白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
エキサイトエキサイトブログホーム | ブログトップ | サイトマップ
白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
spirit of yukoh
単独世界一周ヨットレース「5-OCEANS(5オーシャンズ)」にspirit of yukoh号に乗り込み、日本人初のクラスⅠにてチャレンジする海洋冒険家、白石康次郎の公式(オフィシャル)ブログページです。
by kojiro_shiraishi
 公式ホームページ
 ライフログ
 カテゴリ
 以前の記事
 フォロー中のブログ
 最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 05:03
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:28
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:42
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:28
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:25
感動的に読ませていただき..
by 市川美佐枝 at 21:42
お邪魔します。 ようや..
by ガク at 00:06
はじめてコメントさせてい..
by ちぃ at 09:39
お邪魔します。 過日(..
by ガク at 18:09
とても素敵です ありが..
by ゆう at 22:05
 最新のトラックバック
 検索
 タグ
 その他のジャンル
 ファン
 記事ランキング
 ブログジャンル
 画像一覧
<   2006年 11月 ( 45 )   > この月の画像一覧
スピリット・オブ・ユーコー航海風景
こちらの映像は、10月14日にレーススタートに先立ちスペインビルバオにて行われた、
インポートレースの模様です。
このときは、白石以外のクルーも乗船してのレースでしたが、セイルの大きさや航行中の
様子をイメージしていただければと思います。

白石はこの全長18メートル・マスト高、約28メートルの船をたった一人で操作してしているの
です。


by kojiro_shiraishi | 2006-11-17 17:07 | Comments(0)
康次郎の世界一周 Ship's Log 11-16
UTC11:30  32-03,06S 23-41,31W BC NE 7kt 1030hp 22℃  

コース160  艇速8kt

今朝から、ようやくコースが取れるようになって来た。
実に久しぶりだ。


高気圧の中心近くなので風は無いが、目的地に向かっているだけで気分が良い。
これから風が後ろに周り、追っ手になるだろう。

追い風になるとつくづくC6のセールが欲しくなる。
フリーマントルで修理しよう。

今日は久しぶりに撮影をした。
あまり景色が変わらないので撮るにも苦労する。

今日、冒険授業を静岡県西伊豆の仁科小学校で試みた。
しかし、電波状態が悪く、電話がつながらない。
結局40分ねばったが、だめであった。
不思議なことに、授業が終わってから良くつながりだした。
がっくりである。子供たちに申し訳が無い。
明日、もう一度トライしてみるつもりだ。

康次郎の世界一周 Ship\'s Log 11-16_d0073005_16453610.jpg



後ろから2羽の若いアホウドリがついてくる。
どんなに荒波でも水面ぎりぎりを気持ちよく飛んでいる。
いつも、うらやましく感じでいる。
人間はこんなに苦労しているのに、実に気持ちよさそうだ。
ここは自然界、人間界の考えは通用しない。
自然に生きるものから学ぶべきことは多い。
どんなに荒波でもあのように楽しく走ることができれば最高である。
それができた時に「天如水」が自分のものになるであろう。


康次郎
タグ:
by kojiro_shiraishi | 2006-11-17 16:47 | Comments(4)
康次郎の世界一周 Ship's Log 11-15
UTC12:00

28-49,92S 23-10,28W

BC SE 12kt 1028hp 22℃ コース220 艇速10kt

いやー、ストレスのたまる走りだ。


昨日から風は140~120度方向から吹いてくる。
ちょうど私が行きたいコースだ。
昨夜はタックしても60~やっと90度ぜんぜん南にいけない。
またタックしても今度は200~220度と東にいけない。
潮の流れだろうかタッキングアングルが非常に大きい。
どっちに転んでも、進んでいない感じがする。
天気はいいが、我慢のセーリングである。
後は高気圧が早めに東へ動いてくれることを祈る。

思うようになりませんね。
これが自然です。

話は変わるが、最近友達がくれたDVD「ALWAYS三丁目の夕日」にはまっている。
ずいぶん見た。

これを見ると昔を懐かしみストレス解消となる。
あの元気でホコリまみれの子供を見ていると昔の自分を思い出す。
映画でもあったように、僕も小学校低学年のころ、電車で自宅の鎌倉から
東京・赤羽のおじちゃんの家まで一人で行ったことがある。
駅でどの電車に乗るか、ドキドキしたものだ。
あれが僕の最初の大冒険だった。
それが今では一人、地球の反対側にいる。
僕も少しは大人になったようだ。

康次郎
タグ:
by kojiro_shiraishi | 2006-11-16 10:29 | Comments(3)
康次郎の世界一周 Ship's Log 11-14
UTC14:00 26-54,57S 23-15,37W BC ENE 20kt 1027hp 22℃

コース190 艇速11kt

昨日から激しく船が叩かれる。
波も大きく成長した。


昨夜は最大30ktの向かい風になった。
しかし、午後に入って風が落ちてきている。
これからのコース取りが非常に難しい。
僕とEcoverは、ちょうど南の高気圧に当たる感じだ。
どこでこの高気圧の後ろに回るかが難しい。
BOSSは最初から後ろに回るコース、バーナードは前を走っている。
僕は真中なので風の無い中心をどうかわすかがむずかしい。
一度は無風にかかり、船が止まるかも知れない。
高気圧の移動速度にもよるので、複雑である。
昨日からのパンチングで頭もはっきりしない。
早く追って風がほしいところだ。

気温がだいぶ下がってきた。
夜は冬物のインナーを着ている。
エンジンの熱の苦痛もだいぶ楽になった。

今日、明け方富山のKNBラジオに出演。
しかし、激しいパンチングのため何度が切れてしまった。
富山の皆さんにはお聞き苦しい点があったと思うのでここでお詫びいたします。

康次郎
タグ:
by kojiro_shiraishi | 2006-11-15 12:43 | Comments(2)
康次郎の世界一周 Ship's Log 11-13
UTC11:30 22-23,89S 22-10,68W C ENE 19kt 1021hp 26℃

コース180 艇速10kt

明け方から、風が東にシフト。
予想通りになった。


これから南を高気圧が通過するため。ヘッドウインドになる。
こうやってパンチングの中、タイプを打つのは大変である。
左舷ウインチからの水漏れが気になる。あそこさえ漏れを直せば、かなりドライな船になる。

いまだMAXSEAが回復せず。
気象ファイルが取れないでいる。
どの船も困っているだろう。
特に僕の船はこれを頼りにしているので、早く直ってほしい。

今までずっと晴れていて海は穏やかで星空がきれいであったが、しばらく激しい海になるだろう。
これも自然のなせる業なので僕がどうしようもないことだ。
その一瞬に善処しなければならない。

昨日までゆっくり本を読むことができた。
「言志四録」「五輪書」「日本人の名著を読む」「仏教入門」など。
この本はみんなもう4回以上読んでいる本だ。
でも、何度読んでも、背筋が伸びる本である。
読んでいて気持ちがよい。
この揺れがおさまったらまた読もう。

康次郎
タグ:
by kojiro_shiraishi | 2006-11-14 08:22 | Comments(5)
康次郎の世界一周 Ship's Log 11-12
UTC12:07  19-48,51S 23-14,60W BC NE 10kt 1019hp 27℃

コース141度  艇速 9,8kt

燃料(FO)1本追加:残り19本

昨夜は見慣れない星たちとクラシックを聞いた。

もちろん曲はカラヤン指揮による組曲「惑星」
迫力があって大好きな曲である。
カシオペアも、もう水平線に沈みかけている。
オリオン座も逆さまだ。
夜空に見慣れない星たちが並ぶと、「南半球だな」と、感じる。
陸地が見えないので、だいたい星空の形で自分がどこにいるのか実感できる。

来年、北斗七星を見たときには、帰ってきたと実感できるだろう。
これからは南十字星が高くなっていく。
よろしく頼みますよ。


今日もいい天気、しかし、艇速が伸びない。
風も落ち、7~10kt。
この船は何とか風と同じ速さで走ることができる。

風もだいぶ前に回ってきた。
これからアップウインドになるだろう。
またしばらくはパンチングかな。
来週はラジオや冒険授業がある。
うまく電話がつながるといいが。

康次郎
タグ:
by kojiro_shiraishi | 2006-11-14 08:19 | Comments(3)
康次郎の世界一周 Ship's Log 11-11
UTC12:16  16-42,99S 25-20,22W BC NNE 17kt 1015hp 28℃

コース147  艇速13kt

昨夜、GPSプロッターが位置を出さなくなった。
前にも同じ現象があった。
しかし、朝になって復帰した。

・原因として、ビルバオで一度アンテナに衝撃を与えているのでその不具合。
・アンテナの受信角度によるもの。これは機会の故障ではなく設定の問題。

おそらくこの2点が考えられる。
いずれにせよ、今のところ大きな問題では無い。
MAXSEAで十分に対応できるだろう。

もうひとつMAXSEAのサーバーが今ダウンしている。
よって気象データが入ってこない。
我が艇はこれに頼っているので結構困る。
スタートしてからこれで2度目だ。
気象情報は7日分とってはいるが、情報は新しいほど良い。
早期の復旧を願う。

風が強まり、少し艇速があがってきている。
しかし、ECOVERやBOSSに比べると1~2ノット艇速では落ちる。
よって毎日20~30マイル差が出てくる。
悔しいところであるが、船の性能が違うのでいまさらどうしようもない。
我々は我々の走りに徹しよう。

いい話。
明け方、進行方向に南十字星を見た。
4年ぶりの対面だ。
ただ黙って、私とユーコーと皆の安全を祈った。

康次郎
タグ:
by kojiro_shiraishi | 2006-11-12 13:14 | Comments(5)
白石→マイクへのメッセージ
下記の文章はマイクゴールディング(現在2位を走行中)に抜かれた際に追い抜かれた際にマイクより届いた
メールに対しての白石の返信メールです。


マイクさんへ。
こちらも周りを気にしていたのですが、会えなくて残念です。
せっかく飛魚のお刺身を用意して待ってたのに。
お箸もあります。
食器もECOVERの洗剤で洗っているのでとてもきれいですよ。
それでは、先にフリーマントルに着いたほうがディナーをおごることOKです。

さて、このようにマイクさんと名艇ECOVERと並んで走ることができて、
オープン60ビギナーの僕としては夢のようです。
大変、光栄に思っています。
感謝申し上げます。
これからも皆さんの走りを勉強させていただきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。
私も最後までトップ集団に残れるように精一杯がんばります。
マイクさんとECOVERの武運をお祈りしています。

Spirit of yukoh
koji
タグ:
by kojiro_shiraishi | 2006-11-11 15:55 | Comments(2)
康次郎の世界一周 Ship's Log 11-10
UTC12:00  
12-27,23S  27-54,23W BC NE 14kt 1013hp 28℃

コース150度 艇速11kt


康次郎の世界一周 Ship\'s Log 11-10_d0073005_1632770.jpg


朝は快晴。

今までで、一番いい天気じゃないかな。とても爽やかです。

昨夜、Ecoverに抜かされました。
なんだか、「やっと」と、いった感じです。
マイクは僕の船の明かりを見たといっているそうですが、僕は発見できず。
残念でした。
マイクからは、先にフリーマントルに着いたほうがディナーをおごると約束しました。

後ろのアレックスからは、Ecoverに抜かされはしたが、ユーコーの走りに感動しているとメッセージをいただきました。
皆さん、ユーコーのがんばりを大変評価してくださって、幸せです。
これも、ひとえにクルーや仲間たちの愛情のおかげだと思っています。
皆さんに感謝です。
後ろのアレックスもスピードが上がってきています。
船の性能が違うのでいずれは抜かされるでしょうが、ユーコーはユーコーらしくこれからもしっかり走って行こうと思っています。
とにかく、このトップ集団に喰らい付いていきましょう。
ユーコーがんばってくれよ。
皆さんの願いも、お願いします。

これからのナビゲーションは難しくなってきています。
それを過ぎるいよいよ南氷洋です。
これからも気持ちを引き締めてがんばらないといけません。

昨日、ダガーボードの引き上げブロックの取り付け部分を修理した。
あと、新鮮な果物はオレンジ1個となりました。

今日のラジオはフランスの神田さんが出てくれたので、日本語でとっても楽でした。
何度か切れましたが、無事に終了。
神田さんありがとうございます。

ほか、TFMや最近良くラジオに出させていただいています。
今のところ、順調につながっています。

多くの人にこのレースを知っていただくことができればうれしいです。


康次郎
タグ:
by kojiro_shiraishi | 2006-11-11 10:56 | Comments(2)
マイクからのメッセージ
現在白石と熾烈な2位争いをしている、マイク・ゴールディング(ECOVER)より、
白石へ英語でe-mailが届きました。

今白石と彼で先にフリーマントルに着いた方にご飯をご馳走するという賭けをしているそうです。

下記アドレスをにてご確認ください。
http://www.mikegolding.com/

マイク・ゴールディング(撮影:スピリット・オブ・ユーコー PRチーム/スペイン・ビルバオにて)
マイクからのメッセージ_d0073005_211964.jpg
4861
タグ:
by kojiro_shiraishi | 2006-11-10 21:21 | Comments(1)


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム