エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ
12月30日ウィーン・コンツェルトハウス 第九
ウィーンでの演奏会の最後は、ベートーヴェンの交響曲第九番、第九でした。
この日は昼にウィーンフィルのニューイヤーがあったので、ダブルヘッダーとなったのですが、ウィーンフィルとウィーン響を1日で両方聞けるなんて贅沢ですね。

第九は日本だけの年末の風物詩、と思っていらっしゃる方も多いでしょうが、もともとはドイツの風習で、ローゼンシュトックがN響で始めたといわれています。もちろんドイツやオーストリアでは、第九はベートーヴェンの交響曲の中でも特別な曲なので、現在の日本のようにプロもアマチュアも猫も杓子も第九!という状況ではなく、プロのオーケストラがキチンとした演奏会として上演することが多いようです。

さて当夜の第九はウィーン響の本拠地、コンツェルトハウスの大ホールでした。指揮は、ここのところ八面六臂の活躍を続けるファビオ・ルイージ。普段はオケピットに入っていることが多いので、彼の指揮ぶりをたっぷり見たのはおそらく初めてだと思うのですが、非常にダイナミックで全身を使って指揮をするのです。小柄で線が細くて銀行員のような容貌からはとても想像出来なかったのですが、見てるだけでこちらが疲れてしまうほどのハッスルぶりでした。
合唱はウィーン・ジングアカデミー、ソリストはソプラノにスーザン・アンソニー、アルトにジェーン・ヘンシェル、テノールにロベルト・ガンビル、バスにヨン・クワンチュルというメンバーでしたが、圧倒的に良かったのは韓国人のバリトン、ヨン・クワンチュル。小柄ですが、朗々たる美声の持ち主で、フォームもしっかりしていて安定があります。彼は主にベルリン国立で活躍をしていましたが、欧米の主要歌劇場から次々にオファーがかかるようになり、現在最も注目されているバリトン歌手の1人でしょう。

以上、すっかりウィーンのレポートが長くなってしまいましたが、これで終了します。
by hikari-kozuki | 2007-01-17 11:53 | Concert | Comments(9)
Commented by gaudi0726 at 2007-01-17 18:07 x
驚きました。ちょっと仕事の関係で探し物をしていたら・・・上月さんのサイトを発見・・・目黒のA社時代はお世話になりました。相変わらず会社もお元気で何よりでございます。時々拝見させて頂きます!
Commented by hikari-kozuki at 2007-01-17 18:17
うーむ。目黒のA社といえば、1社思い当たるのですが、I社ではありませんでしょうか?
Commented by gaudi0726 at 2007-01-17 18:47 x
はい。A社はH11年にI 社と社名変更しました。東急ストアのちょっと先のビルでした。笑。。。
Commented by shinichirowien at 2007-01-18 13:55
上月さま、お久しぶりです。「オペラ日記」ウィーンレポート、楽しく拝読しました。
昨年はネトレプコ・ヴイラゾンの「ロメオとジュリエット」チケットで大変お世話になりました。
今年も4/29ウィーン・マラソンに参加することになりました。今年は大会が運悪くGWと重なってしまいましたので、またシュターツオパーなどはチケット取りが難しくなるかもしれません。(「小澤」の「さまよえるオランダ人」など・・・)
もしかしたら、その際にはまたラテーザさまにお願いすることもあるかもしれません。その際は宜しくお願いいたします。

拙BLOGトラックバックさせていただきました。
Commented by hikari-kozuki at 2007-01-19 18:05
トラックバックありがとうございます。
もちろんチケットに関してはいつでもご依頼下さい。

そしてウィーン・マラソン頑張ってくださいね!
私も3月18日多摩川の駅伝大会に出場しなければならないので、そろそろトレーニングを開始しなくては、と思っています。
先週からスポーツクラブにも入会しました。

それから納豆ダイエット。私も偶然、同じ番組を見ていまして、それから納豆ダイエットを始めています。(と言っても納豆を食べるだけですからね、ははは)
昨日、飲み友達に、「ちょっと痩せた?」と言われたので、やる気が倍増しています!
Commented by shinichirowien at 2007-01-21 09:41
上月さん、納豆ダイエットはたいへんなことになってしまいましたね。(笑)
でも、罪を憎んで納豆を憎まず、で、納豆のことは許してあげることにして、これからもぼくは食べ続けることにしました。ははは・・・。
ところで、上月さんもランナー仲間だったのですね。駅伝大会、がんばってください。
Commented by hikari-kozuki at 2007-01-23 13:42
本当にがっかりでしたね。でも、世間的には大問題になっているようですが、それほど騒ぐことでもないような気がしますけど。

ところでしんいちろうさん、私の友人にウィーンマラソンの話しをしたところ、絶対に出たい!と言っています。レジストレーションとかはまだ間に合うものでしょうか?
ぜひぜひ詳細を教えて下さい。
Commented by shinichirowien at 2007-01-23 16:58
上月さま
>私の友人にウィーンマラソンの話しをしたところ、絶対に出たい!と言っています。
おお、それはすばらしいですね!
春のウィーンは気候も本当によくて、最高に楽しい大会ですよ。コースも平坦ですし、走りながら名所をくまなくサイトシーイングできます。初心者の方でもとても走りやすい大会だと思います。ウィーンっ子たちが皆で応援してくれますよ、ぜひ一緒に走りましょう。
申し込みはまだまだ余裕でOKです。オフィシャルサイトhttp://www.vienna-marathon.com/ の、register now!というところから入ってください。英語・ドイツ語、どちらでもOKです。エントリー・フィーは50ユーロ。Tシャツ+保険で26.9ユーロ、合計76.9ユーロです。クレジットカードで決済できます。
ちなみに制限時間は5時間半です。スタート地点は国連ビル前。号砲とともに「美しき青きドナウ」を聞きながらドナウ川を渡ります。(去年だけは「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」でしたが)。42.195kmを走り、ゴールは王宮広場です。楽しいですよ。
上月さんもいかがですか?よろしければぜひ!(笑)
なにかお聞きになりたいことがありましたらいつでも聞いて下さいね。
Commented by hikari-kozuki at 2007-01-24 11:52
ご丁寧にありがとうございます。
早速伝えておきます。
残念ながら、今年のG/Wは、六本木男声合唱団のモナコ公演でパリとモナコへおりますので参加出来ません。
それに私自身は、まだ最長走行距離5kmという、まだランナーとも言えないような人間ですので、フルマラソンなんて夢の夢です。

しかし、しんいちろうさんのお話しを聞いていると、ぜひぜひトライしてみたくなりますね。
1年間トレーニングを積んで、来年のウィーンマラソンに参加したいと思います!
<< 1月22日(月)東京オペラシテ... 12月30日ウィーン楽友協会大... >>






Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム