exciteブログ
ブログトップ
News
劇場情報
スタッフ日記
携帯公式サイト
キャンペーン



こまねこ ブログパーツ
● 設置方法 上記のHTMLをコピーして、ブログのHTMLテンプレート内に貼り付けてください。

公式サイト

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のトラックバック
『こまねこ』ブログパーツ..
from たまうさ日和♪
こまねこから教えられたい..
from bCDの内部告発
へへ
from さくさく
こまねこツリー!!
from さくさく
こまねこ
from ルナのシネマ缶
そは思い出の七つ風の如く
from はろごー通信
ブログパーツ
from 猫とアートとチョコレートの日々
ホンダ・JBK-MC33情報
from VTR250日記
初クレイアニメ完成!!
from ぽけログ (C)ちさ | ぽ..
冬からのクリスマスプレゼント
from ★Hippie
最新のコメント
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
トップランナー放送!!
このサイトでも、以前から告知していた、合田監督出演のNHK「トップランナー」が放送されます!!

放送日時:1月28日(日)19時〜19時45分 教育テレビ
再放送日時:2月1日(木)24時~24時45分 総合テレビ

監督の感想はこちら
収録の様子はこちら

撮影で使ったセットや小道具、
本物のこまちゃん、いぬ子も登場しておりますので、お楽しみに!!
by komaneko-movie | 2007-01-31 20:32 | News | Comments(2)
アンコール上映決定!!
北海道のシアターキノ(札幌)でのアンコール上映が決定しました。
3月17日~3月30日の2週間になります。

札幌周辺の方、お楽しみに!!
by komaneko-movie | 2007-01-30 14:02 | 劇場情報 | Comments(8)
こまちゃん六本木に
この週末(27日)からシネマート六本木で「こま」上映が始まりました。

「若者の街、渋谷」から「大人の街、六本木」へ。ってカンジ?
あ、でもちっちゃいコドモさんも観てくれてました。

街が違い、劇場が違うと、なんとなくまた、新しい気持ちで観ることができるのは面白いです。
そして、観てくださっている方が違うと、微妙に反応ドコロが違ったり。
んでもって自分も、新しいことに気づいたりもするんだよなあ・・・。
c0084780_15554886.jpg




松本 紀子(プロデューサー)
by komaneko-movie | 2007-01-29 15:59 | スタッフ日記 | Comments(2)
首都圏でご覧になりたい方は!!
首都圏でご覧になりたいかたは、

東京都の「シネマート六本木」にてご覧になれます!!
1月27日(土)から上映しておりますので、足を運んでみてください!!
by komaneko-movie | 2007-01-27 13:43 | 劇場情報 | Comments(1)
「ももいろ」ちゃんを作りませんか?
大阪の「sept mignion(セット ミニョン)」で行われている
こま撮りえいが「こまねこ」展と、「ももいろちゃんを作ろう」ワークショップを
覗きに行ってきました


c0084780_1915559.jpg


c0084780_19163422.jpg

皆さん、本当に楽しそうに「マイももいろちゃん」作りをされていましたよ。
c0084780_19171449.jpg
c0084780_19173385.jpg


残念ながら展示は終了してしまいましたが、ワークショップは明日の
1/19(金)13:00 ~ 15:00 が最終日です。
予約が必要なので、これからでも参加したいという方は
sept mignionの方へ空きがあるかを問い合わせてみてくださいね。

広報・監修プロデューサー 東沢由紀
by komaneko-movie | 2007-01-18 19:18 | スタッフ日記 | Comments(2)
トップランナー収録!!
ドワーフのブログ
http://www.dw-f.jp/
には、合田監督本人談が載ってましたが、日曜日はNHK「トップランナー」のスタジオ収録でした。

c0084780_0191148.jpg


控え室の入り口にはこんな紙が。
なんだか、かっこいいですね。
(ミーハー気分)
しかし、こっちがドキドキして来ました・・・。








あっちのブログを見ると、結構緊張してたみたいなことを書いてありますが、合田カントクはいつもどおりで、どっちかというとまったりムード。なんだ、落ち着いたもんだなあ、と思っておりました。が、見ているほうが不必要に緊張して、終了したらどっと疲れました。
放送は1時間足らずですが、スタジオ収録は2時間くらいの長丁場。
編集していい感じのテンポになるのかな~。

c0084780_0194148.jpg

あ、お弁当を頂きながら観覧希望の皆さんから頂いたコメントを興味深~く見てますね。
やっぱり落ち着いて見えるんだけどなあ・・・緊張してたの?








ヌケは美術の家辺さん。
もちろん峰岸さんも来てます。
この二人が来ているってことは・・・・「こま」の部屋や小道具も見ていただけます!!
スタジオに持ち込ませていただきました。MCの益子さんが、ラジの飛行機にすご~く反応してくださったのには、家辺さんもうれしかったのでは?(ね?ヤベサン!!)

もちろん本物の「こま」も「いぬ子」も出演させていただきました。
もちろんもちろん・・・「どーも」も「まくま」もね。
ここらへんは安心して、ぜひぜひお楽しみに。



放送予定:1月28日(日)19時〜19時45分 教育テレビ
再放送予定:2月1日(木)24時〜24時45分 総合テレビ
だそうです。



松本 紀子(プロデューサー)
by komaneko-movie | 2007-01-15 00:09 | スタッフ日記 | Comments(0)
観て歩きレポート
ばったり劇場で会ってしまった知人に「何回観るんですか」とあきれられておる私ですが、先週から始まったワーナーマイカルもスタッフは観て歩きをしているわけで、ケイタイにはその情報が飛び交ってます。
でも、ですね。大きな画面で見るとスタッフと言えども、新しい発見があったりするんですよ。
今日はラスト前のシーンの「こま」のヌケ(向こう側)にいるいぬ子の細かな芝居を堪能しました。ついつい手前の「こま」に目が行きますが、このいぬ子の芝居が私は結構お気に入りなんですよね。(ご覧になった方、どこのことかわかるかにゃ~)

ワーナーは渋谷シネマライズとはまた違った感じで楽しい。
親子連れも多いしね。
先週私が行った劇場では小さな少年が「なんで~?」「どうして~?」とお母さんに「素」で質問しながら観るのが、なんともほほえましい。(その質問のうちのいくつかが、私がコンテを見たときに合田監督に「なんで?」と質問したことと同じで、自分の洞察的精神年齢にトホホとなったけど)
あ、今日行った劇場は「しろうと日記」が既に品切れ間近でした。各劇場数量限定ですから、お早めに!!(友達の分を買おうと思ったんだけど、我慢しちゃったよ。私・・・。)

劇場にはオリジナルのディスプレイがあったり、オリジナルバッジをつけてくださっているスタッフの方がいらっしゃったり・・・「こま」は幸せなやつだなあ、と思ったりするわけです。

というわけで、みなさん、やや目つきの悪い怪しいひとり者がいたりいても、それはスタッフかもだから、温かく見守ってやってくださいね。(東京周辺以外にも行っちゃったりしてますから・・・)


そろそろ第1弾の劇場上映が終わり、新しい劇場での上映に移行しつつあるわけです。
あ~、シネマライズは来週金曜日まで。前売りを持っている方、忘れずにいらしてくださいね~。


松本 紀子(プロデューサー)
by komaneko-movie | 2007-01-13 22:15 | スタッフ日記 | Comments(0)
レビュー
著名人の方から、「こま撮りえいが こまねこ」への感想をいただきましたので、
掲載します。
bonobosでベースを担当している森本夏子さんから、コメントいただきましたので、
追加しました。

PUFFY   こまちゃんのストーリーに子供は夢中になり、
        こまちゃんの動きに大人はくぎづけに。
        そしてみんなこまちゃんの可愛さにうっとり、なのです。

栗田やすお(『緑玉紳士』監督)  
        「こまねこが可愛くないって言うヤツは、ホント可愛くないヤツだ!」
   
        こまねこのモヘモヘ感、ムニャッとした口元、キャラクターのデザイン、
        誰にでも共感できるストーリー全てがとても愛らしい。
        コマ撮りという精神的超重労働を、全てのシーンにわたって
        丁寧に丁寧に作り上げていった制作者たちの愛情が、
        一コマ一コマに感じられます。
        愛情たっぷりの「こまねこ」は、誰が観ても可愛いはず!

堀込高樹(キリンジ)
        試写のためにウッキウキでカーテンを閉めるこまねこの仕草を観ていると、
        4trカセットMTRと格闘していた頃の自分を思い出します。
        まあ、僕はあんなに可愛くはなかったですけど。
        ちなみに、こまねこが撮るラブ・シーンは思いのほか濃厚です。

カヨ(POLYSICS)
        私も小さい頃からお裁縫が好きだったので、こまねこを見て、
        また創作意欲が沸きました!ひとつひとつの仕草が愛くるしい!!
        心がほんわかして、自分がこまねこと遊んでいる様な楽しい気持ちになる映画。

レナ(キグルミ)「たらこ・たらこ・たらこ」の歌を唄っています
        ちょこっとした動きや、すべてのキャラクターが、とってもかわいくて、
        夢中で見てしまいました。
        ほのぼのとして、温かい物語りだったので、ぜひ皆さんにも見てもらいたい、
        オススメの映画です。

ハルカ(キグルミ)「たらこ・たらこ・たらこ」の歌を唄っています。
        登場するキャラクター、一つ一つがとってもカワイくて、
        細かいうごきもカワイかったです。
        こまねこみたいなネコがいたら、ぜったいかいたいと思いました!
        ストーリーもカワイくて見た後、心がポカポカになりました。
        とっ~~~てもカワイくてストーリーがおもしろいので、
        みなさんにもこれを見て心ポカポカになってほしいです。

川本喜八郎(アニメーション作家)
        『こまねこ』は、僕のように、日本の人形アニメーションの創成期に
        身を置いた者にとっては、当時、作りたくても作れなかった、夢の様な作品だ。
        あくまでリアリスティックなセットや小道具、丁寧なアニメーション、温かい主人公たち。
        上質な『教育映画』の条件がすべて揃っている。

森本夏子(bonobos/ベース)
        こまねこについて、一言物申す!
        ッニャアァ~!……
        大人のための映画やなぁ、と思いました。
        こんな大人になれたらいいね…。
        高校生や大学生にも、観てもらいたい「こまねこ」です。ンミャ…。
by komaneko-movie | 2007-01-10 18:04 | News | Comments(2)
TVKで
こまちゃんがちょこっと出ます。こないだの手芸教室の様子が少し放送されます。
1月8日 午前8時~
TVK 「キッズナビゲーション」

神奈川テレビをご覧になれるかたは、ちょっと見てみてください。
by komaneko-movie | 2007-01-07 13:30 | News | Comments(0)
いよいよワーナー・マイカル・シネマズでも公開です。
いよいよ1月6日(土)からワーナー・マイカル・シネマズでも上映が開始されます。
また、愛知県のMOVIX三好と、京都府のイオンシネマ久御山でも上映が開始されます。

1月6日(土)から見られる劇場は下記になります。


東京   ワーナー・マイカル・シネマズ板橋 
      ワーナー・マイカル・シネマズ多摩センター 
      ワーナー・マイカル・シネマズむさし野ミュー 

神奈川  ワーナー・マイカル・シネマズみなとみらい 
      ワーナー・マイカル・シネマズ新百合ヶ丘 
      ワーナー・マイカル・シネマズつきみ野 
      ワーナー・マイカル・シネマズ海老名 

千葉   ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典  
      ワーナー・マイカル・シネマズユーカリが丘 
      ワーナー・マイカル・シネマズ千葉ニュータウン 

埼玉   ワーナー・マイカル・シネマズ浦和美園 
      ワーナー・マイカル・シネマズ大宮 
      ワーナー・マイカル・シネマズ熊谷 
      ワーナー・マイカル・シネマズ大井 

愛知   MOVIX三好 
 
大阪   ワーナー・マイカル・シネマズ茨木 
      ワーナー・マイカル・シネマズ東岸和田
      ワーナー・マイカル・シネマズりんくう泉南
      ワーナー・マイカル・シネマズ大日

京都   イオンシネマ久御山

兵庫   ワーナー・マイカル・シネマズ加古川

滋賀   ワーナー・マイカル・シネマズ近江八幡

また、ワーナー・マイカル・シネマズの劇場限定で、撮影現場の毎日を追い、こまねこ公式サイトでも見られる「しろうと日記」の冊子版が販売されます。
c0084780_1927859.jpg

数もそれ程発行していないので、欲しい方は早めにワーナー・マイカル・シネマズに!!

by komaneko-movie | 2007-01-05 19:15 | News | Comments(3)
吹奏楽グッズ カートゥーンネットワーク 渋谷シネマライズ       ラナタウン
Copyright c1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 | ヘルプ | 会社概要 | エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム