート事業も充実させ、1人でもクラシックファンが増えるようになればいいと思っています。
近々には2月6日(火)に目白の東京カテドラルで「六本木男声合唱団のコンサート」。そして3月6日(火)のカワイ表参道のコンサートサロンと7日(水)の紀尾井ホールと3月9日(金)の香川県民文化会館での「パヴェル・ギントフ・ピアノリサイタル」がございますので、皆様方どうぞ足をお運び下さい。
by hikari-kozuki | 2007-01-05 16:49 | Others | Comments(0)






Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム