◆2010年4月1日(木)
  三番町cafe【半蔵門】
ご予約;03-3265-9071
◆2010年4月20日(火)
  BODY&SOUL【南青山】
ご予約;03-5466-3348
1980年10月31日生まれ
B型・さそり座
沖縄出身・アメリカ系クォーター
デビュー当時から今も変わらず昼間は東京有楽町にある外国特派員協会の会員制レストランでウエイトレスをしながら、夜は都内のジャズクラブなどで活躍中。
1stアルバム
『LAN』
発売日:2008年6月4日
品番:HUCD-10044
価格:3,150円(tax in)
大城蘭の歌声にはなんともいえない癒しが宿っている。
JAZZにも沖縄にも音楽の神様にまでも愛されてしまったヴォーカリスト誕生。
ジャズスタンダードから、カントリー、ロックナンバーなどのカヴァーに加え、初のオリジナル曲も収録。
J-WAVE推薦「Sounds Green」に決定!
カテゴリ:沖縄( 8 )
沖縄写真館
在沖縄中には移動続きで中々更新出来ずにおりましたが、

今回も移動の途中で沢山の面白沖縄♪に出会いました♪

まずは沖縄到着後、、、

飛行機が後れて時間のない中でしたが、
まずは空腹を満たす為に一直線に!!向かったカメカメ食堂
c0196050_23183378.jpg

ダーイスキなカメカメ食堂の軟骨そば¥500ー
私が近所にすんでいる頃は小さな屋台風だったのですが、行く度にお客さんの数が増えているみたいに思います。 フーチバーがざるに入っていて食べ放題でたっぷり食せるのが嬉しい!!



どこか変な看板、、、、に気づくでしょうか、、
c0196050_2330691.jpg


うーむ、斬新!



おつぎは
ラジオの生出演後に かわみちゅしぇんしぇえの寿味(ズミ)食堂に向かう途中の車内から


c0196050_23291889.jpg


(笑)

c0196050_23243113.jpg


この地区の自治会の集まり 楽しそう♪ 

砂川恵里歌ちゃんから頂いた 奄美お土産のかりんとう!
これがとっても美味しかったです!
地元のおばあの手作りの品物だそうですが、本当に癖になる味に感動しました!

c0196050_23365863.jpg


そしてリハーサル時に砂川さんと

ライヴ バンガルぞ!!

c0196050_2338588.jpg


ライブ当日打ち上げ後に挨拶に行った  
二十歳の頃働いていた 沖縄jazzの出発地点 pinos placeにて
マーマーの歌と姿に 涙が込み上げてきました
今年ピノさんが天国に召されてしまいましたが今でもそこにいて弾いている様でした。
この時点で午前3時前、、。
さすが沖縄の夜は熱く、長い!!
ピノス毎年恒例のクリスマスイルミネーションも更にパワーアップしていました。
c0196050_0165872.jpg

平岡さんが、ピノさんに捧げる歌を、、と弾き始めた時、
うまく言葉に出来ないですが、暖かいものが全身から溢れ出していている様に思い、体が震えました。


ピノス変体クリスマスパーティーで仮装したのを思い出しました。確かアフロっだった様な。。。
帰る度にマーマーの歌聴きに行きます。

c0196050_23403750.jpg

by lanblog | 2009-12-20 23:53 | 沖縄
沖縄宮廷料理  首里天楼 ロケにて
c0196050_19254125.jpg


色鮮やかで綺麗ですね

その昔 琉球王朝時代に、 主に中国の使節や東南アジアの国々や薩摩藩の役人達をおもてなしする為に客人に振る舞われた宮廷料理です。

写真は、先日ロケで訪れた首里天楼にて



このときばかりは
録りが一発OK!!

(一口が随分大きかったとの声が沢山ありましたが。)

ふた口 、、、、それだけしか食べられず次の会場に急ぎました!

ずいぶん 後ろ髪ひかれました。。。


でもスタッフに迷惑がかかる事なく無事に終えられて安心!だったのですが。

写真をみるとやはり 

ぐう とお腹が鳴ります。        おしいことしたなあ〜

  


沖縄料理は中国料理や日本料理、東南アジアの国々の食文化を柔軟に取り入れて、客人の舌に合うようにと、料理人を現地へ送り、修行させることで食文化の発展に努めてきたそうです。


その心は 尚泰久王の掲げた万国津梁 にもあるように
  結(ゆい)マール精神は 食文化にも深く反映されているんだなあ
 
by lanblog | 2009-11-27 19:45 | 沖縄
栄町農連市場
沖縄の食の中で私が一番オススメしたいのが、
以前にブログの中でも書いた事のある、日差しを沢山浴びて育った沖縄の島野菜です。

そのお野菜がとても安く、新鮮な状態で手に入るのが “ノーレン”こと栄町農連市場

c0196050_15201166.jpg


私の母は家族の健康の為にそこの所のこだわりが強く、

ある時は市場で生きているうなぎを買ってきては台所でにょろにょろ格闘し、

でえじまぎい(とてもおおきい)鯉を釣ってきてはこれまたぴちぴち格闘し鯉こくスープを作り
(これだけはゆるして〜)

罰ゲームかと思うくらい苦いみそ汁も、子供としてあの頃は喜べなかった食材達も

健康食品が注目され マクロバイオテックなどへの関心が高まっている最近では
有難かったんだなあと思い直します。

朝3時に起こされて眠い目をこすりこすり、出動する(私達兄弟は荷物持ち)ノーレンへ

もう何から何まであじくーたーでなえてばかりいましたが、


いまでは、沖縄に帰る度にスタッフの方とお土産を買いに行っています。

大人になっていってみて、女性が多い事に気づいた。

うちなーんいなぐんちゃー おそるべし!  

その元気な方々に会うだけで眠気もどこかに。  元気をくれました。

c0196050_1632868.jpg


c0196050_16323069.jpg


c0196050_16325898.jpg

by lanblog | 2009-11-20 15:37 | 沖縄
寒くなってきましたね
お元気ですか?_

私はこの所の寒さのせいか、風邪をひいてしまいはたまた ちぢまりこんでいる今日この頃です。

先日はBSJAPAN 美ら島浪漫紀行にて沖縄レポートをさせて頂き、無事放送となり、
沢山の方々から反響を頂きました!  有り難うございます003.gif

来月には沖縄にてクリスマスライブを予定しています。
沖縄でクリスマスに近い時を過ごすのがとても久しぶりですので、小さい頃のクリスマスの時のドキドキ感が
蘇って心がホクホクと小さく、暖かい気持ちになります。

私達のクリスマスは母がクリスチャンということもあり、家中デコレーションして、お菓子やら イルミネーションや、サンタのオブジェや部屋には大きすぎるツリーや、とにかく色まんちゃー(色とりどり)で、脳みその中迄ピカピカと輝くようなクリスマスだったのを覚えています。  それはお正月をとおりすぎて1月いっぱいは続くのですが。。。!


BY THE WAY  来月に向けて自分自身で沖縄モードで盛 り上がる為に、今日から暫くうちなん特集致します!

皆さんにもそれぞれの沖縄があると思いますから、オススメ情報がありましたら教えて下さいね!


最初は、ここです

沖縄県北部 本部半島の岬周辺にある備瀬集落のフクギ並木

c0196050_11415337.jpg


フクギは琉球紅型の黄色の染料にもなっているそうです。
あの鮮やかな黄色はこんなに深い緑からとれるのですね。

また備瀬の住人の方曰く、このフクギ達は、暴風林として、戦前から植樹されたものだそうです。
このあたりについてはもう少し詳しく調べてみたいと思います。

c0196050_12155752.jpg


深い緑と白い砂浜の道 沖縄の古民家 それをくぐり抜けて海にでます。

c0196050_11524487.jpg


この日はちょうど夕焼け  伊江島のそばに 静かにゆっくり日が吸い込まれて行く様な光景でした。
(島中央は伊江島たっちゅう)

そこでシュノーケリング。

干潮時で膝上位の水位でしたが、沢山の魚達を目にする事
ができました。


ここ備瀬の海岸は沖縄のなかでも有数の水の綺麗なビーチ

リーフの中にも 少ないですが、まだ珊瑚が生きています。

ずっと綺麗なままでいてほしいです。

地元の方曰く、昔と比べて数は減ったが、数年前に比べると珊瑚も増えて海水も綺麗になったとの事でした。


また、夕時になると近所の奥様方が集う 憩いの場に、、、

海につかりながら  どうし とう ゆくいん (お友達とおしゃべり)

夏の日課だそうです。

備瀬海岸の夕方の光景でした。

  
c0196050_1275685.jpg

by lanblog | 2009-11-19 11:31 | 沖縄
唄や耳薬 (mimigusui) 2~~amazing grace~
最近この曲をライブにて歌う事があります!!

皆さんからも良い反応を頂けてとても嬉しいです!

有難うございます☆


この曲は、古謝美佐子さんという沖縄を代表する歌手の「廻る命」というアルバムで
ウチナーグチで歌っているのを聴いてとても感動しましたのが始まりです。

ぜひ皆さんにも彼女の本家の古謝さんバージョンをきいて貰いたい、とてもとても暖かいアルバムなんです。

私としては、やはりこの曲との出会い無くして最近の my  musicんは語れないので、ご紹介させて頂きました。

名曲は形やアレンジは変わっても、大事なひとつを伝える為にずっと歌い継がれて行くのですね。
私もそれを伝えて行ける歌手でありたいと思います。

去った20日、日比谷公園であった沖縄フェスタには、豪華ウチナンアーティストが集結していて、
古謝さんも来ていたみたいです。。。知らなかったわー(>。<);;  聴きたかった。 


どなたか行った方いたら感想聴かして下さーい 。。。。 
by lanblog | 2009-09-26 00:19 | 沖縄
桜坂劇場にて 、、、ドキドキ演奏前
姫歌 コンサート
At Sakurazaka Gkijou
In Okinawa


c0196050_17134169.jpg


この場所で歌ってきました。

ここは通常映画館と使用されておりとてもあっとホームでアート心をかき立ててくれる楽しいミニシアターでした。

思えば、まだ小さい頃、オーバーオールにアフロの叔母に連れられてよく映画に連れてって貰いましたが、
ここ桜坂劇場でもアニメ映画を見に行ったのを覚えています。

隣にはキリン館とかいう大人の劇場もあったっけ、、、。

その後閉館して寂しく思っていたのですが
アートな遊び心いっぱいの劇場、学びどころとしてリニューアルしてくれてとても嬉しいです!!

面白い情報も沢山 ゲット出来ますので、
沖縄へ言った際には一度遊びに行ってみて下さいね♪

桜坂劇場 web site
http://www.sakura-zaka.com/
by lanblog | 2009-06-13 17:03 | 沖縄
うちなあ 最終日
最終日は、朝からうちなー料理三昧でした。
シーミーなのでウートートーの為に行ったばあちゃん家では、ばあちゃん特製中身の汁に生姜を沢山入れていただきました。


私が朝来ると聞いて前夜から寝ないで作ったから〜って、かめーかめー攻撃!
そのテンポに合わせてたらかなり食べ過ぎました、、、美味しくって、ついつい。ばーちゃん、にふぇえでーびたん!

煮付けのお重が出来てなかったけど、出来てたらもっと食べてる所でした。ふう。

最後には中身汁をいくつも瓶詰めにしてくれてお土産に持たせてくれました。

夜は妹の家で、フレンチのシェフをしている旦那さんが腕をふるってくれた家庭料理で最後の晩餐。

父の形見の皿を取り皿にしてやはりモリモリ頂き沖縄での食事を締めくくりました。(+_+;)


空港の手荷物検査では瓶詰めされた中身汁を検査員にチェックされて恥ずかしかったです。


とても美味しいけど、瓶に入ったそれは何これ?ホルマリン漬け? という感じ。

でも検査員の方は一目して驚かずにいたので、流石うちなーんちゅ! と心の中で親指をたてました。


c0196050_22495332.jpg

最後の晩餐 なーべらー、島らっきょう海ブドウ和え、焼き茄子、アグーハムサラダ、かちゅーゆー(カツオだしのスープ)
by lanblog | 2009-04-29 22:05 | 沖縄
沖縄やんばる揚水発電所へ
先日、やんばるに揚水発電所の見学にいってきました。
やんばるにきたのは約10ヶ月ぶりです。

この時期は、うりずんという 雨期の始まりの季節です。

霧雨が山々を包み、花々は水水しく生い茂り、森は静かに、
強く、生命力にみなぎっています。


連なる山々はまるでブロッコリーの絨毯の様〜 
景色を楽しみながら向かう
やんばる海水揚水発電所へ

揚水発電とは、電力需要の少ない深夜に、電力を使用して下池の水を汲み上げて、上池に貯めておき、需要の多い昼間に一気に下池に流して、その水で水車を回して発電する方式です。

やんばる海水揚水発電所では、その名の通り下池を海として海水を汲み上げて発電する方式を実現化させ、新技術を駆使して建設された世界初の発電所です。

大好きなやんばるの自然の中に、どのようにして発電所があるのだろう。

当初は少し複雑な思いがありました。 でも、今回この発電所を見学させて頂き、さまざまなやんばるの自然、海に対する環境への配慮、研究者達の長年の研究によって生まれた技術、そして建設後に生まれた新たな自然のサイクル、などを知る事により、少しずつ思いは再構築されていきました。

そして自分の身近にある電気の事を知るとても良い機会となりました。

少しずつ解りやすくブログにまとめていきたいと思います!

写真は発電所の放水口にて、工場の方から説明を受けている様子です

最初は難しくて沢山質問してしまいましたが、解りやすく丁寧に教えて下さいました。

有り難うございます!




c0196050_14164591.jpg

by lanblog | 2009-04-17 22:18 | 沖縄


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。