エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ
先週の演奏会を2題
2007年10月29日(月)浜離宮朝日ホール「重松聡・万里子ピアノ・デュオ・リサイタル」
以前もご紹介させて頂いたと思いますが、お2人とも大学の先輩で、学生時代からお世話になっているご夫妻です。特に万里子さんには私の5歳になる娘がピアノを習い始めたばかりで、毎週お世話になっています。
プログラムはモーツァルトの「アンダンテと変奏曲」、ブラームスの「ワルツ集」、メンデルスゾーンの「アンダンテとアレグロ・ブリランテ」。後半が、ドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲、2台のピアノ版」、ラフマニノフの「組曲第2番、2台のピアノ版」というもので、非常に盛りだくさんな内容。2、3年前に聞いた(確か津田ホール)の時よりもかなりアップグレードしていて、お世辞でなく、素晴らしかったと思います。特に前半の最後のメンデルスゾーンは、2人のテクニックがそれぞれに際立ち、さらにスピードに乗って昇華していくという感じでBravissimi!!

というように演奏は素晴らしかったのですが、諏訪湖ハーフマラソンで痛めてしまった左足が痛くて、ほとんど這うようにして演奏会へ行ったので、一生忘れられません。

2007年11月4日(日)東京文化会館大ホール ヴェルディ「レクイエム」
このコンサートは、ソニーの盛田昭夫メモリアル 東京フィルハーモニー交響楽団特別演奏会ということで同じソニーの大賀典雄元社長の指揮で演奏されました。合唱は東京オペラシンガーズ、、ソリストは、大倉由紀枝、寺谷千枝子、水口聡、久保田真澄。
演奏に関しては、触れないでおきます。去年同じ文化会館で行われた東京オペラの森でのムーティの指揮の「レクイエム」と比べてはいけないのでしょう。ただ、合唱はあの時も東京オペラシンガーズが主体になっていましたので、つい比較せずにはいられません。
水口聡は相変わらず良く集まった密度の濃いアクートを会場中に響かせまくっていました。「レクイエム」のソロがあれでいいの?というご意見はあるでしょうけど。
by hikari-kozuki | 2007-11-05 20:08 | Concert | Comments(2)
Commented by Shigematsu × 2 at 2007-11-07 21:29 x
演奏会 まさに這ってまで いらして下さったんですね<(_ _)>
Bravissimoをちゃんと複数にして下さって、、さすがっ!
マラソン完走とあわせて一生の思い出にしてくださるとのこと光栄です
ありがとうございました。
ついでに、お嬢ちゃま、なかなか利発で 順調(^^)vですヨ、楽しみにしています。
Commented by hikari-kozuki at 2007-11-08 14:55
築地市場の駅から浜離宮朝日ホールがあんなに遠く感じたことはありません。しかしまあ、おかげさまでだいぶ治ってきました。

娘のことも引き続きご指導のほど、よろしくお願い致します。
<< 11月9日(金)オーストリア航... 諏訪湖ハーフマラソン >>






Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム