子育ての理想郷を求めてスウェーデンに移住しちゃった私


yoko kuyama
by kuyamayoko
更新通知を受け取る
Twitter

日本の年末年始並! スウェーデンのミッドサマー

みなさま、こんにちは。

大変、大変ご無沙汰しておりました・・・。


というのも、卒業式前後のイベント続きからそのまま、ミッドサマーのイベント続きへと突入していました。

スウェーデンのミッドサマー(夏至祭)は三連休であるだけでなく、

1年のちょうど真ん中で、

長い夏休みが始まる前、というのもあり、

とにかくイベントが多い!


職場や所属している団体(私ならオーケストラとか)が、どこも夏前の打ち上げ!みたいなのをやるし、

夏休み前にやってしまいたい子供の誕生日会も目白押し。

ホームパーティーにもいくつも呼ばれるし、

新年度(9月)を前に引っ越してしまうお友達一家を自宅に呼んでホームパーティーもしました。


そう、それはまさに日本の年末年始の連日忘年会・新年会さながらの怒涛のスケジュールでした。


年末と違うのは、私の仕事がさっぱり収束せずに、むしろ忙しさの頂点を極めたこと(汗)

昼間は社交・夜仕事の数週間となりました。


しかも出張が入り、

たった1泊二日だったのですが、

それのおかげで「高校の職員の年度末打ち上げ飲み会」と「オーケストラの役員会の夏のお食事会」を逃すことに。

特にオーケストラのやつは、60~80代のおじさまおばさま方(ばっかり)と盛り上がるのを楽しみにしてたのになあ~涙

とにかくたくさんイベントがあったのですが、

全部はご紹介しきれないので、

ハイライトのみ。


まずは、夏至祭。

スウェーデンの夏至祭については、写真などをご覧になったことがある方も多いことでしょう。

・・・ので、ここでは概要は省かせていただきますが、

広場に雑草、じゃなくて野の花で飾り付けたメイポールを立てて、その周りでぐるぐる踊るやつです。

私たちも、子供を連れて街の大きな公園に行ってきました。

c0252522_15491552.jpg


この写真だと、メイポールがかすかにしか見えてませんね。

私は仕事で徹夜明けで、かなり朦朧としていて、真面目に写真を撮る気もありませんでした。

屋台が出ていて、昔風のぺろぺろキャンデーが可愛かったです。

c0252522_15493547.jpg



翌日は、郊外の漁村にお食事に行きました。

c0252522_15512630.jpg


お魚料理が有名なレストランへ。

c0252522_15505334.jpg


すごくのどかな雰囲気に、大感激。

c0252522_15501149.jpg


三連休に仕事ばかりする私に対して不機嫌だった夫も、
機嫌を直していました。

c0252522_15503735.jpg


家から20分でこういうところに来れるのは、田舎暮らしの醍醐味です。

シーフードがメインのビュッフェ。夏らしさ満開♪

c0252522_1552452.jpg


夜はお友達のお宅にディナーに招かれていて、食べ過ぎの一日でした。


連休最終日は、夫の同僚が参加している演劇クラブのお芝居へ。

毎年野外で上映する本格的なお芝居で、人気があります。

本物の馬もたくさん登場するんです。

今年はアストリッド・リンドグレーンの「はるかな国の兄弟」でした。

c0252522_15521960.jpg


2時間以上の長い劇ですが、

途中、お茶菓子がでる休憩があるので、子供でも大丈夫です。

c0252522_15531061.jpg


この黒いのが夫の同僚、超悪役でしたww

c0252522_1554694.jpg


終わってから記念撮影☆
c0252522_15533697.jpg



さて最近はやっとこさ、念願のウッドデッキの塗り替え作業に取り掛かりました。

洗浄して、オイルを塗って、下塗りをして、本塗りをして・・・とかなり大変でした(+_+)

c0252522_15544036.jpg


でも、やっとこちら側が完成!

c0252522_15545882.jpg


白く塗っただけで、ぐんと雰囲気がよくなって、大満足です。

昼間はペンキ塗り、夜から朝にかけて仕事、という週末でした。

でもおかげさまで、やっと「ノーベルの遺志」というとっても面白いミステリを入稿し、

110ページのインテリア本(ムックなので、内容は雑誌みたいなレイアウトです)もほぼ書き上げ、

「冬の生贄」の次作の著者校正にとりかかったところです。

c0252522_1556582.jpg


気が遠くなりそうに分厚いよ・・・毎回のことだけど。


こんな感じで7月もめいっぱい仕事なのですが、

世間は思いっきり夏休み。

毎年そうなのですが、普段の保育園も閉まってしまい、

近隣5軒の保育園が集まって、1軒だけオープンしています。

娘の仲いいお友達は誰も登園しないので、

7月中、娘がその臨時保育園にちゃんと行ってくれるかどうかすごく心配でした。

知ってる友達がいないからと登園拒否されたらどうしよう・・・。

こんなに仕事が忙しいのに、と、戦々恐々。


そして今週から始まったのですが、

なんと娘はすごく楽しそうに通っております。

新しいお友達との出会いが新鮮みたい。

前向きで社交的な娘を持ったことに、本当に感謝です(#^^#)

というわけで、ママは今日も仕事を頑張ります!
by kuyamayoko | 2013-07-04 16:42 | スウェーデンでの暮らし
最新の記事
更新情報
at 2013-12-02 18:09
スウェーデンミステリアカデミ..
at 2013-10-30 10:55
紅葉の秋
at 2013-10-14 16:31
ヘニング・マンケル氏の写真あ..
at 2013-10-03 04:52
シンガポール1泊4日の弾丸出張
at 2013-09-26 13:13
カテゴリ
以前の記事
検索
外部リンク
記事ランキング
その他のジャンル