著名人のアンチエイジング法

サロンが夏期休業に入った翌日、コールセンター宛てに
某女性週刊誌から取材依頼がありました。
私が夏期休業中で取材は受けられない旨お伝えすると
骨気の取材では無く私の取材だと。(おっ?!)

よくよく聞いてみると、『実年齢より若く見える
40歳以上の著名人30名にアンチエイジング法を聞く
企画』だと。
ほぉ~。
私が年齢不相応に若々しい?私が著名人?等など
私が疑問に感じることを逆に質問したところ、
僭越ながら何だか選ばれたらしく、そのまま
電話取材に応じました。

しかし、折り入ってアンチエイジング法を聞かれてもねぇ。
元気いっぱいに「特に無し!」とも言えず…
常にポジティブ志向でいる事や不要な事は悩まない!など、
人生哲学のようなものを語り始めたところ、
記者は、「あっ、はぁ…」と微妙な感じ。
かと言って、所詮日本人はどう頑張ったところで、
アンジェリーナ・ジョリーには成れないんだから、
肩の力を抜くべし!とも言えず。
それでは何の参考にもなりゃしない…

そこで、「あの~私アンチエイジング法、無いですね」と言うと、
「それではその若さはどこから来るのですか?
例えば、何か美容法とか健康法はありませんか?」と聞くので、
「美容法は骨気以外無いでしょう。
週に一度は骨気をしているかな?
今では他のエステなど一切行きたくないね。
骨気は究極のアンチエイジング法ですからね」と言うと、
それが私の本当の生活でも記者的には面白く無いらしい。(笑)

じゃ、少し面白がらせてあげようかと真面目に考えてみると、
「週末軽井沢で朝昼晩と一日三回、バスルームの窓を
全開にして樹木を見ながら一時間位お風呂に入るね。
それから東京の自宅では10年位玄米しか食べないね。
それから、朝の食事は野菜とフルーツが中心。
但し、夕食はその時食べたいものを何でも食べる。
食べ物ごとき(?)でストレスを溜めない。
あとは、週末は一日最低5kmは歩くかな。
約5年くらいそうしているわ」と話すと、記者は
「それはすごいです…」と感嘆の息をついてくれました。
あら、そう?
そんな程度で特別なアンチエイジング法かいな?と思いましたが、
何だかそんな感じで記事になるそうです。

今週か来週の木曜日に発売されると思いますが、
決まりましたら週刊誌名をお知らせしますね。
何だか恐縮してしまいますがひとつ宜しくお願い申し上げます。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代
<< パパイヤ鈴木さんからご紹介 夏休みが終わり… >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.