白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
エキサイトエキサイトブログホーム | ブログトップ | サイトマップ
白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
spirit of yukoh
単独世界一周ヨットレース「5-OCEANS(5オーシャンズ)」にspirit of yukoh号に乗り込み、日本人初のクラスⅠにてチャレンジする海洋冒険家、白石康次郎の公式(オフィシャル)ブログページです。
by kojiro_shiraishi
 公式ホームページ
 ライフログ
 カテゴリ
 以前の記事
 フォロー中のブログ
 最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 05:03
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:28
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:42
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:28
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:25
感動的に読ませていただき..
by 市川美佐枝 at 21:42
お邪魔します。 ようや..
by ガク at 00:06
はじめてコメントさせてい..
by ちぃ at 09:39
お邪魔します。 過日(..
by ガク at 18:09
とても素敵です ありが..
by ゆう at 22:05
 最新のトラックバック
 検索
 タグ
 その他のジャンル
 ファン
 記事ランキング
 ブログジャンル
 画像一覧
<   2006年 11月 ( 45 )   > この月の画像一覧
康次郎の世界一周Ship's Log 11-4
UTC13:00  11-44,55N 26-50,92W C E 15kt 気温32℃ 気圧1010hp

コース200 艇速13kt


つまり、がんばるしかないのだ。

修行中の身だしね。



康次郎の世界一周Ship\'s Log 11-4_d0073005_3562961.jpg

空は今日も曇りだ。
晴れていればいい月夜になるのだろうけど、まさに「月に群雲 花に嵐」と言った感じだ。
船内は熱い!普通で32℃、これで発電するためにエンジンを回すと40℃近くなる。

今は向かい風のため波が入ってくるので、前のハッチも開けられけられない。
湿気と騒音で灼熱地獄である。

昨夜から気象のグリップファイルが受信できない。
よって、新しい気象データが取れていない状況だ。

とにかくいろいろなことが起きる。
なかなか安定して走れないのが現状だ。

このレースで安定して走るには相当の時間と準備と資金が必要である。
しかし、我々はこの現状で最善を尽くすしかない。
つまり、がんばるしかないのだ。
修行中の身だしね。

こんな時にこそ、心を透明にしなければならない。
座禅が本当に役に立つ。


康次郎


写真:白石康次郎(衛星通信より配信)
タグ:
by kojiro_shiraishi | 2006-11-06 03:59 | Comments(2)
TBSラジオ「森本毅郎スタンバイ」
明朝7時45分から7分程度の尺で、
TBSラジオ「森本毅郎スタンバイ」(6:30-8:30)に生出演致します。

お時間のなりかたは是非聞いてみてください!
タグ:
by kojiro_shiraishi | 2006-11-05 11:30 | Comments(0)
康次郎の世界一周Ship's Log 11-03
UTC12:26

16-18,07N 26-19,66W BC ESE 10kt 気温32℃ 気圧1013hp 

コース200 艇速10kt

今朝、発電したときにフリートを再テスト。
最初は昨日と同じエラーが出たが、しばらくすると見事正常に復帰した。
良かった。
色々試してみたが昨日は復帰できなかった。
おそらくカーボンマストがちょうど衛星電波のコースに入っていたのだろうと推察する。

とにかくこれでビデオや写真が再び送れる。

朝方NEだった風が、どんどん前に回りこみ今ではESEまで触れた。
ヘッドウインドの風である。
C5からジェノアに切り替えた。
本当ならC5からC6そしてジェノアだが、C6が無いのは痛いが仕方が無い。

いいニュース。
今日、パンツを変えた。
HHのシームレスパンツだ。
縫い目が無いので肌触りがよく気持ちがいい。
すっきりした気分です。

康次郎

写真:白石康次郎(衛星通信により配信)

康次郎の世界一周Ship\'s Log 11-03_d0073005_249596.jpg

タグ:
by kojiro_shiraishi | 2006-11-04 10:31 | Comments(2)
康次郎の世界一周Ship's Log 11-02
UTC10:41 20-11,57N 24-55,15W BC NE 6kt 気温31℃ 1015hp

コース198度 艇速7kt

昨夜は、動かず。
風がやんでしまった。
しかし、驚いたのはちゃんとオートパイロットで舵が効いていたこと!
この船はオリジナルデザインより舵を大きくしてある。
それと、前の40ftに比べて船が大きく、少しのゆれでもブランコの用量で少しずつ前に進む。
おかげで、船を一回転させずにすんだ。

今朝からそよそよと風が吹き始めた。
どんなに遅くとも、目的の方向に進めることは楽しい。
だいぶ止まっていたので、ECOVERのマストが後ろから見えてきそうである。
微風では、圧倒的に軽い船のほうが有利である。

船もだいぶ落ち着いてきた。
ここ2~3日で船内も乾いてきた。
発電の暑さを除けば快適である。
船の細かな部分もだいぶ修理できた。
後、気になるのはマストトップのウインデックス(風見)だ。
マストにの登るか迷ったが、まだ絶対に登らなくてはいけない状況に無いのでやめておく。
無用な危険は避けよう。

このメールを送ろうとしたが、Fleet77にエラーが発生。
初めてのことである。
何とか修復に勤める。
これが使えないと、いっぱいの写真やビデオが送られなくなってしまう。
がんばって修復したい。

そういえばまだイルカを見ていないな。
撮れ次第映像を送ります。

ユーコー、これからもよろしく頼むぞ。

康次郎
タグ:
by kojiro_shiraishi | 2006-11-03 02:26 | Comments(3)
康次郎の世界一周Ship's Log 10-31
UTC10:00 24-53,16N 24-07,38W BC SSW 13kt 24℃ 1009hp 

コース188 スピード8kt


今日の朝、久しぶりに青空をのぞかせた。

やっぱり青空が一番である。
南氷洋のような空が続いたので、気分も晴れなかった。
そして、風の変化にびしょ濡れになりながら作業の繰り返し。
今朝、風が少しづつ安定してきている。
風が弱く方向もよくないが、昨日よりましである。

自然は思うようにはならない。
テスト航海でここを走ったが何の苦労もぜず貿易風に乗ってここまできた。
今回はまるで違う天候だ。
最初に世界一周したときも、前に3日で走っているところを2週間かかったことがある。

人間など小さなものと感ずる。

この間に、後続のECOVERやBOSSも追いついてきている。
流石である。格の違う船たちだ。
いつも上位3艇にイギリスのライブラジオのインタビューがある。
衛星携帯電話で聞きづらく、英語なので大変である。
とにかく、こちらはペースを乱されないように、ユーコーと相談しながら走ろう。

体調はまずまずである。
ただ、右ひじがしこし痛む。打ち身というより間接の痛みだろう。
少し前に痛めていたが、大事には至らないのでご心配なく。

セールも痛み出している、中古のセールが多いので仕方が無い。
なんとか世界一周持たせなければならない。

まだ先は長い、いつも皆さんの応援と家族の祈りを感じる。
本当にありがとう。
ユーコーと共にがんばります!

康次郎
by kojiro_shiraishi | 2006-11-02 09:49 | Comments(15)


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム