新幹線で2時間かけて通われている
メンテナンスコースのお客様。
ん?前回2週間前と何だか違う…
清々しいオーラが溢れてる。

何か変化があったのか尋ねてみると
「今さっき家を契約してきました!」と
アラサー女子。

4/1入社予定の転職に向けて
初めての一人暮らしだそうです。
転職、一人暮らし、吹っ切った男(⁈)…
これら全て、私がキッカケだと仰る。っ!!

初めて先生に会った時、
「夢は何ですか?」と聞かれたんです。
その時、私、人生最悪の時で…
彼氏とも上手くいかず、顔の歪みも悩んでいて
会社にも惰性で通っていて…
そんな時、先生からの質問に答えられず、
「っ!私、夢がない。。。」と気付きました。
初めて自分と真剣に向き合い、
「何か人のためになる仕事がしたい!」と
思ったんです。

矯正コースに通いながら、
人の役に立てるやり甲斐ある仕事を見つけて
採用試験のため猛勉強をして、合格して、
4/1からの採用が決まり、
会社の近くで一人暮らしを始める事にしました!
そんなことをしていたら、彼氏のことは
どーでも良くなり吹っ切りました。(笑)
もし、先生と出会ってなかったら、今頃まだ
惰性で会社に通い、どーでも良い彼氏を追いかけて
顔も歪んだままでした。(笑)

そうか…
私は何もしてないけれど良かったねぇ。
人は、幸せになるために生まれてきているので、
そうでは無いな…と思ったらすぐに変えたらいい。
ただ、それだけだね。

夢_d0339896_22501716.jpeg
アンリルソーの『夢』
NYのMoMA美術館に展示されています。
夢_d0339896_22522152.jpeg

この『Dream』を観るために、コロナ禍直前、
一昨年の11月、ニューヨークに行ってきました。
お客様からのお話を伺いながら、
ニューヨークを懐かしく思い出しました…

『夢』に時系列をつけたら、
それは『計画』になり、現実化しますからね。

林幸千代
















































<< 休暇のはじまり お料理 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.