骨気 何故かSMAPが多い・・・

またまた、SMAPの人気番組から出演依頼をいただきました。
1時間の番組中、ナント20分間という、私のような一般素人が、
異常とも取れる有難い企画をいただきました。

実はこの番組、数ヶ月前にも出演依頼をくださいまして、一度
お断りをしたことがあるのですが、それも全て承知の上で、再度
依頼をしてくださいました。
ディレクターさんは、骨気本のことを、「ベストセラーですねぇ」と。
これほど効果のある『骨気療法』を日本中にもっと知らせたい!と
強い思いが御有りでした。
「大変申し訳ないのですが・・・」と、いつもの通り出演を断ると、
「わかました。ただ、これからも定期的に出演依頼をさせて頂いても
よろしいですか?」と、何とも大変有難いお言葉を頂きました。

その後、久しぶりに雑誌2誌の取材を受けました。
実は、骨気本を二冊作った後は、サロンが混み過ぎという理由と、
ちょっと取材疲れをしておりまして、全ての取材をお断りをさせて
頂いているのですが、2誌の内1誌の担当者から、
「私は骨気本で顔が2回り小さくなり(実際、かなり小顔!)、社内で、
社長や編集長が驚き、企画会議で10ページの特集を獲得しました!
先生を何としても取材したいのです!是非、お願いします!」という、
熱い熱い心意気の取材企画書を送ってくださいました。
ここまで頑張ってくれたのに、それを断るヤツなんているとしたら、
私が承知しない(?)と、「へい、合点承知の助!」と有難く受けました。
(というより、「受けてしまいました・・・」かも?)

また、業界最大手のもう一誌は、取材希望日程は、全て私の調整が
つかなかったので、堂々と(?)お断りしましたが、その後すぐに、
別の日程枠を2週間も作ってくださり、再度依頼がありました。
ん~、こういうことをされると、ちょっと心を動かされるなぁ・・・と思い、
チラッと自分のスケジュールを見てみると、「あっ、この日程でも、
やっぱり無理だっ!この2週間だとxx日の1時間しか空いてないわ」と、
また堂々と(?)、「申し訳ありませんが・・・」とお断りをしますと、ナント、
数日後電話があり、「その1時間で調整致しましたので、是非よろしく
お願いします。」と。(!)
まさか天下の某出版社が、数週間の中でたった1時間に合わせて
くれるとは・・・有難く涙ものです。
そりゃ、やらねばなるまい!と、例外的に二誌取材を受けました。
(というより、「受けてしまいました・・・」かも??)

ん~、私の攻略本を作ったら、情けなくも、たった1行で終わるかも・・・

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代
<< 骨気 夏休みをいただきます! 骨気 ゲランSpa >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.