エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ
告知を4題
今日は告知を4題


*まずは演奏会。日本楽劇協会主催で”初夏の夢”というコンサートがあります。
テノールの錦織健、ピアノの小原孝、河原忠之という実力派アーティストにも関わらず、クロスオーバー的な活動もしており、トークも上手いという3人のエンターテイナーによる楽しいコンサートがあります。曲目は山田耕筰作品を中心に楽しそうなプログラムが組まれています。
6月8日(日)14時開演 初台の東京オペラシティ・コンサートホールです。
チケットのお申し込み、問い合わせは下記まで。ぴあ等でも売っています。
http://www.yamadakousaku.com/concert/index.html

*もう1つ演奏会。私の大学時代からの親友で池本和憲というテノールがいます。その彼が、東京駅の近くにある「響」丸の内店というところで「トスカ」のカヴァラドッシを歌います。このサロン・コンサートはいわばディナーショーで、「響」の特選料理に講談師の一龍斎貞花の口演(講談)、そして「トスカ」のハイライト上演という盛りだくさんで楽しそうなイヴェントです。「トスカ」の共演もタイトルロールの小濱妙美、スカルピアの長谷川寛と豪華です。
豪華ディナーと口演、オペラで12,000円(しかもフリードリンク)は安いと思います!
6月7日(土)と8日(日)の2公演で、両方とも開演は17時、終了は21時とのことです。
興味のある方は下記まで
http://r.gnavi.co.jp/g068277/menu8.htm

*次は書籍。アスキー新書から発売されている宮本文昭の”疾風怒濤のクラシック案内”という本です。宮本文昭は超一流のオーボエ奏者だったにもかかわらず、オーボエをきっぱりと止め、指揮者、音楽プロデューサーへの道を突き進んでいる不思議な方です。でもこの本を読んでいて何だかその気持ちが少し分かるような気がしました。
この本は、非常に気楽に読むことが出来、私は1時間くらいで読めてしまいました。数人の有名な作曲家の代表的な作品にスポットを当て、自分の意見を思うままに書き綴るというスタイルで書かれていますが、自由な発想はさすがに芸術家です。クラシック初心者の方が読んでもきっと楽しいと思います。特に共演した一流のアーティストたちとのエピソードやオーケストラの舞台裏の話もとても楽しいです。定価は733円+税ですので770円でしょうか。
http://shinsho.ascii.co.jp/books/books/detail/978-4-7561-5075-2.shtml

*最後は私事で恐縮ですが、「男の隠れ家」という雑誌の今月号(7月号)”大人のクラシックPart2)”にいろいろと書いています。パリ国立オペラ総裁のモルティエ氏のインタビュー”風雲児モルティエが教える、オペラ400年史”はかなり気合を入れて書いた内容になっていますので、ぜひご笑覧下さい。私が編集部の方にインタビューをされた記事や写真も載っていたりします。この本は定価680円です。もちろん女性の方でも楽しめる内容になっていますのでぜひ!
http://www.idea-life.jp/kakurega/new.html
by hikari-kozuki | 2008-06-02 19:43 | Others | Comments(0)
<< 兵庫県立芸術文化センター「メリ... ベルリンのフィルハーモニーが火災 >>






Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム