エキサイトブログ ホーム | ブログ トップ | サイトマップ

KTa★brasil ケイタブラジル
Percussionist / MC / DJ
.................................................................
★G.R.E.S. IMPÉRIO SERRANO
Força Jovem / TOV Sócio-Torcedor do
C.R.Vasco da Gama
.................................................................
カテゴリ
最新のコメント
リオのカーニバルの偉大さ..
by Tomohiro Oizumi at 10:44
>モテテみたい人は是非っ..
by agario at 19:47
久しぶりコメントありがと..
by KTa_brasil at 00:37
いよいよ開幕ですね! ..
by まつもっちゃん at 21:46
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 05:01
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:59
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:54
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:48
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:46
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:36
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:51
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:44
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:27
em さん♬ コメ..
by KTa_brasil at 01:42
よっこヤマ さん ..
by KTa_brasil at 10:56
Bom dia! ..
by よっこヤマ at 07:42
◉ご優待お申し込みをいた..
by KTa_brasil at 18:28
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 18:09
Привет! ..
by Antonyliz at 18:30
Здравствуйте..
by Antonyliz at 18:28
ブログパーツ
ライフログ
検索
以前の記事
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2003年 10月
2001年 08月
2001年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 07月 ( 65 )   > この月の画像一覧
南米のベツレヘム、赤道ナザレーの鐘の音。
南米のベツレヘム、赤道ナザレーの鐘の音。_b0032617_1694065.jpg

人種の坩堝(るつぼ)であると同時に、様々な文化・宗教も独自の混ざり合いを見せるBRASIL。


アマゾン下流の街、ベレンといえばナザレー教会。とうとうこの地にやってきた。

赤道アマゾンの強烈な日差しに目がくらみ、汗ばむ肌はチリチリと焦げる様。

・・・とその瞬間、正午を告げる鐘の音が
真っ白なナザレー教会の鐘楼から響きはじめた。

南米のベツレヘム、赤道ナザレーの鐘の音。_b0032617_1671397.jpg


赤道の空気が振動する。

鐘楼の鐘があたりを共鳴させる。

地面を、人を、木々を、営みの館を。

それらの所在を確かめるかのように鐘は反響を促す。


暑さと眩しさに 時折、気が遠のきそうになる、

瞬きする瞼は熱帯正午を闇へと連れ出し、

一打、一打、そこに動く空気と共に、二度と同じ響きを聞かせない。



恍惚を覚えつつ、響きの中にいる自分を感じる。無意識に存在を感じる。

街に音階の無い生音を響かせ、時と共に何かを。


小さな頃、近所のお寺の鐘が日暮れを伝え、闇の到来を恐れ家路を急いだ。

今は後から出来た住宅地の住民が「うるさい」と、鐘の音を止められてしまったな。



赤道ナザレーの鐘楼は今日も街に響いているのだろうか?

今年、出来たら10月のシリオに参加してみたい。


●自らの興味、感性・探求で、経験・発見・感動・出会ってきたBRASILを一つのムック本に出来たら・・・と思っています。って思っているダケなのですが・・・
『KTa☆brasilのフォーカスとアングル』
日本やブラジルでの体験と膨大で貴重な写真をそこで一挙に公開出来たらと思います。
by KTa_brasil | 2008-07-11 16:08 | ●KTa☆“と”BRASIL● | Comments(0)
☆アマゾン川は 川というより海にしか見えなかった。
家⇒成田(ふ~)⇒北米NYC⇒南米São Paulo(よいしょっ!*地球の真裏*)⇒Brasilia⇒Belém do Pará(このアマゾン川下流の町)へ。 
☆アマゾン川は 川というより海にしか見えなかった。_b0032617_16272547.jpg
一度、飛行機は北半球から赤道越え=アマゾン上空を越え、南半球最大の大都会サンパウロまで南下。そこから国内線に乗り換えて行きたくも無い首都ブラジリアを経由(乗り換え)させられて戻るんです。直線距離ダケでもロンドン⇔アテネと同じ距離。この距離を往復して戻るのは物凄いムダなので、ベレンかマナウス直行便とかあったら乗りたい。↑右上は言うまでも無いと思うけど、一応、アフリカ大陸ですよ~
☆アマゾン川は 川というより海にしか見えなかった。_b0032617_15524726.jpg
005.gif決死の?柵越えをしてアノ、世界最大のアマゾン川とご対面。
ん~!!ダイナミック!!!  しかし、どうしても川に見えませんでした。何しろ、南大西洋へとアマゾン川が注ぐ下流の町、ベレン~対岸のマカパーまでは東京から名古屋くらいの距離があって、中州として出来上がったマラジョー島は九州よりデカイんですから!
これじゃ、釣りしても、川釣り気分は100%感じないね。笑
☆アマゾン川は 川というより海にしか見えなかった。_b0032617_1553237.jpg
んーー湘南では学ランでも飛込んで遊んでいた僕でしたが、ココでは飛込めませーん。 何がいるのかわかりませんからね。笑

USA各地に滞在経験がありますが、BRASILに行くと、本当にデっカイ国だなと思わされます。
世界は広いなーと。日本はその中のチッポケな島国なんだなって。そして地球が、巨大な生き物なんだってことを理屈抜きに、体で感じさせられます。

これって生命体的感動だね!!
by KTa_brasil | 2008-07-10 15:53 | ●KTa☆“と”BRASIL● | Comments(2)
◎ 赤道アマゾンのジャングルにて
Paris、London、San Francisco、NewYork、Salvador da Bahia、Rio de Janeiro、São Paulo、Buenos Aires、沖縄、そして日本各地に住むAmigos!・・・おはようございます。

もう寝苦しくって・・・東の空から「ガコンっ!」と強烈なお天道様が上がって来ました。
今日は熱くなりそうだなーー

毎年、真冬とかより、この梅雨の季節が一番体調壊すかも。
◎ 赤道アマゾンのジャングルにて_b0032617_5201272.jpg
↑アマゾンのジャングルの中、巨大な木の根っこの部分にて。木の全体幅の何分の一しか写ってないですよ。恐竜の足元にいるチッポケな人間みたい。(撮影:地元から着いて来た後輩ケンタロウ!)

暑いといえば、アマゾン川下流の町、ベレンに3年前の今頃行ってました。このブログでもリポートして、そしてベレン特集をGHに3Pに渡り書いたな。。日本の梅雨みたいに重く蒸さないのだけれど、湿度が物凄く高く、陽射しが強烈なのが印象的でした。


そういえば先日、スカパラの谷中さんに「ケータ、ベレンって知ってる?」と言われたな。

あぁ、谷中さんにも、虻川さんにも連絡しなきゃ!

夏木マリさんにも「ご案内してください」と言われ、そのままだし、
ケツメの亮二さんにもう何年も「一緒にBRASIL行きましょうよ!」と言っていますが、
「危ないから嫌」と一点張り。 ・・・危なくないし、最高なので、最高な人たちと一緒に行けたらといつも思ってます。

KTa☆brasilとBRASIL行きませんか?!
by KTa_brasil | 2008-07-10 05:34 | ●KTa☆“と”BRASIL● | Comments(8)
2年ぶり、2度目の正直か?!・・・23,4年ぶりの沖縄行。
固まりつつあります。

沖縄には毎年特別なお誘いがありましたが、なんかもったいぶってきちゃいました。

それとは別に、2年ぶり、2度目の正直か?!
・・・23,4年ぶりの沖縄行の可能性が!


幻の沖縄はコチラ
by KTa_brasil | 2008-07-09 22:50 | Comments(4)
ここはダレ?ワタシはどこ? Alô,Alô,Miguel ! Alô,Alô,Reynald !
ここはダレ?ワタシはどこ? Alô,Alô,Miguel ! Alô,Alô,Reynald !_b0032617_1256029.jpg
7年以上前の写真。Miguel(↑一番左)とはもう3年くらい会ってない。元気かな?!

最初に会ったのが11年前。

最後に会ったのが3年前。この写真↑は2001年によく遊んでもらっていた時のもの。
São Pauloの名門サンバチームVAI-VAIのBateria:打楽器隊に参加させてもらって、イキが良いからってVAI-VAIでCorinthianoの名物オヤジにGaviões da Fiel Torcida本部練習会場に連れてかれたりしてた頃。1997年以来、São Pauloで暫くBela Viasta~PERDIZESを往復する生活。METROをE.Paraisoで乗り換え、E.Crinicasで降り、R.Cardoso de Almeida沿い
経由Barra Funda行きに乗って、その通り沿いに住んでいたCaliforniaで出会ったイタリア系友人宅に居候させてもらってた。

六本木のBRASIL料理店、Acarajeで一緒にSamba BandをやっていたReynald(↑左から2番目:古くから都内でBRASILな人にはお馴染み)と、São Pauloで運命的な再会。
ここはダレ?ワタシはどこ? Alô,Alô,Miguel ! Alô,Alô,Reynald !_b0032617_13354251.jpg
↑2004年に再会して一緒にChoroをやった時。

世界的に有名なSão Pauloの打楽器メーカー(一部弦楽器も製造)、Contemporâneaの名物社長にして、常に店頭に立ちつづける職人。 SambaもChoroもなかなかの腕前。
ここはダレ?ワタシはどこ? Alô,Alô,Miguel ! Alô,Alô,Reynald !_b0032617_1322316.gif
色々気にかけてくれて、お世話になったり、Choro(BRASIL音楽の1ジャンル)をはじめ色んな集いに誘ってくれたり、色んなアーチストやサンビスタを紹介してもらったな。

Miguelもいい歳だな。 元気にしてるかな?!
ここはダレ?ワタシはどこ? Alô,Alô,Miguel ! Alô,Alô,Reynald !_b0032617_13363418.jpg
↑2004年に撮った写真。

CA4LA×LUZ、堀内僚太郎氏撮影の僕のアーチスト写真はMiguelから託されたContemporânea印のPandeiroを持っているんですよ。
by KTa_brasil | 2008-07-09 12:54 | ●KTa☆“と”BRASIL● | Comments(4)
蒸しますね~  ヒンヤリ 爽やかに・・・
蒸しますね~  ヒンヤリ 爽やかに・・・_b0032617_14415242.jpg
マイナスイオンとヒンヤリとした清涼感にただよう写真で一息いれてください。

冷たい清流に素足を。水羊羹(みずようかん)に冷えた抹茶。。

↑ココはたまにいく穴場の清流なのですが・・・地球環境がヤバくなって来ている中、存在しつづけられるのかな? だんて。 そういえば仲良くしていただいているDJの先輩LAVAさんも、近頃地球環境についてどう捉え、対応していくかのセミナーに行ってくると言ってたな。
by KTa_brasil | 2008-07-08 14:42 | Comments(3)
●NAPSTER×STITCH! KTa☆brasilがセレクトしました!
NAPSTERが話題のブランドやメディアとコラボしていく、話題の期間限定スペシャルセレクトシリーズ。NAPSTER×STITCHはSTITCHさんとご縁のあるKTa☆brasilにセレクトのオファーが056.gif001.gif
●NAPSTER×STITCH! KTa☆brasilがセレクトしました!_b0032617_19263083.jpg
というわけでNAPSTERのライヴラリにある中から考えて考えて、今回は世界的に熱い視線を受け続けるセンスフルな新世代BRASILなTUNEをセレクト!!(*選曲・紹介文執筆)
ぜひとも期間中にお早めにチェックしてください!!016.gif
・・・少しでも多くの情報をみんなに!と説明文も書いたので、より多くのハイセンスな人たちに届いて欲しいと思います。

 NAPSTER×STITCHのページはこちら

 STITCH 代官山のブログはこちら
by KTa_brasil | 2008-07-08 14:32 | TOKYO FM digital 【RI | Comments(6)
訂正
「FLAが嫌い」というか、FLAファンに多く見られるそういうところが嫌い といった方が正確かな?

勿論、良いFLAファンも実際知っているし、愛すべきMENGAOの友人もいる。
JUNIORは素晴らしい選手だったと思うしね。秋に日本で行われるクラブワールドカップでは、勿論LATIN AMERICAのLIBERTDOR!! LDU キトを応援します。マンUをやっつけろ!!

訂正_b0032617_253383.gif
長年付き合って、色々知りつつ、で、僕はVASCOです。
訂正_b0032617_251465.jpg

by KTa_brasil | 2008-07-08 01:30 | Comments(0)
南米王者決定戦:Copa LIBERTADORES 2008に見たCariocaの姿。やっぱりFLAが嫌い。
南米王者決定戦:Copa LIBERTADORES 2008に見たCariocaの姿。やっぱりFLAが嫌い。_b0032617_20104849.jpg
南米王者決定戦:Copa LIBERTADORES 2008に見たCariocaの姿。やっぱりFLAが嫌い。_b0032617_203468.jpg
南米王者決定戦:Copa LIBERTADORES 2008に見たCariocaの姿。やっぱりFLAが嫌い。_b0032617_18212167.gif
ワシントン(元浦和・ヴェルディーJ得点王)やチアゴ・ネヴェス(元仙台)の日本凱旋(しかも日本でインターコンチ(トヨタ)杯が行われるとりあえず最後の年)もあってか、地上波(日テレ)をはじめ、CS、ネット他でも例年よりとりあげられた勘のあったリベルタドーレス杯。

数日遅いニュースですが・・・(あえて一ヶ月前と同じ書き出し方。 一部、一ヶ月前の記事を引用) 蹴球王国BRASILはRio de Janeiroの名門、FLUMINENSEが初めて南米王者に大手をかけました。Argentinaの名門、前回南米王者であるBoca Juniorsを準決勝で破っての進出。 同じリオの名門、VASCOを応援する僕ですが、最も敬愛するBRASILのシンガーソングライターChico Buarque氏が応援するクラブであり、昨年のFLU移籍時にはこのブログでも紹介したVERDY時代に近所でよくあったWasington選手が活躍するクラブであり、BRASILのクラブの中でも嫌いではないクラブなので、ぜひ南米王者になって欲しいと思います。 
南米王者決定戦:Copa LIBERTADORES 2008に見たCariocaの姿。やっぱりFLAが嫌い。_b0032617_1381936.jpg
↑の写真は1998年のリオのカーニバルで、Chico Buarqueを讃えるMANGUEIRAのパレードに参加した時に手に入れたFLUのシャツ。もし、FLUMINSENSEが優勝すれば、わがVASCO DA GAMA以来10年ぶりのリオ勢の来日(クラブW杯)となります。そしたらChico Buarque来日ツアー実現!?!?

・・・と書きましたが、ご存知の通り、

FLUMINENSE×LDU de Quito(エクアドルのクラブ)LIBERTADORES杯決勝はホーム&アウェー、第1戦が6/27に負け、第2戦が7/2でPK負け。

1-0ではじまり、チアゴ・ネヴェスの入魂のハットトリックで1-3まで追い上げ、
延長(第一戦・第二戦の合計点で勝敗が決る=5-5)の末、PKへ。
「トリコロール・カリオーカ」こと、フルミネンセはホーム、リオのマラカナンに詰め掛けた8万人のファン(どこまでホントにネンセのファンか知らないけど、リオ以外のネンセファンの横断幕も色々見えました)の前で南米王者を逃してしまいました。涙、、

↓はブラジル最大のメディアGLOBOが作り、無料で配った画像。いずれもFLAサイドが描いたもの。
南米王者決定戦:Copa LIBERTADORES 2008に見たCariocaの姿。やっぱりFLAが嫌い。_b0032617_1702646.jpg
↑すごいコケあつかい。ヒドイナー GLOBOはMENGOヨリだからね。。
南米王者決定戦:Copa LIBERTADORES 2008に見たCariocaの姿。やっぱりFLAが嫌い。_b0032617_173198.jpg
↑いつの話よ。1981年のことで威張るなよ~笑
南米王者決定戦:Copa LIBERTADORES 2008に見たCariocaの姿。やっぱりFLAが嫌い。_b0032617_1734740.jpg
↑おい!うちまで同じムジナにするな!笑 うちも10年も前の話だ。悲しい~

005.gif同じリオ市内、なんと車で20分以内に、VASCO、FLAMENGO、FLUMINENSE、BOTAFOGO、AMERICAという名門が犇いているのですが、この敵対心は時に凄まじかったり、くだらなかったり、楽しかったりします。

しかし、FLAMENGOのヒドさにはいつも閉口させられます。
FLAMENGOは日本の野球の巨人軍や、NY YANKEESみたいなクラブで、イナカッペな流されやすい人に特に人気があります。そのひきかえに(?)、MENGOは流動的な調子の良いファンを沢山かかえています。(どこのファンであっても、本当のファンであり続ける人を僕は尊敬しています)FLAMENGOは「BRASILで最も多くのファンがいるクラブ」と威張ってますが、その量と質の差は残念なものです。 「BRASILで最も多くのファンがいるクラブ」はCORINTHANSではないかと思います。リオ、サンパウロでの生活経験があり、実際に現場に参加している人間、VASCOな僕が言うのだから信憑性あると思いませんか?

VASCOはポルトガル系民によって作られたクラブですが、最初にアフリカ系民を差別無くクラブ選手に迎えいれた歴史で内外から尊敬されています。そのVASCOをリーグから排除しようとしたのもFLAMENGOでした。VASCOは結び付きの強いクラブコミュニティーとしても伝統があり、リオの下流階級(一部の支配者によって起きる現象)に最も多くファンを有しています。リオのSAMBISTAにVASCOファンが多いのもそういう愛着が持たれているからです。  FLAは2000年にBRASILで開催された第1回FIFAクラブワールドカップに出場できませんでしたが、リオのマラカナンで開催されたマンチェスター.U×ヴァスコ戦(TBSが生中継)時には街に「歓迎マンU!」と看板を出し、試合ではマンUを大応援しました。 結果はVASCOユースから生抜きのホマーリオ、エヂムンドの大爆発、フェリペ、ジュニーニョペルナンブカーノ等の大活躍でVASCOの勝利。当時、熱くなりすぎたベッカムはレッドカードをくらい、FAカップを辞退してまでこの大会に臨んだマンUの歴史的敗戦に頭を丸めさせられた程です。

今回FLAはFLUの敵、LDUキトを大応援。 FLAのショップではLDUキトのグッズが発売され、マラカナンでもFLAファンはLDUキトを応援。

僕は生粋のVASCOファン(ファン歴約20年、直接参加ファン歴10年以上、現VASCO正式会員)ですが、今回ばかりはFLUMINENSEを応援していました。 ヴェルディー時代によく地元で会っていたワシントンの凱旋を楽しみにしていたのでとても残念でした。

FLAMENGOはリベルタ杯決勝が終わって数日・・・つい先日、マラカナンでブラジル選手権をNAUTICOと戦いましたが、その時もFLUMINENSEをコケにする応援歌を大合唱、LDUキトの旗を振り、横断幕にGraciasとスペイン語で書き、キトのユニフォームを着るFLAMENGUISTAまで。。 見ていて・・・  ほんといつも、閉口するクラブです。
その映像はコチラ

それに対し、BRASILサッカーを代表する元名選手で、先日VASCOのPresidenteに就任したRoberto Dinamite(W杯1978/1982出場 4得点 VASCOを最も代表する名選手 BRASIL選手権年間最多得点記録保持者 他多くの記録)の演説は素晴らしいものでした。親友であるジュニオール(元FLA・代表)も駆けつけました。

●その映像はコチラ

たかがサッカーの話と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、何を好きと言って、誰を信用するかは気をつけたほうが良いですよね。
南米王者決定戦:Copa LIBERTADORES 2008に見たCariocaの姿。やっぱりFLAが嫌い。_b0032617_17591644.jpg
南米王者決定戦:Copa LIBERTADORES 2008に見たCariocaの姿。やっぱりFLAが嫌い。_b0032617_18223462.jpg

by KTa_brasil | 2008-07-07 17:14 | ●KTa☆“と”BRASIL● | Comments(11)
袖のHABIBI'Sのスポンサーロゴがカワイイ! VASCO 2008 
袖のHABIBI\'Sのスポンサーロゴがカワイイ! VASCO 2008 _b0032617_16194259.jpg
FOOTBALL,FUTEBOL,蹴球。・・・蹴球世界王者大陸の王国BRASILでは全国選手権2008!!
袖のHABIBI\'Sのスポンサーロゴがカワイイ! VASCO 2008 _b0032617_13314019.gif
1898年創立のC.R.VASCO DA GAMAのユニフォームは2008 Campeonato Brasileiroモデルに。住宅・不動産サービス会社MRV社、そして先住民・アジア・欧州・アフリカ系だけでなくアラブ系(特にシリア・レバノン)の流れも汲むBRASILで最大の人気アラブ料理チェーンHABIBI'Sのスポンサーロゴがついています♪
袖のHABIBI\'Sのスポンサーロゴがカワイイ! VASCO 2008 _b0032617_13221049.jpg
袖のHABIBI\'Sのスポンサーロゴがカワイイ! VASCO 2008 _b0032617_17291090.gif
袖のHABIBI\'Sのスポンサーロゴがカワイイ! VASCO 2008 _b0032617_14423638.jpg
袖のHABIBI\'Sのスポンサーロゴがカワイイ! VASCO 2008 _b0032617_1323548.jpg
Clube de Regatas VASCO DA GAMA

KTa☆brasilとVASCO
by KTa_brasil | 2008-07-07 16:17 | Comments(2)



Copyright © 1997-2014 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム