エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ
6月以降の演奏会 第10回
今日からはまたしばらく海外編が続きます。

8月9日(日)ローマ・カラカラ浴場「カルメン」
 カラカラ浴場は、古代ローマ時代の遺跡で、3世紀カラカラ帝の時代に作られた公衆浴場ですが、重要なローマ観光のスポットの1つになっています。1937年から夏の期間に円形浴場カルダリウムの中で野外オペラが行われていましたが、1994年から遺跡保護のために中止されていました。しかし、数年前から、カラカラ浴場の遺跡を直接使うのではなく、特設の劇場を造り、遺跡をステージの背景とするような形で公演を再開し、夏の風物詩となっています。

 このステージを有名にしたのは何と言っても、サッカーの祭典、ワールドカップ1990年のイタリア大会です。この大会の決勝戦の前夜祭にサッカー好きの3人の歌手が集まって、コンサートを開いたのですが、この3人が後に3大テノールと呼ばれることになります。説明するまでもなくこの3人とはプラシド・ドミンゴ、ルチアーノ・パヴァロッティ、ホセ・カレーラスのことですが、3人が集まってコンサートを行ったのはこのカラカラ浴場が最初のことだったのです。3人は、それぞれに世界のオペラ界でもトップスターとして君臨していましたが、あまり仲は良くないと言われていましたので、衝撃的な出来事でした。また、オペラの世界では、主役のテノールが2人、3人と必要になるようなオペラは滅多になく、彼らが同じステージで競演する機会はありませんでした。しかし、このカラカラ浴場のコンサートが大成功を収め、以降、3大テノールとして世界中をツアーで廻ることになるのです。また、この時の模様を収録したCDやVideoは空前のベストセラーとなりました。

さて、「カルメン」です。キャストは以下の通りでした。

指揮:カレル・マーク・チチョン
演出:レンツォ・ジャッキエーリ

カルメン(メッツォ・ソプラノ):エレーナ・ガランチャ
ドン・ホセ(テノール):アンドレア・カレ
エスカミーリョ(バス):ダリオ・ソラーリ
ミカエラ(ソプラノ):ミナ・ヤマザキ(山崎美奈)

この公演は、ローマ歌劇場の夏の間の引越し公演という形になっているので、オーケストラや合唱はすべてローマ歌劇場のメンバーが中心となり、歌手もなかなかレヴェルの高いメンバー。特にタイトルロールのラトヴィア人メッツォ、ガランチャは、現在世界で最も注目されているメッツォ・ソプラノ。素晴らしい声と演技力、抜群の容姿を持ち、世界中の一流歌劇場からオファーが殺到しています。他のメンバーもなかなかのレヴェルだったと思います。しかし、残念ながらここのステージは、吹き抜けになっていて、アレーナ・ディ・ヴェローナのようなローマの円形劇場ではありませんので、声を響かせるにはマイクを使うしかありません。ガランチャ以下、どの歌手も劇場で聞くのとは全然違う感じでしたので、評価は難しいところです。しかし、ミカエラ役の日本人、山崎美奈は、プログラムによると、イタリアで活躍しているソプラノのようで、なかなか健闘していたと思います。

休憩中にオケピットを除くと、知り合いのヴィオラ、ブルーノ・プッチの懐かしい顔がありました。2年前にスカラ座のメンバーを中心とした室内楽合奏団アンサンブル・クラシカの一員として来日し、私も一緒に箱根や諏訪等を廻ったのです。彼はその当時からローマ歌劇場管弦楽団のメンバーでしたので、もしかしたらいるかな?という程度だったのですが、彼の方がすぐに私に気づいてくれ、それ以降、幕間ごとに客席に上がって来てくれ、いろいろな話が出来、良い思い出になりました。

また、この日8月9日は私の48回目の誕生日でした。50歳まであと2年しかないなんて、とても信じられませんが、限られた時間を一生懸命生きなければなりません。

b0047854_13363684.jpg

これが舞台のセット 

b0047854_13374944.jpg

オケピット
by hikari-kozuki | 2009-09-25 13:37 | Opera | Comments(7)
Commented by ソプラノ山崎美奈 at 2009-10-14 23:04 x
カラカラ浴場のカルメン お聞きくださってありがとうがざいました。  12月に ゼッフィレッリ演出「椿姫」、1月オープニングタイトル「ファルスタッフ」アリーチエを ローマ歌劇場で歌います。次回は ぜひ生で声を聞いていただけませんか?
Commented by hikari-kozuki at 2009-10-28 17:54
山崎さん、投稿ありがとうございます。
13日間フランスへ行っていてお返事が遅れてしまい申し訳ございませんでした。
ローマでヴィオレッタとアリーチェですか、凄いご活躍ですね!ぜひ生で聞かせて頂きたいのですが、しばらくローマへ行く予定はないので、残念です。。。しかし、来年の4月以降は何度かローマへ行く予定になっていますので、またぜひ情報を教えて下さい。また、ローマ以外では歌っていらっしゃらないのですか?
Commented by ソプラノ山崎美奈 at 2009-10-30 08:17 x
お返事ありがとうございます。ローマ歌劇場は去る5月の「道化師」など 8つ目のタイトルの出演になります。今 北イタリアのノヴァラ、マントヴァ、ルッカの劇場で「トウーランドット」LIUを歌っています。来年5月初め トリエステのヴェルヂィ劇場で 「蝶々夫人」を歌います。もし来てくだされば うれしですが、、、、、、

Commented by ATEBA at 2009-10-30 15:14 x
突然、横から失礼いたします。熱烈ムーティ・ファンのATEBAと申します。山崎さん、素晴らしいご活躍ですね!ローマ歌劇場といえば、いよいよ来シーズンよりマエストロ・ムーティが就任されます。或いは、近い将来、マエストロが指揮する公演に山崎さんが出演する可能性もあるのでは。(ナブッコのフェネーナとか!?)
Commented by hikari-kozuki at 2009-10-30 15:50
山崎さん、5月にはネッダもやられたのですか!?
来年にはトリエステでバタフライですか。
先日のカラカラの感じでは、リューやミカエラのようなものを得意にしていらっしゃうと思ったのですが、かなり広いレパートリーをお持ちなんですね!!ぜひ今度は劇場で!

それからATEBAさん、以前はABETAではなかったでしたっけ?
Commented by ABETA at 2009-10-31 00:44 x
あはは、ちょっと気分を変えてみました。
ABETAに戻します。(笑)
Commented by ソプラノ山崎美奈 at 2009-11-02 02:01 x
マエストロ・ムーテイは来年12月から就任予定。あまり東洋人のオペラ歌手を使わないという噂もありますが、どうでしょうね。その時は是非みなさん応援してくださいね。バタフライはもうあちこちで100公演以上 歌っています。フィンランド・サヴォリンナ フェステイヴァルでも
歌う予定です。やっぱり東洋人のソプラノには欠かせないレパートリーというところでしょうか。。。。。。
<< ザルツブルク音楽祭2009 第1回 6月以降の演奏会 第9回 >>






Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム