エキサイトブログ
Calendar カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 07月
2005年 07月
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Animelo Summer Live( 24 )   
Animelo Summer Live 2018 “OK!” 3日目、見学をしたよ。   
アニサマ3日目は 、お客さんとして
観に行ってきました。

いく途中、デパートのトイレで
Tシャツに着替えて、準備完璧。

電車でひとり揺られて行ったんだけど、
目の前には JAMさんのタオルを首からかけた男の子。
となりの席の男の子は
途中で寝始めて、わたしによりかかってきたりして、
見ず知らずの おたく仲間とともに、
さいたま新都心に着きました。笑
めっちゃうけた。

電車の中の、アニサマへ向かっているであろうみんなは
ほとんど戦闘態勢で
目つきが しゃきっとしているか
みんな120%の笑顔で、
これから アニサマにいくぞ!っていう高まりを感じました。


サイリウムさん。
f0143188_21192950.jpg

アニサマ、久しぶりに純粋に観させていただいたのだけど、、
ほんっと みなさんのパフォーマンスは
すごく素敵だし、
いろんな曲に出逢えることも
すごく楽しいなぁって 思いました。
まだまだ 知らないアニソンが
たくさんあるんだなぁ。
いい曲にたくさん めぐりあえましたよ!


奥井さんの歌は 今日もめちゃくちゃ素敵で、、
会場に突き抜けてゆく歌声を、
泣きながら 聴きました。
アニサマでのJAMさん
ほんと久しぶりだったなぁ…✨
シルバーのキラッとした衣装も
すごくかっこよかったよね。
一緒にうたって、ほんと楽しかったです。


蒼井翔太くんがね、MCで
わたしのことに触れてくれたの。
もうね、、ほんとにびっくりしたんだけど
すごく嬉しかったです。
こんなに引っ込んだ、引っ込み隊のわたしのことおぼえていてくれたなんて、、
本当にありがたいなぁって思いました。
とても救われて、励みになりました。

これからも、自分らしくがんばろうって思えました。
蒼井翔太くん、本当にありがとうございました。

CDをいただいたよ(๑˃̵ᴗ˂̵)
大事に聴かせていただきますね。
f0143188_21151896.jpg


帰りは 奥井さんと…💕
美味しいポテトなどなど 食べながら
おしゃべりしました 🍴
f0143188_20514525.jpg
はーーー 楽しかったなぁ。


アニサマ終わって、
今年の夏が終わります🌻

昨日も今日も、最高の思い出が出来ました。

また ここから
一歩一歩、進んでいきます 👠👟

みなさん、ありがとうございました ♫🎤





[PR]
by m-kuribayashi | 2018-08-26 23:50 | Animelo Summer Live
Animelo Summer Live 2018 “OK!”   
f0143188_21474166.jpg

アニサマ、今年も出演させていただき、
皆様に感謝しております。

最初のお写真は、
Cronyくんが中心になって、みんなで送ってくださったスタンドフラワーです。
めちゃくちゃ綺麗です…💖
みんながいてくれるから、こうして大きなステージもがんばれます。
素敵なお花、本当にありがとうございました…💐



今年の10月29日、わたしがアニソンシンガーになって15年が経ちます。

ここ最近、ベストアルバムの打ち合わせもしていたりで
心のなかで過去を振り返る機会も多かったこともあり、
瀧田さん、飯塚さんをみるだけで涙が出そうになるので、
あまり見ないようにしてたら
瀧田さんのネクタイが栗の子ネクタイだってことにも気づけず、、
家に帰って写真眺めてた時に発見して
大反省会でした。笑

これです…!!!
f0143188_21403108.jpg
瀧田さんは 2014年のランティス祭でも、
わたしが作った眼力無子Tシャツを着てくれたことがありました。
どう考えても 自分の衣装を着たほうが美しいはずなのに
無子Tをチョイスしてくれるっていうのが
ほんと優しさが凄すぎて泣けてきます。。


こんなふうに瀧田さんや、飯塚さんとステージに立つと、
ライブがしたくなります。
いまの自分は、ソロライブなんて遠くて、、やれる立場にないんだろうな、とか
そういう機会をいただいたとしても
お客さんが来てくださるのかな、、とかすごくある。
それでも、リリースイベントやこのあいだのゆいにゃんコラボライブのハイタッチ会で
ライブやってくださいって言葉もたくさんいただいて
やっぱり、また大好きなバンドメンバーと、自分のライブもやりたいなって
すごく思いました。


自分が頭のなかに描いたことがあったとして
思うように進まなかったり、叶っていないことがあるとしたら
何かが足りてないからそこにたどり着けない、ってことでしかないんだとおもうの。
あらゆることに関して。
現状 = 今ここにある、ひとつの結果っていうのかな。
なので、
それなら今を受け止めながら、目指すところへ向かって
ひとつひとつ、がんばっていくしかないもんね。
やめなければ、きっといつか叶うと思うから
ライブできるようにもっと頑張ります。



、、そんなこんなで、既にたくさん書いてしまいましたが
アニサマ。
今年はこの2曲を演奏しましたよ!

テレビアニメ「プラネット・ウィズ」OP主題歌 ♫One Unit
テレビアニメ「君が望む永遠」OP主題歌 ♫Precious Memories


最初と、最新のアニソン。


「One Unit」は、アニメのOPを流していただいて
感動でした。
大きな画面でみる、宗矢くんや銀子ちゃん、先生
ほんと可愛かったな〜〜💕
やっぱりアニソンはアニメの絵があるのがいちばんテンションがあがります。
One Unit、アニサマの翌日おうちで録画したプラネット・ウィズを見たときに
テレビで歌をきいたら、もう全然違う印象になりました。
アニサマの記憶を手にいれたわたしのなかでは
曲がだいぶ進化したんです。
植物が育ってゆくみたいに、曲が成長しましたよ。


細かい話ですが、この2曲の
出だしのコードと、メロのひとつめの音符ってまったく同じ音だったの。
本番日の朝、移動中に聴いてて気づいてハっとしたよ。。
わたし、、この音この響きから始まるのが好きなんだなぁとおもった🎹。笑


瀧田さん、飯塚さんと演奏できて、めっちゃ感動。
キーボードの今井さん、ドラムのまっしょいさんとも、
またこうしてご一緒できて嬉しかったな…⭐︎
あのような大きなステージの中、バンドの皆さまの存在は本当に頼もしかったです。

MCも色々とお話させていただきました。
第一回目のアニサマのとき、奥井さんに声をかけていただいて
出られるようになったこと、
奥井さんの新しいアルバム「HAPPY END」のこと、自分も曲を書かせていただいたこと、、
奥井さんが25周年で、自分はもうすぐ15年だということと、
OKという言葉のこと。
本番の数日前から、
おうちで、時間をはかってMCをまとめる練習をしてたの。
でもね、、めっちゃ時間かかっちゃうので精査して、結果的にあんなかんじになりました。
本番やっぱり緊張しているので
ちゃんと言えたのかどうか、あまりおぼえていない。
君のぞのことは、思い出すだけで涙が出そうになったけど
なんとか歌までたどり着けたので良かったです。


2003年の春、初めてアニメの歌を歌うことに決まったとき
ランティスに毎週通って、作った曲を聴いていただいていたことや、
飯塚さんがアレンジしてくださった「Precious Memories」をきいたときの感動は
一生忘れません。
あのイントロを聴いたとき、すごくアニメの歌って感じがして
テレビで流れたときの空気感みたいなものがいっきに頭のなかで想像できて
鳥肌でした。
あの頃は、目標としていたものが次々と現実になっていった時期。
好きなことを仕事にできるって
こんなに楽しいんだって知りました。


アニサマのステージでPrecious Memoriesを歌って、
書ききれないほど、いろんな記憶がめぐりました。


あれから15年が経ちました。
MCでも話したけれど
これからもアニソンを歌ってみんなに寄り添っていきたいです。
それはずっと変わりません。


今日アニサマで出逢ったみんなと、次はいつあえるかわからないし、
二度と会えない人もいるかもだけど
みんな、元気でいてくださいね。


アニソンを好きでいてくれるみんなのことが、すごく大事だし、
いつも大切に想っています。
本当に、今年も素敵な時間を過ごさせていただき
ありがとうございました。


写真たち。

まずは
衣装神 くにもとさん 💕
f0143188_20035835.jpg

今年も、魂をこめて
わたしが 頑張れるように戦闘服を
作ってくださいました。
f0143188_20040160.jpg


じゃーーーん 💕
始まるまえの 瀧田さん、飯塚さん、わたす。
大好きなお二人と。
f0143188_20040238.jpg

瀧田さんのネクタイ
栗の子だったよーー やばい 🌰可愛すぎるーー!
f0143188_20040461.jpg

本番、おわったあとです (*^o^*)
みんなの笑顔が 最高です✨
いつも支えてくれて ありがとう。
f0143188_20040564.jpg


最後のTシャツの時は
くにもとさんが さらっとした
スカート持ってきてくれました 。
大人っぽくて、とってもお気に入り (^ν^)
f0143188_20124390.jpg


多才な さいとうさん 🎹
色んなお話 きかせてくださったり、とても嬉しかったです。
これだけの大きなイベントに何度も携わり、ひっぱっていくって、本当に凄い方だなと思います。
今回、瀧田さん飯塚さんわたしが
常に画面に映っているという演出はさいとうさんのアイデアでした。
みんなも喜んでくれたようで、わたしもめちゃくちゃ嬉しかったです。
命をかけてアニサマを作ってくださっている
さいとうさん。
またお会いできますように…(*^o^*)
f0143188_20124591.jpg


出演者の方々から、CDいただきました。
ありがとうございました。

作家さんたちが大切に作った楽曲も、
OKが出るまでに、たくさんの物語があるんだろうなぁ… (>_<)
こうして たくさんのアニメソングが
毎日 生まれてゆくんだなと思うと
感動します。
f0143188_20334249.jpg
f0143188_20334435.jpg

ランティスのかたのCDは、
まとめて 並べました(*^o^*) みなさん素敵…✨
f0143188_20334516.jpg

孝之くん🌳
f0143188_20124661.jpg

奥井さん💕
本番前に 奥井さんにあえたので
すごく心がほっとしました(๑˃̵ᴗ˂̵)
f0143188_20523884.jpg


[PR]
by m-kuribayashi | 2018-08-25 20:00 | Animelo Summer Live
奥井さんラジオ → アニサマリハーサル   
今日は
おくいさんラジオ→おひるごはん→アニサマリハーサルだったよー!
濃厚な1日です (๑╹ω╹๑ )


まずは おくいさんのアルバムの画像から…✨

出来上がりましたーー 🎀
f0143188_02313826.jpg
はーーー 美しいジャケット…!!
中身も ストーリーがあるジャケットになっていますよー。
わたしは 8曲めの
「creation L」作曲させていただいています。
ラジオでたくさんアルバムのお話を伺いましたので
ぜひ聴いてくださいねー ♡♡♡


ラジオのあとに
おくいさんとごはんを食べたよー (^∇^)
f0143188_02373957.jpg
収録もランチも
すーーっごく 楽しかったです。
奥井さんとおしゃべりして癒され、
つぎはアニサマリハーサルです。


みんなで 写真をとったよーー!!
f0143188_02314169.jpg

f0143188_02314308.jpg

f0143188_02314580.jpg
バンドさんの演奏
ほんとかっこよかった…!!
力強くて、華やかなバンドさんたちに
ちゃんとついていかなくちゃ… (>_<)
もっと 上手くなって
本番に臨みます。

リハが終わってから
アニサマプロデューサーのさいとうさんと、少しお話をさせていただきました。
楽しかった。和んだー(*^o^*)
毎年毎年、魂を込めてアニサマを作っていらっしゃるさいとうさん。
こうして、直接お話をきかせていただくと、
いろんな気持ちが受けとれて、
じーんとしますね… ( ; ; )
たくさんの出演者の方がいて成り立っている
世界一のアニソンイベント。
わたしもピースのひとつとして、
彩りを作れたらと思います。
わたしは今年で13回目の出演になります。
瀧田さん、飯塚さんは14回目で皆勤です。
長い間、アニサマとともに
アニソン人生を歩んできました。
アニサマは感謝してもしきれない存在。
本番は、思い切り歌って
ベストを尽くしたいと思っています。
みんなに会えるの 楽しみにしてるね… ✨



[PR]
by m-kuribayashi | 2018-08-14 23:42 | Animelo Summer Live
Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-   
アニサマ1日目、無事に終わりました。


まずは 歌った曲たちです。
TRUEちゃんとコラボ♡
テレビアニメ『ガールズ&パンツァー』OP「DreamRiser」(歌:Choucho 作詞:こだまさおり 作曲:rino 編曲:h-wonder

ソロパート
①TVアニメ『テイルズ・オブ・ゼスティリア・ザ・クロス』第2期OP主題歌「illuminate」(作詞:Minami 作曲:USK / HIROTOMO 編曲:小高光太郎 / USK)
②テレビアニメ『はたらく魔王さま!』OP主題歌 「ZERO!!」 作詞:栗林みな実 作編曲:中土智博


わたしをアニソンシンガーにしてくれている ご縁あるすべての作品たちに感謝です。


TRUEちゃんとのコラボ、めっちゃ楽しかったなぁ。
あぁ、歌うことが大好きな人なんだなぁ…って、表情やステージングから伝わってきて
こちらまで 元気をもらいました。

コラボのお話をいただいた場合
わたしはひたすら相手に合わせることだけを考えてやるので
リハの音源を聴いて
ハモを入れる時の声の圧のかけ方、言葉の発音の仕方、、表現のニュアンスなど
何度もTRUEちゃんの声をききながら練習しました。
とは言いつつも
リハは本番ではないので手がかりみたいなものとして、それはそれで頭の中に置いておいて、、
本番は本番のテンションを大切にして臨もう、という感じで
ステージに立ちました。

この曲は、昔から仲良くしていただいているrinoちゃんが作曲した曲です。
今回、巡り巡ってこの曲を歌うことになり
すごくご縁を感じました。めっちゃ嬉しかったです。
そして、歌っているのはChouchoちゃん。
オリジナル音源、何度も聴きました。
イベントでご一緒した時に Chouchoちゃんの歌をきいたことがあるけれど
とても丁寧に歌を歌う人なんだなぁっていう印象で、、音源も同じ印象を受けました。
Chouchoちゃんの爽やかで繊細な表現も壊さないように
大切に歌おうと思いました。
頭の中はいろんな情報がありつつも とにかくめっちゃ楽しいステージでした。
楽しすぎたので、ずっと笑ってたよ。
TRUEちゃん、素敵な時間をありがとう♡♡♡
みんなもめっちゃ盛り上がってくれて 嬉しかったよ〜〜!!
ありがとうねぇ。

そして、そのままMCをさせていただきました。
瀧田さん、飯塚さんの準備の時間もあったのでその時間を使わせていただいて
自分のお話もしました。
MCで言っていたカードゲームのバイトは、23〜24歳頃にやっていました。
わたしは、+10とか20できるカードでいたいです、っていう内容の話をしたよ〜。
強いカード、弱めのカード、、いろいろあるけれど
隣に置いてもらうことで、ちょっとだけ、自分がパワーアップしたな、、っていう
栄養ドリンクみたいな存在でいたいですね。


余談ですがカードの話。
タロットでいうと 自分はバランスを求めるタイプの人間なので、、
大アルカナでいうと節制かなって思います。
あ、、なんか
今、あらためてさらっと調べてみたら
逆位置の場合もすごく重なる部分があって、超節制だわ、自分は、、って思いました。笑。
トランプだったら♦️の4がいいです。 
♦️と4て、なんか輪郭が近くないですか? なんかスッキリしてて形が好きなのです。


そんなこんなで、
瀧田さん、飯塚さんをお呼びして、ソロパートをやらせていただきました。
二人がいてくださるので、、安心して思い切り歌うことができます。
ほんと心が落ち着くし、自然に力が生まれてくるんです。
どちらの曲も、青いサイリウムが多かったですね。
衣装も青かったので、とても綺麗な空間が生まれていました。
はーーーー。感動しました。

コラボ→ソロなので、、一気に駆け抜けました。

今回のアニサマは
なんだかとっても新鮮で、清々しい気落ちをいただいた気がします。

人って、、結局今を生きること以外ないんだなぁって意識させられたというか、、。

ご縁あって、ここにいるみんながこのアニサマという場所に集っていて、自分も存在している。
今まで以上に、笑顔の自分でその場所にいる皆さんと過ごせたらって思ったし、
相手も、自分のことも
もっともっと大切にしたいなって思いました。

最近ね、ずっと考えていたんだ。
大切にするってどういうことなのかなって。
ちゃんと思ってることは納得いくまでやりとりして、、
自分自身が、気持ち悪くいないようにすることだって
とても大事なんことなんじゃないかなぁって思ったんだ。
そんなこと、、みんないつも考えているようなことなのかもしれないんだけどね、、
わたしはここ何ヶ月かずっと考えててね。

ライブも同じことで、、
目の前のお客さんに伝えたいって気持ちで、、
それだけを120%にして歌いました。

お話もね、この話をしてもみんなは楽しくないかもしれないなぁってことは
アニサマに関して言うと、、いつも過ったりはするんです。
たくさんの演者さんが集まるイベントだからねぇ。
でもね、じぶんの中に伝えようって思いついたひらめきのようなものを無視して
黙ったまま、その時間を終わらせるのは良いことじゃないんじゃないかって
思います。(これはステージとか関係なく、ですね。。)
自分の言葉で投げかけていこうって、やっていくことが
自分だけのステージなんだって思うようになりました。
いつ頃からだったのか、忘れちゃったけれど
そんなふうに、うっすらとは考えてたんだけど
あまりイメージができてなかったかもしれなくて、、
でも 今はその落とし所がわかってきたような気がします。

昔は、何を話したらいいんだろうってずっと思っていました。
きっと、いい人でいたい、とか、
変なことを言って大勢のお客さんの中で目立ちたくないって
思っていたんだと思います。
でも、今はいい人でいたい気持ちなんて、ゼロになったし
いろんなことがどうでもよくなりました。
アニサマの大きなステージでもお話したいことが沢山思いつくようになったし
一瞬でもみんなが笑顔になってくれたらいいなっていう想いがあります。
それは、笑える話とかじゃなくても。
何か、少しでも希望を感じてもらえたら、、っていうことです。
そんな希望の笑顔が たくさん生まれていきますように…、といつも願っています。

ラストのテーマソングの歌唱、
今年はレコーディングから参加させていただき
春ごろから、この曲と向き合ったので
ステージで歌った時にとても感慨深かったです。
ZAQちゃんが魂を込めて作った楽曲、一文字一文字大事に歌いました。
みんなの笑顔の中で歌えて、本当に嬉しかったなぁ。

今年も、素敵な夏の思い出を作ることができました。

皆勤ではありませんが、
12回出演させていただけたことはわたしの人生の奇跡であり、誇りです。
なんかねぇ、、
今年は初めて出演するみたいな、不思議な感覚もあったんだ。
考えてみれば、、
3日間開催されるイベントで
いろんな人たちとご一緒するのだから
同じ気持ちになるわけもないのかなって気もするんだけど、、。
あらたなスタート地点にいるような、そんな気持ちがすごくしたんです。
だから 初めて出演したときのことを思い出して
そのときのブログを読んでみたり、写真を探したり、、
初心に戻って アニサマと向きあいたい、って
思ったのかなって、、。

は!!!
アニサマの歴史が干支が一周するくらいの時が過ぎたから、、かもしれない…!

アニサマは2005年、酉年に始まって
また今が 酉の年になってて、、始まりの時なのかーー。

わたしの、このなんとなくなスタート地点な感覚は間違いじゃなかった〜〜!

新しい周期に入って、
あらたに始まったんだね、、アニサマ、、。
うーーー、、なんかめっちゃ感動してくる。
スタッフの皆さまが 続けてくださったからだもんね。
その想いが続くことって、すごいことだと思う。
やろうっていうモチベーションのようなものってね、
時間を重ねていけばいくほど、継続するのが大変なことも出てくるものだと思うの。
歴史が続いていってるアニサマって本当にすごい。

本当にいろんな事があるし、これからだってきっといろんな事があるんだろうけど、、
今、こうして音楽を続けられていて、大好きなアニメやゲームに携わる事ができて
そして 今年もアニサマにも出演できて、、幸せな人生です。
関係者の方々、いつもそばで支えてくださる皆さま
そして、応援してくれるファンの皆さまに心から感謝をしています。

また、みんなに会えますように…🌞
これからも、音楽家として、人として、、じぶんを磨いていきます。


写真

青い衣装でした!
くにもとさん、今回も素敵な衣装をありがとうございました。
f0143188_15131672.jpg

TRUEちゃんと。めっちゃ笑ってるーー!!
f0143188_15200617.jpg
f0143188_15201807.jpg

瀧田さんと飯塚さん。
ふたりと笑顔でステージに立てて ほんとにうれしかったです。
f0143188_15133473.jpg
f0143188_15135189.jpg

ヘアメイクの高橋さん、スタイリストくにもとさん、プロデューサー川島さん(^ν^)
f0143188_15155920.jpg
f0143188_15161456.jpg

スタイリストたまちゃん、ランティス櫻井さん🌸
みんなでいつもの写真をとったよー!
f0143188_15174541.jpg
f0143188_15175586.jpg
f0143188_15180964.jpg

本番の日 、写真とれなかったから
リハのときのやつ、貼っておくー。
さいとうさん、森田さん 、
わたしの中の癒しの存在こもださん (^ν^)
ランティス川島さん、庄司さん。
さいとうさんは 2005年から 見守ってくださっているかたなのです。
f0143188_13274549.jpg

最後の写真は
栗家族からのお花です 。・°°・(>_<)・°°・。
f0143188_15182326.jpg
いつも 支えてくれてありがとう。
大好きだよー (ToT)

[PR]
by m-kuribayashi | 2017-08-25 23:59 | Animelo Summer Live
明日はアニサマ。   
‪今日は ゲネいってきました。
とっても 穏やかに時間が流れていました。
いまは
明日にむけて、心をみつめているところです。
今年はどんな思い出ができるかなぁ。
みなさんが 楽しく過ごせるように、みんなで協力して 良いステージにするからね♫


‪あらためて、、こんな夢のようなイベントが存在していて、自分も参加できるってすごいことだなぁっておもうんです。‬
アニメの歌ばかりのイベントって、
自分的にも 夢の世界です。
いまは、いろんなところで
いろんな種類のイベントがやっていて、
好きなものを選んで、出かけたりできるっていう時代。
昔では 考えられなかった。
アニサマがあったから この今があるんだもんね。
始まって、ずーーっと続いていること、
本当に凄いことですね…⭐️

初めてアニサマが開催されたとき
奥井さんが声をかけてくださいました。
ソロライブもまだやったことのなかったわたしに、声をかけてくださったのです。
経験値がほんとに少なすぎたわたしなので、
アニサマに出演させていただくなかで
自分を鍛えていったかんじでした。
そんなふうに、アニサマに育てていただいたわたしなので
このステージは 特別な存在。
‪明日は 初心にかえって
ステージに立ちたいと思います。‬

みんなに会えるのが ほんとうに楽しみだよー!

来られるかた、
気をつけて会場までお越しくださいね。
待ってるからねー (^∇^)

[PR]
by m-kuribayashi | 2017-08-25 01:32 | Animelo Summer Live
アニサマ2017、リハーサル。   
f0143188_13274465.jpg

f0143188_13274486.jpg

瀧田さん 、飯塚さんと⭐️
(ちなみに わたしのTシャツの柄はふくろうです。)


久しぶりにふたりと演奏できる!!
すーーっごく嬉しい。
素敵なバンドのみなさんの演奏で
曲が生まれ変わって 、とても感動しました。
今日は 歌に力が入りすぎちゃったかんじがするから、、
本番は もっと自然にやろうと思います。
楽しかったなぁ。
スタッフさんがたは 初めましてのかたも
いらっしゃいます。
いつもね、リハにいくと
ひとりひとり紹介してくださるんだけどね
出演者 1組1組ずつに対して
これをやってるのかぁ、、とおもったら
大変なことだよね。
この紹介コーナーは その一部分の話で、、
ぜんぶのことが 人数分あるとおもうと
果てしないなぁ、、って ほんと尊敬する。
いろんな物語があるんだろうなぁ…。
スタッフのみなさま、わたしを支えてくださる方々に感謝の気持ちを込めて…、
そして、
きてくださるお客様のみんなが素敵な思い出を持って、楽しい気もちで帰れるように
最高のステージにしよう、とあらためて心で思いました。
今年も 精一杯がんばります♫


和やかな雰囲気でリハーサルして、
さいとうさんや、森田さんと
待ち時間にお話もできたし
たのしい1日でした。
f0143188_13274549.jpg

いつもの写真にも 入っていただいたよ (^∇^)

[PR]
by m-kuribayashi | 2017-08-14 22:48 | Animelo Summer Live
Animelo Summer Live 2016 刻-TOKI-   
Animelo Summer Live 2016 刻-TOKI-
に 出演しました。

今回は、
♪『レガリア The Three Sacred Stars』ED主題歌「Patria」 作詞:Minami 作曲:俊龍 編曲:菊田大介
♪『刀語』ED主題歌「時すでに始まりを刻む」作詞:畑亜貴 作曲:虹音(松田彬人)
の2曲を歌わせていただきました。


1回あいて、2年ぶりのアニサマ。
どんな気持ちでステージに立つんだろう、、
どんな1日になるだろう。って思っていました。

メイク中、奥井さんがメイクルームに来てくださり、、
涙があふれてしまいました。。(TmT)
開演前に、 あいにきてくれたんです。
本当に優しい奥井さんです。
メイクしていただいていたので
なんとか泣くのをこらえて、続きのメイクをしていただきました。
奥井さんにお会いでき、パワーをいただいて
より気合いが入りました。


ステージにあがってみると
みんながいつもとおなじように迎えてくれて
すごくほっとしたし、嬉しかったです。
いつもとおんなじ、、と感じられたことは凄いことだと思いました。
それだけ、アニサマというイベントと
お客さんとの心の距離が近いということなのだとおもいます。
長いあいだ、みんなといっしょに作り上げてきたイベントだから
そんな感覚になれたのだと思います。
凄く優しくて、ほっとする空気を感じました。


作品から生み出された、 大切な楽曲。
心をこめて作っていただいたメロディたち。
広い会場なので、曲を知らない人にも正確に伝わるように…と
それだけを常に頭のなかにおいて歌いました。
音楽と言葉をきちんと受けとっていただけるように。

MCは、衣装をすこしでも近くで
みんなにみてもらいたかったし、
ずっと あいたかったので、前に出て
お話させていただきました。
アニサマのMCは
昔は、何を話したらいいのかとか、
どんなふうに自分を表現したらいいのかがよくわからなくて、
あまり話せない、、っていうことがほとんどだったんだけど
せっかくみんなと会えたのだから、
どの瞬間も 大事にしていこうって思うようになりました。
次にいつあえるかなんて、わからないし
二度とあえないかもしれないもんね。
せっかく自分に与えられた時間。
ステージにあがってる時間だけは
自分と、来てくださったお客さまだけの時間なのだからその世界を大切にしよう。
きちんと自分の思ったことは伝えようと
今は思っています。
今回は8割くらいは、伝えたいことが言えたきがする!
あんな大勢のまえで
お話をするって、すごく難しいことだけど
こんな経験ができる機会はなかなかないから
ほんとありがたいです。


そして。
飯塚さん、瀧田さんといっしょに
演奏できたこと、何よりも嬉しかったです。
ご一緒したのは、昨年のきーやんのお誕生日会以来で
1年ぶりでした。
本当にふたりがいてくださり頼もしかったです。
できるだけ早く、また一緒のステージに立ちたいです。

ツアーTシャツを来てくださって応援してくれたかたも
発見できました!!
本当にありがとう。心強かったです。


ステージがおわって、通路を歩いていたら
さいとープロデューサーにばったりあえました。
わたしのステージを、すごく喜んでくださり
その笑顔をみて、ほっとしました。
自分を選んでくださったことに、心から感謝しています。

何年かまえにね、さいとーさんと
偶然、電車でお会いしたことがありました。
偶然お会いできて 驚いて、
お話をしながら、一緒に電車に揺られたのでした。
わたしは、この日の出来事を日記につけていて
さいとーさんが仰っていた言葉も書いておいたので
時々、読み返したりしていました。
電車で偶然お会いするって、なかなかあることではないし
大切な出来事だったきがして、書き留めておいたのでした。

めぐりめぐって、今回のアニサマ。
終わってから、さいとーさんとビールを飲みながら
すこしの時間ではありましたが、お話が出来ました。
本当に心をこめて、魂をこめてアニサマを作っていらっしゃっていて
泣けてきました。。。
みんなで話せて、たのしい時間だったよ。

また、ここから日々精進してゆこうと誓った時間でした。


めっちゃ長くなりましたが、
まとめると
アニサマは、変わらずアニサマでした。
大切な人たちと一緒に、より高いレベルを目指して、
自分を成長させる場所。


毎日、ぐるぐるといろんなことがあります。
現実を受け止めることがつらいときもあるけれど
それでも、1秒でも笑顔の時間を作っていけたらいいな。
わたしは、すこしでも
みんなの力になれたらいいなぁって思っています。
いつだって、みんなの応援団です。
いてくれて、本当にありがとう。



写真さんたち。
f0143188_00095992.jpg

衣装は 赤いドレスでした!
スタイリストさんは、くにもとさんです。
めっちゃ細かく作ってくださいました。
ほんとに 感動します。
瀧田さん 飯塚さんのお衣装も
くにもとさんです。

f0143188_00095959.jpg

アニサマTシャツー(*^o^*)
くにもとさんが かわいくしてくれたよ!


f0143188_00100171.jpg

KATSUさん、atsukoさん、小山さん ♫

f0143188_00100149.jpg

真音ちゃん♡♡♡
なんて かわいいのだろう。天使です。

f0143188_00100202.jpg

鮎川麻弥さん 。
ちょーーー優しくて綺麗 …!!
「Z・刻をこえて」だい好きで
めちゃ聴いていたし
カラオケでもよく歌っていたので
ステージ下で 自分の出番を待ちながら
鮎川さんの歌声を聴くことができて
ほんとに感動でした。
歌っているお姿もみたかった。
早く映像がみたいです。


f0143188_00145682.jpg

川島さん、石黒さんからいただいた
お団子たち。
おだんご屋さんができそうです。
美味しかったーー( ^ω^ )( ^ω^ )


f0143188_00100391.jpg

りのちゃんから いただいた
ポップコーンと お茶の差し入れ。
みんなで いただきました。
おいしかったよーー ( ^ω^ )( ^ω^ )

f0143188_00100371.jpg

ランティス櫻井さん 、川島さん 、庄司さん
ヘアメイク西田さん、スタイリストくにもとさん。
ほんとに 支えられました。
ずーっと そばにいてくれました。


f0143188_00100470.jpg

ぜんぶ違うビール!! 笑

冬から 半年くらい、、
この日を目指して 進んできたかんじだったので
すごくほっとしました。
みんなで よかったね、よかったね、、って
笑顔で かんぱいできました。


f0143188_00100565.jpg


不死鳥で ありがとう。


[PR]
by m-kuribayashi | 2016-08-28 23:50 | Animelo Summer Live
Animelo Summer Live 2014 -ONENESS- 2   
つづき。。


最後のMCでもお話させていただきましたが、
本番の日の朝は、
「今日を大事に過ごそう」「1文字1文字を丁寧に歌おう」
と心に決めて、家を出ました。

アニソンは、勇気や希望とか、、
温度の高い言葉も
アニメの作品とリンクさせながら
躊躇いなく歌えるジャンルです。

キャラクターはいないんだけど、いる。

キャラクターが好き。
作品が好き。
曲が好き。
1曲のなかに、大好きの要素がいくつも含まれている。
心を打つに決まっている。


何十回、何百回聴いたアニメソングたち。
あらためて 歌詞を読み直してみると
また発見があるかもしれないね。

ライブだけでなく、文字でもあらためて
アニソンを感じてもらえたらな、、って
ライブを終えたとき、ふと思いました。

作り手がいるから、生まれて、旅立っていくことができる。
こんなことは あたりまえのことなんだけど…
心の中のいつもと同じ場所で寄り道をして
ぼーーっとした帰り道でした。
作品、楽曲が、わたしをステージへと導いてくれて
みんなとの出逢いや、共有できる時間へと繋がっていく。
なんて荷物が多く、責任ある仕事でしょうか。
作品に寄り添い、曲をつくったり、活動してきたわたしは
そんな感覚なのです。。

あの光の海に放り込まれても
溺れず、しっかりと自分の力と、自分の判断をもって、泳いで行ける人が
残っていくんだろうなぁ、、ということも思いました。


今回ね、初めて
アニサマが始まったときに客席に居ました。
最初の1曲めだけ、観ていました。
今まで、自分が出演しない日は、観にいったことがあったのですが
自分の出演日で、出番の前に
客席にいったことは初めてでした。

始まった瞬間から
赤いサイリウムの波が、本当に凄くて、、
自分がこれからこのステージに立つのかとおもうと
すごく恐くなりました。
そんなことをちょっとでも感じてしまったことで
本番失敗しそう、、とかまで過ってしまい
ほんとに こわかったよ(笑)。
あの景色は ステージからではわからないんだよね。客席からじゃないと、、。
なんか、、始まった途端に、足下が揺れ始めてね。。
びっくりしたよーーー (>_<)
アニサマの凄さってこれなのかーー!って思いました。

光を恐いくらいに感じたり、、地面が揺れたり、、
それって、みんなが10年という時をかけて作ってきた
一体感があるからこそだよね。
みんなで作った、涙がでるくらい美しい世界。
ぱっと見は、めっちゃ綺麗な景色でしかない。
でも、この27000人のひとたちが、今、もしケンカし始めたら
どうなっちゃうんだろう…、とか思っちゃった。
美しい世界にこそ、恐さだったりとか、
まったく反対の闇の要素も同時に生まれるのだと思います。
だから、、仲良くしていかなくちゃいけないね。
人が、人と存在するってことは
不幸を呼び起こす始まりになることもあれば
どこまでも、一緒に幸せになれる可能性があるってこと。
相手を想って、行動したり、言葉を発したり…
それはきっと伝わるね。
良いことも悪いことも、ぜんぶが意味があることです。
アニソンが好きなみんなには
そんなふうに居てほしいなって思ったし
わたしも、もっともっとそういう部分を意識しながら
前に進んでいこうと思います。


今回のアニサマ
わたしにの目に映るひとたち、みんながホントの笑顔だった。
お客さんも含めて。
それが嬉しくて、すごく幸せでした。
笑顔をみていると、胸がいっぱいになりました。
やっこれてよかったなって、思うことができました。


黒崎真音ちゃんが、、本番が始まるまえに
メールをくれました。
こんなに素敵で、優しい真音ちゃんが
わたしのことを大切に想ってくれている。
真音ちゃんの存在は
頑張らないといけないとき、わたしに光をくれるのです。
後から、真音ちゃんが楽屋に会いに来てくれて
少しだったけれど、お話できました。
嬉しかったな。。
自分の背中をみていてくれる人がいる。
それだけで、頑張れるね。
10年まえは、考えられなかったこと。
真音ちゃん、ほんとにありがとう。


ありえないくらい、長くなってしまいましたが、、
そろそろまとめたいと思います。。

今回は、いろんな想いがわたしのなかにありました。
10年という時間は とても長い時間です。
いろんなことがあり、進んだり、立ち止まったり、、
変化してゆく日々のなかで
夏には、どんな時もアニサマのステージに立ってきました。

普段、なかなか立つことが出来ない大きなステージで、
沢山のひとに観ていただく 年に一度のこの機会は
確実にわたしを強くしてくれました。

あの会場に来てくださる人たちを、ぎゅっとひとつに惹き付ける力は
自分には、まだまだ全然足りていません。
歌い手として、、人としても。
それでも、わたしを出演させてくださった方々に
心から感謝しています。
沢山の思い出を、音楽の記憶のお部屋にしまって
これからもひとつひとつのことを大事にし、生きていきたいと思います。
今年も、ステキな思い出をありがとうございました。


写真たちだよ〜。

↓↓お花、ありがとうございました♡ 撮影:りのちゃん。
f0143188_038959.jpgf0143188_0375388.jpg

↓↓ごはんー♪
f0143188_0403872.jpg

そして、、
f0143188_043763.jpg
↓↓最強最高栗チーム↑↑
スタイリスト くにもとさん。ヘアメイク 水谷さん。
ランティス 川島さん、西田さん。新しく入った 手塚さんだよー!

f0143188_042578.jpg
[PR]
by m-kuribayashi | 2014-08-30 23:54 | Animelo Summer Live
Animelo Summer Live 2014 -ONENESS- 1   
↓↓紅い光の海。撮影:ランティス西田さん。「栗林みな実が表示された瞬間が撮れました!!!」。西田さん凄い!
f0143188_053984.jpg

↓↓歌っているわたし。 撮影:ジョイ。
f0143188_2358304.jpg


アニサマが終わりました。

今年は10回めのアニサマ。記念の回でした。
本当に おめでとうございます。


どんな気持ちで ステージに立つのかなー、って
考えていたんだけど、実際に立ってみると
思った以上に、特別な気持ちがありました。
去年までは、感じたことのなかったものが
いつのまにか生まれていたんだけど、、それも
たぶん、本番数日前からのことだと思います。


このイベントに出演するかたや、来てくださるお客さま、、
自分の中での アニサマの存在のさせかたは
十人十色だと思います。

わたしの頭のなかは、リハを終えた頃→本番までの数日の間
ぐるぐるぐるぐるとしていました。
でも 何かを沢山考えたところで 答えはいつもひとつだけ。
アニソン歌うために呼ばれてるんだから、
自分の大事にしてきた楽曲たちを、歌い、伝えることなんだ
というところに行き着くのでした。
なので、
今回も、ただただそれに尽きる、と思って
歌いたいように歌い、、そして
話したいことを話そうと思いました。
長い間、携わらせてもらい
やっとそんなふうに思えるようになりました。


今回歌った楽曲は
♪ moving soul テレビアニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!』OP主題歌
♪Shining☆Days テレビアニメ『舞-HiME』OP主題歌
です。
ダンサーのみんなに、2曲とも一緒に踊っていただいて
華やかなステージになりました。
瀧田さん、飯塚さんとも、またご一緒できて
すごくすごく幸せでした。
「Shining☆Days」は、10回目のアニサマ、『舞-HiME』が10周年ということとで
選ばせていただきました。
飯塚さんが作曲してくださった大切な曲。
振り付けも、会場のみんなで練習して、、
みんなが協力してくれたお陰で
本番も 楽しく演奏することができました。
いっしょにやってくれて、ありがとね!


↓↓栗工ダンス部。左から、ほなみちゃん、みなみちゃん、よりかちゃんかおりちゃんみかちゃん、しおちゃん。
f0143188_004084.jpg

↓↓飯塚さん、瀧田さん☆
f0143188_003626.jpg

↓↓みんなで〜〜♪
f0143188_013924.jpg


ソロパートが終わってから、そのまま
angelaさんと、コラボさせていただき
♪「儚くも永久のカナシ」テレビアニメ『機動戦士ガンダム00( セカンドシーズン)』OP主題歌
を歌いました。本当に楽しかった!!!
atsukoさん、ちょーーステキな人で、、
最初から がつがつと向き合ってくださって
わぁーーー大好きだーー!って思いました。
コラボできて、嬉しかったです。

↓↓リハ。
f0143188_035875.jpg

↓↓本番。
f0143188_04249.jpg

↓↓atsukoさん、眼力無子Tシャツ着てくれた! ちょー優しい♡
f0143188_2392060.jpg


最後、作曲をやらせていただいた2009年のテーマソング「RE:BRIDGE ~Return to oneself~」
をみんなで歌いました。はーーー、、感動。。
大好きなKalafinaさんが「あぁ 終わらない夏が〜」の部分を歌ってくださって
美しすぎて 泣けました…。

2005年と、今年のテーマソング「ONENESS」は
歌詞の意味をずっと考えながら
噛みしめながら 歌ったよ。
この歌詞の中にある願いは、ずっと心にとめながら
大事に生きていかなくちゃいけないんだなって、、そんなふうに思いながら
歌いました。


Animelo Summer Live 2014 -ONENESS- 2へ つづく。。
[PR]
by m-kuribayashi | 2014-08-30 23:50 | Animelo Summer Live
アニサマリハーサル。   
アニサマのリハーサルでした。

スタッフのみなさん、バンドメンバー
ダンス部のみんなにあえて
すごく心がほっとした。


今年のアニサマ。
ステージを終えた時、
わたしはどんなことを思うんだろう。
10回目、10周年なんて、、
本当に凄いことだよね…。

本番の日は、その1日を大切に過ごそうと思う。
会場入りしてから、ステージに立つまで
自分の気持ちと向き合う時間もとても大事な時間。
楽屋などで、みんなでおしゃべりするのも
楽しみです。
10年間、出演させていただいたことへの感謝の想いをこめて
思いきりやりたいと思います。


↓↓ General Producer斎藤さんの格好、超ピンクだったよ!!
わたしの服、犬の散歩の途中だって
野村さんにいわれたよ!めっちゃうけた。
f0143188_2253124.jpg

[PR]
by m-kuribayashi | 2014-08-21 23:14 | Animelo Summer Live

Minami Kuribayashi 2007-2015 All Rights Reserved.
Copyright © 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム