エキサイトブログ ホーム | ブログ トップ | サイトマップ

KTa★brasil ケイタブラジル
Percussionist / MC / DJ
.................................................................
★G.R.E.S. IMPÉRIO SERRANO
Força Jovem / TOV Sócio-Torcedor do
C.R.Vasco da Gama
.................................................................
カテゴリ
最新のコメント
リオのカーニバルの偉大さ..
by Tomohiro Oizumi at 10:44
>モテテみたい人は是非っ..
by agario at 19:47
久しぶりコメントありがと..
by KTa_brasil at 00:37
いよいよ開幕ですね! ..
by まつもっちゃん at 21:46
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 05:01
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:59
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:54
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:48
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:46
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:36
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:51
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:44
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:27
em さん♬ コメ..
by KTa_brasil at 01:42
よっこヤマ さん ..
by KTa_brasil at 10:56
Bom dia! ..
by よっこヤマ at 07:42
◉ご優待お申し込みをいた..
by KTa_brasil at 18:28
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 18:09
Привет! ..
by Antonyliz at 18:30
Здравствуйте..
by Antonyliz at 18:28
ブログパーツ
ライフログ
検索
以前の記事
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2003年 10月
2001年 08月
2001年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:被災地救援ボランティア( 55 )
進捗報告◉被災地直接支援プロジェクト基金ご参加の皆様へ
040.gif今回はお忙しい中、ご参加/ご対応ありがとうございます。

現地:先方からの最終オーダー、70人分の一式(防風雨ヤッケ+ジャージ上下セットアップ)を注文のサイズに合わせて安く見つける(買う)ことが1つの業者/在庫ではままならず、女性用が急遽必要ないなど、現地オーダーの変更/明確化に苦戦しましたが、間もなく完了しそうです。多くの業者の皆様に問い合わせ、相談に乗っていただきました。感謝いたします。

061.gifGWの影響/業者の在庫確認と発送・決済までの所用時間・日数がかかり、思ったよりも一連のスキーム進行が大分と遅くなっています。ご理解いただけると幸いです。完了への道がようやく見えて来ました。042.gif

▼送付後、現地の皆様には恐縮なのですが、今回の支援基金参加のみなさんに確認/納得いただくために、現地にて到着した現物を撮影していただくのと、避難所の皆様の受け取る姿、避難所代表の方のコメントをいただきたいとお願いしています。

066.gif支援被災地現地:宮城県東松島市宮戸(島)室浜では056.gif064.gif5/29に炊き出しを行うそうです。

また、ご質問ございましたら、今回直接お送りいたしました専用メールまでお問い合わせください。


◉今回、石巻/気仙沼/東松島と、大変な被災された現地への支援活動に色々な形で参加してますが、色々な意味で社会勉強となっています。この様な大変な渦中で、自分の事ばかり考えるのではなく、実際に実効のある行動でボランティア活動されている全ての皆様に敬意と感謝を感じます。そして、そういう方々を応援したいと思います。震災後、様々な分野/レベルの方々と数百人単位で直接面等向かい、結果的にその実態を知る事となりました。誰が何をどう感知・判断出来、実際にはどう動いたのか。。有事にこそ、真実が浮かび上がるものです。

016.gif株式会社ホームメイキング様、ブラジルとも古くから縁の深いスポーツ・ウエアの株式会社ウインスポーツ様や、ファッションブランドbackbone様にはお忙しい中、真摯なご対応をいただき、大変な感激です。この場を借りて、改めて感謝申し上げます。040.gif
by kta_brasil | 2011-05-16 14:37 | 被災地救援ボランティア | Comments(0)
▼東日本大震災・被災地復興直接支援プロジェクト基金支援金口座開設へ
つぼみは花ひらく時を迎えます。
▼東日本大震災・被災地復興直接支援プロジェクト基金支援金口座開設へ_b0032617_153186.jpg

被災地に行かなくても、甚大な被害に遭われた方々が沢山いらっしゃること・そして皆で助けなくてはならないことは地球の真裏:ブラジルにいた時から分かりました。そして、やはり常に「現場」でしか真実がわからないことは震災前から。より実感し支援活動しなければと被災地でも活動しました。また行きます。

◉小さく無力な自分ですが、出来ることを探して、出来ることを具体的にやるべきだ。そして自分が把握しない義援金や/必要なタイミングで必要な人に行き渡るかわからない援助よりも、特定の知人・友人が住む被災地/物資や人手が手薄な避難所と直接連絡をとり、必要な支援をしたいと思い、活動しています。力は小さくでも、「実際に動く」ことで、力を大きくできます。それが自分が出来る事だと思い、色々と動いています。一番嫌なのは、見て見ぬフリ/自分の出来る事を率先してやらない事です。実行と実効あるのみ!!

▼既に個人資金での支援物資購入と送付はこちらでも公表しましたが、今後の支援に向け、賛同者を募り、より大きな(といっても大規模にはなりませんが)支援にしようということで、先日こちらのブログで支援協力をお願いした所、少なくない賛同者を得る事が出来ました。

◉資金の振込〜使用を明確にするため、専用口座を開設することとなりました。

☆今回の支援金は先日こちらで明記した通りです。宮城県東松島市宮戸(島)室浜の復興事業のための最低限の装備の一部を購入し、送付するものです。

☆この為の支援金振込〆切は今週5/13金曜までに延長します。

☆余る事や振込遅れの方が万が一いた場合は、5/29に同地で開催予定の炊き出し用資金に拠出する予定です。基本的にプロジェクト基金の余剰金は一切残さず、全て予算にあてます。
by KTa_brasil | 2011-05-13 01:52 | 被災地救援ボランティア | Comments(2)
被災地▼東松島の先輩からのメールを掲載:2 ※瓦礫除去活動への支援要請。
▼ご賛同/基金参加の皆様へ034.gif

同支援活動プロジェクト基金にご賛同いただく場合は専用の基金口座にお間違いの無い様、お振込願います。「東日本大震災・被災地復興直接支援プロジェクト基金に参加」と明記の上、本名、連絡先、PCメードアドレスをご明記の上、改めて「非公開コメント」にてご参加/お申し込みください。確認が取れ次第、PCメールにてご連絡いたします。
被災地▼東松島の先輩からのメールを掲載:2 ※瓦礫除去活動への支援要請。_b0032617_1951524.jpg
056.gif現地先輩からのメール→「早速ですが、次のお願い。みんなで、
漁業復活にむけて、港/海の瓦礫の片付けなどに着手するそうです。それで、ジャージとウインドブレーカー(ポンチョタイプ)があると有り難いそうです。地区の運営委員長が親戚で、話をきいたらM L LL 述べで60組程あると有り難いと聞きました。他の友人にも声をかけるので、数点でもよいので、送ってもらえると有り難いです。

物資は、まず地域の拠点に届き、そこで物資が抜かれるため、一番奥の集落には十分に行き届いてないと感じました。(回転寿司の上座下座の法則)」



というわけで、宮城県東松島市宮戸(宮戸島)の支援が手薄な室浜地区を支援したいと思います。
【瓦礫撤去作業用】作業着/ウィンドブレイカー(フード付)上下購入のご支援/ご協力お願い致します。

次週、5/12木曜日には購入して現地に発送したいと思います。目標60着

※支援協力者のみなさんからのアドバイスと、この期間内で直接受け取りが出来ないので、今回は銀行振込送金とさせていただくことにしました。

001.gif053.gif資金ご協力/銀行振込送金を募りたいと思います。ご協力頂ける方はこちらの記事にcommentを。「非表示ボタン」をクリックすると、僕にだけメールを送る事も出来ます。その際、本名、メールアドレスをお送りください。こちらから直接ご連絡させていただきます。どうぞ、ご協力お願い致します。040.gif

「ただ、物を送る/募金するだけでなく、今後、現地に赴いて、現地の方々との交流/人間関係=新しい絆をつくって行きたい」とのコメントいただいています。
被災地▼東松島の先輩からのメールを掲載:2 ※瓦礫除去活動への支援要請。_b0032617_230974.gif

by KTa_brasil | 2011-05-12 18:27 | 被災地救援ボランティア | Comments(53)
瓦礫除去用支援物資ご協力のお願い●被災地:東松島、宮戸島室浜の現場からの写真▼
瓦礫除去用支援物資ご協力のお願い●被災地:東松島、宮戸島室浜の現場からの写真▼_b0032617_1953391.jpg


現場はこんなです。ご協力お待ちしてます。


◆詳しくは次の記事を!!
by KTa_brasil | 2011-05-02 17:29 | 被災地救援ボランティア | Comments(0)
被災地▼東松島の先輩からのメールを掲載開始→ FW:報告
被災地▼東松島の先輩からのメールを掲載開始→  FW:報告_b0032617_1450242.jpg

「湯たんぽありがとう、宮戸小 から各集落に分散しており、地元室浜地区のかたがたにに渡しました。写真は叔母です。」
被災地▼東松島の先輩からのメールを掲載開始→  FW:報告_b0032617_156782.jpg
「写真は宮城県東松島市JR仙石線の東名駅付近です。」

・・・仙台/東松島避難所/石巻で復旧と現場リアル伝達に動く、代理店PR会社勤務の先輩からのメール。Bar Chit Chatの仲間。神奈川在住だったけど、半年ほど前から地元仙台へ復帰しての被災。

034.gif今本当に必要な物資、男女、どちらにどんなモノ、サイズが必要か? ダイレクトでお伺いしています。まだまだ寒くて(先日、気仙沼行った時は夜中は3℃でした。まだダウン着てます。)、特に避難所のお年寄りが寒くされているとのことで、湯たんぽのオファーをいただき、先日のクラブDJ出演ギャラで購入してアマゾンで買って送付しました。
by KTa_brasil | 2011-05-01 18:50 | 被災地救援ボランティア | Comments(0)
◉求む 被災地支援・災害ボランティア情報 http://www.saigaivc.com/
現地に実際に行くと、物資支援/募金で動いていた時とは遥かに実感が違いました。「行けば良い」ことではありません、しかし「行った方が断然良い」のは確かです。人手が足りない所、あなたの元気や力、スキルやノウハウを必要とする人、場所は沢山あると思います。

これから長期的/構造的な支援体制を作る時。既に動いている人も沢山いますが、「実体験/体感/心感」した人が多いと、色んな力や理解に繋がって行くと思います。

一人でも多くの「非:被災地の人」が、とにかく行く事で色んな事がリアルになり、そして変わって行くと思います。 僕もまた行きます。行って良かったと強く思いました。未熟な自分を思い知ったし、自分の事や日本や社会の事、色々と考えさせられました。とても勉強になりました。そして、他人の為に動く沢山の人たちの姿、テキパキと元気に動く姿を見て、本当に感銘を受け、俺ももっとがんばろう!と思わされました。

▼コチラのリンクもご紹介していますが、被災地支援ボランティアの情報もお待ちしております。

035.gif016.gif056.gifhttp://www.saigaivc.com/
by kta_brasil | 2011-04-28 12:12 | 被災地救援ボランティア | Comments(2)
◉被災地:宮城県、気仙沼でSAMBA♬ 子供たちにリズムとパーカッションをレクチャー。
041.gif016.gif056.gif理屈抜きで元気がでる、楽しいリズム、SAMBA060.gif
◉被災地:宮城県、気仙沼でSAMBA♬ 子供たちにリズムとパーカッションをレクチャー。_b0032617_18314321.jpg
神奈川県は茅ヶ崎にある飲食名店連合と、縁のあるミュージシャンによる有志合同チーム、総勢50人くらいで気仙沼の避難所へ。

人気の名店から職人の味と、飲食の提供。そしてライヴ。僕はライヴの間に子供達にSAMBAを。

僕が楽器:Pandeiroをたたきながら機材をテストしていたら、子供達がたくさん駆け寄って来て、不思議そうに好奇心一杯で見ていたので、一人一人に楽器、そしてリズムと役割を与えて、みんなでSambaのリズムを作りました。色んな楽器の音色、リズム、技に彼らはとても興味を持ち、自分もやりたい!ととっても楽しくやってくれました。やっぱり楽しいもの、感覚的なものは良いですね。そして彼らの吸収の早さも素晴らしかった。

無垢な小さい子たちとSambaをして、個性や演奏法の異なる音色の楽器で、リズムをシェアして楽しめた事。そしてその姿を大人達が見て楽しんでくれて、ほんのチョッピリでも行った意味が出てよかったです。誘ってくれた/協力してくださった、尊敬する茅ヶ崎のEL MAMBO新明さん、そしてソムリエのパンチョ君、カオリちゃんには僕の方が元気づけられてしまいました。ご一緒させていただいた皆さんにも感謝いたします。

056.gifhttp://elmambo.jp/
◉被災地:宮城県、気仙沼でSAMBA♬ 子供たちにリズムとパーカッションをレクチャー。_b0032617_11524476.jpg
毎月、連載している月刊LATINA 2010年10月号は神奈川県、湘南・茅ヶ崎駅前にある最高のスペイン居酒屋、エル・マンボと新しくオープンしたボデガ、MamBodegaを特集!
010.gifなんであんなに美味しいのか?!ジャンルを越えて広く街で愛されているのか?その秘密に、インタヴューを交えて迫ってみました!005.gif
◉被災地:宮城県、気仙沼でSAMBA♬ 子供たちにリズムとパーカッションをレクチャー。_b0032617_11525817.jpg

by kta_brasil | 2011-04-27 18:36 | 被災地救援ボランティア | Comments(4)
GWはぜひ東北へお出かけになり、手厚い、心からの支援を。気仙沼、被災現場より。
被災から早46日。ブラジル滞在時より色々自分が出来る事を企画/実行、帰国後も支援プロジェクト参加・物資支援・情報共有・協力活動に務めて来ましが、現場にはようやく。被災地に行けば良いのではなく、自分ならではの実際の貢献とは何か?が大切だと思います。しかし、やはり現場に行かずして、感じ得なかった事、知り得なかった事、そして得たものが沢山ありました。僕個人の意見としては自分からどんどんプロジェクトを探り、乏しい情報で考えるよりも、行動する方がずっとリアルで意味があると思います。被災地支援プロジェクトに参加しつつ、やはり現地に行く事を強くおすすめします。

▼写真はいつもよりクリックすると大きく見れます。

国道や県道などは既に道が開かれていましたが、大型タンクローリーが川岸で転覆、ぐしゃぐしゃになっていたり、駅が全て流され、レールも途中で無くなっていたり・・・道やそこを行く車輛は泥だらけでした。
GWはぜひ東北へお出かけになり、手厚い、心からの支援を。気仙沼、被災現場より。_b0032617_13492443.jpg
自衛隊/被災地関係者が入るエリアへ。東北道のS.A.やP.Aには自衛隊の大型車輛(僕は大分、長崎の部隊を大勢見ました)、そして重機を載せた大型トレーラーも。悲惨な現実の風景、自衛隊。本当に戦争で壊滅になった地域にいるような錯覚も。
GWはぜひ東北へお出かけになり、手厚い、心からの支援を。気仙沼、被災現場より。_b0032617_13502945.jpg
GWはぜひ東北へお出かけになり、手厚い、心からの支援を。気仙沼、被災現場より。_b0032617_13505311.jpg
GWはぜひ東北へお出かけになり、手厚い、心からの支援を。気仙沼、被災現場より。_b0032617_13432715.jpg
4階建てで3階まで津波に襲われた気仙沼向洋高校。
GWはぜひ東北へお出かけになり、手厚い、心からの支援を。気仙沼、被災現場より。_b0032617_1348041.jpg
宮城県気仙沼市波路上牧 地福寺。津波と地震で被災された住職さんに色々と説明を受け、そして皆で犠牲者のご冥福を祈り、ご焼香させていただきました。合掌。
GWはぜひ東北へお出かけになり、手厚い、心からの支援を。気仙沼、被災現場より。_b0032617_13415920.jpg
GWはぜひ東北へお出かけになり、手厚い、心からの支援を。気仙沼、被災現場より。_b0032617_13422991.jpg
GWはぜひ東北へお出かけになり、手厚い、心からの支援を。気仙沼、被災現場より。_b0032617_13451374.jpg
GWはぜひ東北へお出かけになり、手厚い、心からの支援を。気仙沼、被災現場より。_b0032617_13461524.jpg
GWはぜひ東北へお出かけになり、手厚い、心からの支援を。気仙沼、被災現場より。_b0032617_13465247.jpg
GWはぜひ東北へお出かけになり、手厚い、心からの支援を。気仙沼、被災現場より。_b0032617_13485786.jpg
GWはぜひ東北へお出かけになり、手厚い、心からの支援を。気仙沼、被災現場より。_b0032617_13512465.jpg


by kta_brasil | 2011-04-27 13:44 | 被災地救援ボランティア | Comments(12)
被災地、気仙沼より。愕然とする光景を体験し、家族を失った方々と目を見て話し。。
被災地、気仙沼より。愕然とする光景を体験し、家族を失った方々と目を見て話し。。_b0032617_17295660.jpg
cliqueすると画像が少し大きくなります。

※このエリアは一般/外部車輛などは入れません。支援ボランティア登録していれば入れるのかな? 支援部隊として、そしてこの惨状の語り部となるべく、案内していただきました。左上の建物には大きな船が突っ込んでいた映像や画像は有名ですね。建物の3Fまで津波の高さで。船舶からの重油流失で、海から火の手があがっていた場所です。この場所には約500世帯の住居があったそうですが、跡形も残っていません。家にあったであろう家族の写真や、愛用していたであろう鞄、毎日使っていただろう茶碗やお椀、電子レンジやあらゆるものがそのまま放置されているのを見て、とても辛かったです。 そして、改めて自衛隊、救急、消防、警察、他関係諸兄に敬礼の思いがわき起こりました。この景色は被災者の皆様にはもう思い出したくない悲しみだと思いますが、風化させてはならない想定外の現実が起きた場所として、知って欲しいとも思いました。
被災地、気仙沼より。愕然とする光景を体験し、家族を失った方々と目を見て話し。。_b0032617_1729567.jpg

幾らテレビや紙面が悲惨な光景を映しても、それを見ても、当たり前に大変なことだ、信じられないと思っても、実感はありませんでした。

幾ら写真や映像を見ても、わからないんです。


被災地に、より多くの人が足を運び、目で、耳で、匂いで、そして心で、色々感じる事を願います。
被災地、気仙沼より。愕然とする光景を体験し、家族を失った方々と目を見て話し。。_b0032617_230974.gif

by KTa_brasil | 2011-04-26 17:29 | 被災地救援ボランティア | Comments(1)
(^o^)気仙沼(宮城)×茅ヶ崎(神奈川)、美味バーベキュー☆ライヴパーティーはじまりました!
(^o^)気仙沼(宮城)×茅ヶ崎(神奈川)、美味バーベキュー☆ライヴパーティーはじまりました!_b0032617_11435939.jpg
被災した皆を元気づけようという主旨で、神奈川県は茅ヶ崎の飲食店および、縁のある関係者、ミュージシャンで現地へ。勿論、みなさん仕事/お店は休業してます。平日はやはり支援も少ないそうです。栄養状態も良くありません。そしてやはりご家族、家、仕事場を失った方々の悲しみは当然大きいものです。
(^o^)気仙沼(宮城)×茅ヶ崎(神奈川)、美味バーベキュー☆ライヴパーティーはじまりました!_b0032617_11435929.jpg

by KTa_brasil | 2011-04-26 11:43 | 被災地救援ボランティア | Comments(2)



Copyright © 1997-2014 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム