子育ての理想郷を求めてスウェーデンに移住しちゃった私


yoko kuyama
by kuyamayoko
更新通知を受け取る
Twitter

<   2013年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

インテリア撮影中!

撮影ウィーク、晴天に恵まれ順調です。

あちこちで景色を撮りつつ取材先へ。

c0252522_2565164.jpg


一日目は私が大好きな郊外のレストランへ。

c0252522_2572375.jpg


オーナーのおじさまが地元食材を使ったランチを用意してくれてました。

c0252522_2574554.jpg


このあとケーキを三種類だしてくれて、それも完食しちゃった004.gif


昨日は素敵なB&Bへ。

c0252522_15361474.jpg

c0252522_15372120.jpg


こちらの女性オーナーさんもすごく素敵な方でした。

毎日いい天気の中ドライブして、素敵なおうちにお邪魔して、素敵な人たちと知り合うという、幸せなお仕事です。


さて今日もいい天気。
何度かブログにも書いたハンナさんちにお邪魔して、撮影でーす!
by kuyamayoko | 2013-05-31 08:44 | スウェーデンでの暮らし

ブリジット・ジョーンズの新作

無事、カメラマンさんが日本から到着されました!

娘はたくさんお土産をもらってご満悦。


特に可愛いキティーちゃんのマスクは早速試着してました。


c0252522_4514322.jpg



こちらはマスクをつける習慣がないため、

娘はこれをいつ使うのかまったく解ってないと思いますが。

マスクをつけて、

「あ~ あ~ ママ、聞こえる?」

という感じでした。


そういえば先日ストックホルムで飲茶を食べに行ったら、

おしぼりが出てきたんです。

それを触ってみた娘は

「ママ!このタオルぬれてる!!!???」

と腰が抜けるほど驚愕しておりました。

だんだん日本人じゃなくなってきたね・・・苦笑

2歳まで日本にいたのにね。


話は変わりますが、

ブリジット・ジョーンズの続編が今年の秋に発売されるとのこと。

楽しみすぎます (>_<)

なんとブリジット、母になるらしー!

c0252522_4572683.jpg



年始にスウェーデンの地元ビジネス誌に取材を受けた際に、

「世界のどんな本でも訳せるとしたら、なにを訳したい? 1冊挙げて」

と言われて、

「うーん、ブリジット・ジョーンズの続編が出たら訳したいなあ」

って言ったところだったんですよ!


まさか現実になるとは!(続編が出る、という部分だけですが)

正夢を見た気分。

ていうか訳したい。無料でいいから。
by kuyamayoko | 2013-05-28 21:51 | スウェーデンでの暮らし

明日から1週間インテリア本の撮影

昨日は久々にオーケストラの練習がありました。

秋のコンサートは教会にてモーツァルトのレクイエムをやります!

2月以来一度も会っていなかったメンバーとの再会はなんだか新学期気分で楽しい♪

休憩時間は84歳のおじいちゃん(私の大切なパートナー☆コントラバスの相棒)と70代のおじいちゃん(ばよりんの方)と盛り上がりましたヨ!

練習が終わって九時。

外に出ると、まだまだ外は明るい・・・・クラクラ。

スウェーデンて本当に極端です。



さて明日から一週間毎日インテリアの撮影で出かけてきます。

こんな私が、なんと本一冊取材執筆させていただきます!

(発売は八月くらいかな)



トラブルとかないといいなー。

今のところ晴天が続くらしい。

日本から敏腕カメラマンさんがいらしてくださるので大船に乗った気持ちでいたらいのですが、

私にとっては、今年一番の正念場です。

ドキドキ。


今日は家に居られる最後の日だったので、

慌ててお掃除やお洗濯。

久しぶりに布団干したりとか。

c0252522_20404515.jpg


家中のシーツも洗いました。


ここ三週間ほど高校生をひとり預かっていたのですが、

今夜からカメラマンさんにお泊りいただくためにゲストルームをお掃除しなおしました。


c0252522_20411733.jpg



カーテンが可愛くないのですが、

朝三時には外はすっかり明るくなる今、

濃い色のカーテンじゃないと日本からいらした方には睡眠不可能かと。


カメラマンさんがいらしてくれたついでに、

某ママ雑誌のインタビューの撮影もやってもらいます。

(写真だけ撮ってもらって、あとはSkypeなどで編集部のかたとお話する)

撮影場所となるリビングのカーテンを新調してみました。

c0252522_20463276.jpg


こちらの雑誌は十二月発売なのでまだまだですが、近くなりましたらお知らせさせていただきます!


8割がた自分が取材する側なんですけど、

たまに取材していただく側になることもあります。

あ、ほとんどはスウェーデンのメディアですが、今回のようにたまに日本からお話をいただくこともあります。

自分で自分を取材して記事を書かせていただいたこともあります(笑)


どっちの側の気持ちも理解できる(できてるのか?)し、

プロのかたが書く文章を拝見するだけでもすごく勉強になります。



ではでは、明日から取材先の素敵なお宅の写真などをちょこちょこUPできればと思います。

干してる布団の写真、とかではなく・・・・。
by kuyamayoko | 2013-05-28 13:40 | スウェーデンでの暮らし

ウプサラ子連れ観光

ウプサラはストックホルムから車で一時間北上したところにあります。

歴史ある大学町ですごくキレイなので、これまで何度も訪れています。

大聖堂や植物学者リンネのお庭は大好きなのですが、何度も行ったので今回はパス。

c0252522_1333978.jpg


子供が喜ぶ 尾なし猫ペッレのおうちへ。
c0252522_1372166.jpg


尾なし猫ペッレはウプサラを舞台にした絵本のシリーズです。

c0252522_1403719.jpg



おうちの中は絵本と同じレトロな雰囲気
c0252522_1422426.jpg



まずは猫に変身!
c0252522_1431141.jpg

c0252522_1433145.jpg


このお姉さん、私たちが二年前に来たのを覚えてくれてた!
c0252522_1455396.jpg

一時間ごとに劇や

c0252522_146064.jpg

宝探し

c0252522_1475421.jpg


それ以外もずっと登場人物猫たちが子供と絡んでくれるので、まるで絵本の世界に入り込んだみたい。

c0252522_15117.jpg

c0252522_1521270.jpg


帰り際に、ネコさんたちに「そのジャケットどこの?素敵! みんなで素敵だな~って話してたの!」と声をかけられ、嬉しかったです☆

田舎から出てきて、都会で服を褒められると嬉しいなあ~!

ちなみにこんなカッコしてました。

Ilsa Jacobsenというデンマークの長靴が有名なブランドなのですが、
服も作ってるって私もコレを買うまで知らなかった。

c0252522_7333692.jpg



ウプサラでのお食事は、よくお魚料理のHanbergs(http://www.hambergs.se/)に行くのですが、

今日は暑いくらいの快晴だったから、川沿いのテラス席があるギリシャ料理へ。
c0252522_1532736.jpg


にんにくまりねにした海老をパイ生地に巻いて揚げたお料理がお気に入りで、
今まで何度も訪れています。

c0252522_7331069.jpg



最後はお気に入りのセレクトショップHerta(http://www.herta.nu/)に寄ってお買い物して帰りました。

ギリシャ料理レストランの隣なんです(笑)

ウプサラはこじんまりしてて動きやすいのもお気に入りの理由のひとつです。


娘にとっては最高に楽しい2日間だったと思います。

この夏はあと1回くらいこういう国内旅行をさせてあげたいなと計画中。
by kuyamayoko | 2013-05-26 07:44 | スウェーデンでの暮らし

子連れストックホルム

パスポート更新のためにストックホルムに来ました。

ついでに半日だけストックホルムを満喫♡

仕事で来ることは多いのですが、今回は子連れスポットを楽しみました。

野外博物館スカンセン、遊園地などがあるユールゴーデン島へ。

ランチは都会の真ん中とは思えないローゼンタールのオーガニックカフェへ。


c0252522_425089.jpg


温室の中にカフェが。
c0252522_435151.jpg


有機野菜を使った料理はいつ食べても美味しい♡
c0252522_416655.jpg


広い農場のりんごの木の下で食事。

c0252522_4183341.jpg


午後は娘の大好きなユニバッケンへ。

スウェーデンの有名な絵本の世界が溢れる場所。

娘はもう入る前から、ウキウキ。

これは、日本ではLiLiCoさんが翻訳されてる絵本『いろのくに、かずのくに』
c0252522_4201665.jpg


c0252522_426495.jpg


中に入るとピッピのおうち。

c0252522_4274151.jpg

c0252522_4291513.jpg


ジョン・バウエルのトロールとお姫様の世界。
c0252522_4291612.jpg


修理工ムッレ・メック

c0252522_4303883.jpg


屋根の上のカールソン


c0252522_4312210.jpg


ペットションと猫のフィンドゥス
c0252522_4321235.jpg



プリンセスやプリンスが主人公のシリーズ

c0252522_4333642.jpg


ムーミンのおうち

c0252522_435956.jpg


牛のママムーとカラスのクローカん

c0252522_4351650.jpg


マイヤ

c0252522_4365892.jpg


わが町スンツヴァルの誇るピア・リンデンバウムの作品。

c0252522_4373682.jpg


ヤン・レーフの作品も多数。

c0252522_4395395.jpg


さらに、一時間おきくらいにショーがあります。

みんなで歌を歌うショー
c0252522_4411280.jpg

c0252522_442414.jpg


アルファベットパン屋さんのミュージカル
c0252522_443983.jpg


ペットションと猫のフィンドゥスの劇
c0252522_445353.jpg



カフェのテーマはサーカス


c0252522_4463892.jpg

c0252522_4475021.jpg

c0252522_4493195.jpg



水族館にも行きました。
c0252522_450461.jpg


小さな小さな水族館だけど、子供にはちょうどいい距離感みたい。
c0252522_4522215.jpg



さて、明日は大学町ウプサラを満喫してきます。
by kuyamayoko | 2013-05-24 21:01 | スウェーデンでの暮らし

真夏日満喫

1週間ほど雨が続いたあと、

週末は頭が痛くなるほどの(笑)良い天気。


やっと雨が上がって庭の手入れはしなきゃだわ、

イベントはあるわで、

大忙しでした。


しかも夜は EUROVISIONソングコンテストに、アイスホッケーの決勝。

なんだか話題満載、街中がお祭り気分な週末でした。


まずは土曜日、

わが町Sundsvallスンツヴァルの

マスコットであるドラゴンたちが町に勢ぞろいするセレモニーがありました。

1888年に大火事で町が丸焼けになって以来(スウェーデン史上最大の火事でした)

町のマスコットは、火を吹くドラゴンに。

ここ数年、街中に色んなデザインのドラゴンが50体くらい飾られています。

(各地元企業とデザイナーのコラボ)

冬の間は倉庫にしまわれているので(冬眠?)

春に勢ぞろいする際は、毎年お祭りがあります。


普段ありえないくらいすごい人!

c0252522_17304724.jpg



ドラゴンがずらりと並んでいましたが、

娘は王冠をつけたドラゴンを見るなり

「あ~~プリンセスドラゴンだ!!」と大喜びして走っていき、よじ登ってました。

c0252522_17312126.jpg



うしろにいる男の子は、とある事情でここ数週間うちで預かってる高校生です。

ベトナム系スウェーデン人で、私の教えている高校の生徒です。


子供向けのイベントがたくさんありました。

ライブに、

c0252522_17315078.jpg



子供向けエアロビクス

c0252522_17321773.jpg




この日は結局30度近くあったと思うのですが、

家を出る際は曇っていて「どうせ今日も肌寒いだろう」とかなり冬の装いだった私たち。

かなり間違った服装の上、日焼け止めやサングラス、帽子も持ち合わせておらず、日射病にならないかヒヤヒヤでした。


夕方は、インテリア雑誌の取材のロケハンのために郊外にも行きました。

ここはニルスの不思議な旅にも出てくる、Svartvikという古い工場跡。

c0252522_1732577.jpg


おもしろそうな公園があって、娘も大喜び。

c0252522_17331875.jpg



翌日は娘のお友達のお誕生日会へ。

またまた激晴れで、お外でのパーティー♪

c0252522_17332118.jpg


可愛いケーキやお菓子たち。

ピンク基調で、すごく女の子らしくて気分が上がります☆

c0252522_17333984.jpg


このクッキーモンスター・マフィン、最高!!

c0252522_1734257.jpg



ママたちは、みんなサマードレスにひっつめおだんごヘアとか、

やさらさらの金髪に美しい生足短パン、とかで

夏満開。

なんかうちの保育園のママたち、なぜか美女ぞろいなんだよね・・・。なんでだろー。

広い芝生を見下ろすようにつき出たウッドデッキでのんびりお喋り。

ああもうこのまま何時間でもこうしていたい・・・・。という感じでした。


(一方、家では夫と高校生くんが必死に芝刈り、垣根の剪定をやってくれていましたw)


こんな日は日が沈むまで、家には入りたくない。

夕食は当然外で。

誕生日会からそのままお友達親子を連れ帰り、

パテを焼いて、お野菜はさんでハンバーガに。

c0252522_173578.jpg




そのママもアンジェリーナ・ジョリー似の美人で、格闘技が趣味の消防士さん。

(ハーレーパパの元奥さん)

トゥームレイダーの衣装がさぞかし似合うだろうなと、会うたびに妄想してしまう私です。
by kuyamayoko | 2013-05-20 10:29 | スウェーデンでの暮らし

保育園の園庭大掃除

最近1週間くらいず~っと雨だったのですが、

やっと快晴になりました。


そんな昨日木曜日、

毎年恒例、保護者が参加しての保育園の園庭の大掃除がありました。


午後二時からだったので、

ランチも食べずに必死に仕事をしてから

保育園に向かいました。



前にもブログに書きましたが、

スウェーデンの大掃除は年末ではなく、春先。

(いや、みんな1年中掃除ばっかりやってるという噂もありますが・・・・うち以外(-_-;))


雪が溶けると、その下からゴミとか枯れた草が出てきます。

そういうのをひたすら掃除するのです。


掃除以外にも、

クリエイティブな素敵パパママたちは、

夏場に子供たちが楽しく遊べるよう、

園庭に布で屋根を作っておままごとスペースを作ったり、

c0252522_15524345.jpg



この写真の右のほうの木の家具は

日本語でパレットというのかな、

貨物を運ぶときに使うアレです。

つまり、廃材利用。

大工仕事のプロらしきパパたちが、

それをさくさくとテーブルに変身させていきました。

c0252522_15525714.jpg




私はなんの特技もないので、

ひたすらほうきでそのあたりを掃いてました・・・。



掃除がひと段落すると、

園庭のグリルに火がつき、

それぞれ持参したソーセージを焼いてホットドッグで休憩。

家族ごとに園庭でピクニックです。

上の写真の左のほうにグリルがあります。



こうやってみんなで掃除をしてきれいにしておいて、

満を持して スウェーデンの誇る美しい夏 を満喫する。



スウェーデンの春はそんな季節です。
by kuyamayoko | 2013-05-17 08:52 | スウェーデンでの暮らし

二つの異なる世界

週末は、母の日だったなんてまったく知らずに過ごしてしまいました。
各方面、ごめんなさい。

スウェーデンの母の日はどうやら5月の最後の日曜らしいです (^_^.)


月曜日は昼間は高校で日本語を教え、

夜はオーケストラの役員会でした。


高校では16~19歳に取り巻かれ、

ひとりだけ、おばさん。


役員会は60~80歳に取り巻かれ、

ひとりだけ、子供みたいな私。


若者とお年寄りでは、話す言葉も話し方も全然違うし、

一日のうちに別の世界を二つ体験したみたいな気分でした。



もうすぐ役員会で飲み会があるらしいー!

おじいちゃん&おばあちゃんたちと、はじけてきます!!笑


こちらはずいぶん日が長くなり、

夜九時に役員会が終わって外に出てみると、まだこんなに明るかったです。


c0252522_2257647.jpg

by kuyamayoko | 2013-05-15 15:56 | スウェーデンでの暮らし

STOKKEのオフィス椅子

私は自分の仕事(翻訳)を心から愛してるのですが、

ひとつだけ常に大きな問題が・・・。


それは すごく不健康 なこと。

家にこもって、ず~っと座りっぱなし。


日本でサラリーマンをしていたときもずっと事務職だったので、

座り仕事には慣れているつもりですが、

オフィスに出社しての座り仕事と

自宅での座り仕事だと、

自宅のほうが格段に不健康です。


通勤もないから一日50歩くらいしか歩いてないし、

仕事中に気兼ねなく飲み食いできるし。



そして、気をつけていないとあっという間に

目と腰 にきます。


一番最初に本を翻訳したとき、

適当にダイニングの椅子に座ってやってたら、かなり腰を痛めてしまいました。

それで2冊目の仕事が決まったとき、

思い切って 椅子に投資する ことに。


幸いなことに、

スウェーデンはエルゴノミックなオフィス家具が充実しています。


オフィス椅子の大手、Kinnarpsのショールームに赴き、

色々試座してみました。


そして一番身体にフィットするモデルを選び、

何十種類もあるテキスタイルから布を選び、

出来上がってきたのがこちら。


c0252522_16194145.jpg



もう二年ほど、仕事の頼もしい相棒として活躍してくれています。


すごくいい椅子なんですが、

座り姿勢をあまり長く続けると身体によくないのはどんな椅子でもそう。


最近思い切って、

こちらも購入しました。

c0252522_16194933.jpg


(意外に大きかったので、使わないときは電子ピアノの前に)

トリップトラップチェアでおなじみのノルウェーブランドSTOKKEのバランスチェア。

これは普通の椅子とは違う姿勢で座れるようになっているため、腰に負担がかからない!


一日に一時間くらいこのバランスチェアに座ることで、

同じ姿勢になりすぎないようにしています。


バランスチェアも本来は布や木の色を選べるのですが、

なぜかスウェーデンのネットショップではこの黒のみの販売でした。


イタリアでは”座席が黒で、木の部分がショッキングピンク”というすごく可愛いバージョンが売っていて、

(さすがイタリア!!)

ほんとはそれが欲しかったんだけどw

まあ後々自分でペンキで塗っても良いかなと思います。
by kuyamayoko | 2013-05-10 09:18 | スウェーデンでの暮らし

スウェーデンのカントリースタイルに夢中♪

今月はいつもの翻訳以外にも色々仕事があって、ばたばたしております。

金曜にやっと5000字の原稿をひとつ提出して、

ほっと一息 (^_^.)


今日土曜日は、娘のバレエの今学期最後の日ということで、発表会がありました。

発表会といっても、いつもの教室でやっていることを親も観せてもらえるというだけですが。

c0252522_4433242.jpg


バレエを始めて一年。

大好きみたいです。

子供が生き生きと何かに打ち込む姿は、本当に感動しますよね。

こちらのバレエのレッスンは、たぶん日本と全然違うと思うのですが、

あんまりバレエのことは教えず

「この曲のイメージで自由に踊ってごらん~」的な物が多いです(苦笑)


c0252522_4433083.jpg



さて、その足で郊外にあるカフェへ。

実は今度のインテリア雑誌の撮影のロケハン・・・。

すっごく素敵なところで、うっとりしてしまいました。

c0252522_44439.jpg


ケーキも美味しかったし!

c0252522_4483032.jpg



スウェーデンのカントリースタイルってほんとにおしゃれです!

私は今まではスウェーデンのもっとモダンな感じとかポップな感じのインテリアに憧れていたのですが

カントリーの世界を知ってしまうと、もう・・・。


カントリーにこだわってらっしゃるお宅は、市販品などほとんどなくて、

何かもオリジナル、世界にたった一つ!という感じです。



それから今度はお友達のお宅にお邪魔する約束になっていたので、

お土産を購入。

やはり気分的にカントリー調のお店へ。

c0252522_533741.jpg



アルメニア出身ロシアにも長く住んでいたお友達宅では、ロシアのお菓子を何種類も用意してくれてました。

スウェーデンでは絶対に見かけないようなお菓子。

一番奥の黒いのはなんと黒ゴマペーストです!

日本の菓子パンみたいな味で懐かしかった♪


c0252522_5335362.jpg


娘は久しぶりに会うお友達と、何時間も仲良く遊んでました。

c0252522_534105.jpg



その間に親同士はひたすらおしゃべり♪


さて、今日の仕事はひと段落着いたので、ベッドで読書することにします。

今読んでいる本(自分が今訳してるミステリの続編なのですが)が面白くて、毎日寝不足気味・・・。

敏腕新聞記者ママが主人公で、仕事と子育ての間で揺れたり、夫と家事のことでモメたり、共感しまくりです。

しかも夫が浮気をするし!(>_<)

それでとんでもない復讐をしたり!

今は夫に離婚訴訟を起こされるところ。。子供二人とも親権はオレが持つ!みたいな。

ミステリなのに、主人公の家庭事情にも釘付けです(笑)
by kuyamayoko | 2013-05-04 21:42 | スウェーデンでの暮らし
最新の記事
更新情報
at 2013-12-02 18:09
スウェーデンミステリアカデミ..
at 2013-10-30 10:55
紅葉の秋
at 2013-10-14 16:31
ヘニング・マンケル氏の写真あ..
at 2013-10-03 04:52
シンガポール1泊4日の弾丸出張
at 2013-09-26 13:13
カテゴリ
以前の記事
検索
外部リンク
記事ランキング
その他のジャンル