exciteブログ
ブログトップ
News
劇場情報
スタッフ日記
携帯公式サイト
キャンペーン



こまねこ ブログパーツ
● 設置方法 上記のHTMLをコピーして、ブログのHTMLテンプレート内に貼り付けてください。

公式サイト

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のトラックバック
『こまねこ』ブログパーツ..
from たまうさ日和♪
こまねこから教えられたい..
from bCDの内部告発
へへ
from さくさく
こまねこツリー!!
from さくさく
こまねこ
from ルナのシネマ缶
そは思い出の七つ風の如く
from はろごー通信
ブログパーツ
from 猫とアートとチョコレートの日々
ホンダ・JBK-MC33情報
from VTR250日記
初クレイアニメ完成!!
from ぽけログ (C)ちさ | ぽ..
冬からのクリスマスプレゼント
from ★Hippie
最新のコメント
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:スタッフ日記( 396 )
日またぎ
1カットの秒数が長かったり、アニメ部分が多い場合、
1日では撮り切れないことがあります。
そんな時は「日またぎ」撮影になります。

昨日の峰岸班の撮影カットの秒数は7秒。
しかもこまとラジが結構激しい動きをするシーンなので
アニメにもそこそこ時間がかかります。
昼前から撮影を始めましたが、
4秒撮ったところで一旦ストップとなりました。

日またぎの時はカメラやセットが動かないように厳重警備されます。
写真はアニアシ純さんによる進入禁止のバリケードです。

c0084780_11342145.jpg


坂野 友理(プロダクションマネージャー)
by komaneko-movie | 2009-07-10 11:34 | スタッフ日記 | Comments(2)
スタジオ見学
撮影中はこま撮りの現場を直に見てもらえる
せっかくの機会なので、スタジオにお客様をお呼びすることが多いです。
そんな中でも先週は、特にスタジオ見学者の多い週でした。

いつもお世話になっている会社の方々、
こま撮りについて勉強している大学生、社会科見学の中学生、
スタッフの家族や不動産会社の方など
スタジオ見学に来る方は年齢も職業も様々です。

まさにひとこまひとこま撮影中の現場をお見せしたり、
先日のブログでも紹介した雪景色に塩が使われていることや、
人形に100%や80%などのサイズ違いがあり、
セットや小道具もそれぞれのスケールに合わせて作られていることなどを
説明すると、みなさん驚いたり感心したり、とても嬉しい反応が返ってきます。

大変だけどおもしろい、こま撮りの魅力を少しでも多くの方に
知ってもらいたい!と大胆にも制作過程をお見せしているわけですが、
今回再び開設したウェブカメラでもリアルタイムの撮影風景を
ご覧いただけますので、ぜひぜひのぞいて見て下さい!

c0084780_1331027.jpg


c0084780_1332854.jpg


坂野 友理(プロダクションマネージャー)
by komaneko-movie | 2009-07-07 13:05 | スタッフ日記 | Comments(2)
ちょっと前の日記2
先日、一気に4つも日記をUPしましたが、
実はまだリアルタイムに追いついていませんでした。
今回もまた4つ、ためていた日記をUPします!

「ラジボー入院」
ラジボーが骨折してしまいました・・・と言っても、
そういうシーンの撮影をしたわけではありません。
ラジボーの関節が壊れてしまったのです。

骨折箇所はしっぽの付け根。
ここは特に折れやすい部分です。
負傷したラジボーは、撮影終了後すぐに阿彦宅へ緊急入院!

人形はとてもしっかり作られていますが、やはりデリケートなもの。
動きの激しいシーンが続いたり、撮影が長期に渡ると
それだけ人形にも負担がかかってしまい、
今回のように骨折などが起こり、修理が必要となってくるのです。

そんな時のために、阿彦さんと息子さんの岳さんは
いつも待機して下さっています。ありがとうございます!
週明けには元気になったラジボーがスタジオに戻ってきますよー!

c0084780_11293426.jpg



「アニメーター純さん」
今週は、いつも峰岸さんのアニアシをしている純さんが
アニメーターとして撮影に臨みました。

純さんの担当は、全4カット。
いつもはひらめきとトークと笑顔で峰岸さんのサポートはもちろん、
現場を明るくしてくれる純さんですが、今週はちょっと様子が違います。
ひとこまひとこま動かしていくそのまなざしは真剣そのもの。
アニアシを務めた私にも純さんの気合と緊張が伝わってきて、心なしかドキドキ・・・。

撮影は4カットともリテイクもなく、無事に終了しました。
純さん、一週間お疲れさまでした!!

c0084780_11295733.jpg



「まかない」
今回の撮影期間、どスタにはまかないさんが来てくれています。
どーものTVシリーズ撮影時にもお世話になっていた石橋さんです。

今回も石橋さんのお料理が食べられるということでスタッフはみんな大喜び♪
昼食は12時、夕食は19時と決まっていて、
食事の時間が近づくとスタジオに良いかほりが漂いはじめます。
この業界にしては珍しく、規則正しい食事時間なのです。

決まった時間に温かくて美味しい御飯が出てくるこの幸せ・・・感謝です。
石橋さんの御飯はとってもヘルシーですが、
おいしさの余りついつい食べ過ぎて太ってしまいそうです。。。

c0084780_11301941.jpg



「第2回建て込み」
こま部屋、おじい部屋での撮影が終わり、
今週は後半からスタジオのセット&ライティングの総入れ替え。
屋外セットの建て込みが始まりました。

今回のこまねこは冬のおはなし。
・・・というわけで、舞台は一面真っ白な白銀の世界です!
準備するスタッフも雪山や雪原を崩したり汚したりしないように
みんな慎重に作業しています。

ライブカメラをご覧の方は薄々おわかりかも知れませんが、
この雪景色、何で出来ているかご存知でしょうか?

答えは「塩」です!

雪のセットはなかなかデリケートなので、
アニメはもちろんのこと、美術や照明の準備に普段より時間がかかります。
雪景色にわくわくする反面、進行に関わってくるので
制作部的にはドキドキするシチュエーションでもあります・・・。

c0084780_11303591.jpg


坂野 友理(プロダクションマネージャー)
by komaneko-movie | 2009-06-29 19:46 | スタッフ日記 | Comments(1)
ちょっと前の日記
そんなわけで、撮影はバリバリ(?)進んでいますが、
(皆さん、ライブカメラ見てもらえてます~?
今日はこまちゃんの家の前のシーンなのがよく見えてます。)
PM坂野が「節目の日」に書いていた日記をまとめてあげてみます。

このブログの「撮影開始」記事が出来る前に、書いてくれていたものなんで、
あげっぱぐれて、すっかり置いていかれてる坂野の日記・・・なわけです。

ここからは、追いついて、リアルタイムに戻りますので、日々進行をお楽しみに!
では、坂野。あげてちょ!
(紀)

はい!これでやっとみんなに追いつけます!!
これから一気に4週分の日記をUPします。
ちょっと長いですが、読んでいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

「オールスタッフ打合せ」
今日はオールスタッフ打合せでした。
打合せ参加者は総勢18名。
ドワーフにしては結構大人数での打合せです。

演出コンテと資料と仮香盤を元に撮影方法や照明のトーン、
美術のイメージなどについての話し合い。
いつものほんわかムードとは違って、みんなキリリと真剣モードです。
監督が「ああしたい。こうしたい。」と望むこと全てを
叶えられれば苦労しないのですが、スケジュールにも予算にも限りがあります。
その制約の中で、それぞれが最大限にできることを話し合います。

細かいことは準備や撮影が進む中でその都度確認していきますが、
今回の作品に対する大きな軸(もしくは方向性)はここで決まります。
スタッフ全員の意思疎通を図るためにとても重要な打合せです。

c0084780_11124843.jpg


「建て込み開始」
美術セットがスタジオに搬入され、建て込みが始まりました。
まずは1階部分にあたるおじい部屋と2階屋根裏のこま部屋のセッティングから。
こまねこの長期撮影は「こま撮りえいが こまねこ」以来なので、
セットは何と約3年ぶりのお目見え!
おじい部屋は今回の撮影用に新しい小道具が入り、
ステキな飾りつけもされてちょっとリニューアルです。

メイン舞台の位置を決めたら、次はライティング。
部屋全体のトーン、カメラが寄った時、引いた時それぞれの人形の見え方、
人形が動いた時の周囲への影響、アニメーションのしやすさ等々
考慮しなければならないポイントが沢山あります。

ライティングが決まったところで、次は演出コンテの各カットに合わせて
アングルを切りながら、美術の配置や照明を細かく詰めていきます。
そして、各カットのおおよそのアングルを元に香盤を練り直します。
本当は順撮りでいきたいところですが、今回は効率重視!
セッティングやライティングをあまり変えなくても良いように
似たアングルのカットをグループ分けして香盤に反映させていきます。

アングルチェックをしながらやっと撮影が始まる実感がわいてきて、
セットの中で動くこまちゃんを想像してわくわくしている自分がいました。

c0084780_1113487.jpg


「クランクイン!!」
ゴールデンウィーク真っ只中、こまねこの新作がついにクランクインしました!
世間では16連休などという夢のような話も聞こえてきますが、
どスタではスタッフ一同、休日返上でバシバシ撮影です。

初日ということで、合田監督からの挨拶の後、みんなで記念撮影☆
まだ元気なみんなの記録です。

今回の撮影は2班体制。
アニメーターは峰岸裕和さんと大向とき子さんです。
撮影前半、峰岸さんはこま部屋、とき子さんはおじい部屋を担当します。
私は、初めて屋根裏部屋で動くこまちゃんを生で見て、こっそり感動・・・。

そのうち新しいキャラクターが出てきたり、
こまちゃんたちが外へ飛び出して行く予定です。乞うご期待!

連日2班フル稼働のハードな現場ですが、
みんなで無事に乗り越えられますように。。。

c0084780_11132024.jpg


「日々撮影」
撮影も2週目に入りました。
おじいもこまちゃんもネジで止められたり、タンクという重りを付けられたり、
上から吊られたりしながら、なかなか元気に動いています。

スタッフは早くもこまちゃんにメロメロです。
1カットずつ撮影後にプレビューで確認をするのですが、
「かわいい~」と言われない日はありません。
さすが主演女優!

そして、峰岸班では今週からラジボーが登場しました。
後ろ姿がキュートだと専らのウワサです☆
とき子班では早くも新キャラが登場!!
こまちゃんもしっぽがちぎれんばかりに喜んでいました♪

c0084780_11133383.jpg


坂野 友理(プロダクションマネージャー)
by komaneko-movie | 2009-06-24 21:59 | スタッフ日記 | Comments(1)
制作はあっちもこっちも進行中
現場は快調(?私が言うなってカンジ?)に進行中です。
いっぽ、いっぽと進んでいます。

合田監督が書いたシロクロ手書きのコンテを、カットごとの長さに合せて映像編集した「ビデオコンテ」というものがありまして、スタジオの集いのスペース(ご飯とか食べるところです)で、ループで流れてます。
その中の撮りあがったカットを日々、撮影済みのものと差し替えていきます。
これが、全部撮影済みのものと入れ替わるとクランク・アップなわけです。
だいぶ、撮影済みの部分が増えてきました。ほぼ撮りあがっているシーンもいくつかあります。
ふと、見ると「結構出来てきたなー」と思えるものです。

ところで、合田ブログaikamachi+nagieブログに遅れを取りましたが、音楽に関する打合せをしました。
「こま」は画も動きも大事だけど、言葉のない世界で、音楽の果たす役割が、実はとても大きいのです。
なので、その音楽のチカラを最大限に借りるべく、打合せを進めて行きます。
とは言え、今回は最初なので、おおまかに「ここらへんから、音楽がはじまってーここらへんまでその音楽が続いて~、ここから場面が変わるから新しいテーマになって~」みたいなゆるーーーい構成を確認したくらいなので、どんな音楽があがるかは、まだぜんぜん未知数。音楽プロデューサーのヒロさんが、仕切らないようでビミョーに打合せをまとめていきます。うまいなあ。
でも、aikamachi+nagieの音楽は本当に素敵なので、未知数でありながら、非常に楽しみな私です。
何度、上がってきた音楽を聴いてトリハダ立ったり「キャー!!」ってなったりしたことか。
今回も楽しみにしてま~す。


c0084780_18553875.jpg












c0084780_1855567.jpg





ところで、合田農園は今年も充実。
今日、ナスを収穫しました。
キタザキが満面の笑みで収穫。
早速シェフ石橋さんの手に渡り、今日の夕ご飯になるみたい。
楽しみです!



松本 紀子(プロデューサー)
by komaneko-movie | 2009-06-19 19:06 | スタッフ日記 | Comments(1)
人形デザイン打合せ
今日は新しいお人形のデザイン打合せがありました。

人形作家の阿彦さんと、合田監督のスケッチをもとに
肌や衣装の素材や色、形状まで細かく決めていきます。

監督が思い描いているイメージを大切にしつつ、
アニメのしやすさも考えて
どこまで関節を入れるか、サイズはどうするか、
どんなパーツが必要か、ということまで話し合います。

こま撮り用の人形は、かわいいだけではダメなのです。

早く立体になった姿を見たい!!ですが、
それはもう少し先のお楽しみです・・・♪

坂野 友理(プロダクションマネージャー)

c0084780_11264991.jpg
by komaneko-movie | 2009-06-17 17:14 | スタッフ日記 | Comments(2)
こまねこ つぎのいっぽ
こまが「つぎのいっぽ」に向けて動き始めました。
ええ、文字通り「動き始めた」んです。
どスタ(私たちのスタジオの名前です)は、ちょっと長い撮影に突入しました。

春にがんがん準備して、暑くなり始める頃撮影に入って、
夏から秋にじゃんじゃん制作して、そして、冬に皆さんみ見ていただけるようになるはず・・・です。
また、「冬」に向かっていきます!

お馴染みのメンバーや、ちょっと新しいメンバーも集まって、
スタジオの中も外もにぎやかになってきました。

こまも久々の長いお芝居に張り切っているように見えます。
っていうか、久々にこまの部屋の中とかでの彼女の長い芝居を見る所為か(はたまた阿彦さんの所為か)こまは、私にはいっそう可愛く見えます。いとしく見えます。
(でも、泣かされちゃったりもするんだよなあ・・・また。ごめんね。)
いつもの友だちや、新しいコも登場するのが楽しみです。


私たちの、そして「こま」自身の
「ものを作ることって楽しいよ」ってメッセージを分かち合いたくて、
今回もこのサイトではいろいろなメイキングをお見せしていこうと思います。
アニメに興味がある方も、こまが好きな方も、モノづくりが好きな方も、映像制作に興味がある方も、時々のぞきに来て下さい。
(現場ライブカメラも久々に稼動します。テクノロジーの進化で、「えいが」撮影のときよりだいぶ見やすくなってて驚きました。その上、ケイタイからも見られちゃうんですから、うーん、すごいですよね。あとは、トラブルが起きてるのが映らないように・・・祈るのみです。)

長丁場になりますが、どうか、みなさん、私たちとこまたちを見守って下さい。
お付き合いください。

よろしくお願いいたします。


2009年6月 プロデューサー 松本 紀子
by komaneko-movie | 2009-06-14 18:42 | スタッフ日記 | Comments(4)
久しぶりに・・・
こまも、そろそろ「つぎのいっぽ」に向けて動き出しています。


c0084780_3323866.jpg


やっぱり、新しいコンテを見るとワクワクする。
(いろいろバトルもあったけどね)
とりあえず、こまも友だちたちも、元気です。



松本 紀子(プロデューサー)
by komaneko-movie | 2009-05-16 18:23 | スタッフ日記 | Comments(3)
こま@パリ
パリは、シャンゼリゼ通りにやってきました!凱旋門です!
c0084780_19133511.jpg



そして、この凱旋門の目と鼻の先にある、「publicis cinemas」では、
なんと、「こまねこ」が上映されています。
c0084780_1917656.jpg



大きなポスターが!
c0084780_19181574.jpg


c0084780_19261119.jpg


c0084780_19273282.jpg


館内にも、いたるところにポスターや写真プレートが貼ってあり、
まさに、こまねこ一色です。

フランス国内のみならず、他のフランス語圏の国でも、
上映したいとのオファーも来ています!
次なる国はどこでしょう?お楽しみに!

木梨 綾乃 (広報担当)
by komaneko-movie | 2009-04-10 19:53 | スタッフ日記 | Comments(7)
フランス公開始まりました
3月25日より、フランスでの公開が始まりました。
初日には、フランス公開を待ってくれたたくさんの子どもたちが
劇場まで観にきてくれました。

c0084780_18334796.jpg


ここは、リヨンにある、こまねこのフランス語圏の配給をしてくださっている
gebeka filmさんの劇場、comoedia。

c0084780_18361921.jpg


右端には、こまねこのポスターが!
仏タイトルは「Le Petit Chat Curieux (Komaneko)」
「好奇心いっぱいのこねこ、こまねこ」という意味です。

c0084780_185052100.jpg


リヨンは河と丘に囲まれた小さなかわいい街。

c0084780_1851530.jpg


「星の王子さま」で有名な、サン・テクジュペリもリヨンの出身だそう。
銅像の下には、★のモチーフが。

c0084780_1851166.jpg



リヨンは日本より少し暖かかったです。一足お先に桜が満開。
次回はパリに行ってきます。お楽しみに。

木梨 綾乃 (広報担当)
by komaneko-movie | 2009-04-08 19:04 | スタッフ日記 | Comments(0)
吹奏楽グッズ カートゥーンネットワーク 渋谷シネマライズ       ラナタウン
Copyright c1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 | ヘルプ | 会社概要 | エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム