中学生がご来店

顔の歪みが大きく左右非対称顔が気になる
中学生のお嬢さんとお母様がご来店。

歯科医院で相談したところ、
咬合のズレと軽い顎変形症と診断されて
外科手術を勧められたとのこと。

外科手術をしなくても治せないか?と、
お母様が色々インターネットで調べて
私にたどり着いたそうです。
中学生がご来店_d0339896_08191309.jpeg

顔の歪みの一番の原因骨は、下顎骨です。
顔の中で1番大きな骨である下あごの骨が
左右いずれかに引っ張られた状態が歪んだ顔です。

下顎骨の成長は、20歳で完了します。
つまり、20歳未満で矯正を始めるのは最適です。
何故なら、成長が止まる前に正しく矯正できるから。
親の理解と財力が影響しますが完成は早いです。
中学生がご来店_d0339896_08235691.jpeg

お試し施術体験後、
「うわっー、すごい!」と変化を喜び、
その場で、お母様から矯正コースの
お申し込みがありました。

私が「受験は大丈夫?」と聞くと、
中高一貫校なので受験はありませんと答える15歳。
よっしゃ、治してあげます。笑

林幸千代







<< 銀座うかい亭へ 秋晴れの青山墓地 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.