エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ
1月27日(土)文京シビック 「リヒトクライス(光の輪)第13回演奏会」
この週末は演奏会のはしごで大変でしたが、1つずつ報告します。

まずは土曜日に行われたリヒトクライスという合唱団の演奏会。
一昨年も行きましたが、この団体は鈴木茂明氏が音楽監督を務めるグループで、高田三郎の合唱曲ばかりを13年間歌い続けている凄い団体です。鈴木茂明氏が指導しているコーロ・ソフィア、コーロ・コスモス、筑波大学混声合唱団、しおさい、大井しらゆりコーラス、「水のいのち」の輪、という6団体が集まってリヒトクライスを形成しています。
今回のコンサートは高田三郎との名コンビでも知られる詩人、高野喜久雄による作品が多く演奏されました。この偉大な詩人は、昨年5月に享年78歳で急死してしまいました。合唱史上に残る名曲「水のいのち」を始めたくさんのコンビの曲が残っていますが、さすがに魅力的な作品ばかり。当日演奏された中では、「雲雀にかわれ」という曲がダイナミックなフーガによる曲で、感動的な素晴らしい作品でした。
それにしても、2時間半あまりのかなり長いプログラムであったにもかかわらず、ほとんど人が全曲を暗譜で歌っていたのには驚かされました。鈴木先生の求心力、そして指導力の賜物なのでしょうが、発声も発音も良く揃っていて、日本でもトップレヴェルのアマチュア合唱団と言えるでしょう。

終演後のパーティーにもお誘い頂いていたのですが、都合が悪く出席できずすみませんでした。今後のますますの活躍を期待しています。
by hikari-kozuki | 2007-01-29 22:16 | Concert | Comments(0)
<< 1月28日(日)紀尾井ホール ... 1月14日(日)東京オペラシシ... >>






Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム