白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
エキサイトエキサイトブログホーム | ブログトップ | サイトマップ
白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
spirit of yukoh
単独世界一周ヨットレース「5-OCEANS(5オーシャンズ)」にspirit of yukoh号に乗り込み、日本人初のクラスⅠにてチャレンジする海洋冒険家、白石康次郎の公式(オフィシャル)ブログページです。
by kojiro_shiraishi
 公式ホームページ
 ライフログ
 カテゴリ
 以前の記事
 フォロー中のブログ
 最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 05:03
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:28
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:42
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:28
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:25
感動的に読ませていただき..
by 市川美佐枝 at 21:42
お邪魔します。 ようや..
by ガク at 00:06
はじめてコメントさせてい..
by ちぃ at 09:39
お邪魔します。 過日(..
by ガク at 18:09
とても素敵です ありが..
by ゆう at 22:05
 最新のトラックバック
 検索
 タグ
 その他のジャンル
 ファン
 記事ランキング
 ブログジャンル
 画像一覧
2007年 02月 12日 ( 1 )
康次郎の世界一周 Ship's Log 2-11
時間調整 LT11:00を12:00

LT12:30 UTC18:30  日本時間:2月12日 03:30

緯度:55-59,4S 経度:79-18,5W
天候:O 風:北東12kt 気圧:999hp 気温:8℃ コース:90度 艇速:8kt


朝方から風が落ち、アップウインドになった。
ウォーターバラストの水を抜こうとバルブをあける。
しかし、いっこうに水がなくならない。
すぐに、バルブのシャフトが折れたかなと、感づく。
予想通り、一番船尾側のバルブのシャフトが折れて、バルブが開かなくなっている。

これが開かなければ、すべてのウォーターバラストが使えなくなる。
つまり、いったん水を入れると排水できなくなるのだ
これは一大事である。レースにならなくなってしまう。
そこで、壊れたバルブを開放する。
これが一筋縄ではいかない。
バルブ本体の一番下のボルトが外れない。
パイプと床に少ししか隙間が無いのだ。
当然僕の腕は入らない。
しかし、これを何とか外さない限り、バラストが使えない。
そこで、あらゆる工具で工夫を凝らし、手の感覚だけで作業をする。
冷たい南氷洋の水がいっぱい入ってくる。
やっとのことで、ネジを外す。
今度はこのバルブが閉まらないように、つまり開けっ放しの状態にする。
このバルブを開放しておけば、後ろのバラスとは使えないが、
両サイドの大きなバラストは使えるのだ。
小さなタッピングネジで、バルブが閉まらないように固定してしまう。
さて、今度は復旧である。
バルブを外しているうちに、パイプの中にあった海水や外からの海水がかなり入ってきた。
バルブの下は冷たい海水の中。
ボルトはパイプの下なので目では見えない。
手の感覚だけで閉めなおす。
よってグローブは使えない。
冷たい南氷洋の海水の中に手を突っ込み、感覚だけで締め付ける。
やっとのことで閉め終わり、すべてのネジを取り付ける。
次に船に入った海水をバケツで外に排水。
何杯出したか分かりません。
最後に工具に油をさして、片付ける。
3,4時間かけて復旧した。
ほとんどが、一番下のボルトを取り外し普及することに、時間を使った。
たった一本の小さなボルト一つで、苦労することがよくあるのだ。
完全とは行かないが、両方サイドのバラスとタンクは使えるので、
これで良しと、しなければならない。

大変な作業であったが、エンジニアでよかったと思う瞬間である。
僕はもともとヨット乗りではなかった。
機関科卒業のエンジニアである。
多田さんからも、まずヨット作りから教わった。
つまり、もともと船を走らせるより、作ったり修理するほうの修行が圧倒的に長い。

特に多田さんのオケラグループは、ゴミだめの中からヨットを作れる達人である。
その応用力には舌を巻いた。
ユーコーには工具がいっぱい積んでいる。これもよかった。
レースには不利だが、完走が一番大切。
いろいろな工具を積んだ。

良い事。

ちょうど風が落ちたときだ。
荒れているときでなくてよかった。
これからホーン岬である。
後ろのタンクを使えないのは残念だが、両サイドのタンクは使える。
これで南氷洋も終わりである。
良いタイミングで壊れたと言うこと。

そう言う事にしましょう。


これからカレーを食べて元気をつけます。

康次郎

康次郎の世界一周 Ship\'s Log 2-11_d0073005_14145040.jpg

写真:白石康次郎(撮影:CANON EOS KISS デジタルX)
タグ:
by kojiro_shiraishi | 2007-02-12 13:49 | Comments(1)


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム