エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ
1月12日歌舞伎座「初春大歌舞伎」
いよいよ歌舞伎座も今年の5月からの大修復工事を目前にして、今はさよなら公演と銘打った新春公演をやっています。私は1月12日の夜の部へ行ってきました。
演目は次の4つでした。
*春の寿
*菅原伝授手習鑑 車引
*京鹿子娘道成寺 道行から押戻しまで
*与話情浮名横櫛 木更津海外見染の場 源氏店妾宅の場

どの演目も分かりやすくエンターテイメント性が高いものだったので、歌舞伎にはあまり詳しくない私でも充分に楽しむことができました。特に菅原伝授手習鑑は、芝翫、幸四郎、吉右衛門、富十郎というビッグネームの競演で見所たっぷりでした。この作品は「仮名手本忠臣蔵」「義経千本桜」と並んで3大名作といわれているそうです。京鹿子娘道成寺の勘三郎の舞は素晴らしかったのですが、私はどうしても美しい白拍子には見えず、出来たら女形はあまりやって欲しくないのですが。。。。。「愛陀姫(アイーダ)」のアムネリス役の時も同じことを思いました。最後の余話情浮名横櫛は、有名なお富与三郎の話なのですが、染五郎の与三郎は、匂いたつような若旦那振りが印象的でした。
by hikari-kozuki | 2010-01-20 16:32 | Others | Comments(0)
<< Anniversary 1月11日(月)彩の国さいたま... >>






Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム